ロリカリアな日々

These Are The Days Of Our Loricaria

ロリカリアな日々4周年。

2016-08-27 | craft shop

 アピストシリーズのイラストを作り始めて

 

 

ようやく完成しましたよ。

1匹ずつ作ってはFBに投稿していたのですけどね、

 

 

しだいにアピストマニアさんとかから、

 

 

色々とアドバイスをしていただけるようになって、

 

 

何とか完成しました。

 

 

そのうち、最も熱心にご意見をいただいたのが、

 

 

ヘイコ ブレハさん



 

ディスカス方面の方はご存知でしょうかね。

 

(・ω・)




それと




Apistogramma.comの管理人さん。

 

 

 

素人の僕にアピストの同定を教えてくれました。

 

 

 

みなさんこの度はありがとうございました。

(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月27日は、



僕がブログを始めた日ですよ。



思えば、いろいろありました。

(何がありましたっけ?)

 

 

 

 

 

 

というわけで、

 

 

 

 

 

 

ロリカリアな日々4周年記念として

 

 

 

アピストグラマのイラストをプレゼントしますよ。(笑 

 

 

 

Apistogramma macmasteri 

 

 

 

Apistogramma diplotaenia

 

 

Apistogramma trifasclata

 

 

お世話になった方々全員に送りたいところですが。。。

 

 

今回はブログ4周年ということで、

 

 

毎回毎回コメントしてくださる方に限定させていただきます。(汗

(送料だけで諭吉が出ちゃうので。。。)

 

 

約1名のみ、アクアF東京店にて受け取ってください。(笑

 

 

これだけの方に送りますよ。

 

 

 

というわけで、

 

 

今後もロリカリアな日々をよろしくお願いします。

m(_ _)m 

 

 

 

(・ω・)ノ 

 

craft shopはこちら

 


 


↓ ブログ村に参加していますよ。

 

 
 
Comments (26)
この記事をはてなブックマークに追加

Loricaria Data File

2016-08-21 | Loricaria Data File

CWさんという、イギリスで熱帯魚屋さんをやっている方がいるんですけどね、

 

 

プレコの絵が欲しいというのですよ。

 

 

なので、1つ送ることにしたんですけどね、

 

 

いま忙しくて、お金を振り込むのが遅れそうだというんですね。

 

 

前回も南米河川地図を買っていただいている方なので、

 

 

そこは信用してますから、届いてからお金を送ればいいよと言ったんですよ。

 

 

でも、しばらくして振り込まれていたんですけどね。

 

 

で、なぜ忙しいのかというと、

 

 

新しい赤ちゃんが生まれるそうなんですよ。

 

 

というわけで、ご出産おめでとうということで

 

 

絵の他にポストカードも同封しておきましたよ。

(・ω・)

このたびはおめでとうございます。

(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LDFの原稿が終わったんで、

 

 

またイラストを描いていたんですよ。

 

 

Apistogramma agassizii

これはいままでのがイマイチ出来が良くなかったんで、改良しました。

 

 

 

Apistogramma cacatuoides

 

 

apistogramma elizabethae

 

 

apistogramma steindachneri

これも以前に書いたものを色を若干濃いめにしましたよ。

 

 

 

Apistogramma trifasciata

 

 

 

とりあえず5匹描きました。

あと4匹描いて、9匹にしたらA4版の絵になりますね。

 

 

それにしても、

 

 

あまりアピストには興味の無いcraftでしたが、

 

 

こうしてかいて描いてみると、模様だけではなく、形も違いがあるんですね。

(・ω・;)



ちょっと、興味が出てきましたよ。



もしかしたら、いま飼っているアガシジィ以外にも何か飼うかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

(・ω・)












夏休みももう直ぐ終わりですね。

 

 

 

 

 

学生でもないのに、

 

 

 

 

 

宿題やってましたよ。

 

 

 

 

 

Loricaria Data Fileです。

 

 

 

 

 

やっと原稿が完成して、製本所から1冊届きましたよ。

(・ω・)ノ

 表紙はツチノコタイプのロリカリアのイラストですよ。

 

 

扉絵もイラストです。

 最初に描いたイラストですね。

 

 

 

挨拶文と目次です。


71種類のロリカリアが掲載されています。

 

 


中身はいつものフォーマットなんですけどね。

英語表記を先にしました。

 

 

外人さんが欲しがることが予想されるので。。。

 

 

ていうか、英語版を依頼してきているし。。。

 

 

ロリカリアspアルファとかspアタバポとか。

 

 

 

最後の方のページとか。

 

 

 

裏表紙はこんな感じです。

べったりの黒は印刷がうまくいかないそうなんですよ。

 

 

なのでかすれた感じになってしまいました。(汗

 

 

これ以上は無理なんだそうで、これでよしとします。

(・ω・)ノ

 

 

前回、グリーンの表紙のときは間違えて黒い表紙のLDFが届いたのですけどね。

 

 

狙ってはできないという。(汗



種類もすごいことになって、かなり充実しました。

(^-^)



( 逆に言えば、この本に載っていないようなロリカリアは即買いですよ。)

 

 

いま原稿をチェックしているところですが、



間違いが無いようでしたら、販売開始しますね。

 

 

 

 

(・ω・)ノ





craft shopはこちら

 


 


↓ ブログ村に参加していますよ。

 

 
 

 

 

 

Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ひさしぶりの更新

2016-08-16 | craft shop

 

イラストですけどね、



作るばっかりで販売とかしてなかったんですよ。

(・ω・;)



なので、



BOOTHのcraftshopを久しぶりに更新しましたよ。



売っているのはポストカードとA4フレームの絵です。



表紙はこんな感じです。(・ω・)ノ

 


ポストカード全種類販売始めました。

(・ω・)ノ

(マツコやHypancistrus Japan専用など非売品を除く)

 


ポストカードは1枚200円ですよ。



A4イラストも販売していますよ。



こちらは額付きで2000円。



額縁はその都度買うので、紹介写真とは違う物になります。


値段設定はアクアリウムバスと夢うさぎさんの販売価格と同じにしました。




よかったらBOOTHにもよってみてくださいね。




と、この記事を書いている間に




さっそくイギリスとオランダの方がご購入(FBで直接依頼ですけどね。)

(^-^)





友人にプレゼントするのだとか。





それにしても、





なかなか日本で売れない。。。(・ω・;)


 

(・ω・)ノ 



BOOTHのcraft shopはこちら


 

 


↓ ブログ村に参加していますよ。

 

 
 
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

Loricaria Data File間もなく完成っと。

2016-08-14 | 水槽

 

 おかしネタから。

 

 

 

カロリーを気にせずに食べられるポテトチップスが販売されていたんですよ。

 

 

 

その名も

 

 

 

カロリーを気にせずに食べられるポテトチップス

 

 

です。

 

 

 

中はこんな感じ 

 さっぱりしている感じなんですけどね、

 

 

これ、結構おいしいです。

 

 

 

つぎのおかしは、

 

 

 

堅焼き仕立て大人の贅沢カール香ばしさあふれる濃旨炙り海老味

 

 

 

です。

 

 

こんな感じです。

 

 

名前、長いですね。

 

 

一言でいえば、

 

 

かっぱえびせん味のカールですよ。

(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

(・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアライフ9月号です。

 原稿をちょっと依頼されたのですよ。

 

 

どこかで書いてますよ。

 

 

ロリカリア絡みですから、

 
 

探してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆休みですね。

 (・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いし混むので近場で済ましてますよ。

 

 

東京都檜原村にある、黒茶屋でスイーツを食べました。

 

 

 

くずの黒蜜掛けです。

 

 

 

黒茶屋さんは料亭ですけどね、

 

 

庭とか開放しているのでいろいろ散策できるのですよ。

 

 

盆栽が展示してましたよ。

 

 

 

 

 

 

あと、あちこちに小屋があって土産物屋さんになっているのですよ。 

 

 

 

 

 

 

休憩できるコーナーとか

 

 

 

日本家屋に鯉が泳ぐ池とか。

 

 

 

おやきも売っていて食べながら散策しましたよ。

 

ときどき来ますが、いつきても癒されますね。

(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとここまできました。

 

ロリカリアデータファイル(Loricaria Data File)ですよ。 

 

 

原稿が書き終わって、いま誤字脱字をチェックしています。

 

 

表紙です。

 イラストで表紙を作ってみました。

 

 

 まえがきです。

 

 

 

目次です。

71種類です。(汗

 

 

始めた頃は40種類なかったんですよね。

 

 

ちょっと中身を紹介

 

 

プラトリンクスがアマゾナのシノニムになってしまって、1種類減ってしまいましたよ。(汗

 

プラトリンクスとアマゾナの違いがどうしてもわからなかったんですよ。(汗

 

 

魚類学者のラファエルさんと論文マニアのTさんに相談したところ、

 

 

「同じだよ。シノニムだから。」

 

 

違いがわからないわけですよ、同じなんですから。

(^-^;)

 

 

 

今年はラディノロリカリア含め、いろいろな新着種がきましたね。

 


あと1日頑張ったら完成ですね。

 

 

 

出来上がったらプロトタイプを印刷しますよ。

 

 

 

 

 

(・ω・)ノ



craft shopはこちら

 


 


↓ ブログ村に参加していますよ。

 

 


Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

新種。。。。ではなくて新属?

2016-08-12 | craft shop

 

いつも仲良くしていただいているPさんという人がいるのですけどね。

 

 

僕と同じくお魚のイラストを描く人です。



この人の描くスネークヘッドのTシャツが欲しいのですよ。

 

 

いつも僕の絵を褒めてくれるPさんなんですけどね、

 

 

僕がこの絵 ↓ を投稿した時に来たコメントが衝撃だったんですよ。


そのコメントとは、



「This is bad ass..」






(´; ω ;`)?






直訳すると「ひどいケツ」(汗

 


でも、


 

評価のほうは「すごいね」なんですよ。



「いいね」よりワンランク上の評価なのです。

 

 

 

一瞬、混乱してしまいましたが、冷静になって意味を調べてみました。

 

 

こんな結果が出ました。

 

 

これは間違い無くcoolと言っているのでしょう。(笑

 

 

人に対して使うときはひどいやつの意味もあるのですが、物に対して使うときには

 

 

aswsome(尊敬をともなうすばらしい)やcool(かっこいいね)になるそうです。



本人に聞いたところ、



自分にとっては「 最高にaswsome 」という意味で使ったそうです。

 

 

なるほどー。




 

 

「bad ass」

 




 

ネイティヴじゃない人からは誤解されそうなんで、僕は使う勇気がないです。(笑

 

 

一方、

 

 

Jさんという女性の方なんですが、プレコのペアをお迎えしたそうなんですけどね、

 

 

「 I'm waiting for them to hump 」



って書いてあるんですよ。



humpって何?



と思って調べたんですけど、



そのまま訳すと「こぶ」ですよ。



やはりスラングのたぐいですか。。。



Happy Hump Dayといえば、



週の半ば(水曜日)まできたぞ、頑張って後半乗り切ろう



という意味なのだそうですけどね、



この場合そうではなくて



「Sex」



という意味らしいです。(汗



だから繁殖しておくれという事みたいですね。



スラングも理解しないと、アクアコミュニティを理解できないのでしょうか。(汗



これらの単語も集まってきたら、A単に載せますかね?

 

 

でもスラングですからねえ。

(´・ ω ・`)

 

 

うーん。

 

 

スラング難しいです。

(・ω・;) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

(・ω・)











以前紹介した、シングー川で採れたロリカリアなんですけどね、

 

 

ラモンティクティスの新種だろうってことで一件落着。








 

 

 

したかのように見えたのですけどね、

 










 

この写真をアップしたのですよ。

 

 

オスです。



メスです。



すると、ほぼ直後にNさんからメッセージが。。。



「 ラモンティクティスはヒゲが生えないよ。」

 

 

なので、ストゥリソマティクティスの新種に変更して欲しいと。

 

 

こんな感じでヒゲが生えているんですよね。



とりあえずFBの記事の方はラモンティクティスからストゥリソマティクティスに変更しておいて一件落着、

 




 

と思いきや、




 

 

魚類学者のラファエルさんは背ビレの特徴はあくまでラモンティクティスのものだと。。。



 

 

ならば、





いったい何者なんすか?






というわけですけどね。(笑

 

 



「新しい属の可能性は排除できない。」

 



 

ということらしいです。

 

 

「新種」どころか「新属」ですよ。(笑



たしかに顔の表面の模様はコメットロリア(Pterosturisoma microps)に似てますね。


ラモンティクティス、ストゥリソマティクティス、プテロストゥリソマ、



これら3種類もの要素を持つロリカリアを、どれかで括れというのが無理があったかもしれません。



というわけで、



現在のところは謎の属、そのうち新属に登録されるかも。



ということで収めておきますね。






さて、







LDF書き直しっと。。。。







(・ω・)ノ



craft shopはこちら

 


 


↓ ブログ村に参加していますよ。

 

 



Comments (12)
この記事をはてなブックマークに追加

うりとか親子丼とかイラストとか

2016-08-08 | イラスト

 

 

こんにちは。

 

 

うりです。



 

 

お風呂掃除をじゃまするのが日課ですよ。

 

 

 




 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やよい軒の親子丼450円なのですけどね、

 

 

 

生卵60円を追加注文するんですよ。


スプーンで、生卵の黄身だけを取り出します。

 

 


白身はさようなら。

 


 

でもって、

 

 

卵の黄身だけを親子丼の上にトッピング。

 

 

ちょっと崩してまつことしばし。


ワンランク上の親子丼の味になりますよ。

 

 


やよい軒の親子丼は汁が濃いので、

 

 

卵の黄身でちょうどよくなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kick AssをHuluで見てたのですけどね。

 

 

これって、

 

 

Black Lagoonに出てくるレベッカとシェンフォアを足して2で割ったような戦闘シーンですね。



もしかしてこっちが先?

 

 

 

 

 


 

 

そうそう。。

 

 

 

 



 

 



わたさん依頼のディスカス制作で、作り方のコツが掴めてきました。

 



なので、以前制作した青いディスカスを改良してみましたよ。

 



わたさんのレッドターコイズと並べるとこんな感じです。

 

 

 

これを、

 

 

大倉山のギャラリーカフェ 夢うさぎさんに絵を飾ってもらうことになりましたよ。

あまりの暑さに涼みに入ったのですけどね、 

 

 

雑貨が置いてあったりして、おしゃれなお店だったので、

 

 

自分も絵を描いているので置いてもらえないかと話したのですよ。

 

 

持って行ったのは、

 

 

ディスカスの絵と



 

 

小魚たちです。(笑

 

 

 

ポストカードも販売してもらうことになりましたよ。



 

 

近くに寄った際は見てくださいね。(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 



そうそう、

 







 


アクアリウムバスにKatsuさんたちが出品されるそうなんですよ。

 

 

ブリードヒパンキが販売されるようですよ。

 

 

お魚にオマケとしてポストカードをつけてもらおうと思いまして、

 

 

Hypancistrus Japan用のポストカードを作ったんですよ。

Katsuさんのブリードされた仔をベースに1から起こし直しましたよ。

 

 

30枚入れたつもりがなぜか1枚入れ忘れました。(汗

 

 

なので、限定29枚です。(^-^;)

 

 

アクアリウムバスに行かれた方は探してみてくださいね。

 

 

(・ω・)ノ



craft shopはこちら

 


 


↓ ブログ村に参加していますよ。

 

 



 

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

Red Turquoise Discusのイラスト

2016-08-07 | イラスト

 突然ですが、




ディスカスのイラストを作りましたよ。

 


 

わたさん'S Club Discusのわたさんより、 




Red Turquoise Discusの画像を提供してもらったのですよ。




いただいた画像を使ってイラストを作りましたよ。



 

外形線をトレースします。

この段階ではマンボウかフグにも見えますね。

(・ω・;)

 

 

 

今回新しい機能を試してみましたよ。

 

 

 

 

チャララチャッチャーン。

 

 

 

自動ウロコ作成ツール!

(・ω・)ノ

画像貼り付け機能をカスタマイズして作りました。

 

 

 

ディスカスはウロコの質感が必要なのですよ。 

 

 

 

ウロコ作りだけで1日かかりますからね。

 

 

 

これが調整含めわずか30分で終わるんですよ。

(^-^)/

 

 

 

ライン模様を白色でトレースしていきますよ。 

 

 

 

顔パックみたいですね。

 

 

 

模様を全てトレース終わりましたよ。

見え映えが良いので、胸ビレは下に移動しました。 

 

 


つぎに色をつけていきますよ。

 

 

 

写真を並べて見比べられるようにします。

 

 

ざっと色をつけて、全体の様子を見ていきます。

 

 

 

ほぼ似てきましたね。

上が画像で下がイラストですよ。 

 



というわけで完成です。

(・ω・)ノ

このディスカスはちょっと大変でした。

 

 

 

が、

 

 

 

ウロコ自動作成ツールのおかげでだいぶ時間を短縮しましたね。

 

 

 

国内外含めオファーがきていますが、

 

 

 

当面はLDFを優先しないと。

(・ω・;)






(・ω・)ノ

 

 

 

craft

 

 

 

craft shopはこちら

 


 


↓ ブログ村に参加していますよ。

 

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アクアリウムバス出店しませんが。

2016-08-06 | craft shop

暑いですね。 

 

 

なんなんすかこの国は。

 

 

ちょっと経験したことのない暑さでしょう。

 

 

そんな最中、

 

 

 

 

「ゴジラ」

 

 

 

 

を見てきましたよ。

 

 

ネタバレになるので多くは語れませんが、

 

 

まさに日本の今について映画は語ろうとしています。

 

 

ゴジラを何かに置き換えると、それは見えてくるのじゃないでしょうか。

 

 

と、

 

 

僕は思います。

 

 

あと、子供の頃夢に出てくるほど怖かった

 

 

あのゴジラを完全にオマージュしていますね。

 

 

あと、エ○○ゲ○○ン。とか(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログチャート

 

 







なるものを見つけましたよ。

 

 

さっそく試してみましたよ。

(・ω・)ノ





 

 あなたのブログは

 

 

 

 

 

どぅるるるるるるるるるるるるるるるる。






じゃじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レベル2

 

 

 

 

 

 

 

。。。

 

 

 

orz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに北斗晶のオフィシャルブログはレベル32でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこともさておき、

(´; ω ;`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頼まれたのですよ。

 

 

アクアリウムバスで販売したいので、

 

 

イラストグッズ作って欲しいというのですよ。

 

 

喜んで作らせていただきました。

(^-^)

 

 

ロリカリアのポストカードとかはオーダーになかったんですけどね。。。

 

 

 

一方的におまけで送っておきましたよ。(汗

(売るなり煮るなり好きにしてください。(笑)

 

 

 

送ったのはポストカードと壁にかけるイラストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあ、

 

 

印刷しまくりましたね。

(・ω・;)

 

 

こんなにポストカード印刷するのは、年賀状以来でしょう。(笑

 

 

アクアリウムバスは8月14日(日)だそうですよ。

 

 

僕は暑いので多分いきませんが、よかったら見てください。

(お盆休みはLDFやらないといけないし。)



あ、そうそう



この場で良いのかどうか、お礼を。



アクアリウムサンクさんのご好意で、例のロリカリアを送ってもらいました。



オスを送るので繁殖狙って欲しいと。



ありがとうございます。



代わりと言ってはなんですが、LDF完成したら送りますね。

(^-^)



繁殖狙い。。。。ま。。す。



とりあえず、



まずは長期飼育狙います。

(^-^;)





 

 

 

(・ω・)ノ

 

 

 

craft

 

 

 

craft shopはこちら

 


 


↓ ブログ村に参加していますよ。

 

 

 


Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

目玉丼朝食

2016-08-05 | グルメ
目玉丼定食です。
















うそです。














大ウソです。













デニーズの朝食セットです。



作り方はこうです。

ご飯に搾りたて生醤油をかけます。


次にご飯に目玉焼きを載せます。

目玉焼きに十字に切れ目を入れて、

その上にまた醤油をかけます。

納豆がついてきますが無視です。(笑

封を開けないので再利用して頂きましょう。

必要なのは納豆についてくるネギです。

これを味噌汁に入れます。

インスタントな味が、ちゃんとした味噌汁にかわります。

デニーズの目玉焼きは半熟すぎて取れないことがあるので、こうして目玉焼き丼にしています。

見た目はいまいちですが、美味しいですよ。



良かったらみなさんもどうぞ。


 


(・ω・)ノ


 


craft


 


craft shopはこちら



 


↓ ブログ村に参加していますよ。

 



 

 



Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Lamontichtys sp Xingu ロリカリアの新種?

2016-08-03 | ラモンティクティス属

ロリカリアデータファイルですけどね、

 

 

ロリカリアの種類についての解説は概ね終わったんですよ。

 

 

今回はイラストタッチの表紙にしてみたいと思いますよ。

 

 

表紙

 

 

 

 

裏表紙


 

 

 

 

フォルモサいれてちょうど70種類



 

 

フォルモサの解説ページ


そうそう、



フォルモサについてのプチ解説をアクアライフさんにお願いされているんですよ。



10月号(9月発売)で載るかもしれませんよ。



それと、



9月号(8月発売)にはPseudoloricariaが掲載されていると思います。



これもプチ解説頼まれて書いたんですよ。

( せっかくなので宣伝。(笑 )


 

 

で、ロリカリア紹介ページはこれで完成っと、あとはトピックス関係。。。







と、





 

 

思ったんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また買っちゃったんですよ。(汗

(おこずかい節約月間はどこいった。。。。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この子です。(^-^)

アクアリウムサンクさんからフォルモサを買ったんですけどね、実はストゥリソマティクティスらしきお魚も買ったんですよ。

 

 

サンクさんに聞かれたので、ストゥリソマティクティスに見えたのでそうじゃないかとお答えしたのですけどね。



違ったようです。

(^-^;)

 

 

気になって、写真を魚類学者のラファエルさん、Nさん、Catfish Atlasのエバースさんに送ったんですよ。すると、

 

 

 

 

 

 

 

「いままで一度も見たことがない」

 

 

 

 

 

 

というじゃないですか。。。(汗

 

 

 

 

 

 

 

 

craftという人間は非常に現金な奴でして、



おこずかい節約月間もあって、この子はスルーの予定だったのですが、

 

 

俄然興味が湧いたんですね。(笑




 

 

とりあえず、1匹購入することに。

(^-^)




 

 

届いてから細部の写真を撮りまして、さきほどの専門の方々に送ったんですよ。

 

 

 

Nさんは当初ストゥリソマであると言ってましたが、細部の写真を送ったところ、ラモンティクティスの新種もしくは、Lamontichthys parakanaかもしれないとのことです。



ラファエルさんはラモンティクティスの新種ではないかと。

ラモンティクティスだと思うけど、トカンチンス川水域で発見されている種類とは形状が違うと。。。



エバースさんはストゥリソマティクティスの新種ではないかと。



意見が分かれるのは仕方ないことで、



ラモンティクティスとストゥリソマティクティスの中間的なお魚



というのが、皆さんの一致した意見なんです。

 

 

いずれにしても、新種か、ほとんど知られていない種ではないかというのですよ。


 

下から見たところ。

 

 

 

僕も実物を見た途端思いました。

 
 
 

 

こりゃストゥリソマティクティスじゃないな、と。(笑

 

 


一方で、ラモンティクティスとして見ても不思議なんですよね。


 

リャネイロにしても、フィラメントーサやスティバロスにしても、



ラモンティクティスの頭部は丸いんですよ。

 

 

上から見たところ。尖ってますよね。

 

 

 

でも、

 

 

背ビレの枝分かれしている条(branched rays)なんですけどね、ラモンティクティスは7つでないといけないそうです。

 

 

先がフォークのようになっている条が7本ありますね。

 背ビレの条数を見る限り、ラモンティクティスで良いようです。

 

 

そういうわけで、本種は

 

 

ラモンティクティスの新種じゃないか?というのが

 

 

いま自分が出せる最大の結論です。

 

 

いやあ、



フォルモサで浮かれて、うっかり君のことをスルーするところでしたよ。

(^-^;)

 フォルモサは日本発輸入かも?っていう事件ですが、



この子は世界的に見て事件ですからね。



そう思っているのは世界的にも少数なロリカリアフリークだけですが。(笑

 

 

顔の周りのひび割れ感がラモンティクティスですね。

 

 

 

尾ビレ

 

 

 

上から見たところアップ。

 

というわけで、



ラモンティクティスなどのベジタリアンはなかなか長期飼育できてないcrfatですが、

( 気づけばファロウェラが一番長く飼えていたり。。。(笑   )



 

なんとか飼育できるといいですねえ。

(^-^)

 

 

 

 

 

 

(・ω・)ノ

 

craft

 

craft shopはこちら

 

↓ ブログ村に参加していますよ。
 
 

 

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘミロリカリア フォルモサ(Hemiloricaria formosa)

2016-07-30 | ヘミロリカリア属

 

よく行くお蕎麦屋さんなんですけどね、

 

 

お蕎麦がうまいんですよ。

 

 

でも、

 

 

うどんは時間がかかるから混んでる時は遠慮してくれというんですよ。

 

 

まあ、お蕎麦屋ですし、うどんなんて頼まなかったんですけどね。

 

 

あるとき、ふとうどんを食べたくなって、つい注文したんですよ。

 

 

昼時に。。。

 

 

そこはほら、僕は常連さんなんで、

 

 

すっと出てくるわけです。(笑

 

 

で、

 

 

来たのがこれ。

 

 

 

どうですか、このツヤ

 見た目通りの美味しさですよ。

 

 

お蕎麦やさんに、こんなこというのもあれですが、

 

 

このうどん、めっちゃうまいです。(汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こないだ完成したお魚のイラストですけどね、

 

 

ポストカードにしてみました。

 アクアリウムバスでまた販売されるみたいですよ。

 

 

でもって、

 

 

いままで作ったイラストですけどね、

 

 

全部ポストカード用紙に印刷してみましたよ。

 

 

こんだけありました。(汗

 

 

 

全部並べるとこれだけあります。

 

 

 

 

結構作ってきましたね。

 

 

 

最初はロイファロから初めて、コリドラスあたりで調子に乗り出したんですね。

 時間にして、2年間くらいですかね。

 

 

やっていればたまるものですね。

(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

先月はおこずかいを使いすぎたんですよ。(汗

 

 

なので、

 

 

 

今月はお魚を買うのを控えようと心に誓ったcraftです。

 

 

 

そんな矢先、

 

 

アクアリウムサンクさんからメッセージが来たんですよ。

 

 

サンクさんがメッセージを僕に送る時はたいてい、

 

 

「 得体の知れないロリカリアが来た時。」

 

 

今回も例外ではなくて、

 

 

僕のおこずかい節約宣言をあっさりと打ち破る逸品でした。

 

 

ヘミロリカリア フォルモサ(Hemiloricaria formosa)です。

 

 

顔アップ。

spペルーにも似た顔つきですね。

 

 

メリニ、テフェアナ、バルセロス同様、ツンと上を向いた鼻先です。

 

 

 

背ビレ

マダラの中にも、縦模様も見られる感じですね。

 

 

尾ビレアップ。

尾ビレはメリニやテフェアナと同じなんですね。

 


上から見たところ。

 

 

上からみたところアップ。

お約束のマークです。

 

 

ファラックスは背ビレの付け根にありますが、本種は頭の真ん中ですね。

 

 

実はメリニにも似たようなマークがありますね。

 

 

 

一通り撮影を終えて、水合わせも済み、水槽に投入しました。

 なんとなく長旅で動きに疲れた感がありますけどね。

(・ω・;)

 

 

なんとか落ち着いて欲しいですね。 

 

 

 

(・ω・)ノ

 

craft

 

craft shopはこちら

 

↓ ブログ村に参加していますよ。
 

Comments (14)
この記事をはてなブックマークに追加

O-Room過去ログ29

2016-07-30 | O-room過去ログ
オトシンの繁殖期 (anonymous)
2016-07-14 19:18:59
みなさん、こんばんは。

今月はオトシンの幼魚の入荷がよく見られます。(具体的には、
クリスタルジャイアント・ロボコット・ホワイトヴァンパイアです。)

この幼魚たちのサイズから、現地(ペルー)での繁殖時期を予想できないかと
思いました。例えば1.5~2.5cmのヴァンパイアが何月に生まれたか?
かなり適当な予想ですが、おそらく2cmになるまで3~4ヶ月くらいは
かかるのではないかと想像しています。
(オトシンは他の魚種より成長速度が遅いため、少し多めに予想しています。)

ということは、今年の3月、もしくは4月あたりでしょうか?

一応現地の雨季乾季の情報を少し調べてみました。
(以下は おしけんさん のHPから抜粋させて頂きました。)
「場所にもよりますが、だいたい8月ぐらいに雨季が終わり、水が減り始め、
1月ぐらいで乾季が終わり、水が増え始めるようです。」

既に一般常識になっているのかもしれませんが、やはり水かさが
増え始める時期に魚は産卵期に入る事が良く分かりました。

“水換えをしたらオトシンが産卵を始めた!”という話はよくお聞きしますが、
そのメカニズムがやはり“雨季”と関係していたのですねー。

 
クリスタル (ルイ)
2016-07-15 22:53:41
お久しぶりです。
行きつけの店からクリスタルマーブルオトシンとスレンダーマーブルオトシンなるものが
入荷したと一報ありましたので、明日にでも入手してこちらで報告します。
クイーンとシロガスターですかね。
実物を見るまで何者なのかわからないのはオトシンの面白いところですね。
 
CMO (anonymous)
2016-07-16 01:06:24
ルイさん、どうもです。
リミックスにクリスタルマーブルが入ってましたね。
クィーンではなかったですよ。モノ本です。(笑)
今回は4cmくらいの若魚みたいでしたが、何月生まれなのでしょうね??

繁殖ネタつながりでこんな動画をみつけましたよ。
コカマの産卵。。。。。いつか自分も見てみたいですね。
://www.youtube.com/watch?v=c3oW-OQ9XeQ

ちゃんと“Tポジ”してますね!
 
マーブルオトシン (ルイ)
2016-07-16 18:06:18
anonymousさんに当てられてしまいましたが、リミックスにてクリスタルマーブルオトシンを入手してきました。
ちなみにブログに載る前に全てかっさらってきました(笑)
https://imgur.com/zyCiJWB

圧倒的なスケスケ感。
https://imgur.com/8uQGXJk
https://imgur.com/QjEheod

お店では透けてたスレンダーマーブルオトシンも衝動的にまとめ買い。
https://imgur.com/qYCK87B
家に帰って魚も自分も落ち着いてから向き合ってみると、どうもいつも見てるシロガスターにそっくり。

いつの間にかヒポプトポマ以外いなくなってしまいましたが、うちの水槽に馴染んでほしいです。
 
Unknown (trans-lucent)
2016-07-16 23:01:47
こんばんは

昨日行きつけのお店からオトシン入荷しましたとの一報をもらい本日出かけてきたのですが
一歩の差で売り切れていました。
まさか同一地方にオトシンマニアがいるとは、店員さんも私を見るなり残念でしたねとのことでした。
入荷した種類はクリスタルマーブルオトシンとスレンダーマーブルオトシン、買っていかれた方は間違いなくルイさんでした。
改めて世間は狭いですね、まさかニアミスするとは・・とりあえず問屋さんにいるようならまた連絡をもらう様にお願いして帰ってきました。

ルイさん画像見ましたクリスタルマーブルの透明感いいですね、スレンダーマーブルもカッコいいですしちょっとうらやましいのでとりあえず
スレンダーマーブルオトシンは問屋さんで抑えてもらいました。

それにしてもリミックスmozo店さんに入荷するとは思っていませんでした、まだ2回しかオトシン入荷案内なかったもので今回もクイーンと
トラカトゥムあたりかなと思って油断しました。

anonymousさん繁殖の内容読ませていただきました、こういう理屈だったのですね、現地の雨季に対応していたとは・・水換えによる産卵行動の
誘発、繁殖期も限定的になるのかもしれないですね、現地の雨季の3月あたりから数ヶ月、そういえば最近うちも数ヶ月行っていた産卵をしなく
なったので、年中というわけではないのかもしれないですね。

     //www.dailymotion.com/video/x4kh86v

あとはよく聞く大潮(月の満ち欠け)と天候(気圧)の変化が繁殖に関係があるのかが解ればねらって繁殖させることができそうですね。



 
争奪戦!in 愛知? (anonymous)
2016-07-17 00:08:36
transさん、ルイさん、お疲れ様でした。(^▽^)/

でも transさんはとても残念な結果でしたね。(´;ω;`) 
ライバルがルイさんだったのは意外でしたよ。
愛知県恐るべし。。。。。。。良かった。。。自分は関東で。(笑)
いや、良くないか。。。関東には来てないですから、クリスタルは!(-_-;)
次回は皆さんに行きわたるくらい、もっと多く入るといいですね。

私も今日お迎えしてきましたよ。
“ スーパー ゴールデン ロングフィン ジャイアント !!”
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

はい、すいません、ウソです。
袋の中で色が飛んだパラグアイ・ジャイアント、つまり 
Hypoptopoma inexpectatum です。

http://imgur.com/RnB1kGM  横 尾びれ入れて約5cm
http://imgur.com/pCEgfkT  上

実物は初見です。まだ若いので特徴はあまり出ていませんねー。
今回は全体的に着状態が悪かったみたいで、結局あまり出回らなかったようです。
他にこれを在庫しているお店は、京都の某店くらいでしょうか?

それと、transさん。繁殖についてのコメントありがとうございます。
狙って出来るかは不明ですが、大潮や季節などを少し頭の片隅に入れておくと
グッと近づく気がしますよね? いや、“グッと”は言い過ぎかな?(笑)

 
Unknown (ルイ)
2016-07-17 00:16:46
trans-lucentさん

まさか、ですね。
ちなみに私は昨日電話が来た時点で1匹ずつ押さえてましたが、クリスタルが本物だったのでつい全部持っていってしまいました…
シロガスターが問屋さんにいて何よりです。

mozoは他の2店よりマニアが少ないので、レア物は根こそぎ独り占めしてたんですが今後はそうはいかなさそうですね。
2匹以上仕入れてもらいましょうか。
レア物が来る機会は少ないですが真摯に対応してくれるいいお店(店員さん)です。
 
Unknown (trans-lucent)
2016-07-18 01:35:02
こんばんは

今日は以前ここに書かせていただいた二代目べレンさんに入荷していたオトシンがやっと届いたので画像を貼らせていただきたいと思います。
 Hypoptopoma.sp
  http://i.imgur.com/65sbrYT.jpg  到着直後
  http://i.imgur.com/Twkw9nk.jpg  上見
  http://i.imgur.com/3PTBpO0.jpg  同一種と思われるが頭の形にばらつきがあります。
  http://i.imgur.com/71zuFCL.jpg  水合わせ中
  http://i.imgur.com/DKmqmtO.jpg 現在黒地に白地のバンド及びモザイク模様

今回の個体群はウカヤリ水系はヤリナコーチャという場所で採取されたようで
販売名はいつものように ヴァンパイヤ・オトシン ブラック \(^▽^)でした。
(店長さん曰くマニアの人たちはどうやって同定してるんですかねと言われてました。ちなみに私達はanonymousさんにきいています。)

同店舗で以前ブラックヴァンパイヤで販売された種とは明らかに別種ですが、同ヒトプトポマ・ロボコップ系ではあるようです。

状態が上がってこないとなんともいえませんが、ひょっとすると普通のロボコップオトシンの若魚の可能性があります。
現在は輸送直後の為、白地がかなり透明になっていますが、状態が上がり毛が生えそろうと黒一色になるかも・・・
もし私の書き込みを見て購入された方がいるようであれば、すいません普通のロボコップかもしれないです。

ですがもしかすると面白い色彩変化を見せてくれる亜種である可能性もあるため、いずれまた報告させていただきます。
(今回の購入個体たちは状態があまりよくない為回復すればですが、やはり小型のオトシンは店舗でも維持が難しいらしく痩せた個体や
久々に死着もありましたが、お店がすぐに対応してくれました。)


話は変わりますが、以前ブラックヴァンパイヤで購入していた種の状態が安定しましたので、混じりの亜種と合わせて報告させて頂きます。

  http://i.imgur.com/vbGEJ3S.jpg 購入直後
  http://i.imgur.com/YTSA5vN.jpg 現在

両画像とも上がブラックヴァンパイヤで下が混ざりのSPになります。
生息環境が一緒の為体形はよく似ています、体色は両種とも地味になってしまいましたがSPの方が少し明るいようです。


ルイさんこんばんは 
まさかルイさんが同じ店員さんから連絡をもらっているとは・・リミックスmozo店さんには生体購入ももちろんですが、活きイトメを扱って
くれているのでそれが目的で伺っています、店員さんもいい方で忙しい中オトシン話を聞いてもらっています。
今回も残念がっている私を見て、問屋にすぐ連絡を入れてくれて、シロガスターは確保していただけましたし、クリスタルも休み明け問屋に残って
いれば連絡をくれるそうです。  やはりいき付けのお店があるっていいですね。

それとレア物独り占めがんがんやってください。そして繁殖狙ってみてください。どうせレア物は入荷がストップして数年入ってこないを繰り返す
ので、私たちの間でブリード個体が出回ればうれしいなーなどと思っています。

anonymousさんこんばんは
中部地方は関東や関西に比べてアクア人口が少ないらしくレア物が回ってくることが非常に少ないんですよね、さらにオトシンとなると・・・

やはりスペクタートゥムの赤い目いいですね、そういえばスペクタートゥムもジャイアントらしく結構大型になるんですよね、でも国内に出回った
個体の画像をみるとスレンダー位の若魚しか見ないですねなぜなんでしょうね?    
                                                anonymousさん綴りSが足りないですよ


それではみなさん長文失礼しました、お休みなさい。

最後に今回の動画です。http://www.dailymotion.com/video/x4kkjio








 
ピグミータイガーⅡ? (anonymous)
2016-07-18 10:21:19
皆さん、おはようございます。初めにtrans-lucentさん、
スペルの指摘ありがとうございます。気を付けないといけませんね。。。(-_-;)

届いたオトシンの写真、拝見しました。(^▽^)/ 
ヤリナコーチャですか、つまり“プカルパ”でいいのでしょうかね?

じつは今回、ベレンのブログに載せられていた写真を見た時に
「どこかでこういうの見たことが。。。」と思っていたんです。
やっと思い出せましたのでご報告します。

とりさんのブログ「アクア上島一丁目」2015-1-29の記事中で、アクアライフ
2002年10月号のオトシン小特集の事を書かれておりました。
「ピグミータイガーオトシンⅡ」として載せられていました。
://alabamasong.blog.fc2.com/img/20150104104445791.jpg/

とりさん、写真を残していただいてどうも有難うございます。

撮影実長2cmと書いてありますね。。。
お店にお電話させて頂いた時にお聞きしましたが、今回のベレンの子達は
1~1.5cm。この共通点は偶然ではないと思っています。

Hypoptopomatinaeの多くはタイガージェットオトシンのように背中にかかる
“サドル”(鞍)を持っています。(プレコやロリカリアにもありますね。)
オトシンネグロを例にとりますと、幼魚期にはハッキリ見えるのですが、
成長と共に体色に埋もれていく種類も沢山いるようです。

ロボコットやブラックヴァンパイアはサドルが消えていくタイプだと思っています。
ですが、今回の子達のように幼魚の時はサドルが鮮明に見えるのでは?と。。。

参考までに以前ボルケーノの混じりで入手した2.5cmの個体の写真です。
http://imgur.com/w4dU7cP
このサイズですと、サドルが見えにくくなり始める頃でしょうかね?

transさんの予想通り、今回の便はロボコットの幼魚の可能性が高いと思います。
ですが、“綺麗なタイプのロボコット”だと思いますよ。
ウカヤリはなんでも綺麗になるのでしょうかね?そう考えますと
なんだか面白くなってきます。

ロボコット系にはベッタリ色がのるタイプと、マダラ模様タイプが
いるのは確認しておりますが、これが地域変異なのかはまだ分かりません。
でも、値段が。。。マダラの方が高いことが多いですね。(-_-;)
これは“観賞魚業界”の中では仕方のないことですかね?


最後にHyp.インエクスペクタートゥムのサイズについてですが。。。
あくまで予想ですが、採集に行っている川に若魚や幼魚が多いのでは
ないでしょうか?親魚の方は主流の大きい川(=流れが強い)にいて、
観賞魚の採集では入らないのかもです。。。
もしくは、親魚がいる河川では大型魚の採集は行われているが、使用している
網が大きいためオトシンは網目の隙間から逃げてしまうとか。。。

最近聞いた話ですが、ブラジルのとある場所の漁師が大きい網を使っていて、
日本向けの小型魚が捕まらなかったため、日本の問屋さんがわざわざ
小さい網を送ったらしいですよ。(笑)
来月あたりに、もしかするとその川からオトシンも来るかもしれません。
過度な期待はできませんが、楽しみにして待ってみましょう。
ではでは!
 
Unknown (trans-lucent)
2016-07-18 23:12:59
anonymousさんこんばんは

ピグミータイガーオトシンⅡですか、コメントを見るまでその存在を忘れていました。
以前にオトシンの画像をあさっている時ピグミータイガーオトシンⅡの存在を知っていいなと思っていたんですが
パラオトだと思っていた種類がヒポプトポマだとは気づかず、今回のこ達と同種だとは思っても見ませんでした。
いつの間にか手にいれていたとは・・

そしてやはりロボコットの可能性が高いようですね、しかも成長とともに現在の模様もうもれていく感じですね
今の模様は残ってほしいなーと思うんですが、とりあえずイトメと茶ゴケで太らせて変化を見ていきたいと思います。

今回の個体群も含めてロボコットは生息域によってタイプ違いが色々いるようですね、どこまでロボコットとひとくくり
するかにもよりますが。

スペクタートゥムのサイズですが国内の画像は小さいものしか見ないのに海外の画像を見ると大型のジャイアントクラスの
画像が多いんでなんでかなと思っていたんですがそういう理由が考えられるんですね。

それにしても網ですか、これは来月あたり?  期待しすぎないように待ってます。
 
画像削除いたしました (anonymous)
2016-07-19 21:33:40
craftさん、皆さんこんばんは。

「オトシンの側線part3」に向けて、cfヴェスティトゥス系、
ゼブラ系などの画像を削除致しました。

part3の前に、次回は「 Mr. Big ........spot. 」 
を予定しております。

craftさん、このまま今のページに載せてもOKでしょうか?
それとも過去ログに移されるのを待った方がよろしいのでしょうか?
 
Re anonymousさん (craft)
2016-07-19 22:35:04
だいぶたまってきましたね。
投稿制限がかからない限りアップ大丈夫ですよ。
いま作業してますが、そのうち整理しますね。
 
Mr.Big -Spot (anonymous)
2016-07-20 20:24:18
皆さん、こんばんは。

夏の入荷シーズンの前に「オトシンの側線part3」を書こうと思っていたんですが、
その前にどうしても触れておきたい種類がいます。
Ot.マクロスピルスとsp.コロンビア、プントグランデについてです。


実はマクロスピルスの論文というのは、オトシンの中でも最も突っ込みどころが
満載な論文であると分かりました。
私自身も衝撃を受けたのですが、この論文に載っている2枚の写真が。。。
違う魚(種類)のものだったのです!(笑) 

1匹目のホロタイプはいいのですが、2匹目がsp.Colombiaに非常に似た魚でした。

いや、笑い事ではありませんよね。深刻なミスだと思います。
なぜなら2種の魚を同種として説明しょうとしますと、必然的に混乱の種をまく
事につながります。
さらに、論文中の(歯の数などの)データ値が信頼性を失ってしまうのです。


個人的にはコーダルスポットの説明が特に好きではありません。
論文では以下のように書かれています。

「コーダルスポットは2つ。前半部は大きい三角形。
前半部は、後半部の長方形からシックル形の斑とは、色素が薄い
もしくは欠如した細いエリアで分断される。」(シックル=三日月形の鎌)

この説明分は決して間違ってはいません。しかし、同時に2種類を説明
出来てしまうので混乱が生じてしまうのです。



では、「どちらが本物?」という話ですが、これについては論文中の
“ホロタイプA”を優先させることにします。
ホロタイプAはODFのマクロスピルスですので、以前と変更はありません。
他の調査論文でもこの魚がマクロスピルスとして紹介されていますし、
問題はないでしょう。



続いてマクロスピルスとsp系2種の特徴を、アクアリストの視点から
説明させて頂きたいと思います。

◎ Ot. マクロスピルス =ホロタイプA
マクロスピルス雄 http://imgur.com/lRDMPzc ①
〃      雌 http://imgur.com/nA5hlUc ②
〃     3匹 http://imgur.com/F9R4rVK ③

コーダルスポットの形は全体的にみますと、6角形に近いです。
論文の説明通り、半分に割れていたりしますが、環境によっては
分断されていないようにも見えたりしますのでご注意ください。

マクロスピルス黒化個体 http://imgur.com/tuamlAR ④

写真①~③の個体達のようにラテラルバンドはドット状になりやすいです。
背中の模様は“大型の斑~スポット模様”であることが多いですが、
例外もおります。(環境によっては色黒にもなります。写真④)
体形はガッシリしており、他種に比べて尾柄の深さがあります。



◎ Ot.sp.Colombia 
sp.Colombia  http://imgur.com/kGh4qiC ⑤
〃      http://imgur.com/CM7GKux ⑥

ご存じ、観賞魚界では最も多く流通する種類です。

コーダルスポットの形は全体的にみますと、
“アップルパイを四分の一くらいに切った形”?(笑)
つまり扇型と言えるでしょうか。2つに分けて考えますと
 ●+三日月斑 もしくは ▼+三日月斑 でも良いでしょう。

重要なのは、前半部が尾柄の上下端にあまりくっ付かないことです。
ここを重点的に見ますと、同定が簡単になるはずです。

背中の模様は細かいマダラやスポット模様~ムラのある単一色。
体はマクロスピルスより少しスレンダーで長め。
マクロスピルスより尾柄は浅い。

最重要ポイントは、ラテラルバンドがドット状にはならない事で、
途切れたりもしません。



◎ Ot.sp.Peru プントグランデ =(パラ?)タイプB
プントグランデ http://imgur.com/BDOlC9t ⑦
〃       http://imgur.com/eB8iqmU ⑧

今年この種を運良く入手出来たおかげで、マクロスピルス論文の謎が
解けたと言って良いでしょう。
この種こそ、論文に載っているタイプBであると思います。

レティシア(コロンビア最南端)から西の、ペルー領にいるようですが
⑦⑧の個体達は正にこのエリアから来た可能性が高いとされています。

種類としてはsp.コロンビアと同じだとは思いますが、
コーダルスポットの前半部の●がより円形に近く、
大きいように見える気がします。
前後半部の間に“くびれ”がよく見られます。


因みに“プントグランデ”とは、“マクロスピルス”をスペイン語に
訳しただけの名前です。(笑) 意味は“大きいスポット”になります。


☆ 海外のサイトでもマクロスピルスの同定について色々と混乱しています。
人によって何がマクロスピルスなのか意見が分かれたり、
納得できる答えが出てこない理由は、実は論文の記載ミスに起因している
という事だったのですねー。  (;´・ω・)



長文にお付き合い頂き、どうも有難うございました。
これで次回のホッペイのお話にすんなり入る事が出来そうです。

追記:craftさん作の“並オト標本のPDF”をお持ちの方々へ。
   PDF中のマクロスピルスはタイプBになります。
   是非上記のプントグランデの写真と比較をしてみて下さい。
 
愛知県が大漁 (anonymous)
2016-07-22 23:49:20
入荷情報

愛知県は豊橋市。一気に7種くらい入荷しています。

パラグアイとペルーのオトです。 

“白いやつ” “半透明なやつ” “目がルビー色のやつ”
一気に入っているみたいですよ。

お店は。。。もうお分かりですよね?(笑) 「 豊橋ア〇ゾ〇 」

 
Unknown (trans-lucent)
2016-07-23 04:09:42
入荷情報(補)

anonymousさんの情報通り愛知県他ここ最近ぷち入荷ラッシュが来ていますが
私も先日手に入れることができなかった2種が入荷したとのことで引き取りに言ってきました。
     http://i.imgur.com/hDb1sjp.jpg   クリスタルマーブル
     http://i.imgur.com/0idzvYV.jpg   スレンダーマーブルことHypoptopoma psilogaster
スレンダーマーブルはあまり状態がいいとはいえませんがクリスタルの方は思っていたより透明感がありかなり状態がいいものが手に入り
満足でした。
そして問題ですが
     http://i.imgur.com/WigoYSW.jpg   Oxyropsis.sp
 スレンダーマーブルの混ざりで入荷したしたようですがライティアナ等が含まれるオキシロプシスの仲間の不明種で、今回結構な率で
入ってきているようです。 
 上記の種ですが購入したかったのですが、すでに瀕死の状態で今回は手に入れることができませんでした。
どうも今回の便はこれ以外にもいろいろ混ざりがいるらしく豊〇ア〇ゾンさんでもこれ以外にもレアモノが混ざっていたようです。
そのため本日は近場のショップ巡りを行う予定ですが、皆さんもレアモノ探しにお店を訪ねてみてはどうでしょうか。
ひょっとするとなかなか出会えない、珍しいこをGETできるかも。

anonymousさんこんばんは
今回は予想に反してマクロスピルスの特集ですね、マクロスピルスは並オトの中でも人気種なので私を含め興味がある人も多いと思います。
sp.コロンビアとの違い、そして次に予定されているもう一つのそっくりさん『ホッペイ』
どのような内容かこれから楽しみにしています。


 

 
愛知県行きたい (anonymous)
2016-07-23 08:31:12
trans-lucentさん どうもです。

そのOxyropsis。。。。。(-_-;) どこにいたんですか?
今から新幹線乗りますので教えて下さい!(笑)

うーん、どうみてもOxy.acutirostra(マラリアオトシン)
にしか見えないのですが、あれはペルーからは報告が
ないんですよねー。どういう事なのでしょうね?
基本的にコロンビア~マナウスくらいまでの酸性河川
に生息しているんですが、ペルーから来たとすれば
興味深いことですね。
ペルーのシッパーがブラジルなどから買い付けた
のかもしれませんが。。。

すでに瀕死状態なのも、いかにもアクティロストラっぽい
気がします。。。(・_・;)

それと申し上げにくいのですが、スレンダーマーブルの方は
トラカトゥムに見えます。
シロガスターとしては、尾柄が深すぎます。体高もあるように
見えるのですが。。。どうでしょうか??
是非上部から見てやって下さい。
psilogaster  http://imgur.com/W0T97no
thoracatum  http://imgur.com/sATLHwP
 
Unknown (ルイ)
2016-07-24 09:17:42
豊橋ですか
anonymousさんよりは近いですがフラッとは行けない距離…
ホームページの意味ありげな告知も気になりますねー

ちなみに私も昨日お店にお邪魔してたのでまたまたニアミスですね(笑)
 
Hyp.inexspectatum見分け (anonymous)
2016-07-24 16:17:02
皆さん、こんにちは。
ルイさん、昨日豊橋行かれたんですね。(`・ω・´)b いかがでした?
確かに豊橋市は名古屋からはちょっと遠いですね。何時間くらいかかるのでしょう?
そして、またニアミスですか。(笑) お二人の初遭遇をひそかに楽しみにしています。

本日は、すっかりレア種になってしまったHyp.inexspectatumの特徴・見分け方を
おさらいしようかと思いました。まあ、いる時にやった方がいいでしょうから。。。

① まず、なんと言ってもこの目です!他のジャイアント系にはない赤い輝きを
  持っています。特にグラレとは目の色で判別出来ると思います。
http://imgur.com/Jd1ZvC4 (写真1)
  この個体は黒目が “逆ティアドロップ”形 をしていますね。これもオトシンの中では
  珍しい気がします。

② 胸ビレが長い。ヒポプトポマは胸ビレが長いグループと短いグループに分けられます。
  シロガスター・トラカトゥムは短いグループですから、 本種とはすぐに
  区別がつくかと思います。
  目安として、「腹ビレの先端に届く、もしくはを超えるか」です。

③ 尾ビレの模様。 根元から下方に下がっていく斑がある。
  ストライプ模様は太めで、数も少なめ。(写真1参照)

④ 吻部は少し長い。 http://imgur.com/pCEgfkT (写真2)
  吻の長さはシロガスターに近いですが、先端がかなり丸まっています。

⑤ 成魚は体高が出てくる。
  http://imgur.com/SvemrnN (写真3)←この写真の個体は5cmの若魚ですが、
  最終的には10cmくらいになり、背中が盛り上がってきて迫力のある
  体形になっていきます。

最後に若魚の性格を少し記しておきます。
正直もっとキツイ性格をしているかと思っていましたが、小さいせいか非常に
大人しくしています。(他のオトシンを追い払ったりしていません。)
それと結構よく動き回り、“隠れっぱなし”になっていないのも嬉しいことです。

願わくはこのままの感じで成長してほしいですね。(笑) それでは!
 
Unknown (trans-lucent)
2016-07-24 20:15:40
いろいろ回ってきたのですが今回は空振りです。(T-T)

今回スレンダーマーブルで入ってきた、一群はトラカトゥム、シロガスター、オキシロプシス
と色々混ざっていたようですが、結局初めの1匹以外でオキシロプシスに出会えることはありませんでした。
オキシロプシスで画像を載せた個体ですが、acutirostra(マラリアオトシン)よりも頭幅が狭く感じ、うっすら見える模様も
ドットっぽくなかったのでちょっと私には手におえませんでした、もっと写真とっておけばよかったです。

anonymousさんやはりうちのトラカトゥムですかね、初め見たときトラカトゥムかなと思ったのですが頭の形を見たとき
http://i.imgur.com/By65bVX.jpg ?になり ルイさんの画像は間違えなくシロガスターだったのでとりあえず購入して
みたのですがやはりトラカトゥムの若魚ですかね  http://i.imgur.com/DyUaF5j.jpg

スペクタートゥム見た目からきつい性格を想像していたのですがそんなことないんですね、大型種は購入するとき二の足を踏ん
でしまいますが、やはり目綺麗ですね。

それにしても私が購入したスレンダーマーブルの一群は、状態が全個体芳しくなく、今回の個体も餌食いが悪い為復活しそうに
ないですね、Oxy共々残念なことです。

残念・・・Oxyを購入できず店を後にするときの後ろ髪を引かれる気持ち、皆さんなら解っていただけるかと思います。

ルイさんそのうち本当に合えそうですね。





 
“長い”話 (anonymous)
2016-07-25 23:49:32
皆さんこんばんは。
まずは、trans-lucentさん
写真を探してきましたよ。

上からみたマラリアオトシン↓
://www.pluxe.net/2008/01/post_396.html 
acuti rostra  ➡ 鋭利な 鼻 という意味ですね。凄い形です。

やはりこれですよね? transさんが見たのって。。。
どうしてペルー便にいたんでしょうかねー?(-_-;)

学名の話ですが、(Parotocinclus)longirostris もこれに似ていて、
長い鼻という意味になります。
面白いのはなぜ同じ川にこうも“長い鼻”を持った魚が集まるか?なんですよね。
“あの川”にはグリーンファロウェラもいますから、、、、、
正にブラックウォーターの中の“ピノキオ祭り”です。(笑)

ここからは必見です。
オトシンマニアもですが、コリドラス愛好家にもお勧めの記事です。
(もうすでにご覧になっている方もいるとは思いますが。。。)
://www.jpc-co.jp/aqua/collection-travel-diary/saisyuryokou_004.html


おそらく日本のアクア界における、グリーンドットパロトシンクルスの
初登場シーンではないでしょうか?
場所はおそらく“あの川”です。

それにしても大変ですね、採集って。
天国のようで地獄。。。  それがアマゾンなのでしょうか???(笑)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

O-Room過去ログ28

2016-07-30 | O-room過去ログ
Pigmy T (anonymous)
2016-06-29 21:42:06
trans-lucentさん ピグミー来ましたね~!
15ヶ月ぶりくらいですかね? レア種、準レア種。。。
どちらと言えばいいのでしょうかね?微妙なところですね。(笑)

もうすでに入荷しているみたいなので、自分も数匹買いたいですよ。

それとせっかくのヤラパ産コカマ、残念でしたね。
これって通販でしょうか?そのお店がアフターケアをするかしないかは
別として、一応報告するべきだと思いますよ。体が折れていますからね。。。


あと、ここで言うのも気が引けるのですが、先週今まで自分が見た中で
一番綺麗なニューゼブラを見つけました。
ストライプが細く、模様の乱れが少ない感じで、水槽の中でも目立ちます。
http://imgur.com/iNWuY9P ヤラパ産です。

写真ではインパクトが伝わらないのが悔しいですね。
これをブリード出来れば面白いのですが。。。 
(-_-;)無理無理 (笑)
 
Unknown (trans-lucent)
2016-06-30 02:28:42
みなさんこんばんは
anonymousさんこんばんは

画像見ました、ヤラパ産でもやはり綺麗なこは違いますね、色も落ち着いて白も綺麗ですし模様の乱れも少なくゼブラというより
まるでホワイトタイガーですね。                              ・・・羨ましいです。

ピグミー来ましたね、この種とバンブルビーには何度心を折られたことか、心当たりのある方は多いと思います。

    『もうオトシン飼育はあきらめよう』に追い込まれること数回、
    その後私はプレコ飼育に手を広げました。(生きててくれるのは素晴らしい。)

    やっとバンブルビーが痩せることなくしっかりと餌付いた状態で
        http://i.imgur.com/FdgaoER.jpg
           飼育できている今

          『リベンジの時です』


ブリードですがオトシンクルス属の繁殖は海外や国内でも水草水槽に力を入れている方たちが成功させている話をたまに耳にしますが
狙ってやろうとするには難しいですよね、信憑性は解りませんが狭い水槽内では増えすぎないよう何らかの物質を分泌している等の
話も聞くくらいですし、水草の生い茂った溶存酸素量の多いろ過が効いた環境が必要なんでしょうね。

また属や種類によっても繁殖条件が違うことがあるなど、オトシン全般を見てもブリード物が出回っているのが、ネグロだけというのが
繁殖の難しさを物語っていますよね。  
もっとブリード技術が確立され、グレードの高いブリード個体や色々な種類のオトシンが、市場に選べる状態で存在すればオトシン人気は
爆上げだと思うのですが。

      ここを見ている皆さん、この種の繁殖に成功したなどの情報があれば、

          書き込みお待ちしていまーす。\(゚▽゚)/

                                   
話は変わりますが、私は地方住みのため生体購入は主に通販頼み、今回のようなことは良くあります、今回の子も元気にしてくれています
のであえて何かを言うつもりもないです。 うちの近所のショップには珍産地物などまず入ることなどありませんので。 (T^T)

そのせいもあり現在ネット通販の入荷情報には多少詳しくなってきています。

入荷情報です。

ヴァンパイア(ホワイト)が問屋さんにまた入ってきているようです、いつものように値段しだいですねもう少し安くなってくれれば
複数買いしたいのですが。

ジャイアントオトシン(パンタナル産)並オトでたまにあるパンタナル産、今回ジャイオトが入ってきたらしいです。
これに関してはいつもながら購入された方、種の同定お願いします。

最近の入荷ストップの状況を見て、あと2ヶ月は何も来ないかと心配していましたが連続の入荷そろそろくるか珍モノ、レア種

それではまた。


 
何処に? (anonymous)
2016-06-30 20:33:30
皆さんこんばんは。

trans-lucentさん、昨日は大変失礼いたしました。
余計なことを言ってしまい、申し訳ありませんでした。

連続でまた入荷があったようですね。(しかも同じ問屋さんでしたね。)
1週間で4種類くるのは稀ではないでしょうかね?

ピグミーは早速販売されているみたいです。
://www.e-aquarise.net/shopbrand/002/009/X/page3/brandname/


パラグアイのジャイアントは、もう3年ぶりになりますか?
そして実は、自分は実物をまだ見たことがありません。。。(-_-;)
なんだかんだ言って結構レアな種類になってしまいましたねー。

私は買わないと思いますが、ちょっと見るだけ見てみたいですよ。
“あの。。。消えそうに、燃えそうな、ワインレッドの~” 目を!!
(古っ!!(笑) 失礼しました...)

“混じり”とかも探してみたいんですけどねー。どこに入荷するのでしょう?
神奈川は、 駄目っぽいかな。。。?
 
Unknown (trans-lucent)
2016-06-30 22:46:19
anonymousさんこんばんは

ピグミーアクアライズさんに入りましたかアクアライズさんは何気にオトシンに力を入れてくれてますよね!
でもちょっと問題があって、珍しい種類を大量に仕入れて店舗限定セールで特価で放出→目玉商品なので通販対応なし。
このコンボは勘弁していただきたい。  大概この場合よそに入荷ないんですよね。
金額が違うのは仕方ないので、せめて通販にも多少はまわしてもらいたいのですが。
昔は通販対応の週セールがあってよく利用していたのですが、いまでは入荷ブログのセール情報を指をくわえて悔しがっています。
今回はそれでも通販対応してくれているようなので、次のブログの入荷内容を確認してから購入したいと思います。

パラグアイ産のジャイアント、ワインレッドの瞳ってことはinexspectatumあたりですか?
ジャイアント系ヒポプトポマの同定は私には手におえないので、だれか購入情報(人柱役)お願いします。


 
パラグアイ ジャイアント (anonymous)
2016-07-01 22:56:15
皆さんこんばんは。
今週入荷しました、パラグアイのジャイアントオトシンの画像が
出てきましたのでご報告いたします。

://www.earth-y2011.com/wp-content/uploads/2016/07/MG_8043.jpg

種類はtrans-lucentさんがおっしゃったとおり、インエクスペクタートゥム
になります。ソラカートゥムに近い体形に見えるかもしれませんが、
こちらは吻部や各ヒレ(特に胸鰭)が長いことで見分けが容易でしょう。

全体的にシルエットがカッコいいオトシンだと言えるのではないでしょうか?

名前の由来についてですが、19世紀末の記載であるため、
ハッキリとは説明されておりません。

しかし、一説では「目が頭部の下方につく、不思議なナマズだ。
こんな魚がいるのか!?」という“予期せぬ”発見であったことから、
Unexpected(英語) = Inexpectatum (ラテン語)
と付けられたのではないか?という事のようです。

120年前に学者が驚いた魚を、現在こうして日本で飼えてしまうのは
なんとも不思議な感じですねー。

 
Unknown (trans-lucent)
2016-07-02 19:09:42
anonymousさんcraftさんこんにちは

いきなり本題をさせていただきます。
今日二代目ベレンのブログに掲載されたオトシンの写真
おそらくオトシンポルケーノの紹介画像のつもりなのでしょうが
これ、ボルケーノではないですよね、ひょっとすると私の探している種かもしれないので即予約を入れましたが、
何よりも、ポルケーノってこれ店員さんも解った上で画像乗せている可能性もありますが
画像が荒くて絶対の自信はありませんが、
この前来たブラックヴバンパイアと同じだったらごめんなさい、でも小型のヒポプトパマでバンドがあるように見えるんですが、
ボルケーノの模様とは違うんですよね、

anonymousさんcraftさんここを見ているみなさん久々に真のレア物来たかもしれませんよ。

 
Re trans-lucentさん (craft)
2016-07-02 19:14:27
本当ですね。
ボルケーノじゃなくてポルケーノって書かれていますね。
ロボコップに似てるからロボコットみたいな流れでしょうか。
寄れたら寄ってみますかね。
(^-^)
 
パラグアイジャイアント (craft)
2016-07-02 19:17:10
anonymousさん、面白い情報をありがとうございます。
名前の由来ネタ、大好物でございます。
(^-^)/
パラグアイ産のジャイアントが
Unexpected(英語) = Inexpectatum (ラテン語)
から来ているという話ですが、初めて見つけたらそうなりそうですよね。
 
WHY? (anonymous)
2016-07-02 20:37:16
craftさん、どういたしまして です。(笑)
ヒポプトポマは面白い名前の由来が多いですよ。

例えば、インコグニートゥムはずっとグラレなどと混同されてきたため、
それを表現するために“隠れた”という意味の名前を付けられたんです。
“学者から隠されていた種類” という意味で。。。


transさん、なんですか? 「ぽるけーの」って?(笑)
スペイン語で「ポルケ?」は「なぜ?どうして?」という意味ですが、
それと関係があるのでしょうかねー?
もし単なるスペルミスなら。。。。。正に“ポルケ?”ですが。。。(笑)

なんか模様が面白いですねー。来たら私も是非見てみたいですね。
transさんはこれをずっと狙っていたんですか???
マニアックすぎますねー。(⌒∇⌒)


 
Unknown (trans-lucent)
2016-07-02 22:59:57
anonymousさん決まりましたねヒポプトポマ.sp“ポルケ”
ヒポプトポマの小型種は記載種が多くない印象の為、こちらもおそらく未記載種なのでしょうが

実は私が探している種は小型のヒポプトパマやパロトシンクルスなどの仲間を中心に珍モノ全てです。
小さい生き物が好きな為、他に飼育している生体も3cm程度ばかりになっています。
具体的にあげるなら、Hypoptopoma spectabilisやHypoptopoma.sp“バンパイアフェイス”などですね。

それにしても、連続での入荷で財布が厳しくなってきました。
アクア部屋にエアコン配備したり、別生体に浮気した為今月すごいことに ∑(T◇To)
エアコンは仕方ないですが一時なにもこないとふんでたんですが

ヒポプトポマの名前の由来確かに面白いですね、というか南米で取れる魚たちの学名全般にいえますよね
“不明”だったり“予想外”だったり昔の学者さんたち南米のノリで学名決めちゃってますね。

そういえばインエクスペクタートゥムはネグロ以外でオトシンでブリード個体が流通した種類ですよね、
あの赤い瞳が印象的ですね。

craftさん入荷は来週水曜以降だそうですよ、まだちょっと早いと思うのでそれ以降にいかれては。









 
白いヴァンプ (anonymous)
2016-07-03 09:19:58
おはようございます。今日も暑くなりそうですね。

本日、白いヴァンパイアがアクアF東京にも入荷するようです。
(通販画面がなかなかアップされない場合は、電話なりメールなりでも
注文可能です。)最近はよく入荷していますが、いつまたパタっと
止まるか分かりませんので、いる時にゲットしちゃいましょう!(笑)

あと、気になるジャリ産のストゥリソマも。
ハナが長いです。craftさん、あれは何者ですか?未記載種でしょうかね?
これも欲しくなってしまいますねー。(-_-;)

trans-lucentさん、私も小さい魚が大好きですよ。(`・ω・´)b
自分の魚の中で、オトシン系が一番大きいかも?です。
「ミニマ万歳!!」(笑)
あと、エアコン設置おめでとうございます。水槽部屋、羨ましいです。

それと、この“プチ オトシン・ラッシュ”。。。(-_-;)
ちょい困りますね。(笑) 自分も「どうせオトシンはこの時期あまり
来ないでしょ。」と油断して、コカマを買い足したり、ワイルドベタ
をお迎えしたりしていました。
ピグミータイガーとヴァンプも入手したので、そろそろガス欠です。(笑)
 
Unknown (trans-lucent)
2016-07-03 11:44:20
anonymousさんこんにちは。

久々にF東京店さんにオトシンが入荷するようですね、今回は問屋経由で数に余裕がありそうなんでどこで買おうか
迷っていたのですが購入先決定です。
F東京店さんはanonymousさん御用達なのは知っているのですが、店長さんのブログを毎日読んでいると過労死しないか
心配になるレベルです。珍オトシン発掘に精力的に動いてくださるのでありがたいのですが。

小さい生き物いいですよね、それに追加して温和でゆっくり泳いでくれたり見えるところでじっとして姿を楽しませて
くれたり水槽を眺めていると時間がどんどん流れていってしまいます。   ゆっくりと見れるのは週末だけですが。
バンブルビーなんかはホント大好きなオトシンですが、私の心を何度も挫いてくれたこたちでもあります。

  //www.dailymotion.com/video/x4jhyc7

ここまで来るのに紆余曲折ありましたが、現在目先数cmで食事風景を眺めていると感慨深いです。

今回はオトシン含むベビーラッシュになりそれに伴う小型水槽、エアコン追加やオトシン含む生体の購入ラッシュで通常
趣味にかける金額の4から5倍の金額がきえていってしまいました。(>_< )
来月から抑えなくては、でもこういう時にラッシュ来ちゃうんですよね。(>▽<)

ホワイト追加でほしいけど今月のこの状態では、でも来なくなる可能性を考えると \買っ( ^▽^ )ちゃエー/ ってことに
なっっちゃうんですよね。

 
ジャリ産のストゥリソマ (craft)
2016-07-04 19:40:24
アクアFさんのストゥリソマみましたよ。
パラグアイ産でしたらバルバトゥムでおしまいな感じなのですが。

アマゾン川辺りで取れそうなストゥリソマをリストアップしてみましたよ。

Sturisoma guntheri
Sturisoma lyra (Regan, 1904)
Sturisoma nigrirostrum (Fowler, 1940)
Sturisoma sp. `RIO BRANCO`  

もしかするとspですかね。
 
Je=ヘ He=え (anonymous)
2016-07-13 00:51:39
皆さんこんばんは。
先日知人のアクアリストと談話中に、とある地名の話が出たんです。
"ヘラノ エレナ"??? 初耳でした。(-_-;)
(ここに “あのオトシン” がいるという情報なんですが。。。)

というわけで、早速グーグル先生にお聞きしたのですが 答えは.......
「ワシゃ知らんっ!」でした。(笑)
腑に落ちないので、似ている名前を探してみたところ1つだけみつけました。
"Jenaro Herrera"  (ヘナロ エレラ)

聞いたことあるなあと思ってたら、「コカマの標本採集地ち″ゃないか!」
と思い出しました。
"ヘラノ エレナ"という名前はヘナロ エレーラの事なのでしょうか?
もしそうなら。。。 少し厄介なことになるかもしれませんよ。

引き続き調査をさせて頂きますね、“ラコビー先生”。(笑)


最後に、先日少し間違ったことを言ってしまったダータテトラについて
この場をお借りして少し書かせて頂きますね。
(底物好きの方も多いかと思いますし。。。今回限りということでお許しを。)

・グリーンジェットダータ http://imgur.com/qXWYDZH (約1年半前の写真)
調べたところ、ヴェネズエラからアマゾン下流まで、似た魚が沢山いるようです。
写真の個体はcf.declivirostreの地味なバリエーションです。
(現在さらに黒っぽい体色になっています。水草が足りないのかもしれません。)
この種類でも、ちゃんと緑色になる魚もいるようですね。

これとは別に、頭部が深い別種の魚もおりまして、こちらはかなり派手みたいです。
上の種類と比較すると、少し顔がコワい感じに見えますね。(笑)
://aquafin.jp/blog/wp-content/uploads/2013/11/GreenJetData004-5.gif


・グリーンダータ http://imgur.com/v5jiBp1 (リオプレトの若魚)
“グリーン”は保証されていますが、エサや水質など色々と神経を使う魚です。(-_-;)


もう少しでブラジルのシーズンが始まりますね。
個人的にはグリーンドットとグリーンファロウェラの入荷に期待しております。
いや、別にグリーンじゃなくても良いのですけどね。。。(笑)

皆さんは何待ちでしょうかね? ではでは。(`・ω・´)ゞ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

O-Room過去ログ27

2016-07-30 | O-room過去ログ
オトシンの側線 part 2 (anonymous)
2016-06-19 18:41:36
皆さんこんばんは。

今日は「Ot. ヴェスティトゥスってなんじゃ?」について
書かせて頂こうかと思います。

初めに断っておきますが、実は私もよく分かりません、、、。(笑)
(外見的にはヴィッタータスなどと大差ないと思われます。)

今回はあくまでも“探し方”のお話になりますので、適当にお付き合いください。

では、博物館も間違えて記録しているといわれる“ヴェスティトゥス”!
どのような魚なのでしょうか?
 
他魚との違いは2つあるようです。
一つは人間の鎖骨にあたる骨の形状が他種とは違うことですが、これは我々には
役に立たない情報ですね。。。(笑)



重要なのは2つ目です。
先日、オトシンの側線の事を書きましたが、今回も側線が絡んできます。

ヴェスティトゥスは“不完全な側線”を有しており、この特徴を共有するのは
アフィニスとフレキシリス系3種のみです。

不完全な側線= 体の前半部にしか側線がないという事です。

また「ハァ?」って言われそうなので写真をどうぞ。(笑)
http://imgur.com/4lrZecy

これはミムルスの写真ですが、側線鱗が6つありました。(見えますか?
白っぽい ‐‐‐ です。縫い目みたいですね。)
そしてこの後、側線鱗はもうありません。

ヴェスティトゥス(とアフィニス)の場合は、側線鱗が4~5枚と、
少ないことが多いらしいのですが。。。。。
ここで大きな問題があります。

それは小型種では、この側線鱗が非常に写真に写りにくいことです。
特に体の後半部のものはかなり小さく、なかなか見えないことが多いのです。

プルス産のヴィッタータスの場合(奇跡的に撮れた写真です。(笑))
http://imgur.com/OdCk7It 
背びれを半分行った所の下から出現してます。このように後半部の側線は
確認しづらいので、運に任せてシャッターをきるしかありません。





では、ここから本題?です。
ODFやO-roomで“cf.ヴェスティトゥス”と呼んでいる魚は、本当に
ヴェスティトゥスなのでしょうか? 検証してみましょう。

まずはこのタイプです。(cf.ヴェスティトゥス ノーマルタイプ) 
http://imgur.com/jDolnwO

ズームインしてみましょう。まずは胴から...
http://imgur.com/Q5jfrDS

胴には6枚?ですかね。次は尾筒です。ここに側線鱗があればアウトです。
http://imgur.com/fgTyou1

「あ"、8枚も。。。ありました。(´;ω;`)」(笑)

かろうじて写っていますね。これ以上は期待出来ないかもしれません。

勘の良い方なら既にお分かりでしょうが、実は胴体に6枚ある時点で
ヴェスティトゥスではない可能性が高くなるのです。

そういうことで、この魚は名前がなくなってしまいましたね。。。(-_-;)

そこで!!  また勝手に名付けちゃいましょう!!(笑)

体が他種より小さいので Ot. sp. parvus などはいかがでしょう?

“パルブス”はラテン語で“小さな”という意味であり、私の好きな
アプロケイルス・パルブスから頂きました。http://imgur.com/GgIds52





では、果たしてヴェスティトゥスは流通するのでしょうか?

今のところ,私が確信を持って“これや!”と言える魚は見つけておりません。

でも“怪しい”魚はいます。

cf.ヴェスティトゥス ロングフィン・タイプ http://imgur.com/JYkqLzz

いまだにこの魚の体後部の側線鱗を見たことがありません。しかしながら、
この魚はコロンビア産ですので、論文とは合致しません。(体形も違います。)

さしずめ、「cf.ヴェスティトゥス sp.コロンビア」と呼んだ方が良いでしょう。
ですが、これだと長すぎるので何か良い名前はありませんかね?(笑)

あとは下の2種もなかなか体後部の側線鱗を見つけられませんでした。

Ot.sp.ボニータ (ペルー) http://imgur.com/BWqyfyd
Ot.sp. Rio Beni  http://imgur.com/o6Z1a61

ボリビア・ペルーどちらも論文の採集地にありますので、可能性はありそうですね。




☆ 結局のところ学者にとってヴェスティトゥスというのは、外見にあまり関係なく
“側線が不完全な”並オトシンの事を指すような気がします。(記載が古いのが原因?)
これは標本を見た時に感じたことです。

つまりは、今後ヴェスティトゥスの特徴をもった魚を数種(違う国から)

入手したとしても外見が少し違ったりする可能性は十分にあるのではないか

と思うのです。

そして、それらを全て“ヴェスティトゥスだ!”と言っても

学術上ではなんら問題はないといえるでしょう。

そのような “おおまかな種類” だと思っているんですよねー。。。(-_-;) 

では、今回は後味が悪いまま終了いたします。(笑)
長文にお付き合いくださり、ありがとうございます。
 
ニューゼブラ? (craft)
2016-06-20 07:35:33
ティグレ産とヤラパ産のニューゼブラが入荷しているようです。
http://shimatyuu.jp/blog-entry-943.html?sp

リアルゼブラがこの産地で採れませんかね。
だとすると、パートのおばちゃんによる仕分け説がリアルなことに。(笑

なんとなく、リアルゼブラのほうが未記載でニューゼブラが記載種に思えてきました。
聞いてみますかね。
 
Unknown (trans-lucent)
2016-06-20 23:32:07
こんばんは

f東京店店長さん絶妙なタイミングでの情報投下ですよね、それにしても今回ヤラパ産が来たことによって
リアルとニューそしてcocamaの考え方が一変しました。
ウカヤリ、マラニョン、ティグレ、そしてウカヤリ支流と思われるヤラパおそらくさらに上流域であるアマゾナス、
ゼブラという種はこの広い流域に生息していて、ウカヤリでもごく一部にリアルやcocamaが生息しその他の流域にも
色々なタイプのゼブラがいる、生息域がかぶっている場合も多そうですね、選別は本当にしているかも。
興味が尽きないですね。

anonymousさんヴェスティトゥスの特集読ませていただきました、定義が存在していたのですね鎖骨と側線輪ですか
鎖骨は無理として側線輪の画像を確認しましたが、やはり小型種では難しいですね。
それにしてもヴェスティトゥスが記載されたのは1872年これだけ名前の知れた種なのにこれはという個体が見つからない
これはという画像が出てこない、専門家によって意見が違う、まるでツチノコですか。ヽ( ̄∇ ̄ )
 
プレゼント! (anonymous)
2016-06-21 00:21:01
craftさん、皆さんこんばんは。

先日、craftさんにオトシンを頂いてしまいましたよ。
本当にどうもありがとうございました!

超レア、パラグアイの。。。。。えーと、どちら様ですか???(笑)
http://imgur.com/1zYELPq

ヴェスティトゥスである可能性もありましたので、すぐに調査に
かかりましたよ。。。。。

結果的には、ギャップ・タイプの側線でしたのでヴィッタータスでしたが
全く残念な気持ちはありませんよ!
パラグアイというだけで貴重な魚ですからね。(`・ω・´)b

私みたいに運の無い人間には入手出来ない代物です。。。(-_-;)
craftさんの強運に感激ですよ!(笑)

それにしても、パラグアイやボリビアのヴィッタータスは
メラニンパターンが上品で綺麗です。
コロンビアやペルーとはラテラルバンドの太さなどが違うようですねー。

ヴェスティトゥスについては、これからも辛抱強く探していきます。
いつの日か、皆さんにお見せ出来ればと思います。

いや、もうすでに皆さんの水槽に。。。いるのかもしれませんね?(⌒∇⌒)
 
吉田さんのやつですね (craft)
2016-06-21 00:26:05
そうそう、
吉田さんに入荷したオトシンネグロに混じっていた3匹のうち1匹をベニ子といっしょにFさんに送りましたよ。
(^-^)

吉田さんは普段はいたって普通の熱帯魚屋さんですが、ときどきマニアに激震を走らせるので要注意なのです。(笑
 
何も来ないので... (anonymous)
2016-06-24 19:20:56
皆さん、こんばんは。

今週のサンパウロ便も空振りでしたね。(´;ω;`)
南方系のオトシンはもう期待出来ないのでしょうか?
にしても、たったの3年でこの変わりようは。。。。。(-_-;)
酷いものですね。

「またか。。。」と思われるかもしれませんが(汗)、ニューゼブラの
産地比較の追加考察を少し書かせて下さい。

ヤラパとティグレが並ぶとよく分かりますね。
http://imgur.com/G1VCKZS  左がティグレです。

ティグレ産では模様がラテラルバンド周辺に集まるような気がします。
背中真下の模様に“隙間”が出来やすいようです。
ヴィッタートゥスのラテラルバンド上の“白いライン”に考え方が似てますね。


対してヤラパ産はストライプが上から下まで繫がりやすい印象です。
http://imgur.com/r44VXGn 上から(左がティグレ)

ちなみに上の写真のヤラパ産は模様が結構イレギュラーですので、
典型的な模様の個体も合わせてご覧ください。
http://imgur.com/nDETnH1  

全ての個体がこの法則に当てはまるわけでもないですが、明らかに
多い気がいたしました。

それと、先日は “ヤラパの方が綺麗” だと言ってしまいましたが、
“ティグレの方がカッコいいかも?” ということを付け加えておきます。

つまりはどちらも魅力的だということですね。(笑) では。 

 
ゼブラの模様 (craft)
2016-06-27 06:59:25
こうして見ると、産地によっても個体によっても模様が様々ですね。
コレクションとして楽しい反面、ルーツをたどるのはなかなか大変ですね。(笑
これだけをテーマに魚類学者さんには研究して欲しいですね。
(・ω・)ノ
 
Unknown (trans-lucent)
2016-06-29 03:11:48
皆さんこんばんは

うちでもヤラパ産購入しました。
 http://i.imgur.com/hpyV88z.jpg
ヤラパ産はイレギュラー率が高く模様の観点から見ると面白い個体群ですね。
しかし問題が
 http://i.imgur.com/MzvrX9n.jpg
どうやら、骨折経験があるらしく尾が曲がってしまっています。
それでも元気のようなので、長生きしてくれればいいのですが。

anonymousさんそれにしても最近のティグレ産は白地が強く画像を見る限り綺麗ですね。
ヤラパ産とティグレ産雰囲気的に色味も多少違うように感じました。
落ち着いた状態ではないので、まだなんともいえませんが。

えー入荷情報です。
久々にシーズン物、準標準?準珍種? ピグミータイガーオトシンが問屋に入ってきているようです。
前回入荷したときは、バンブルビーだったという声が多数だったので購入して見ないとまだはっきりしたことはいえませんが
今回バンブルビーも入ってきているようで、別扱いになっています。
おそらく1週間以内には店頭に並ぶところが出ると思いますので、探されている方はどうでしょうか?

うちでもやっとバンブルビーが定着できるようになってきたので今回またチャレンジしてみようと思います。
それではまた。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お魚イラスト

2016-07-24 | イラスト

 

ベルギー人のJさんという方に頼まれたのですよ。



うちで飼っているお魚全部描いて〜。



と。。。



なんとなく勢いに押されて請け負っちゃったのですけどね。



全部で17匹です。



依頼を受けたのが7月4日



9月いっぱいのお約束でしたが、なんとか7月中に完成しましたよ。







いやー、






大変でしたが終わって良かったです。

(^-^)



というわけで、描いたお魚達です。




Trichopodus leerii (パールグラミー)



Thorichthys meeki(ファイヤーマウスシクリッド)



Puntius titteya(チェリーバルブ)



Pseudomugil gertrudae(バタフライレインボー)



Poecilia velifera(セルフィンモーリー)



Pethia nigrofasciata(ブラックルビー)



Paracheirodon axelrodi(カージナルテトラ)



Otocinclus vittatus(オトシンクルス ヴィッタートゥス)



Nannostomus Beckfordi(ベックフォルディ・ペンシル)



Iriatherina werneri (ニューギニアンレインボー)



Hypseleotris compressa(エンパイアガジョン)



Hemigrammus erythrozonus (グローライトテトラ)



Devario aequipinnatus(ジャイアントダニオ)



Chromobotia macracanthus(クラウンローチ)



Carnegiella strigata(マーブルハチェット)



Botia striata(ボティア・ストリアータ)



apistogramma steindachneri(アピストグラマ ステインダックネリ)




全部で17種類。




まとめるとこんな感じです。



著作権は僕に帰属しますので、

 

 

とりあえず、このイラスト使って何か作りたいですね。



とりあえず

 

 

ブロ友さんにでも暑中お見舞いハガキ出しますかね。

(^-^)

 



(・ω・)ノ

 

craft

 

craft shopはこちら

 

↓ ブログ村に参加していますよ。
 
 
 
 
Comments (12)
この記事をはてなブックマークに追加