山口屋~活動日誌~

私生活で主な出来事をピックアップ

NEC Aterm WPA3 メッシュ中継 オクタチャネル機能 IEEE 802.11ax ネットワーク図

2022-05-23 22:59:47 | パソコン
NEC Aterm WX5400HP という Wi-Fi ルータ製品が発売されたので、購入してWPA3接続への移行を始めようとしたところ、いろいろ困ったことがわかった。

●WPA3(WPA2無効)
○メッシュ中継をOFFにしないと使えない。
○我が家で接続できる端末が無かった。最新版までアップデートしている iOS や Windows の端末でもつながらない。
(あとから調べたら、IEEE 802.11ax に対応していないと、一部の端末を除いて接続できないらしい・・・)

●メッシュ中継
○2.4GHz/5GHz同時使用でないと使えない。
○オクタチャネル機能やIEEE 802.11axがONになっていても特に接続できない端末はなかった。

ネットワーク図
○メッシュ中継機能がONでないと使えない。
○有線端末も含め登録できる。登録すると「見えて安心ネット」にも表示されるようになる。

「Atermホームネットワークリンク」アプリ
○有線端末はネットワーク図から編集する。

●その他
○高機能なせいか、従来機種に比べて Web UI の動きが若干重い。
○トレンドマイクロホームネットワークセキュリティをアクティベーションさせたくなければ、RTモードでWAN側に何も接続せずに起動して設定画面でOFFにする。

我が家において現時点では、WPA2/WPA3移行、2.4GHz/5GHz同時使用としてメッシュ中継、ネットワーク図の機能を活用しないと、本製品の優位性が無い状態である。WPA3接続への統一はまだまだ遠い未来の話になりそう・・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クレジット チャージ ポイント

2022-05-17 08:27:03 | 生活の知恵
クレジットチャージが、ポイントや特典の対象になるかどうか、実際にやってみた日付と結果。
なお当サイトを利用する事によって生じた損害及び損失については一切の責任を負いません。

ANA JCBプリペイドカード
・ビューカード:2021.03.19△(累計金額○、ポイント×)(請求月前月15日付与)
・JQ CARDセゾン:2021.02.14○(請求月当月01日付与)
・イオンカードセレクト:2020.06.01○
・ファミマTカード:2020.03.01○(請求月前月11日付与)
・Yahoo! JAPANカード:2018.10.05○

au Pay プリペイド
・J-WESTカード:2022.05.17?(請求月前月26日付与)
・マネックスセゾン:2022.05.17?
・JMBローソンPontaカード:2022.05.11?(請求月当月10日付与)
・JQ CARDセゾン:2022.05.11?(請求月当月01日付与)
・JMB JQ SUGOCA:2022.05.11?(請求月当月01日付与)
・JAL Global WALLET:2022.05.02?
・JAL Global WALLET:2022.04.29?
・JQCARDエポスゴールド:2022.04.24?
・J-WESTカード:2022.04.16?(請求月前月26日付与)
・マネックスセゾン:2022.04.11?
・JMBローソンPontaカード:2022.04.11?(請求月当月10日付与)
・JQ CARDセゾン:2022.04.11?(請求月当月01日付与)
・JMB JQ SUGOCA:2022.04.11?(請求月当月01日付与)
・J-WESTカード:2022.03.16○(請求月前月26日付与)
・マネックスセゾン:2022.03.16○
・JMBローソンPontaカード:2022.03.11○(請求月当月10日付与)
・JQ CARDセゾン:2022.03.11○(請求月当月01日付与)
・JMB JQ SUGOCA:2022.03.11○(請求月当月01日付与)
・JAL Global WALLET:2022.01.20○
・リクルートカード(Mastercard):2021.12.04○(3万円/月まで)(請求月当月10日付与)
・エポスカード:2021.09.12○(請求月当月06日付与)
・みずほマイレージクラブカード/ANA:2019.08.31○
・Kyash:利用不可
・ANA VISAプリペイドカード:利用不可
・Pollet:利用不可
・dカード プリペイド:利用不可
・Mastercardねっと:利用不可
・Tokyo Metro To Me CARD UC:2019.04.15○
・住信SBIネット銀行 VISAデビット:利用不可
・スルガ銀行ANA支店 VISAデビット:利用不可
・GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット:利用不可

Kyash
・リクルートカード(Master):2022.01.10?(請求月当月10日付与)
・リクルートカード(Master):2021.12.12○(請求月当月10日付与)
・JMBローソンPontaカード:2021.02.22○
・エポスカード:2021.02.20○(請求月当月06日付与)
・ANA VISA ワイドゴールドカード:2021.02.16○(請求月前月24日付与)
・JMB JQ SUGOCA:2020.12.23○(請求月当月01日付与)
・J-WESTカード:2020.12.22○(請求月前月26日付与)
・dカード:2020.04.20○
・JRE CARD:2020.04.11?(請求月前月15日付与)
・りそなカード:2020.01.05○
・ビックカメラSuicaカード(Visa):2019.12.06?(請求月前月15日付与)
・みずほマイレージクラブカード/ANA:2019.10.26○
・GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット:2019.08.28○
・au WALLET プリペイド:利用不可
・Pollet:利用不可
・京王パスポートPASMOカードVISA:2019.05.26○(請求月前月24日付与)
・ANA VISAプリペイドカード:利用不可
・JAL Global WALLET:利用不可
・Mastercardねっと:利用不可
・マネックスセゾンカード:2019.04.05○
・住信SBIネット銀行 VISAデビット:2019.02.09○
・Tokyo Metro To Me CARD UC:2019.01.01○
・スルガ銀行ANA支店 VISAデビット:2018.11.02○

dカード プリペイド
※dポイントチャージには、docomo回線またはahamo回線が必要
・au WALLET プリペイド:利用不可
・Kyash:利用不可
・ANA VISAプリペイドカード:利用不可
・Pollet:利用不可
・JAL Global WALLET:利用不可
・Mastercardねっと:利用不可
・GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット:2018.10.27○
・スルガ銀行ANA支店 VISAデビット:2018.10.25○
・りそなカード:2018.04.29×(手数料無料)
・京王パスポートPASMOカードVISA:2018.03.08×(手数料無料)
・ソフトバンクカード:2017.11.19○
・J-WESTカード:2017.11.03○(請求月前月26日付与)
・リクルートカード(Master):2017.11.03○(請求月当月10日付与)
・住信SBIネット銀行 VISAデビット:2017.10.28○

ANA VISAプリペイドカード
・dカード:2022.04.17?(手数料無料)
・dカード:2022.04.06×(手数料無料)
・dカード:2022.03.11×(手数料無料)
・dカード:2022.01.16○(手数料無料)
・ビックカメラSuicaカード(Visa):2019.12.07?(請求月前月15日付与)
・JAL Global WALLET:利用不可
・Mastercardねっと:利用不可
・スルガ銀行ANA支店 VISAデビット:2018.08.06○
・住信SBIネット銀行 VISAデビット:2018.08.04○
・りそなカード:2018.05.02×(手数料無料)
・京王パスポートPASMOカードVISA:2018.03.08×(手数料無料)
・ソフトバンクカード:2017.11.19○

nanaco
・ファミマTカード:2022.02.12?(請求月前月11日付与)
・ファミマTカード:2022.01.16○(請求月前月11日付与)
・リクルートカード(Mastercard):2021.12.04○(3万円/月まで)(請求月当月10日付与)

楽天Edy
・ANA JCBプリペイドカード:利用不可
・au WALLET プリペイド:利用不可
・Kyash:利用不可
・dカード プリペイド:利用不可
・ANA VISAプリペイドカード:利用不可
・Pollet:利用不可
・りそなカード:2019.05.26×
・JAL Global WALLET:利用不可
・Mastercardねっと:利用不可
・リクルートカード(Mastercard):2018.11.25○(請求月当月10日付与)
・Kyash:利用不可
・住信SBIネット銀行 VISAデビット:利用不可
・Sony Bank WALLET:利用不可
・スルガ銀行ANA支店 VISAデビット:利用不可
・GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット:利用不可

d払い(チャージでなく利用)
※2022年06月01日以降、dカード以外はd払いのポイント対象外
・ANA JCBプリペイドカード:2022.04.24?
・Kyash:2022.04.17登録可能・利用不可
・ANA JCBプリペイドカード:2021.04.16?
・au WALLET プリペイド:利用不可
・dカード プリペイド:2020.04.24登録可能
・ANA VISAプリペイドカード:2020.04.24登録可能
・JAL Global WALLET:利用不可

PayPay(チャージでなく利用、PayPayのポイント対象外)
・Kyash:登録可能
・au Pay プリペイド:利用不可
・ANA VISAプリペイドカード:利用不可

楽天ペイ
・au WALLET プリペイド:利用不可
・Kyash:利用不可
・dカード プリペイド:利用不可
・ANA VISAプリペイドカード:利用不可
・JAL Global WALLET:利用不可

ドトール バリューカード
・ANA JCBプリペイドカード:2020.05.01?
・Kyash:2020.05.01?
・dカード プリペイド:2020.05.01○
・JAL Global WALLET:2020.05.01?
・ANA VISAプリペイドカード:2020.01.13?
・au WALLET プリペイド:2020.01.13○

モスカード
・ANA JCBプリペイドカード:2021.04.29?
・ANA VISAゴールド:2019.12.29○
・Kyash:2019.10.26?
・ANA ToMeCARD PASMO:2019.05.25○(請求月前月??日付与)
・dカード プリペイド:利用不可
・ANA VISAプリペイドカード:利用不可
・au WALLET プリペイド:利用不可
・JAL Global WALLET:利用不可

ミスタードーナツカード
・ANA JCBプリペイドカード:2020.04.30?
・dカード プリペイド:2020.04.30○
・ANA VISAプリペイドカード:2020.04.30?
・JAL Global WALLET:2020.04.30?
・au WALLET プリペイド:利用不可
・Kyash:利用不可

SMART ICOCA
・ANA JCBプリペイドカード:2020.07.14×(2020.06.14申込)
・ANA VISAプリペイドカード:2020.06.09×(2020.04.19申込)

ココカラクラブカード(2021年03月末クレジットチャージ廃止)
・マネックスセゾンカード:2021.02.04?
・マネックスセゾンカード:2021.01.04×
・みずほマイレージクラブカード/ANA:2019.12.07×
・JQ CARDセゾン:2019.03.07×
・JMBローソンPontaカード:2018.07.07○

Kiigo
・dカード:2019.02.24○
・住信SBIネット銀行 VISAデビット:2019.02.24○
・GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット:2018.11.23○
・スルガ銀行ANA支店 VISAデビット:2018.11.23○
・りそなカード:2018.09.05○
・京王パスポートPASMOカードVISA:2018.08.29○
・dカード:2018.08.29○
・ソフトバンクカード:2018.08.29○
・Sony Bank WALLET:2018.08.22○
・dカード プリペイド:利用不可
・ANA VISAプリペイドカード:利用不可

Pollet(2022年01月末サービス終了)
・JP BANK カード(Mastercard):2019.06.01○
・au WALLET プリペイド:利用不可
・Kyash:利用不可
・ANA VISAプリペイドカード:利用不可
・JAL Global WALLET:2019.05.09○
・Mastercardねっと:利用不可
・住信SBIネット銀行 VISAデビット:2019.02.20○
・dカード:2019.02.20○
・GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット:2018.11.02○
・Sony Bank WALLET:2018.10.27○
・スルガ銀行ANA支店 VISAデビット:2018.10.27○
・ソフトバンクカード:2017.11.19○
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Windows Server 2012 システム要件 インストール

2022-05-07 22:39:59 | パソコン
Windows Server 2012 のサポート期限終了が2023年10月10日であと1年少しという状況だが、インストールで必要になったことのメモを掘り起こしてみた。
Internet Explorer の代わりに Edge をインストールできるか、Microsoft Edgeのダウンロードサイトには記載がないが、サポートされているオペレーティング システムとしては記載があり、ビジネス向け Microsoft Edge のダウンロードサイトへのアクセスが必要かもしれない。

<シャットダウン>

サーバーマネージャーの左側で、「ローカルサーバー」を選択。
右上の「タスク」から「ローカルサーバーのシャットダウン」を選択。
上のコンボボックスで「シャットダウン」を選択。
適当に理由を記入して、OKを押します。

※スタートメニューを右クリックしても選択可能。

<サーバー マネージャ スタートアップ>

[サーバー マネージャ]→[管理]→[サーバー マネージャーのプロパティ]→[ログオン時にサーバー マネージャーを自動的に起動しない]にチェックを入れる

<デスクトップエクスペリエンスを追加>

[サーバー マネージャー]で[役割と機能の追加]をクリック。
[インストールの種類の選択]→[役割ベースまたは機能ベースのインストール]を選択。
[機能の選択]→[ユーザー インタフェースとインフラストラクチャ]→[デスクトップ エクスペリエンス]にチェックを入れる。
[役割と機能の追加ウィザード]で確認して[機能の追加]ボタンをクリック。
[機能の選択]→[ユーザー インタフェースとインフラストラクチャ]→[デスクトップ エクスペリエンス]にチェックが入っていることを確認して[次へ]をクリック。
[インストール オプションの確認]で確認して[インストール]をクリック。
[インストールの進行状況]でインストールが終了したら[閉じる]をクリック。
再起動後にデスクトップで右クリックをすると、個人設定の項目が現れる。

<Internet Explorer>

[サーバー マネージャー]で[このローカル サーバーの構成]をクリック。
[IE セキュリティ強化の構成]でオン/オフを選択。

<ローカルユーザーログイン>

[管理ツール]→[ローカル セキュリティ ポリシー]→[アカウント ポリシー]→[パスワードのポリシー]→[パスワードの有効期間]で設定。

[管理ツール]→[ローカル セキュリティ ポリシー]→[アカウント ポリシー]→[パスワードのポリシー]→[複雑さの要件を満たす必要があるパスワード]で有効/無効を選択。

[管理ツール]→[ローカル セキュリティ ポリシー]→[ローカル ポリシー]→[セキュリティ オプション]→[対話型ログオン: Ctrl + Alt + Del を必要としない]で有効/無効を選択。

以下、Microsoftサポートより。

"複雑さの要件を満たす必要がある" を有効にしてもパスワードの長さを 6 文字以上にする必要が無い

- ユーザーのアカウント名またはフル ネームに含まれる 3 文字以上連続する文字列を使用しない。
- 長さは 6 文字以上にする。
- 次の 4 つのカテゴリのうち 3 つから文字を使う。
・ 英大文字 (A ~ Z)
・ 英小文字 (a ~ z)
・ 10 進数の数字 (0 ~ 9)
・ アルファベット以外の文字 (!、$、#、% など)

しかし、実際には 6 文字以上としなくとも 4 つのカテゴリのうち 3 種類の文字を使用すれば 3 文字であっても有効なパスワードとして設定ができます。

<Active Directory ドメイン サービス のインストール>

[サーバー マネージャー]で[役割と機能の追加]をクリック。
[インストールの種類の選択]→[役割ベースまたは機能ベースのインストール]を選択。
[サーバーの役割の選択]→[Active Directory ドメイン サービス]にチェックを入れる。
[役割と機能の追加ウィザード]で確認して[機能の追加]ボタンをクリック。
[サーバーの役割の選択]→[Active Directory ドメイン サービス]にチェックが入っていることを確認して[次へ]をクリック。
[機能の選択]で[次へ]をクリック。
[Active Directory ドメイン サービス]で[次へ]をクリック。
[インストール オプションの確認]で確認して[インストール]をクリック。
[インストールの進行状況]でインストールが終了したら[閉じる]をクリック。

<Active Directory ドメイン サービス 構成ウィザード>

[配置構成]で[新しいフォレストを追加する]を選択し ルート ドメイン名 を入力して[次へ]をクリック。
[ドメイン コントローラー オプション]で[ドメイン ネーム システム (DNS) サーバー]にチェックが入っていることを確認して、ディレクトリ サービス復元モード (DSRM) のパスワードを入力して[次へ]をクリック。
[DNS オプション]で[次へ]をクリック。
[追加オプション]で[次へ]をクリック。
[パス]で[次へ]をクリック。
[オプションの確認]で[次へ]をクリック。
[前提条件のチェック]で[インストール]をクリック。

<ドメインユーザーログイン>

[管理ツール]→[グループ ポリシーの管理]→[フォレスト]→[ドメイン]→[(ドメイン名)]→[Default Domain Policy]を選択
[グループ ポリシー管理コンソール]で[OK]をクリック
[設定]タブ→[コンピュータの構成 (有効)]を右クリック→[編集]をクリック
[コンピュータの構成]→[ポリシー]→[windowsの設定]→[セキュリティの設定]→[アカウントポリシー]→[パスワードのポリシー]→[複雑さの要件を満たす必要のあるパスワード]で有効/無効を選択。

<ロック画面>

[管理ツール]→[グループ ポリシーの管理]→[フォレスト]→[ドメイン]→[(ドメイン名)]→[Default Domain Policy]を選択
[グループ ポリシー管理コンソール]で[OK]をクリック
[設定]タブ→[コンピュータの構成 (有効)]を右クリック→[編集]をクリック
[コンピュータの構成]→[ポリシー]→[管理用テンプレート]→[コントロール パネル]→[個人設定]→[ロック画面を表示しない]で有効/無効を選択。

<ウィルス対策ソフトウェア>

Windows 7 以前:Microsoft Security Essentials
Windows 8 以降:Windows Defender
しかし、Windows Server 2012 には対応していない様子。
Microsoft System Center Configuration Manager 2012 SP1 および Endpoint Protection 2012 SP1 のダウンロード

Microsoft Defender for Endpoint が必要(Windows Server 上の Microsoft Defender ウイルス対策)としているものと、Microsoft Defender ウイルス対策が搭載とされているとしているもの(Microsoft Defender ウイルス対策の他のセキュリティ製品との互換性)、両方があってよくわからない。
Microsoft Defender for Endpoint の導入手順→Windows サーバーを Microsoft Defender for Endpoint にオンボードします

Windows Defender はGUIなしでインストールされているらしい
@IT:サーバーにもWindows Defenderが標準搭載に

<Microsoft Azure Active Directory Connect>
Ver.2.x では Windows Server 2012 をサポートしなくなったので、
Ver.1.x を使わざるを得ない。(Ver.1.6.16.0

<参考URL>

@IT:「パスワードの複雑性」の要件
Symfowareについての考察blog:Windows Server 2012 シャットダウン方法
おじゃあお木:Windows Server 2012 RC
blog 渓鉄:Windows Server 2012のウィルス対策ソフトウェア
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

IODATA Googleドライブ連携 失敗

2022-05-04 23:26:45 | パソコン
最近のファームウェア更新のせいなのかわからないが、下記機種でGoogleドライブ連携の接続設定ができない。

HDL4-HEXシリーズ ファームウェア
HDL2-Hシリーズ ファームウェア
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Office 365 E3 E5 Teams 電話

2022-05-01 20:33:02 | パソコン
Office 365 と Microsoft 365、Microsoft Enterprise Mobility + Security (EMS) 等の機能の差異は複雑で、機能比較表を見ないとわからない。
Microsoft:Microsoft 365 および Office 365 プラットフォーム サービスの説明
Microsoft:完全なサブスクリプション比較表(PDF、英語)

Microsoft Enterprise Mobility + Security (EMS) の一部は、Microsoft 365 Business Premium に含まれる。
Microsoft:Microsoft Defender for Business の概要

Microsoft Enterprise Mobility + Security (EMS) で Intune が使えるようになったら設定が必要。
株式会社アイエスエフネット:はじめてのIntuneセットアップ 初心者ガイド ~第4回 デバイスの登録(Windows10 前編)~
株式会社アイエスエフネット:はじめてのIntuneセットアップ 初心者ガイド ~第5回 デバイスの登録(Windows10 後編)~
[Microsoft Defender for Endpoint Admin Center]→[デバイス]→[Windows]→[Windows 登録]→[自動登録]
「MDM ユーザー スコープ」や「MAM ユーザー スコープ」を「なし」から「一部」「すべて」に変更する。

Office 365 E5 または Microsoft 365 E5 には Teams 電話が含まれるようだ。
特定機器を介して既存電話機も使えるらしい。
SIP ゲートウェイを発表: Microsoft Teams の主要通話機能を互換性のあるレガシー SIP 電話機で利用可能に
専用機もあるらしい。
Microsoft:卓上電話機と Teams ディスプレイ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする