抗がん剤治療や脱毛症の方のための医療用ウィッグ・自毛デビューのブログ

大田区蒲田で医療用かつらスリール製作・抗がん剤治療後の自毛デビュー対応の患者様専用美容院シェモアのブログ

人毛ウィッグの作成

2012年02月28日 19時34分31秒 | 医療用ウィッグ製作、カット
  
          今日は人毛ウィッグをお作りしました

   先週ご試着頂いたお客様は人工毛、人毛混合のヘアエピテーゼと

       人毛100%のものと何度も何度も繰り返し被り
 

           「人毛のほうが自然かな」

       と人毛のエピテーゼを気に入って頂きました


       協会から送られてきた人毛ウィッグは

       こんな感じ

              カールがあり、明るい色です



       そしてストレートをかけます。ご注文頂いたお客様もストレートパーマをかけています

              


       そして少し暗く染めました。人毛ウィッグは退色(色が明るくなること)が早いので、

              

           ちょっと暗めにとのご希望です


        
       ご一緒されていたお母様が何度も人毛エピテーゼを触り

             「あなたの髪と同じ手触りだね」

           と嬉しそうに微笑んでいらっしゃいました




           今日は前髪カットとお顔回りにレイヤーを少し入れて

         
          また脱毛が進んでからサイズ調整をすることになりました


            「最後までサポートさせて頂きます」と私が言うと

            「結構、長いお付き合いですね」

              とお客様は仰っていました。


              そうです。何度もお会いします

              いつでもご相談お待ちしてます







          

     
コメント

相談室、無理矢理スタート

2012年02月22日 21時22分49秒 | 医療用ウィッグのご相談
  まだまだ未完成の相談室ですが、2月19日(日)より

ご試着のご依頼があり、事情を説明の上

       ご来店頂きました。

  
     やはり、未完成でも個室の方がとのこと



   ご来店頂いたK様は病院で私のパンフレットをご覧頂いて

         お電話をいただきました。

  電話でもお伺いしましたが、すでに3台のウィッグをお持ちで

       どれも気に入らないとのことでした




        K様はとてもオシャレな方です。

   かなり明るいウィッグを被っていらっしゃいましたが

          本当にお似合いでした

    

   脱毛が始まり慌ててご購入された某有名メーカーの

       ウィッグは色が暗くて気に入らず

  お持ちの残りの2台は機械編みのファッションウィッグです

    どれもサイズが合わなくて、ずれるのが恐いとのこと



   今回はお電話でご相談の際、明るい色とのご希望で

      エピテーゼの人毛をご紹介しましたが

     K様のご希望はもっともっと明るい色でした


     
     エピテーゼの人毛もかなり明るいのですが

      いつもなら、ここからお客様のご希望の色に暗くしますが

       明るくするのは、髪を傷めてしまうのでお勧めしません

        1年以上お使いになって頂きたいし、傷んだことで

          ヘアスタイルがまとまらないのも困ります

   
       エピテーゼを何スタイルかお試になって考えているご様子
    
         K様はすでに3台のウィッグをお持ちのため

      これ以上のウィッグのご購入はご家族より反対されたいるため

           今回はご家族に内緒で立川より

        病院で手に取って頂いた私のパンフレットを信じて

          わざわざ蒲田まで来てくださいました

       ご試着頂いて何日か考えて頂くのはいいのですが

      それだけでは申し訳ないし、なんとかして差し上げたかったので

      お仕事で被ろうとお考えだったウィッグのサイズ調整を申し出ました

      ただ、機械編みのもの(エピテーゼは手編みです)は調整したことはなく

               基本調整できません。

      「私も初めてですから、どうなるかわかりませんが、やってみましょう」

     ただファッションウィッグの中でも高価なものでしたので出来そうな気もしました。


      私がウィッグを縫っている間、K様はウィッグへの思いをお話してくださいました

       何軒ものウィッグ店へ行ったけど、どこも気に入ったものが無かったこと
 
       今は何に対しての購買意欲もなくウィッグのことしか考えられないこと

       昔は美容室でアシスタントもしたことがあり、髪をいじるのがお好きなこと
  
          そして、お家に籠ってしまうようになってしまったこと…


             彼女の髪への思いが伝わってきました


       サイズ調整後のウィッグを試された時、K様はとても大きな声で

         「えーっ!!」と驚かれました

          私もK様のあまりに大きな声に驚き

         「どうしました?」と伺うと

        びっくりしたまま声が出ない。ただうれしそうなご様子

        「ピッタリでしょう?」と伺うと、驚いたまま頷かれていました

      その後も何度も頭を触って「こんなにフィットするなんて…」と仰って下さいました


       「立川から来た甲斐がありました」とのお言葉 本当に何よりです

      エピテーゼの人毛の手触りも気に入って頂き、サイズ調整も実感して頂きました

       何よりウィッグのことでご相談して頂く場所になれること  K様の笑顔


      エピテーゼのウィッグではありませんが、記念すべき最初のサイズ調整のお客様

         お写真お願いしちゃいました

         

         二人のお子さんのいるママには、見えません。


          お帰りに「ブログ見ますね!」と笑顔でおしゃって頂いたK様。

         ご来店、ありがとうございました。また、ご相談お待ちしております。

      
       


      


       

     






         

     





  
   

  










コメント

部屋作りの巻 その2

2012年02月19日 20時41分07秒 | 自己紹介
         思っていたより、相談室を作るのは

    
             簡単ではなかった…


     鏡と美容椅子とソファがあれば、なんとかなるんじゃないかと

   (なるわけない。やっぱり、てんちゃんに頼んだことは正解であった)


          今日はライトとカーテンのこと


         部屋には2か所、照明を取り付ける箇所がある


       { シンプルな白いスポット }とてんちゃんに言われる



        電気関係の仕事をする夫と父を持つ我が家は

     
     いつでも、こんな分厚いカタログがある(厚さ3センチぐらいです)



        



           コイズミの(あかり専科)を夫に勧められ


          てんちゃんにはサイトからチェックしてもらう


      すごい時代です。本当はこんなに分厚いカタログなんていらないんだから






       ハロゲンのシンプルな白

                      

   
          お店っぽくなってきました

 




      カーテンもてんちゃんのチョイス。取り付けまでしてくれた。


                      

        なにから、なにまで。本当に感謝の一言


                      
 


       そして こんな感じに   




         まだまだ、揃える物はたくさんある

      
       考えなければならないことも、いっぱいだ




        
         でも、焦らず、この日もてんちゃんと


        蒲田の居酒屋で、ビールを飲むのであった


                       


              まだまだ続くのでした…


                  


    


       
コメント (2)

ヘアエピテーゼのメンテナンスとご自髪のカット

2012年02月14日 20時03分48秒 | ご自髪カット
          寒い火曜日でした


     今日は先週からメールでご予約を頂いてH様のご自髪カット


    しばらく、お会いしてなかったのでウィッグの状態など、心配しておりました


           モデルのようなイメージのH様


        ヘアエピテーゼの明るいボブが、とてもお似合いです




            しばらくぶりにお会いすると


       メールのご説明通り、ご自髪は随分伸びていました


         途中、お会いしていなかったせいか


          伸びるのが、かなり早くも感じました



       う~ん、もう!どんな、ヘアスタイルもかわいい!

      
         カットをさせて頂かなくても、もうかわいいです


       そうは言っていられない。 ちゃんと切ります


        襟足は長めがいいかなとカットした後ろのスタイルをお見せすると

       
              「もっと、切ります」とのこと

    
              また、1.5センチぐらいカット。


          乾かし方、ヘアーアイロンの仕方、ワックスの付け方など


            お教えしながら、スタイルを作っていきます


          

          
           本当はウィッグを被ってお帰りになる予定でしたが


             「全然、普通ですね


               と気に入って頂きました。


         「どうしようかなぁ」と被って帰るか、このままで帰るかと悩まれているご様子


        「ウィッグのメンテナンスをしている間、考えてみてください」とご提案してみる

     
                結局、被らずお帰りになることに


             メンテナンスされたウィッグはバックの中へ


            もうすぐ、お役目も終わりの様です




         「手作りです」と頂いた、バラの形のケーキ

       うれしかったです。   そして、美味しかったです。  ごちそうさまです







      
 










     
         

    
コメント

部屋作りの巻

2012年02月12日 18時58分17秒 | その他

      ちょっと前に書いた記事で、相談室の個室を借りたこと書きました。



        インテリアをお願いしていた友達のてんちゃんより

 
          部屋のデザイン画がメールで届きました

         小さくてゴメンナサイ。
 
       
       
     そして、今日彼女のイメージに近い家具などが送られてきました

       
       注文、手配とすべて彼女がやってくれたんです!



      どんどん宅急便が配達してくる2月12日午前中指定の品物達



        


              これより、もっとです…

      
            え~っと、ラックとテーブルは?


        


          そうか…  組み立てだよね。  誰が組み立てるのかな?

              って、私しか、いないでしょう。

        


           プラスのドライバーが必要とのこと


           一旦、家に帰ることになり



          



           いいんじゃな~い

           床に置き去りの電話の居場所がやっとできました




            そして、てんちゃんと二人で悩んだ観葉植物は

          


            シマトネリコもいい感じですよ
          
          

           今週の水曜日には、てんちゃんが来てくれて


            細々したものを一緒に買いに行く予定



              ところで、シマトネリコの特徴は             
            
          

           「癒し効果・空気浄化・温度調節作用のホームラン王です。」


              ふ~ん。言いことづくめですね~。


                   そして

             「高さ40Mの大木になり… 」


              ふ~ん。40メートルねぇ。 えっと、40メートルって……

  


            


 
       


   
      





コメント (5)

えっ!燃えちゃったんですか!

2012年02月08日 19時56分47秒 | 医療用ウィッグ ブログ
  昔からの常連のKちゃんからウィッグのカットのご予約の

           お電話を頂きました


     「この間新しいウィッグをカットしいたばかりよね」と私


    Kちゃんは脱毛症でいつも他メーカーのファッッションウィッグをお持ちになる

     普段は4~5か月に1回ぐらいのペースでウィッグをのカットをされる


              ご来店されたKちゃんに

          「どうしたの?すごくマメじゃない?」と私


             「燃えちゃったんです!」

             {えっ!」

           「燃えちゃったんです!料理をしていたら

         洋服がパーと燃えて、 ウィッグもチリチリって」


           「えー!大丈夫だったの

     洋服とウィッグは燃えちゃったそうですが、お肌は大丈夫だったそうです


                   怖いですね~。

         でも、ヘアエピテーゼだったら、こういう時は簡単に燃えません。

             と講習会で習いました…。あまり無いことですが…。


     
           そして、Kちゃんは新たなファッションウィッグを持ってきました。

          とてもゴージャスなロングのカールのあるウィッグ


            ご注文通りの長さにするとゴージャスなカールは切れてしまう

                それでも短い方がいいとのこと



               たくさんカットの巻

                 



             今回は2台カットをしました

           
              それにしても、化繊の洋服は火の回りが早い

              我が家も気を付けねば!と思ったら

              1年前からIHにしたのであった。(貰いモノですが)
      

            





      

   
コメント

自毛のヘアカラー

2012年02月04日 19時49分05秒 | 自毛デビューについて

    「カラーをしたいのですけど、普通の美容室にはまだちょっと。

           またお願いしたいのですが…」

   と以前、自毛デビューでカラーをされたお客様よりお電話を頂きました。



            前回、カラーをされたのは秋のことでした

              横浜よりいらっしゃるお客様です。

       横浜といっても、蒲田からはちょっと遠めの横浜です。(横浜も広いので)



         「遠くからありがとうございます。お待ちしております」

         

           ウィッグとの生活が終わっても、お力になれること。

           わざわざ蒲田までです。安心してご来店頂けること。

            再現美容師になって、よかったと思えることです。


          「インフルエンザ流行ってますね。うちの子の学校は

               学級閉鎖になっちゃいましたよ」

             などと、普通の母親同士の会話だったりします。


               

 

                  天然水を使った髪にも肌にも、

                   やさしいカラーをしました


                   頭皮のデトックスをしながら

                     髪をお染めします



                    
                    髪と肌に浸透する姫路の天然水


                    

              前髪の伸びるのが遅いことを気にされているお客様に

                スタイリングの仕方をお教えすると

                  「こうすると、イイ感じですね」

                 とホッとされているご様子でした。



         
                  ウィッグのこと、ご自髪のこと。

                私たち再現美容師に、ご相談ください。



          



            



        



         
コメント

ご相談お待ちしております

2012年02月01日 06時21分05秒 | 自己紹介
   今までは、美容室follow meでウィッグのご相談を伺っておりましたが


    もっと 皆さんとゆったりした空間でお会いしたと思い


        蒲田駅からも3分、お店から1分という近場で


          相談室?を近々開くことになりました




           ただ、インテリアセンスの全くない私


          いつも夫に「なんで家はこんなに殺風景なんだ?」


          と言われ続けた殺風景好きの私には(掃除が楽なんだもん)


         いざ、お部屋を契約したものの、全くイメージが湧きません


           
             昔からの写真家の友達 内田さんhttp://www.nusmile.jp/index.html


          にお願いすることにしました。もう、まる投げってやつです


              彼女の事務所や自宅はいつもイイ感じなのです


          あらゆるサイズを測ってくれてるてんちゃん


           来週には、いろいろ整う予定です。またお知らせします。


              
コメント (3)