タイと語学と日々の暮らし-言葉の力 บล็อกที่ฮิโรมิ

語学、情報、経験、日々の出来事や感じた事など。

コミュニケーション能力・自分のわかる言葉で、言いたい事を別の言葉に置き換えて言える力

2016-06-29 | 語学への思いアレコレ Language
英会話スクールで一緒だったAさんが辞めるみたい。
どうやら自分は能力があり、もっと上のクラスに行きたいのに上がる事が出来ないからみたい。
それってネィティブ講師がレベルを判断したらしいけど・・・

彼女、いつも予習バッチリして来て、教科書通りの進行なら理解出来るんだと思うんだけど
ただの会話って出来ないんじゃないのかなぁって感じてた。


もちろん私も出来ないんだけど、初めて母国語以外の言語のタイ語を学んで、
他言語を話すのには必要だってわかったのは

コミュニケーション能力

自分のわかる言葉で、言いたい事を別の言葉に置き換えて言える力


だって、言いたい単語がわからないとか、
会話の最中に言葉が聞き取れなかったり、わからない言葉がが出て来る事なんてザラにある。


タイ語学校でを学んでいた時にすごく感じたのは
簡単なタイ語だけを使って、その意味を教えてくれる先生の授業はよく理解出来た。

生徒のタイ語レベルに合わせて、習った簡単なタイ語だけで説明をする。

日本語で想像すればわかるけど、日本語の意味を説明するのに、簡単な言葉でそれを理解させるのって難しい。
でも他言語を学んでいる初心者にはそれでないと無理だ。


Aさんはよく海外旅行に行くんだけど、旅行の時の英語がわかればいいみたい。
空港やショッピング等でよく使う会話が出来ればいいんだろうな。
それって旅行用の英会話ブックを持って行けばいいいぢゃん・・・






コメント
この記事をはてなブックマークに追加