森共同アトリエ 管理人日記

共同アトリエのnews、管理人の彫刻制作記録、管理人の徒然日記etc

型の完成

2017年04月23日 21時24分09秒 | vision (2016年9月から)
しばらく間が空いてしまいましたが今日ようやく型が全て完成しました。
石膏のあわせ部分を面出しして切り金を出します。

型の周囲に枠を作ります。これでロウを塗る時色んな角度に置けるんです。

石膏型を外します。

シリコン型をめくっていきます。

シリコン型は外で高圧洗浄機で洗います。

石膏型にはめます。

2つの型合わせ。

今日はここまでです。次回からワックスを塗っていきます。

この記事をはてなブックマークに追加

バックアップ完成。

2017年04月12日 23時35分48秒 | vision (2016年9月から)
反対側のバックアップをします。骸骨の目と鼻の穴の部分は粘土で埋めてしまいます。ここまで石膏が入ってしまうと型が外れにくくなってしまいます。かといってシリコンで埋めてしまうとシリコンとワックスが外れにくくなります。それを見越してシリコンを少し厚めに作ってあるし、ここは面積が小さいのもあってバックアップが無くても自立できます。



次回は切り金出しです。

この記事をはてなブックマークに追加

石膏でバックアップ

2017年04月11日 20時59分44秒 | vision (2016年9月から)
石膏とスタッフでシリコンのバックアップをしていきます。これがないとグニャグニャで形を保持できないのです。
厚い分には丈夫だけどコストが無駄なのと重いのが難点ですが、薄すぎると壊れてしまうので注意です。特に今回のは大きいので気持ち厚めでやっていきます。こちら側終了。


この記事をはてなブックマークに追加

シリコン型のバックアップ。

2017年04月09日 22時48分57秒 | vision (2016年9月から)
切り金の端をカッターを滑らせるようにしてカットしていきます。粘土で土手を作っておいた部分も余計な所は切り離します。

切り金をカットすると合わせ目ができます。その隙間に再度切り金を挟んでバックアップする石膏の合わせ面とします。さらに3カ所大きな切り金を差すことで、2つの型を合わせる時、全体の合い具合を一度にコントロールするのではなく、1カ所ずつあわせていけば良いようにしておきます。石膏とスタッフで合わせを作るのではなく、L字金具とネジで固定も出来るのですが、やはり針金でぎゅっと縛るテンションが欲しいのでこうしました。



この記事をはてなブックマークに追加

シリコンの作業全部終わり。

2017年04月08日 22時32分07秒 | vision (2016年9月から)
塗り込んだシリコンに補強のガーゼを張っていきます。ガーゼに浸透するようにこの作業のときは炭酸カルシウムは混ぜません。垂直面でも意外と落ちないんです。
一度シリコンを塗って、ガーゼを乗せておさえてまた塗って一体化させます。ガーゼ同士は少し重ねて隙間が出来ないようにします。
ガーゼが張り終わったら石膏のバックアップが抜けるように引っかかりそうな段差をシリコンで埋めます。
その後バックアップとの合わせの為、四角いシリコンの塊を一定間隔で貼付けます。





この記事をはてなブックマークに追加