自然な医療用ウィッグを作る患者様専用美容室Chez Moi(シェモア)のblog

大田区蒲田で自然な医療用かつらスリール製作・他社製ウィッグ・抗がん剤治療後の自毛デビューに対応の患者様専用美容室

脱毛症の方のウィッグカット

2011年03月24日 21時30分05秒 | 医療用ウィッグ製作、カット
 8年ぐらい前からウィッグのカットをお願いされている

お客様がご来店されました。

 少しずつ、自髪は生えてきたようですが、なかなか伸びないのだそうです。

彼女はご来店されると、まずトイレでその日に切りたいウィッグに

被り直して、一番端の席に座っていただきます。

 今まで何度もご来店されているので、彼女も私たちも

とても自然です。きっと他のお客様はお気づきにならないでしょう。
 
 今回は前に肩ぐらいにカットをしたウィッグを2台お持ちになりました。

 「最近の辺見えみりちゃんの髪型がいいんですが」とのこと。

 最近のえみりちゃん、見てないなぁと私が言うと

 さっと、携帯に写真を出してくれました。

 「へぇ~、結構短いねぇ!」

 顎下のボブ風の写真で、彼女の中ではかなり短い。

 おしゃべりしながらカット。地震がとても恐いという彼女、

 今回は地震のお話ばかりでした。

 「いま、待ち受けは気象庁ですから」

 と携帯の待ち受けを見せてくれる。

 「8キロやせたんですよぉ」

 本当にスリムになられた。

  最近は会社でも若い子が二人、おしゃれでウィッグを

 着けてくるそうで、昔よりウィッグ生活も普通な空気を

 彼女は感じているそうです。

  いつも、いろいろなお話をしながらカットは終わります。

 

 
コメント

ネットでご購入のかつらのカット

2011年03月12日 05時37分54秒 | 医療用ウィッグ製作、カット
 「ネットで買ったかつらが、すごく髪も多いし
   かぶり方もわからないんですよ。
 
 と若い男の子から、お電話をいただきました。

 すぐにでも、ご来店なさりたい様子に

  「かつらのご相談は営業後か定休日にさせて頂いておりますが、
     他のお客様とご一緒でよろしければ、今日は4時なら
   ご予約が開いてますが」
 
 と説明すると、4時にいらしゃるとのこと。

  〔なんだろう、すぐにでも被らなきゃいけないのかな…〕

 ご来店された、やっぱり若い彼は楽天の箱からウィッグを取り出す。

  楽天でもウィッグを売ってるのね。
     とちょっとビックリ。

 毛量を減らして、前髪をカット。ウイッグ用のミストで
  ワックス風に仕上げると。

 「自然ですよねぇ」と満足気な彼に、私もうれしい。

 なんでも練馬から、いらっしゃってくださった彼。

 「ウィッグのカットしてくれそうな所、ここしか見付からなかったんですよ。
   本当に助かりました」

 とまたまた、うれしい私。

  これは一昨日のお話。昨日じゃなくて本当に良かった。

 彼を帰宅難民することになっていたはず。

   
コメント

自分の髪をカットしてもらいます

2011年03月10日 05時52分09秒 | 日記
 昨日のお休みはヘアーカットに神宮前へ行きました。

 よくお客様に
 「ご自分の髪はどうされますか?」
 
 と聞かれますが、短くしたい!と思ったときには

 BRIGEの西本さんに予約を入れます。

 彼の技術と忙しくても手を抜かないこだわりのカット、安心です。

  もちろん、美容師とは言ってませんが。

  久しぶりに短いボブスタイルにしました。

 家に帰って。子供たちの評判は案の定

 変~」 
 
 中には、「あれ、ママ、かつらかぶってるの?」

  聞いてくる子も。

 昔、よく着けていたのでヘアースタイルを短くすると

 必ずいろんな人に言われるのでした。
コメント

男性の方もいらっしゃいます

2011年03月05日 06時03分02秒 | 医療用ウィッグのご相談
 「男性も大丈夫ですか?」

 とのお問い合わせがありました。

  もちろん!

普段床屋さんをご利用の方は

 なんとなく入りづらいかもしれませんが

  気さくなお店ですし、

 男性の方もご利用いただいてます。

     
コメント

がんと生きる…ある美容師の思い

2011年03月03日 05時18分07秒 | その他
  ヘアエピテーゼの鳥取のメンバーの横川さんの映像がはいりました。

       是非、ご覧ください。

 
    また、医療費控除の活動も行っております。ご協力お願いします。


  横川さんのグログ   http://blog.goo.ne.jp/b-psycho73/
コメント

脱毛後のサイズ調整です

2011年03月01日 04時39分42秒 | 医療用ウィッグのメンテナンス
 抗がん剤治療による脱毛でウィッグがずれる!

 それは危険!

 お作りした時には襟足近くを少しつめてピッタリでしたが

 脱毛が進み、髪の毛の分ゆるくなってきたそうです。

 「今はヌクミズさんより勝ってます」

  とウィッグをされてご来店の彼女は

 微笑ながらおっしゃていました。

  あまりピッタリでも頭が痛くなるという方もいらっしゃるのですが

 よく動くお仕事をされている彼女の場合

 ピッタリの方が安心。 

  お話をしながら、2箇所を縫い縮めました。
 「前髪も、もうちょっと短くしてもらえますか?」

 ウィッグでの生活が始まるといろいろ微調整が必要です。

 
 何度かお会いしている彼女は、とてもプラス思考

 「いつも花粉症で辛いんですけど、今年は全然大丈夫なんです。

    抗がん剤効果かな

 笑いながら、そんなことを言えちゃう彼女に

  頼もしさを感じました。

 

  
コメント