森共同アトリエ 管理人日記

共同アトリエのnews、管理人の彫刻制作記録、管理人の徒然日記etc

鋳造用のるつぼ掴みをつくる。

2017年06月10日 23時23分16秒 | vision (2016年9月から)
前回の作品で大型のるつぼ掴みを使いましたが、今回は2つ同時にるつぼでブロンズを溶かして流し込むのでもう一つ同じ物を作ります。
奥のと同じの。実はパーツは前回の時に用意しておいたので今回は主に溶接による組み立て作業だけです。

太いボルト2本でるつぼを締めるのですが、その穴はアセチレン溶接機で溶断して空けます。穴の奥で光ってる部分は溶け落ちた鉄です。

完成!簡単そうに見えて意外と大変。特にるつぼに接する部分はコークスに突っ込んで真っ赤にして鍛造しないと出来ないので事前に作ってあったのがかなり助かりました。


この記事をはてなブックマークに追加

型の窯詰めと脱ロウ

2017年06月06日 20時01分14秒 | vision (2016年9月から)
型が完成したので窯詰めします。型を立ててフォークリフトで窯に突っ込むのですが、とにかく重くて人力では全くびくともせず、フォークの爪に乗せるまではテコでずらしながら移動しました。

最終的に爪に乗せるときは太いラッシングをフォークと型に捲いて引き合わせました。

アトリエの外に出して型を立てます。

移動するときは下に隙間を作ってあるのでそこに爪を差し込みます。

窯詰めです。かなりギリギリ!

爪を入れていた所に大きなバットを入れて溶けたロウを回収します。ロウは再利用。ただし黒いロウが混ざっているので主に1層目に使います。

脱ロウ完了。窯の中が煤で真っ黒です。この後700度まで上げるのでその時きれいになります。

この記事をはてなブックマークに追加

最後の金網入れと石膏6層目。

2017年06月06日 00時10分44秒 | vision (2016年9月から)
一番外側の金網を張って石膏で埋めていきます。



鋳込み時の注ぎ口も作りました。これは昔ガラスの鋳造をやったときのシリコン型を使って起こしました。

次回は窯詰め&脱ロウです!

この記事をはてなブックマークに追加

5層目

2017年06月02日 23時26分03秒 | vision (2016年9月から)
鉄筋を5層目の石膏で埋めます。

このあとは再度金網をいれる作業。そして最後となる6層目です!

この記事をはてなブックマークに追加

鉄筋で骨組み

2017年05月30日 22時01分33秒 | vision (2016年9月から)
今日は型の周りに鉄筋を這わせる作業です。

型に合うように曲げながら、また溶接しながら覆っていきます。



この後は石膏盛りつけと、再度網を入れます。

この記事をはてなブックマークに追加