神奈川県 逗子で女性の医療用ウィッグ(かつら)をカットする化学療法(抗がん剤)を経験した美容師のブログ

三浦半島(鎌倉、逗子、葉山、横須賀、三浦)横浜市 湘南地区 県内外からお問い合わせいただいてます

どこのウィッグ?

2017-03-14 15:23:07 | ウィッグスタイル


○○様がメンテナンスにいらっしゃいました。

ボリューム と サイズが

気になってきたそうです。

そしてヘアアイロンのレッスンも

ご依頼いただきました。

ご自分のヘアアイロンでレッスンします。




メンテナンス中

病院での出来事をお話しして下さいました。


担当の女性医師に

女性医師  「どこのウィッグ

○○様   「スリールです」



毎日、ウィッグの方にお会いする

"同性" の 医師。

ウィッグに対する目は

自然と培われているハズです。 



女性医師  「前髪どうなってるの?

そんな自然な前髪みたことない」

と大絶賛されたそうです


○○様  「うぶ毛も作ってもらったんです。」

うぶ毛まで見せちゃいました

と ○○様


医療用ウィッグスリールを取り扱う美容師は

美容師として長いキャリアを積んでいます。

そして医療用ウィッグ スリール独自の

講習を受けています。

「うぶ毛のバランス感」って

簡単には、出せないんですよ。






ご自分の髪がくせ毛の○○様

ちょっとクセ毛風に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療用ウィッグのアトリエ MeiXiang(メイシャン)

2017-02-03 01:41:50 | ウィッグのお仕事



  ヘアスタイルの決まってない医療用ウィッグ(かつら)
 «Sourire スリール»をカットし

元のヘアスタイルを再現するお手伝いをしています

ウィッグ専門のアトリエです



 アトリエ MeiXiang(メイシャン)
増田(樋口)  美香

神奈川県逗子市逗子5-3-33-2F増田鍼治療院内
(神奈川信用金庫隣り2F)


JR横須賀線 逗子駅東口 徒歩5分
京急 新逗子駅北口 徒歩5分

http://www.mapion.co.jp/f/cocodene/view.html?token=7a8fe0d5bcd53e2cac8c8b50bed7b9ed


※火曜日のみ営業  

※完全予約制

メール  team-ep@goo.jp

 電話   080-2040-4918

※お客様の対応中の場合が多く、電話に出ることが出来ない場合があります。
その際は、留守番電話にお名前、ご連絡先をお入れ下さい。
      (恐れ入りますが、番号は非通知ではなく、通知でお願いいたします)

 
医療用ウィッグ(かつら) «Sourire»スリール
http://www.sourire-wig.com

料金   ¥120000(税別)

ご購入から1年間の無料メンテナンス

ウィッグのカット

毛絡み、縮れ取り

サイズ調整

※全て回数関係なく無料です

ご自髪の 治療前、後 各1回づつカット無料です




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無料サポート

2017-01-16 23:06:27 | ウィッグのお仕事


ほとんどの方が

「ウィッグ生活は初めて」

と いう方が多いです。

「何か分からないことは?」

「ご不満なところは?」

ウィッグを使う前に そんな質問されてもサッパリ

    

分かりませんよね。



ウィッグとお付き合いしていくと

「もう少し このあたりの量を…」

「前髪をもう気持ち短く」

「脱毛してサイズが緩くなってしまって」

「髪が伸びてキツクなってきました」

「飽きてきてヘアスタイルを変えて気分転換をしたい」

「毛先が縮れて 絡んできたみたい」

とご要望がでてきます。


そんなご要望や心配事にも

ご購入から1年間 “無料サポート”があります。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑誌「STORY 2月号」に掲載されました

2017-01-05 19:37:05 | 報道でのご紹介


今年もよろしくお願いいたします。


年末年始で、バタバタして

ご報告が 遅れてしまいました。

私達と同じ活動を自由が丘でしている

Frangipani(フランジパーニ)代表 高溝周子さんが
http://blog.goo.ne.jp/frangipani-noriko

雑誌 「STORY 2月号」で紹介されました。

“抗がん剤治療中でも、

普段どうりにすごせることが大切”

↓中央の記事です




「STORY 2月号」是非ご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウィッグ卒業へのご相談

2016-12-07 02:31:28 | ウィッグのお仕事

先日○○様がメンテナンスにいらっしゃいました。

ご自髪の耳回りと襟足が、かなり伸びています。





「ウィッグの卒業どんな感じにしますか?

季節や 髪の長さ への価値観もあります。

冬に向かう時期は、暖かいので かぶってる方や

『顎ラインのボブまでは、絶対に伸ばします

と おっしゃっていらしても

暑くなってくるとショートでデビューする方もいらっしゃいます。」



育児真っ只中で、お子様の送迎などお忙しい ○○様





「お子様が長期のお休みの頃など、

ウィッグを卒業する タイミングの1つです。

生えぎわと頭頂部が 伸びるのを待たずに

帽子をかぶってデビューするなら、

帽子と髪のバランスをとってカットいたします。」



○○様

 「とりあえず、まだ ウィッグかぶってます。

襟足が伸びているので、スッキリ切って下さい。」



脱毛前はサラサラのストレートだった○○様。

1本1本が、ねじれてボコボコしたクセがでています。






「今まで クセ毛ではなかったので、

よく分らないと思いますが、

湿度が高いとクセも強くでて、ボリュームもでます。

これから乾燥する季節なので、

クセも弱く、その分ボリュームもおさまります。」



○○様

「そうなんですか…

クセ毛じゃなかったので、知りませんでした。」



治療後 髪質、毛量が変わったりする方がいらっしゃいます。

治療後 一時的な方もいらっしゃいますが、

ずっと そのままの方もいらっしゃいます。


治療後のストレートパーマやヘアカラーのご相談も

こちらのアトリエ ではないですが、

お受けしております。

















人気ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへにほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加