杉並からの情報発信です

政治、経済、金融、教育、社会問題、国際情勢など、日々変化する様々な問題を取り上げて発信したいと思います。

【日本語ブログ記事No.3367】■米国民に告ぐ!『政府による財源づくりのカラクリ』に騙されるな!(No1)

2020年03月26日 11時05分47秒 | 政治・社会
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2020.01.29)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2928】の『英日語放送』のメインテーマを加筆訂正して【日本語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】22分22秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/601670826

【放送録画】

【日本語ブログ記事No.3367】

■米国民に告ぐ!『政府による財源づくりのカラクリ』に騙されるな!(No1)

米トランプ政権と米民主党は『新型コロナウイルス』による『未曾有の危機』に対処するため『2兆ドル=約220兆円』の大型財政支出を決定した。

この財源は米財務省が発行する『国債』であり、まわりまわって最後は米国民がツケを払う『借金』である。

▲ 『政府による財源作りのカラクリ』とは何か?

1. 米財務省は『2兆ドル=約220兆円』の国債を発行してすべてを民間銀行に引き受けさせる。

2.米政府は民間銀行から『2兆ドル=約220兆円』を借金する。

3.米政府は民間銀行に『国債の償還期限』まで毎年『高い利息』を支払う。

*米政府が毎年民間銀行に支払う『利息』の金額は、この国債が『10年国債』の『年利1.5%』を適用すると『300億ドル=約3.3兆円』となる。

4.米政府は米国債の償還期限が来た時『新たな国債』を発行して民間銀行から『新たな借金』をして『国債の元本』を支払う。

▲『政府による財源作りのカラクリ』の本当の意味とは何か?

それは、政府が民間銀行に莫大な利益を与える目的で莫大『国の借金』を意図的に作り、そのツケを『国の借金』として国民に支払わせるという『巧妙な仕掛け』である。

(No1 end)

(No1おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

この記事についてブログを書く
« 【English Blog】■I must tel... | トップ | 【YYNewsLive】『東京オリン... »
最新の画像もっと見る

政治・社会」カテゴリの最新記事