会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

女川の まちびらき

2014年12月09日 | 旅行

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

来年(2015年)3月21日に、JR石巻線の浦宿~女川間が再開通し、震災後はじめて全線が復旧することが発表されました。

震災があった2011年冬、変わり果てた姿の石巻を訪れ、地盤沈下して水がひかない状況、がれきの山々、流されてグチャグチャになった車の山、等々をこの目で見て、震災の爪跡を色濃く残すまちで必死に復興にたずさわっている方々とお話をしてきました。私が福島から来たことと告げると、被災者であるみなさんが福島のことを気遣われ、「いっしょに復興すっぺ!」という気持ちが大きく伝わってきたことを思い出します。

その石巻よりもっと被害の大きかった女川町。復興のまちづくりをこつこつと進め、2015年3月21日に「まちびらき」をします。

鉄道は再開通という言葉、しかし「まち」は「これからはじまるぞ」という意味合いを感じる「まちびらき」を使います。

今回は駅の嵩上げ、複合型駅施設としての温泉施設というハード面のシンボルがお目見えしますが、「まちびらき」というひびきを聴き、人が地元で地元らしい生き方をしていくスタートとして素直に応援をしたいと思います。

お隣の石巻では、石巻に恋しちゃった♡などの「人」に焦点をあてたプロジェクトが回を重ね、成果も出てきています。これから石巻・女川地域は「人に遭いに行く」をテーマとした旅が始まるだろうと感じます。

全国あちらこちらでこれからの観光動向として注目される、「観光地でなく人に遭いに行く旅」が着実にスタートしている昨今、宿主として私たちには「旅人と地域をつなぐミッション」を更に前へ進めることが求められています。気を引き締めて着実に一歩一歩前へ進む決意を今日はしたいと思います。

今日も楽しい1日を過ごしましょう。

※コメントはFacebook,twitterにて承ります。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅人とのパーソナルキャラク... | トップ | あまちゃん »

あわせて読む