倖せは自分しだい!

人生は50代からが面白い!
日々の想い、出来事、大切な思い出を綴ります。

釜山ツーリストホテルのサウナ

2016年05月08日 20時16分09秒 | 釜山の旅1(2016・4)
釜山ツーリストホテルを指定する時に、決め手となった理由の一つ
「サウナ(大浴場)」が併設されていたからです。

本館の3階にあるので、私達のお部屋からはエレベーターで3階に降りるだけでした。
エレベーターのドアが開くと、目の前がサウナの入り口です。
良い写真ではありませんが・・・

サウナとなっていますが、普通のサウナ付き銭湯です。
時間は朝7時から23時まで。
料金は一般は6000W、宿泊者は3000W。
洗い場も広く、シャワーも沢山あります。
大きな浴槽があり、ゆったりお湯につかれます。
広くは無いですが、サウナも付いています。
固形の石鹸しかありませんので、シャンプー類は持参が必要です。
受付で料金を払うと、タオルを1枚渡してくれますが、バスタオルはありません。
体を洗うボディシャンプー用のタオルは浴室の入口前に沢山置かれているので、自由に使えそうです。

私は毎朝7時の開店と同時に行っていたので、いつも貸切状態で快適でした。
あがる頃になると、ぽつりぽつりと他のお客さん(韓国人でした)が来る感じです。

軽食がいただけるお部屋や、脱衣室には有料の飲み物がありました。
利用していないのでよく分かりませんが、受付のおばさまに言えば買えるのかと思います・・?
無料の飲料水の機械が脱衣室にありますので、喉が乾いても大丈夫。

「垢すり」がしたいなぁ~と思ったのですが、朝に行っていたので時間が無かったのと・・
「垢すり・全身オイルマッサージ・顔パック・洗髪・よもぎ蒸し」のセットで90000W~高いですね。
よもぎ蒸しをしない場合は80000Wだそうです。
洗い場の奥に垢すり台が2台ありました。

ソウルでは、この内容ですと60000Wから65000Wですので、お高いですね。。
でも、他のお店でマッサージをすることを思えば・・・一度試してみても良いかなぁ~?
やっぱりお風呂に入って垢すりをするとすっきりしますから!

日本のホテルスパのような高級感はありませんが、快適に使わせていただきました。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「デコボコマッサージ」の後... | トップ | ソムジンガン「シジミスープ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む