千葉県旭市。医療用ウィッグ、部分ウィッグ、カット製作。VIVIT HAIR

回りに気づかれにくい自然な医療用ウィッグの製作や治療後の自毛デビューのご相談などお受けしています。

自然な・・・部分ピース

2017-04-23 14:32:43 | 部分ピース

こんにちは。

 

抗がん剤治療後の髪の毛が、もとに戻らない方や、前髪が伸びずになかなか自毛デビューが

出来ない方に...

 

 

スリールの部分ウイッグは、質感が柔らかく、カバー力があり、長さが結構ありますので、

いろんなスタイルの方に合わせやすく、なじみやすいです。

トップのボリュームや、薄毛で悩まれている方は、Mサイズでも大丈夫かもしれません。

 

ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン三色展開です。

フルウイッグよりは断然涼しいです。

部分ウイッグのご試着だけでも承っています。

実際に見て頂き、装着してみてくださいね。

 

まずは、ご試着から・・・

お気軽にご相談くださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウイッグのサイズ調整

2017-04-19 17:23:30 | 医療用ウィッグのメンテナンス

こんにちは。

今日はとても風が強く暖かい日でした。

 

ウイッグのサイズ調整ですが、あまり頭をしめつけるのが苦手.....

かといって、あまりゆるくウイッグを仕上げてしまっては、ずれてくる心配がありますからね。

もみあげのところを少しだけ詰めさせてもらいますと、生え際に当たる部分が

少し縮まります。

でも、詰めすぎると頭痛になってしまうでしょう。

加減が難しいです。

 

スリールはサイズ調整が可能ですが、他社ウイッグの場合、サイズ調整が出来ないものもあります。

 

出来たとしても、ヘアスタイルに影響が出てしまったり......

特に、機械植えのウイッグは、サイズ調整ができません。

一定方向で植えてあるので、毛の流れがつきにくいです。

 

 

機械植えウイッグは、髪がまっすぐキレイに植えられる特性があるのでストレートスタイルにむいてます。

ファッションウイッグに用いられることが多いようです。

医療用ウイッグでも、機会植えのものも出回っていますね。

比較的安価なので、つい手をだしがちですが......

 

結局のところ、襟足のアジャスターを調整するだけでサイズが合わないものはどうすることもできません。

試着して、比較的頭にフィットしたものでしたら大丈夫ですが、頭のサイズが小さめの方は、注意しないとですね。

 

その点、スリールはサイズ調整がしやすくできています。

その方に合わせて、縫い縮めていきます。

 

毎日使うウイッグですから、自然に見えるというのは重要です。

自然に見せるのは、髪の質感と、あとはサイズ調整がとても重要なんです。

 

ウイッグ選びの参考にしてくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

周囲の人にばれない医療用ウイッグ

2017-04-15 17:15:46 | 医療用ウィッグスリールについて

こんにちは。

ガンと診断され、抗がん剤が必要だと主治医から説明を受けると

パニックになってしまうと思います。

抗がん剤を終えられた方でも、脱毛が一番イヤだったという方も少なくないと思います。

誰もが、脱毛してウイッグを使わなければいけないことは

不安で仕方がありません。

 

周りに自分がガンだという事がバレてしまう・・・

脱毛してることがバレてしまう・・・

そんな不安な中でウイッグを探さないといけないんですね。

 

病院で、看護師さんにコレがいいですよーとパンフレットを渡されて、

そのまま購入してしまったという話も聞きます。

誰でも、なるべく自然でウイッグだとわからないものの方がいいに決まってます。

ただ、予算の問題とかお仕事とか患者様の状況は様々です。

ウイッグ は、購入したら終わりではありません。

 

私達は、医療用ウイッグスリールという美容師が開発に関わり、とことん患者様の髪型を

再現しやすいように工夫を凝らしたウイッグを12万円[税抜き]で製作をします。

これには、一年間無料サポート[サイズ調整・ウイッグのカット・縮れ毛がらみ修正のメンテナンス]

がついてます。

 

これを安いとするのか、高いと思うか・・・・

 

ウイッグは、抗がん剤開始から、だいたいの方が、1年~1年半ほど使用します。

抗がん剤の回数や、髪の伸びるスピードによって、治療後の髪の状況は変わりますから、

個人差はあります。

 

一般的に乳がんで6ヶ月の抗がん剤治療をしていた場合には、治療開始から1年後[治療終了から半年]

だとまだ髪の長さは4〜5センチ程度です。

この時点でベリーショートでデビューできる方もいますが、

前髪がなかなか伸びなかったり、もう少し我慢する方が多いですね。

なので、1年〜1年半、ご自身の髪の代わりになるのですからきちんとした似合う、

周りにもバレないウイッしたいですね。

 

普通にかぶるだけだったら、そこそこ自然なウイッグというのは結構あります。

でも、日常生活を送るということは、いろいろな動きがあるんですよね。

風もふくし、自転車に乗りたいとか、上からみられることもあるし・・・・

そんな状況すべて考えて、自然に見られるように作られれているのが医療用ウイッグスリール

なんですよ。

もちろんそこには、私達、美容師の技術も加わります。

 

最高のウイッグを使って、あなただけの自然なウイッグを製作いたします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療用ウイッグスリール

2017-04-14 18:15:59 | 医療用ウィッグスリールについて

医療用ウイッグスリールは、知名度はまだまだ低いかもしれませんが、ナンバーワンと言っても過言ではないくらい、使い心地もいいですし、私達美容師も扱いやすいウイッグなんです。

 

夏場はスリールじゃないと付けていられなかった。

髪の毛も柔らかく、全体が軽いので楽

深く被れて安心

そして、さらに縮れにくいんですよ。

人工毛は、どうしても静電気の影響で毛先、特に襟足のほうが縮れてきてしまいます。

 

ある程度は仕方がないことです。

 

でも、耐熱毛なら、ヘアアイロンで縮れもキレイに伸びます。

 

スリールに使われている人工毛は、従来の人工毛より縮れにくく出来ているそうなんです。

だから、メンテナンスも楽ですね。

 

こんな感じで医療用ウイッグスリールは、本当に素晴らしいウイッグですよ。

 

抗がん剤の化学療法による脱毛や、脱毛症によりウイッグが必要な方・・・・

ナチュラルで自然な医療用ウイッグを製作しています。

 

化学療法をお受けになる際の事前カット・医療用ウイッグの製作・ウイッグの相談・自毛デビューに至までの様々な髪のお悩みに対応させていただいてます。

 

治療後のご自毛のご相談は、他社ウイッグご利用の方でもokです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抗がん剤による爪のケア

2017-04-14 17:46:22 | 「抗がん剤、副作用、爪」

こんにちは

今日ご説明するのは、マニキュアのお話です。

 

抗がん剤治療中にマニキュアを塗る目的ですが・・・

まずは、爪を保護する・・・

抗がん剤の影響を受けた爪は、見た目にはなんともなくても、弱くなっているものです。なのでマニキュアでコーティングをしておくことで自爪のままよりは、補強になります。

でもここで勘違いしてはいけないのは、マニキュアを塗っていることで抗がん剤による副作用を軽減することは出来ない!ということです。

あくまでも割れやすい爪を補強、カバーしておくだけです。

だから、前回お話した、保湿は必ず行ってください。

塗るときにも注意が必要です。

保湿をしたいのは、爪母・・・ということは、爪母までオイルを届かせないといけない

だから、下の写真の矢印のあたり、キューティクルとか甘皮と言われるあたりは、少し空けて塗った方がいいのです。

これなら、マニキュアを塗っていてもオイルの成分が爪母まで届きますので・・・

補強をしたい部分は、爪の先端だと思いますので、根元は少し空けるのが理想です。

 

だから1mm空けるくらいの気持ちで塗ってくださいね。

抗がん剤による爪障害を軽減するには、抗がん剤中に冷やす、毎日キューティクルオイルを塗る。これを忘れずに続けてくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加