抗がん剤治療や脱毛症の方のための医療用ウィッグ・自毛デビューのブログ

大田区蒲田で医療用かつらスリール製作・抗がん剤治療後の自毛デビュー対応の患者様専用美容院シェモアのブログ

『Webでおしゃれマルシェ』終わりました~

2020年07月20日 22時27分02秒 | おしゃれマルシェ
こんばんは。
 
昨日はikus.医療美容ケア研究会で初めての『Webでおしゃれマルシェ』でした。
 
爪の講師の高溝さんとメイク講師の由比さんの講座は、いつものようにわかりやすくWebならではの良い点が多かった気がします。
 
 
 
 
 
 
♦️抗がん剤による爪のトラブルとセルフケア方法  
 


治療による足の爪の症状が紹介されていました。
 
こうならないように、講義を受けケアしていただきたいですね。
 
座学と高溝さんの実演。
爪やすりやネイルオイル、マニキュア、その他のネイルケア用品の使い方効用。
 
爪やすりは画面を見ながら、一緒にやってみれますね。
 


 
 
『病院で副作用で爪がこうなるとは説明があってもそれの予防法の説明はなかったので、良かったです。』
 
というご感想をいただきました。
 
 
 
 
 
♦️不安解消!自信がつく治療中の目元のメイク 
 


片眉を剃った由比さんが、どこにどうやって眉毛の位置を決めて描いていくかの実演。
 
ペンシルだったり、アイブロウパウダーだったり使い方もレクチャーされていました。
 
脱毛していなくても普通に眉毛が上手に描けそうな講座でした。
 
アイラインの講座も皆さん参考になったようです。
 
「眉毛、まつ毛が脱毛しでいるところにマスクをして余計にボヤっとした顔になった様でしたがアイラインを入れるだけで顔が変わったのがよくわかりました。
ちえさんの片まゆ剃っての姿に意気込みを感じました。』
とご感想をいただきました。
 
 
 
 
♦️つけまつげのやり方をマスターしよう!
 


付けまつげの持ち方、外し方、ツケマのりの付け方、意外にわからないことも、たくさんあったかもしれません。
全て解決の講座になったと思います。
 
こんなにアップで見れるのはオンラインならではですね。
細かい作業を、詳細に見ることができました。
 
『若い頃から何度もツケマに挑戦してうまくいかずに諦めていましたが、講座を受けてほんとによかったです。』
 
とご感想をいただきました。
 
 
コロナの影響でオンラインとなった今回のマルシェでしたが、いろいろな発見もありました。
 
『自宅でセミナーが受けられるのは、とてもよかったです。外出が怖いというのもありますが、自己流すぎて、みなさんと一緒だとはずかしいというか、おちついてできないというか。
それに画面で見ると近くで見られるので、集合よりWEBの方がわかりやすいのではと思います。
きょう講座がとてもいいきっかけになったので、明日からはまた、おしゃれに気を配れそうです。』
 
 
ご参加の皆さま、アンケートもお答えいただき有難うございました。
 
 
 
次回は3か月後ぐらいと考えております。
 
今回、ご都合の合わなかった方も、次回ぜひご参加ください。
 
 
 
 
 

ウィッグや自毛のメニュー料金のことなど シェモアのホームページをご覧ください

http://chezmoi-wig.com/ 03-3735-3320 info@chezmoi-wig.com

自毛デビューのご相談もお待ちしております。

 

 

 

 

 

医療用ウィッグ・スリールhttps://www.sourire-wig.com のご相談は

自由が丘frangipani,大井町kaguyahime(カグヤヒメ) 

横浜アンソレイユ、戸部entree(アントレ)

逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T

千葉vivit hair 、柏美容室ありす、栃木nico(ニコ

茨城PS.Hair Design、静岡calmflow 盛岡chinon

も取扱店です。お気軽にご相談下さい。

患者支援団体「ikus.医療美容ケア研究会」の加盟店です。

 
 
 
 
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« ウィッグで編み込んで | トップ | このところのこと »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。