"ちょっと外から見た日本"

今、スペインに住んでいます。
大好きな日本のこと、
外からの視点で触れて見たいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“家内の足の裏をもんで”

2012-01-25 07:47:17 | 日記

知出版社「偉人たちの一日一言」よりです。

(転載開始)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    「偉人たちの一日一言」

     〜致知出版社が贈る人生を養う言葉〜
               発行 (株)致知出版社

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

―――――――――――――――――――――――――
 今日の言葉  2012年1月24日(火)
―――――――――――――――――――――――――
 家内の足の裏をもむことになった。
 家内をもらって三十八年目、
 家内の足の裏を見たのは初めてのこと。
 少しは可愛らしい足の裏だろうと思っていたら、
 指がひろがり、がめつい足の裏。

 家に来てくれた時は、
 もう少しは可愛らしい足の裏だったのだろうが、
 山奥の私の家へやって来て、
 毎日毎日、お仏飯を炊く薪を拾いに山に通い、
 私に代わって、畑を耕し、作物を作り、
 肥しを運び、やってるうちに、
 こんな足の裏になってしまったのだろう。

 気が付いた時には、本気で手を合わしていた。
 初めて本当の家内にであった気がした。

    『東井義雄一日一言』より(致知出版社刊)


好評の「致知一日一言シリーズ」15冊はコチラ
  
http://shop.chichi.co.jp/item_list.command?category_cd=ITINITIITIGEN

いますぐ、クリック!
 致知出版社恒例、年末のオンライン限定割引書籍セール!
 あの話題の書が、このお値段で(送料無料)。
 
http://shop.chichi.co.jp/html/to_kansya2012.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  月刊『致知』2月号・特集「一途一心」
  
http://www.chichi.co.jp/monthly/201202_index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(転載以上)

 

読んでいてじわじわと効いてきました。

 

奥様の足の裏をもむことは、東井さんご自身のマッサージでもあったのですね。 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« “かならず芽が出るときがくる” | トップ | “「好感度」を発揮するには”  »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あさ)
2012-01-25 17:23:00
私もじわじわ効いてきましたよ~!
綾小路きみまろさんのように「あれから40年!」と大笑いするのも大好きだけど(笑)
こんな気づきもステキ!本気で手を合わせてしまう愛と感謝にじわじわ~♪

テラさん、今年初めてのごあいさつですね!今年もどうぞよろしくお願いします!盛岡より愛をこめて☆
あささん (テラ)
2012-01-26 04:51:31
ありがとうございます。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事