東濃IFR

ACARS,グライダー、航空機

鉄塔建替え工事(4月20日その1)

2017年05月18日 06時49分07秒 | 航空機
朝、起きた時から体のだるさと鼻水、喉の痛みは前日よりひどくなっていた。
ヨメが自分の額に手を当て、
「今日は仕事休みなよ」と言ってくれる。
確かに今日は急ぎの仕事もなかったし、このまま風を引きずるのもつらい。
とりあえず病院には行くね、と言って家を出る。

いつもの病院へ行き、受付を済ませる。
診察は約1時間半後ということで一旦病院を出る。
車に乗り込んでからFR24を確認するととあるへりが北東へ向かっていくところだった。



この方向はまさか!


 すぐにノザワヤさんに連絡を入れ、車のエンジンスタート。
 見えそうな場所まで車を走らせたが見えなかったのだった。
 しかし、自前レーダーで確認していると5000ftでクルーズして行った。

 しばらくしてノザワヤさんから現地到着したと連絡が来る。
 あとはノザワヤさんの迎撃能力。
 あの人に任せておけば大丈夫だろう。
 発射探知、追尾に迎撃。まるでMDシステムだよ(笑)


 病院に戻り、事務員から体温計を受け取る。
 熱を測ると38度と寝起きの時より高くなっていた。
 尿検査等もしたけど普通の風邪と診断。
 風邪薬一式と、副鼻腔炎を回避するためか抗生物質も。
 さらにアトピーの薬も追加され、袋がいっぱいになってしまった。


 さて、それじゃ現地へ急ぐか。
 ノザワヤさんから現地レポが届き、「まだ終わらないでくれ~!」と祈りつつ車を走らせる。
 ナビを頼りにこの辺かな…と思いつつ山を越えると場外が見えた。
 車を降りると同時にヘリもやって来たのだった。



11:49 おっしゃー、確保!


 現地にいたノザワヤさんに挨拶。
 本当にありがとうございました。
 もう十分撮ったのか、ノザワヤさんから撮影場所を聞き安全事項を確認する。

 念願だったJA6412の仕事風景が見ることができて興奮してしまったよ。
 少し動くだけで息が切れるが色々とアングルを変えて撮影する。



生コン打設が今日のお仕事。


11:53 1回約5分のフライト。


土場にアプローチ。


11:54 新しいバケットを付けて上がる。


テンションかけて持ち上げて地切り。


11:55 方向転換して現場へ向かう。


 生コン運びはこれで2回目の遭遇かな。
 前回は東邦のピューマでの仕事風景だった。
 あの時も東電絡みだったから吹き流しが新日本ヘリコプターだったな。今回は中電。
 知らない人も多いけど新日本ヘリは東京電力と中部電力の両方が出資して設立された会社です。



11:59 アプローチ。機上整備員が地上を確認。


間もなくバケット接地。


空バケットを確保。


ワイヤー切り離しと同時に新しいのを取り付け。


12:00 テンションかけて~


はい、上がって。


ゆっくり上昇開始。


反転して現場へ向かう。


 一連の動きとしてはこんな感じ。
 スピード勝負で次のバケットの準備をするが肝心の生コン車が来ていない。
 一旦中止するのか、場外の方にも動きがある。



12:05 あ、位置取り間違えた。真下だ(汗)


間もなく接地。


12:06 バケットを切り離し場外へ。


間もなく着陸。



その2へ続きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末の楽しみ(8~14日) | トップ | 鉄塔建替え工事(4月20日その2) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めだか)
2017-05-18 17:00:27
 風邪はウィルスとの戦いなので、ヘリを見る「興奮状態」が体の免疫力をUPさせるのなら、風邪薬より「ヘリ薬」なのでしょうか ^^)
 
 登山の好きな作家さんが、風邪気味のときほど登山して汗をかき、風邪を治してしまうとエッセイに書いていました。同じことかな?

 この型のヘリは、ホントに「力持ち」ですね。迫力が伝わってきます。
ホントは不安だらけで (ノザワヤ)
2017-05-18 22:34:39
batilsさん から連絡もらい
当該機の離陸時間を確認、こちらへの到着時間を読んだ
までは順調で、場外へのアプローチも視認できたのですが・・・。

自分のブログにもいずれ上げる予定ですが
batilsさん のようにはいかず、臭覚の悪い自分。

いつも情報もらうばかりで、batilsさんの為にもココは一発!

とは思いましたが、現場を特定できずに右往左往。

三か所目のポイントで、機影を確認できたから
良かったものの、不安イッパイで落ち込みそうでした。

まぁ、結果オーライでしたが。

見た目、普通だったbatilsさん。
高熱と聞いてビックリ! しました。

気力、体力、時の運~ 何処かで聞いた格言ですが
batilsさんにピッタリ。


一番の薬は、ヘリの羽音だったかな。
私も若い頃、風邪にはケロシンの排気が一番の薬だったのを思い出しました(笑

でも無理はしないでくださいね。

元気だったら近くの店で、カツ丼も考えていたのですが
それはまた次回ということで。
Unknown (蒼い鳩)
2017-05-20 21:11:28
自分が6412を見たのはまだFastfin化される前でした。働いてるところなんかまず見られないだろうなぁ。
Unknown (batils)
2017-05-20 21:32:46
>めだかさん
興奮状態が持続されればウイルスが死滅する可能性もあったわけですが、そこまで持続は出来ませんでした。

この日も暖かくうっすらと汗はかきました。
それで幾分よくなったのかも。

それなりにパワーはあるのですが、弱点もあったり。
適材適所で使い分けです。
Unknown (batils)
2017-05-20 21:39:14
>ノザワヤさん
本当にありがとうございました。
機体が見えたならそれを追いかけていく「だけ」なので(笑)
しかし、その「だけ」が難しいですよね。
特に今回の場外はこのためだけに設置されたもの。
ネットの力を駆使してもこれは見つけれませんでした。
ノザワヤさんが走り回って探してくれたおかげです。


あまり表情に出ないこともあり、驚かれることもあります。
基本体温が低いから余計に辛くなりますが…。
今回はまさに「時の運」でした。
確かに好きなことが一番の薬ですね。
確かに、もう無理が効かない年齢になってきました。

あ、それはぜひ楽しみです!
また宜しくお願いします。
Unknown (batils)
2017-05-20 21:41:31
>蒼い鳩さん
相当前になりますね。

でも松本にも結構飛来しておりますし、土日にどこかの山小屋の物輸もやっているようです。
物輸現場はizumisweetさんのテリトリー内が多いようですが(爆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む