タイと語学と日々の暮らし-言葉の力 บล็อกที่ฮิโรมิ

学生ビザを取得してバンコクで1年半暮らし、現在は日本在住。
語学、情報、経験、日々の出来事や感じた事などを発信します。

タイ人とチャトチャックへ出かけたら・・・

2017-07-23 | タイ Life

タイ人の友人チャトチャック・ウィークエンドマーケットへ出かけました。

チャトチャックって楽しいんだけれども、 暑い 疲れる 体力消耗 と言うイメージがある私。
マーケットのコンクリート舗装された車道をぐるりと1周回って、車道沿いの店を見て、
興味があるエリアや物があった時には、マーケットのテント内の通路を覗いて歩いていました。

チャトチャック・ウィークエンドマーケットって本当に暑い!!

コンクリートの車道は足元から熱が伝わってくるし、上からは太陽の日差しが照りつける。
暑さにテント内へ入ると、日差しは遮られるものの蒸し暑い!

乾季の頃に行くのがベストなのでしょうが、欲しい物があったりアテンドの際はそんな訳にも行かず。
汗だくになった帰りのBTSはギンギンのエアコンで身体は凍るし
チャットチャックから帰宅するとグッタリしてしまう事が多い。

  こんな風に車道は下から上から熱い暑い

 

それでも何度も行きたくなる、魅力的なチャトチャック・ウィークエンドマーケット。

先日、バンコクへ行った時にタイ人の友人と会う事になって、どこへ行きたいか聞かれました。
チャトチャックへまだ行ってなかったので、チャトチャックへ行きたいと言い出かける事になったのですが
これが今迄で一番快適で疲れないチャトチャック・ウィークエンドマーケットになったんです!!

何が見たいか欲しいか聞かれ答えると、そこまで直射日光の当たらないテント内を通って行くのですが
ショートカットの道がわかるみたいで、目当ての場所まで短時間でスムーズに移動出来るんです。

つまりテント内の道を熟知してるんでしょうね。

私はあのテント内に入り色々お店を見ていると、ぐるぐる回って自分がどこにいるかわからなくなって
車道に出ると、ここはどこだ?と言う事になり、また車道を歩き、目当ての店を探す・・・

しかしタイ人の友人(友人とその彼氏)の2人は行きたい場所を言うと
またテント内をショートカットで歩き、行きたい所へ連れて行ってくれる。

しかも暑くない涼しい道、エアコンのかかっている道をなるべく通るしで
無駄な体力を消耗しないんです。

 

   ショートカットで行きたい道を案内してくれる


チャトチャックを歩くには水分補給は必須ですよね。
私達も色々歩いて、喉が渇いた時にタイ人友人が買ってくれたかき氷?これ美味しかったです。

 

上にかかっているのはインスタントコーヒーの粉で下にはゼリーが入ってます。

ゼリーがあるのを知らなくて上から食べてたら、違うよとカキ氷全体を混ぜてくれました。
ゼリーの甘さ、コーヒーの苦さ、氷の冷たさがミックスして、美味しかった!

 

このお店で買ってくれました。
この後オートーコー市場へ行って、帰りましたが
本当にこんなに疲れなかったチャトチャックは初めてでした。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

=タイ語= ~へ行く道を教えてもらえますか? 道案内

2017-07-09 | タイ語 เรียนภาษาไทย 

ช่วยบอกทางไป〇〇ได้ไหมคะ/ครับ
chûay bɔ̀ɔk thaaŋ pai  〇〇 dai mái ka/
チュワイボークターンパイ〇〇ダイマイカ/クラップ

JJモールへ行く道を教えてもらえますか?

と、この間もこのタイ語、使いましたね。(笑)
よく使うタイ語です。

 

ช่วย(chûay チュアイ) = 助ける ~して下さい
 
บอก(bɔ̀ɔk ボーク) = 言う
 
ทาง(thaaŋ ターン) = 道 方角
 
ไป(pai パイ) = 行く
 
ได้(dâai ダーイ)  =  〜できる[実現可能]
 
ไหม(mái マイ) = ~か?<疑問>
 
คะ/ครับ(ká/kráp カ/クラップ 女性/男性) = か〔疑問〕  ka 〔gimon〕 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友達

2017-07-07 | 日々のきもち

この歳になって、しかも外国で、新しい友人をを作るって難しいって思ってた。
でもあっと言う間に距離が縮まる、仲良くなれる友人がバンコクで出来た。
きっとそれは外国にいるからこそ。

この広い世界で、同じ時期にバンコク(外国)で出逢えた。
それって奇跡、すごい事。人生の一瞬が外国でクロスした。

外国で暮らす事は楽しい事ばかりじゃない。
皆それぞれ色々な思いをして来ている。

戦友みたいな・・・そんな気持ちになる。

日本に戻って、バンコクで人生がクロスした友人と会う。
母国では、そんな友人って数が少ない。

昔話が尽きない。話に花が咲き懐かしむ。

タイでで出会ったタイ在住の友人、海外転勤になった友人。

世界中に会いたい友人いる。
落ち込む事が多い私に、それは私の心を強く、世界は近いと思わせます。

母国以外に、会える友人がいるのは、楽しく幸せな事です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンコクのパン あれこれ 

2017-07-02 | タイ Food

バンコクに住み始めた頃、タイのパン屋さんのパンを食べて
おーーいっ!!何だこれは???と思う事が多かったです。(笑)

例えば、日本でコーンマヨネーズパンって、お食事パンって感じですよね。
甘くない、塩気がありますよね。

でもタイではコーンはスイーツ扱い?甘いんです。
加え、タイのマヨネーズも甘いので、お食事パン感覚で食べるとスイーツ感覚でビックリ。

パン好きの私。タイでも美味しい、満足出来るパンが食べたい・・・・
そんな私がバンコクでよく食べるパンです。


カスタードナカムラ

懐かしい、日本のパン屋さんを感じる事が出来ます。
日本の昔ながらのパンもたくさんあります。

私はここでサンドウィッチをよく買います。
メンチ、ポテトサラダ、ツナのサンドウィッチはよく買います。

コロッケやメンチ。クリームコロッケも単品で売っていて、夕飯で食べる事も多かったです。

 

 左からツナ、メンチ、ポテトサラダ 

 

リトルホーム

友人のタイ人によると、この店は、タイ人がまだパン食をよく知らなかった頃からある、老舗のパン屋だそうです。
この写真は、シーロムコンプレックスの支店です。

 

トンロー55にも店舗があります。
パンやスイーツも、もちろんありますが、レストランになっていてタイご飯以外に洋食も食べれます。

タイの家から近いので、時々ここでパンも買います。
普通に食べれますし、安いです。

この食パン。日本と同じ感覚、違和感なく食べれました。
30バーツ、約100円です。

 

 

サンエトワール Saint Etoile

タイ、山崎パンのパン屋です。日本でお馴染みのヤマザキです。
日系なのでタイのパン屋によくある様に、お惣菜パンが甘過ぎる事もなく、安心して(笑)買えます。

 

私がよく買うのはスコーン。

 

クイニーアマン。

 

 

Villa Market

外国製品が多いスーパーマーケットです。欧米人向けの食材や調味料、ワインなどが充実しています。
なので、パンも満足出来るものも多いので、購入する事も多いです。

写真はピタパン。
ごく普通に美味しい、ごく普通に食べれる。
これって実はタイでは重要!!

普通に美味しい。これって実は美味しい!!って事になるんです。

 

この写真のパンもヴィラマーケットで購入しました。

タイのパンですが、普通に食べる事が出来るパンです。(笑)
柔らかくて、少し甘みもあります。

お値段もとても安くて25バーツ 80円位です。

 

欧米系、日系のパン屋も続々オープンしています。でもちょっとお高いです。
今回、紹介したパンは日常の生活で、気軽に食べれるパンの一部です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加