杉並からの情報発信です

政治、経済、金融、教育、社会問題、国際情勢など、日々変化する様々な問題を取り上げて発信したいと思います。

経済音痴の菅首相は財務官僚の大ウソに完全に騙されている(3/3)

2010年06月19日 12時15分44秒 | 政治・社会
経済学者菊池英博氏の今年2月24日衆議院予算委員会公聴会での発言内容(2/3より続く) (転載) それから、九九年から二〇〇〇年にかけて、小渕内閣のときですけれども、公共投資を出したりして一時は成功したんです。ところが、二〇〇一年から小泉内閣が構造改革と称してやったことは、前の橋本改革と同じことです。さらにそれを極端にやった。さっき申し上げております。国内を締めつけて、基礎的財政収支を一時は黒 . . . 本文を読む
トラックバック (2)

■ 経済音痴の菅首相は財務官僚の大ウソに完全に騙されている(2/3)

2010年06月19日 12時10分39秒 | 政治・社会
経済学者菊池英博氏の今年2月24日衆議院予算委員会公聴会での発言内容(1/3より続く) (転載) レジュメに基づきまして、時間の制約もございますので申し上げます。  まず、二〇一〇年度予算、これは私は賛成でございます。  二〇〇九年度歳入、これは、自公政権による税収入の大幅な見込み違いで、歳入に占める国債発行額が税収を上回るということになりました。これは、敗戦直後の一九四六年以来、六十三 . . . 本文を読む

経済音痴の菅首相は財務官僚の大ウソに完全に騙されている(1/3)

2010年06月19日 11時51分07秒 | 政治・社会
菅直人首相は「強い経済」「強い財政」「強い社会福祉」を掲げて「第三の道」と称して「増税しても正しいところに使えば経済は落ち込まない」と主張し「消費税10%」を次期総選挙後に導入することを目論んでいます。 ヒットラーの「第三帝国」、創価学会の「第三文明」といい、「第一」も「第二」も駄目だから「第三」の道があるとファシスト達が言い始めたら我々は警戒しなければなりません。 35兆円の需給ギャップによ . . . 本文を読む

教育研究者大田堯(たかし)先生の講演を聞いて

2010年06月14日 14時13分28秒 | 政治・社会
(大田先生のお名前を読み間違えていました。「つよし」ではなく「たかし」で でした。誠に申し訳ありませんでした。以下訂正させていただきました。) 最初に大田堯(たかし)先生のプロフィールを以下にご紹介します。 1918年広島県生まれ。 埼玉県さいた市在住。教育研究者(教育史、教育哲学)教育を通して人間研究を続ける。1941年東京帝国大学教育学科卒業。東大名誉教授・都留文科大名誉教授・北京大学客座 . . . 本文を読む

菅新政権は歴史的な「政権交代」の本来の意味を見失い「小泉亜流政権」になる危険性がある(2)

2010年06月12日 08時33分41秒 | 政治・社会
2010年6月11日午前11時よりの国会での菅首相所信表明演説をNHKTVで見ました。 鳩山前首相が個人の理想や哲学を全面展開して抽象的な所信表明演説に終始したよりは、よほど具体的で政策策定に期限を切ったのは良かったと思います。 また湯浅誠さんの名前をだして「弱者への共感」を強調したり、薬害エイズ問題で役所の情報隠ぺい体質を暴露した経験から「情報公開の重要性」を強調したのも良かったと思います。 . . . 本文を読む
トラックバック (3)

鳩山政権が具体化した成果を客観的に評価する必要がある

2010年06月10日 12時42分42秒 | 政治・社会
菅新政権が始動し7月の参議院選挙に向けて民主党の政権公約の全面見直しが計画されています。 「小沢排除」の新政権ですからマニフェストから小沢色を一掃したいのかも知れませんが、昨年の「政権交代」の本来の意味である「国民生活が一番」を打ち消すような菅政権の新マニフェストであれば、「政権交代」を支持した3000万の有権者の期待を裏切ることになります。 この間大手マスコミは鳩山政権の成果を客観的に評価す . . . 本文を読む

菅新政権は歴史的な「政権交代」の本来の意味を見失い「小泉亜流政権」になる危険性がある(1)

2010年06月10日 11時38分06秒 | 政治・社会
6月2日に突然発表された鳩山首相と小沢幹事長のダブル辞任で菅直人氏が首相となり菅政権が始動しました。 菅新政権の本質がいまいちよくつかみきれませんが、彼が指名した閣僚と党役員の人事を見ますと「小沢排除」の政権であることは明白です。 鳩山政権では内閣は「非小沢」「反小沢」グループが支配し、党運営は小沢幹事長が支配するという「分割統治」でやって来ましたが、これがうまく機能するのは鳩山首相と小沢幹事 . . . 本文を読む

6月1日の鳩山首相の「Vサイン」は何を意味していたのか?

2010年06月03日 10時16分22秒 | 政治・社会
明日の民主党代表選挙に向けて民主党内の駆け引きが激化しています。 添付の鳩山首相の写真を見てその表情とジェスチャーの意味するところを推察しますと、彼の「謀略的」な側面が見えてきます。 ■ 6月1日の鳩山首相の「Vサイン」は何を意味していたのか? この写真を見てください。 6月1日夕方鳩山首相が小沢幹事長と輿石参議院会長との二回目の会談を終えて部屋から出てきた際の写真です。 微笑んで左手の . . . 本文を読む

5月27日ー6月2日 Twitter 「私のつぶやき」です

2010年06月02日 19時10分30秒 | 政治・社会
鳩山首相が突然辞任しました。首相の座にしがみついて混乱を長引かせたり、苦し紛れに解散総選挙を強行したりせず潔く身を引いてよかったと思います。 しかし今朝開かれた民主党両院議員総会で彼が話した辞意表明の中に「致命的な勘違い」を二つ発見しましたの以下に簡単に述べます。 一つは、「普天間基地移転問題」で迷走に迷走を重ねた挙句「辺野古に新基地を建設する」という当初の自民党橋本案に戻したことを「決着した . . . 本文を読む

ブログランキングにクリックしてください

人気ブログランキングへ