わたさん'S Club Discus

限りなく輝く水、その中を艶のあるディスカスがまるで浮いている様に見える光景が目標です。

FancyName

2013-01-27 00:27:31 | ディスカス
アクアと家族をこよなく愛する皆様、こんばんは‼



巷ではインフルエンザ、ノロウイルス等感染症が大流行ですが、
皆様如何お過ごしでしょうか? 今週はその影響があり

24日(木)羽田空港⇒熊本空港 JAL


ホテル日航熊本の仕事をサッサと片付け


現地の方々と交流会で親交を深めた後、熊本ラーメンの本場とあれば、
「熊本ラーメンこむらさき本店へ」 味は・・・普通かな。


25日(金)午前  熊本空港⇒羽田空港JAL   
     午後 羽田空港⇒長崎空港ANA


長崎は平地が少ないと聞いていた通りに駅前には既に山の斜面があり、山腹には明かりが見えますね。


26日(土)長崎空港⇒羽田空港ANA
30代は週に3,4回の出張をこなしていましたが、久しぶりの連日移動。それも九州連チャン。
顧客あっての仕事ですから^^;とは言え....。この空が救いです。


さて、今回はディスカスのファンシーネーム(スペルはFancyName?)、流通名について私見を述べてみたい。
ベテランの方々の話やネットの情報では私がディスカスを始める以前からWild、Breed共にこれは存在していたようである。そもそも今回の私見をDiscusのみならず流通・血統管理が不十分であり血統書もない魚類に当て嵌める事がナンセンスな可能性は否めない。これらを踏まえたうえで今回はWildに焦点をあてて(Breedは良く判りません。)述べてみたい。



それではなぜ産地を明らかにしないファンシーネームが発生したか?察しの通り利権を有する方々の私利私欲の他ならない。大枠では下記が考えられる。

1:独占する為(他業者からの防衛の為に)
2:既存の産地をあたかも「初・別」ものとして流通させ、価格を上げる為
しかしながら我々Wildファンは産地でBrandingされた個体を先入観をもって購入しているのが現状である。�に関してはマーケティングを考慮し十分に理由にはなる。一方で�の方が問題点は大きい。この�のファンシーネームが増加する際にはその影響を受けて市場が混乱することも十分に考慮したい。DNA鑑定が普及しつつある現在、実際に実施する事も否定できない。仮に「初」産地でないにも関わらず「初」産地として販売した際にはショップには社会的責任が発生するのではないだろうか?それとも漁師・シッパー(含む中間業者)の責任にするつもりか。関係者の倫理性に期待する。ファンシーネームでは無いが悪質な事には「産地偽証」があげられるが今回はここまでにしたい。
コメント (8)

メンテナンスとその根拠

2013-01-20 21:00:19 | ディスカス
アクアと家族をこよなく愛する皆様、こんばんは!!



昨年の11月頃から週末は早朝5時に起床しています。決して加齢のせいではありません^^;目覚ましを3台設定しての起床です。熱いブラックコーヒーを片手にこのような朝焼けを見ていたり、一方では床暖を全開にして仕事をしていたりしています。眼が覚めたら水換えをしたりして、一日が長くていいものです。但し、昼過ぎには睡魔が襲ってきます(^^;;


前回の記事で扱ったSponge Filter System by EHEIM Aquaboll Power Head 2013ですが、メンテナンスについて質問がありましたので、記事にしたいと思います。先週日光岩魚さんが記事にしているのでそれを読んで頂ければ良いとは思います。
まずこのスポンジは当然ながら重要な濾過バクテリアの棲家になりますので、メンテナンスがその重要性を占めているといえるかと思います。そのメンテナンスとスポンジ数の根拠です。以前記事にしたバクテリアの硝化作用についてですが、専門書を読んだところ概ねバクテリアの酸化活動発生期間、要するに主たる各バクテリアの立ち上がり日数は
アンモニア酸化細菌(アンモニアを酸化し亜硝酸を生ずる)5日程度
ニトロモナス(亜硝酸バクテリア)14日~20日程度
ニトロバクター(硝酸バクテリア) 7日程度


以上から我が水槽900mm×600mm×450mmでスポンジフィルター中Wを6個(スポンジ12個)使用しています。通常より多い数のスポンジが入っていると思いますが、その理由は概ね1個/週でメンテナンスを予定しているので、後に新たにいれるスポンジが立ち上がる日数(約3週間)を考慮しての数です。
そのメンテナンスですが、私はこれを使っています。



そうです。赤ちゃんの哺乳瓶等を消毒するもです。
赤ちゃんの場合は、消毒後取りだす必要はなく、薬液の中で保存出来るので再汚染も防止出来て衛生的。使う時もすすぐ必要がないとの事。消毒水から出してそのまま使って良いということですが塩素のようなニオイが気になるなら水道水ですすいで使えばだいぶ落ちます。主成分はジクロロイソシアヌル酸ナトリウム。


ディスカスの場合は、スポンジ等をこれを溶かした溶液に1時間以上は浸し、その後もみ洗い。そのもみ洗い時の黒い水が出なくなるまで十分に洗い落として水道水で十分にすすぎ、4in1で脱塩をして干して、次の出番待ちです。メンテナンスはこのサイクルで行っています。
コメント (8)

Sponge Filter System by EHEIM Aquaboll Power Head 2013

2013-01-14 17:00:00 | ディスカス
アクアと家族をこよなく愛する皆様、こんばんは!!



アクセス数が急激に上昇したので、何事かと調べてみたら某国ディスカスファンBlogで、他有名ディスカスBlogと一緒に紹介されたらしい。同じような現象の方はもしかしたら紹介されたのかもしれませんね。昨日のアクセスは1/3がそこ経由でした。大陸Power恐るべし。



紹介文には「摄(手偏耳又又)影高手。野彩兼人工」と批評されていた。たぶん、「写真の専門家。Wild兼Breed」。うれしいけど国内で写真が上手いなど言われたことないな^^;私の写真は大陸受けするのか。そしてホーム、チャオチャオはショップ欄に紹介されていて「眼睛佬(人偏に老)的日本代理。也有野彩和意大利彩」。「老舗のショップで、Wildとイタリアディスカスを扱っている」と書かれているようです。「新進気鋭ショップで、ドイツだぜ~Wildだろ?!」(笑)それにイタリア、在庫まだいた?



さて、本日はメールでリクエストを頂きましたのでトリートメントに続き「水中モーター式スポンジフィルター」について記してみたいと思います。約1年前に記事にしていますのでその経験談になります。スポンジフィルターや濾過バクテリア・バイオエースについてはチャオチャオマスター下記Blog記事を参照頂きたいと思います。また最近ではトップアマの日光岩魚さんがスポンジフィルターについて記載されていますね。

How to スポンジフィルター1
バクテリアについて1
バクテリアについて2



通常スポンジフィルターと言いますとブロアにつなげて強力なエアで通水するエアリフト式スポンジフィルターを思い浮かべるかと思います。ブロア式は一般的で経験も豊富ですが、短所がある事も周知の通りです。短所であるあの「ポコポコ音」や「ブロアのモーター音」が気になる方は少なからずいます。それを解決するのが「水中モーター式スポンジフィルター」になります。この関連記事はこの水中モーターにEHEIM Aquaboll Power Head を使用する事を前提に言及しています。



この方式は基本的には耳には聞こえず「無音」静かなものです。同じ部屋でも眠れるし勉強もできるでしょう。基本的にはエアレーションの音しか聞こえません。実際に使用している方々はそれを実感しているでしょう。そうです。この静かさが最大のメリットです。しかしながら市販の水中モーター式スポンジフィルターもあります。その相違点は

1:市販品より軽い。重さがあるともし水中で倒れた時に危険でしょ?
2:吸水量が調節できる事。水流調節や弱点である目詰まり防止になります
3:安い事。
  ・市販の水中モーター式:約4000円程度/50l用。
  ・Sponge Filter System by EHEIM Aquaboll Power Head:
   スポンジフィルター約1000円、アクアボール1750円合計約2750円/50l
4:フィルターのローテーションがし易い事。スポンジ大では一つのスポンジの濾過力が大きいのですが、スポンジ中を使う事により、メンテナンス時ローテーションした際にろ過へのそして水質への影響が少なくて済みます。



接続する部分ですがスポンジ中W本体に16mm(又は15mm)/22mmのホースを取り付けてそのホースをエーハイムアクアボールに取りつけます。簡単な加工でしょ。そしてこの方式の弱点はスポンジ中を強力にそして強制的に吸水するので、それに伴い細かいゴミも吸い取り目詰まりしやすい事につきます。目詰まりをするとスポンジはキュッと硬くなり通水せずろ過どころではありません。それを防ぐためには吸水量を半分程度まで調整しておく事で防げています。

Sponge Filter System by EHEIM Aquaboll Power Head

最後に1年前のものですが、比較表になります。



スポンジフィルターには興味があるが、その音にネックになっている方にはぴったりのSystemですので、お使いください。


コメント (6)

今季導入個体の立ち上がり状況

2013-01-13 00:00:00 | ディスカス
アクアと家族をこよなく愛する皆様、こんばんは!!



真冬日が続きますが皆さん、お元気でしょうか?ω姫も水にも慣れ、我がWild達を蹴散らせながら調子を維持しているようです。そして、クルアイのハドちゃんやジャタプのアポロンの後釜、Wild達の次期エースを期待している今季クルアイ君。少しづつ黄色身を発色してきました。この個体、食欲旺盛につき大きくなるでしょう。20㎝クラスかな。



また、ヤムンダ君は薄っすらと青みが出ていますがLadyちゃん並みにはまだまだでしょうね。



前回記事にしたトリートメントですが、未だに質問や残念な状況が報告されています。このような状況なので、被害を防ぐには本当に信頼のおけるショップで購入するか自己責任でトリートメントを施すかでしょうね。

コメント (8)

Treatment

2013-01-02 14:00:00 | ディスカス
アクアと家族をこよなく愛する皆様、こんばんは!!



皆さん、初詣は行かれましたか?私は家族と一緒にここに行ってきました。菅原道真を祀り、学問の神様として親しまれている神社です。そこで、奇遇にも昔の友人にも遭遇したりしました。



帰路にはこんな風景も↓東京スカイツリー右側真ん中辺りに「富士山」が垣間見えました。早朝ならもっと鮮明だったかと思いますが、日本人にとってやはり富士山は精神的なよりどころなんでしょうかね。車中は大騒ぎした。



ところで、年末に新規導入した個体のトリートメントについて数行書いたのですが、反響が予想以上に大きかったのには少々驚きでした。今回取り上げたトリートメントとは文字通りに「処置、療法、処理、治療」を意味し特に薬物について記してます。 皆さん、メールで切実な現状や過去の苦い経験から詳細な質問まで多数頂戴しました。その中には特にA県からのご質問が最も多く4件も頂戴しました。私から見れば専門ショップが犇めきあっている「WildDiscusの激戦地」のイメージがありましたA県。皆さんが口を揃えて言うには大まかに言えば「トリートメント完璧」「トリートメント済み」と聞かされていたにも関わらず導入し数日で感染症が発症・状態が低下し痛い目にあったというものです。



クレームを入れると「そちらで感染して発症したのでは?」等言われるとか。確かに否定は出来ませんが、購入後自分の水槽にその個体を導入して2、3日で発症したら通常はね。それも複数の方々皆さんが口を揃えて言うには要するに「売るだけ」とか。全国の専門店には当然できるだけトリートメントを施しているショップは存在します。我がホーム・チャオチャオは病原菌・エラ・原虫に対処しそれに該当していると思いますので、ご質問を頂いた方々には必ず私だけへの質問ではなくて、詳細はチャオチャオマスターに聞いてみてくださいとご返事しています。



私も昨夏に我がディスカス達が壊滅するのではないかと思える経験をしたのですが、ディスカスのみならず新規個体導入時は自分で責任をもって実施しなければならないと考えています。プロの方々はトリートメント、やってないならやってないと購入者に教えるべきだと思います。私が昨年後半に導入した個体は3匹います。1匹はピオワルスキー「ω姫」、ホームからの購入なのでそのまま水槽に入れています。他2匹については正直に教えていただいています。
「ヤムンダ」についてマラカイトグリーンは(追記 リフィッシュも使用したとの事)実施したとのこと。
「クルアイ」についてはシッパーのHudsonがエラを含めて実施ているのでショップでは「塩」のみでトリートメントを実施したとのこと。Hudsonのトリートメントは定評がありますから。



「説明と同意」

それが信頼につながります。それがないから信用・信頼を失っています。アマチュアの方々が私のような素人を頼りに?質問してくる事がその証拠です。他業界では売るだけの営業は既に終わっています。アフターフォローは当然です。下記にまとめました。温度設定等はメールでの回答と若干異なりますが、これが最終的な回答になります。Wildでしたらショップで1週間以上状態維持をした個体が到着し2,3日経過後に始めた方が良いと思います。またもっと慎重に2か月間はメイン水槽に入れないという方もいらっしゃるのは事実です。


水温:個体の活性化を目的としています。温度が異なるのは、生体・濾過状態等によって
   です。立ち上げたばかりでバクテリアによる濾過が弱い場合は28度が安全です。
エアレーション:トリートメント時は個体や・バクテリアの酸素消費量があがるといわれ
   ていますので通常よりは強く。
塩:水槽水を個体内の塩分濃度と近づける事により浸透圧をほぼ同じにし、個体への負担
  を減らします。
フラジール:原虫駆除
観パラ:添付文書通りの病原菌駆除・治療
トレマゾル:エラ寄生虫駆除・治療
遮光:フラジール・トレマゾルは紫外線により分解されてしますため。

上記のみで対処できない病原菌・ウィルスは存在すると思います。これは私個人の実施している内容になりますが上記が終了した後に問題がなければ飼育水槽に導入し混泳しています。

以上になりますが、お役に立てれば幸いです。
コメント (16)

謹賀新年

2013-01-01 00:00:00 | ディスカス
アクアと家族をこよなく愛する皆様、新年あけましておめでとうございます。



やはり新年のご挨拶は我がエース・Cruaiのハドちゃんからです。



「ディスカス歴2年とちょっとの素人ですが、今年もお付き合いください。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。」




コメント (6)