千葉県旭市。医療用ウィッグ、部分ウィッグ、カット製作。VIVIT HAIR

回りに気づかれにくい自然な医療用ウィッグの製作や治療後の自毛デビューのご相談などお受けしています。

ウィッグのサイズ調整

2017-05-11 17:59:04 | 医療用ウィッグスリールについて

こんにちは。

今日は、突然の雨と雷にビックリしました。

急いでタオルを取り込み......

 

ウィッグのサイズ調整についてですが.....

 

スリール医療用ウィッグは、サイズ調整がしやすく出来ています。

頭の形は人それぞれ・・・

その方に合わせて縫い縮めるということはとても重要です。

抗がん剤治療では、脱毛前→脱毛→発毛 という風に、頭のサイズが変化していきます。

髪の毛の厚みというのは結構あるので、脱毛するとかなりゆるくなります。

そして治療が終わって髪の毛が伸びてくると今度は、サイズが大きくなってきますので、縫い縮めた部分をほどいていくんですね。

そうすることで、自毛デビューまでのウィッグ生活を負担無く過ごせるんです。

 

インターネットで購入したウィッグのご相談の問い合わせもいただきますが、サイズ調整というと、襟足のアジャスターで調整するものだと

思われがちです。

もちろんアジャスターでの調整もしますが、アジャスターをきつくすると、その上の部分にゆるみが出てしまいます。

そうするとそこが膨らみボリュームが出てしまいます。

そういう部分を、1人1人お客様に合わせてサイズ調整していくのがスリールです。

ご購入から1年間サイズ調整とウィッグのカットが無料なのも、嬉しいところですね。

 

 

他社ウィッグの場合には、サイズ調整が出来ないものもありますので、ご了承くださいませ。

 当店では、クレジットカードも使用できます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃれマルシin Tokyo 申し込みが始まりました

2017-04-30 11:27:19 | イベントごと

こんにちは。

今日は風も穏やかで良いお天気になりました。

 

6月に開催される「おしゃれマルシェ in Tokyo」の申し込み受付が始まりました。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

「おしゃれマルシェ」とは・・・

がん患者さんのための、抗がん剤治療中や治療後に役立つ情報を1日で楽しく学んじゃいましょう!というイベントです。

爪やメイク、ウィッグの事など美容情報から、アロマのお話だったり、リンパ浮腫の相談や心のケアなど、様々なプログラムをご用意しています。軽食ドリンク付きですので、1日ずっと楽しく過ごしましょう。

当日は、BEC(乳がん体験者コーディネーター)や、ikus認定サロンをご利用頂いていたがん経験者ボランティアも参加します。

治療のこと、不安なことを相談したり、経験者に話を聞いたり、がんと闘う方々に、がん治療は孤独ではない、同じような年代の同じような経験をした仲間がいることをわかってほしい。

元気な「がんサバイバー」が、皆さんをお迎えします。





日時 6月5日(月)10:30~15:00

場所:大田区民プラザ 地下1階 展示室 http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/plaza/

    東急多摩川線 下丸子駅すぐ

(多摩川線には、JR京浜東北線蒲田駅で乗り換え・・・もしくは、東急東横線多摩川駅で乗り換えが出来ます)

主催 「ikus.医療美容ケア研究会」

参加費:1500円 飲み物&軽食付き

    キューティクルオイル作りに参加の方は別途500円

ご参加資格:がん治療を経験された方、治療中の方、もしくはこれから治療する方

      (お友達やご家族と一緒にご参加も可能ですが、18歳未満のお子様の入場はお断りしています)

 

プログラム

 10:15 受付開始

 10:30 開会挨拶 会場説明 プログラム案内

 10:40 治療中でも楽しめるアロマのある暮らし

       ~取り入れやすいアロマの薬事効果~

 10:10 抗がん剤による爪への副作用

        ~キューティクルオイル作り体験~

 11:40 ランチ休憩・ブース体験・相談会

 

 13:00 治療中に取り入れたいメイクのポイント

        ~少しの工夫でよりキレイに~

 13:30 がんと心のケア

        ~自分らしく生きること~

 14:00 ブース体験・相談会

 

 15:00 終了

 

 

この他、治療中や治療後に役立つブースも揃える予定です

 

◆ネイルブース

  ~ハンドマッサージサービス・爪の個別相談・ネイル用品販売

◆リンパ浮腫個別相談

  ~リンパ浮腫療法士の資格を持つ看護師が対応します

◆メイクブース

  ~簡単メイク直し・お役立ちプチプラ化粧品アドバイス

◆メンタルケアブース

  ~臨床心理士の先生にその場で相談が出来ます

◆医療用ウィッグスリールブース

  ~スリールor部分ウィッグ試着&ご相談&ウィッグアレンジ相談

◆ピアサポーターズブース

  ~BEC乳がん体験者によるお悩み相談

◆保険相談ブース

  ~ご自身の保険について家族の保険について相談出来ます

 

 

 

なお、当日は、ブログやHPに掲載する写真撮影を行います。

お顔はわからないように致しますが、服装や持ち物で個人が特定されるようなものはお持ちにならないようにお願いいたします。

 

 

 

お申し込みはこちらのフォームよりお願い致します。

なお、お申し込みをすると「info@ikus.life」より申し込み完了のメールが届きます。
迷惑メール設定をされている方は、「info@ikus.life」からのメールが受信できるように設定をお願い致します。

完了メールが届かない場合には、念のためinfo@ikus.lifeまでお問い合わせくださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然な・・・部分ピース

2017-04-23 14:32:43 | 部分ピース

こんにちは。

 

抗がん剤治療後の髪の毛が、もとに戻らない方や、前髪が伸びずになかなか自毛デビューが

出来ない方に...

 

 

スリールの部分ウイッグは、質感が柔らかく、カバー力があり、長さが結構ありますので、

いろんなスタイルの方に合わせやすく、なじみやすいです。

トップのボリュームや、薄毛で悩まれている方は、Mサイズでも大丈夫かもしれません。

 

ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン三色展開です。

フルウイッグよりは断然涼しいです。

部分ウイッグのご試着だけでも承っています。

実際に見て頂き、装着してみてくださいね。

 

まずは、ご試着から・・・

お気軽にご相談くださいませ。

 

a.shiina1110@gmail.com

すぐに、返信出来ない場合がありますので、お電話でもお問い合わせくださいませ。

0479−68−2255

椎名敦子

営業時間9:00〜7:00

定休日・毎週火曜日.第1.第3月曜日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウイッグのサイズ調整

2017-04-19 17:23:30 | 医療用ウィッグのメンテナンス

こんにちは。

今日はとても風が強く暖かい日でした。

 

ウイッグのサイズ調整ですが、あまり頭をしめつけるのが苦手.....

かといって、あまりゆるくウイッグを仕上げてしまっては、ずれてくる心配がありますからね。

もみあげのところを少しだけ詰めさせてもらいますと、生え際に当たる部分が

少し縮まります。

でも、詰めすぎると頭痛になってしまうでしょう。

加減が難しいです。

 

スリールはサイズ調整が可能ですが、他社ウイッグの場合、サイズ調整が出来ないものもあります。

 

出来たとしても、ヘアスタイルに影響が出てしまったり......

特に、機械植えのウイッグは、サイズ調整ができません。

一定方向で植えてあるので、毛の流れがつきにくいです。

 

 

機械植えウイッグは、髪がまっすぐキレイに植えられる特性があるのでストレートスタイルにむいてます。

ファッションウイッグに用いられることが多いようです。

医療用ウイッグでも、機会植えのものも出回っていますね。

比較的安価なので、つい手をだしがちですが......

 

結局のところ、襟足のアジャスターを調整するだけでサイズが合わないものはどうすることもできません。

試着して、比較的頭にフィットしたものでしたら大丈夫ですが、頭のサイズが小さめの方は、注意しないとですね。

 

その点、スリールはサイズ調整がしやすくできています。

その方に合わせて、縫い縮めていきます。

 

毎日使うウイッグですから、自然に見えるというのは重要です。

自然に見せるのは、髪の質感と、あとはサイズ調整がとても重要なんです。

 

ウイッグ選びの参考にしてくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

周囲の人にばれない医療用ウイッグ

2017-04-15 17:15:46 | 医療用ウィッグスリールについて

こんにちは。

ガンと診断され、抗がん剤が必要だと主治医から説明を受けると

パニックになってしまうと思います。

抗がん剤を終えられた方でも、脱毛が一番イヤだったという方も少なくないと思います。

誰もが、脱毛してウイッグを使わなければいけないことは

不安で仕方がありません。

 

周りに自分がガンだという事がバレてしまう・・・

脱毛してることがバレてしまう・・・

そんな不安な中でウイッグを探さないといけないんですね。

 

病院で、看護師さんにコレがいいですよーとパンフレットを渡されて、

そのまま購入してしまったという話も聞きます。

誰でも、なるべく自然でウイッグだとわからないものの方がいいに決まってます。

ただ、予算の問題とかお仕事とか患者様の状況は様々です。

ウイッグ は、購入したら終わりではありません。

 

私達は、医療用ウイッグスリールという美容師が開発に関わり、とことん患者様の髪型を

再現しやすいように工夫を凝らしたウイッグを12万円[税抜き]で製作をします。

これには、一年間無料サポート[サイズ調整・ウイッグのカット・縮れ毛がらみ修正のメンテナンス]

がついてます。

 

これを安いとするのか、高いと思うか・・・・

 

ウイッグは、抗がん剤開始から、だいたいの方が、1年~1年半ほど使用します。

抗がん剤の回数や、髪の伸びるスピードによって、治療後の髪の状況は変わりますから、

個人差はあります。

 

一般的に乳がんで6ヶ月の抗がん剤治療をしていた場合には、治療開始から1年後[治療終了から半年]

だとまだ髪の長さは4〜5センチ程度です。

この時点でベリーショートでデビューできる方もいますが、

前髪がなかなか伸びなかったり、もう少し我慢する方が多いですね。

なので、1年〜1年半、ご自身の髪の代わりになるのですからきちんとした似合う、

周りにもバレないウイッしたいですね。

 

普通にかぶるだけだったら、そこそこ自然なウイッグというのは結構あります。

でも、日常生活を送るということは、いろいろな動きがあるんですよね。

風もふくし、自転車に乗りたいとか、上からみられることもあるし・・・・

そんな状況すべて考えて、自然に見られるように作られれているのが医療用ウイッグスリール

なんですよ。

もちろんそこには、私達、美容師の技術も加わります。

 

最高のウイッグを使って、あなただけの自然なウイッグを製作いたします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加