森共同アトリエ 管理人日記

共同アトリエのnews、管理人の彫刻制作記録、管理人の徒然日記etc

ブロンズ原型の完成

2024年03月13日 14時07分52秒 | 闇夜のワルツ(2023年9月〜)

ブロンズになってからひだの部分の仕上げが大変そうです。

石膏型にします。まずは切り金さし。

補強として番線を使います。形に沿って曲げるのがめんどくさいので普通の石膏取りではサイザルで代用してしまいますが、今回は雄型がワックスなので雌型が崩しやすい必要があります。
番線なら引っ張ればボロボロ崩していけます。

型完成。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

抽象化

2024年02月27日 14時34分47秒 | 闇夜のワルツ(2023年9月〜)

抽象化の方向性について、最初は直線と曲線、平面と曲面の集合によって表現していこうと思いましたが、最終的にこのようになってきました。背景の作品の腰部分の表現に似せています。曖昧化がうまく行きそうなのと、動きの勢いがいい感じで出て見えていいかなと思いました。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本体の制作

2024年02月26日 14時27分57秒 | 闇夜のワルツ(2023年9月〜)

背景に配置する作品は乾燥焼成待ちです。
その前に設置するワルツを踊る男女を制作します。
これは最終的にブロンスにします。金ピカに磨く予定。
最初はなんとなく作り始めてみて、イメージが乗ってきたらどんどん抽象化していきます。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しい作品の制作

2024年02月26日 14時24分44秒 | 命の証明(2024年2月〜)

命の循環3部作 3作目 生命の相
「命の証明」という作品のエスキースです。
ブロンズで制作予定

参考

制作済 命の循環3部作 1作目 輪廻の相
「再生の理論」


制作中
命の循環3部作 2作目 死の相
「眠りの刻」

久しぶりに水粘土を使います。
土練機を使うのも久しぶりで、中に残った粘土が乾いて固くなり始めてました。
これで動かなくなってしまうと分解して取り除かないとけないのでギリギリでした〜。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

粘土のかきだし

2024年02月23日 16時37分32秒 | 闇夜のワルツ(2023年9月〜)

表面が少し硬くなってきたので中の粘土のかきだしを行っていきました。

まずは腕から。部分ごとに半分カットしてかきだし、接合し直します。
次に頭部(上)から順にかきだしていきます。
カットすると強度的に崩壊の危険があるので4分の一だけカットします。
背中を進めます。
最後に腰。
全部かきだし修正完了。
実は背中が弱くなって後ろに崩れそうな気配があったので少しかたくなってくるまで壁で支えておきます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする