「ぽみえ」の樹・・・・・毎日の中にスピリチュアル

いつでも自分らしく・・・
なんとなく感じるままに・・・
気づけたら・・・
表現できたら・・・

Healing Head Room ぽみえ

∞美容室なのに・・・スピリチュアルセッションの希望にも応える完全予約制でマンツーマンでの完全技術∞ しっかりお話を聞き、丁寧な美容技術を提供させていただきます∞ 10:00~15:00(当日予約・時間外OK)不定休・・・ ★カット★カラー★パーマ★エステ★セット★着付けets.   ★ コンタクトをおとりになりたい方がおられましたら左サイドバーのメッセージよりどうぞ ★ スピリチュアルな会話もセッションもオーケーです ★

エサンシエル

★ 小さなお茶会的サークル ★ ピュアsoulヒーリング&トークヒーリング ★ 人生は哲学する・・・悟リング ★ 直感と繋がる体感型ワークショップ ★  ★ 魂のパフォーマー・・・クライアントの魂とシンクロします ★  ★ 自分と・・・悩みと・・・向き合えるようにセッションを行います ★  体のバランス整えます ★ セッション受付いたします★ ご興味がある方はエサンシエルHPに活動日程など掲載しています ★ 左サイドバーのメッセージからでもどうぞ ★ セッション2000円/  ★ 宗教・団体には所属していません ★

薬剤耐性菌・・・・(*^^*)

2018-11-20 | 日日是好日
抗生物質の情報です・・・・・・


有難い事に体も丈夫なのであまりお薬に頼る事なく済んでいますが・・・・・


若い頃に仕事を思い切りやっていた頃・・・・


よく肩こりと頭痛に悩まされました・・・・・


今ならマッサージとか整骨院でしょうが、その頃は親がよく行ってたので「あんまさん」に行く事が多かった・・・・


でも頭痛になるとすぐ薬を飲んでいた・・・


飲むとすぐ効くので常備薬でした・・・・


でも、ある時になんで頭が痛いのに口から飲んだ薬がこんなに早く効くのかなって疑問が私の中で生まれてきました・・・・・


そうなると気になってしょうがなく、いろんな情報を得るようになったりして・・・


CMでやっているように、薬を飲むとこういう神経をブロックするんですというという事を聞いたとたん、「まてよ」・・・・・と、ドンドン疑問が広がりました


そうなると、段々飲むのが怖くなり嫌になり、私の中で即刻頭痛薬廃止です・・・・・・


それからは、どんな時に頭痛になるのか、どうやったら治せるかが私の課題になりました・・・・・


呼吸の浅さ、脳の酸素不足、緊張度、肉体レベル、精神レベル、そんな自分のデータをとり、すっかり頭痛からは縁遠くなりました・・・・・


それからは、どんな時でもよっぽどじゃない限り体の中に薬品を入れない方が良いという考えで来ています・・・・・


今回問題の「薬剤耐性菌」の事ですが・・・・


抗生物質の使い過ぎで体の中にこの「薬剤耐性菌」ができてしまって、抗生物質や他の薬剤も効かなくなるという事です・・・・





人間の身体というものは、元々自分で何とかしようとする治癒能力があるので、こうなるのも理解できます・・・・


結局、癌という素も細胞の酸化で、これも味方である活性酸素の大量発生で、自分の細胞まで傷つけてしまうという悪の連鎖です・・・・


そうさせているのが自分だと気づいていないだけ


それなのに、身体の外部からの攻撃に体の中も一生懸命になって、どんどんバージョンアップしていってくれているのに・・・・・人間は・・・・・って感じですよね


今皮膚疾患でもこの薬剤耐性菌が幅を利かせお薬が効かなくなっているらしいです


そして、この耐性菌が身体の外にでて感染すると言われてるんだって・・・・・


それにこれからの季節の風邪にもインフルエンザにも抗生物質が効かないし、病院でも処方しないようにと通達が出てるらしいですね


これに対して・・・・・もし薬剤耐性菌によって、お薬が効かなくなったら・・・・って


抗生物質が投薬できないのなら・・・・・・


後は、対処療法だけだって


抗生物質の無い時代のやり方をするだけだって言ってた


咳止め、鼻水止め・・・・・熱さまし・・・・


でも、こんな症状も身体の中の免疫力の闘いの証・・・・・


普段から体の声を聞き、バランスの良い食事と睡眠が大事という事なんよね・・・・


風邪というのも「風に乗った邪気がたまたま身体に入って来ただけ」・・・・・「疲れが溜まっていたらその邪気とシンクロ」し、「身体の邪気と共に出そう」としている・・・・・


インフルは風邪以上にバージョンアップされた邪気を外へ出すために自分が呼び込んだ救世主・・・・


それまで自分も気づいてやれなかった溜め込んだ邪気・・・・多少の闘いを伴うのも致し方ないか・・・・


うんとゆっくり休めという暗示・・・・・


もしそれでどうにかなってもそれはそういう事で向き合う運命・・・・・なんだろう


気づきと成長がない魂は生きにくくなるのかもしれません・・・・・







コメント

書道・・・(*^^*)

2018-11-18 | 日日是好日
  文字には興味があります・・・・


墨にも興味があります・・・・・


書道にも・・・・・書家にも・・・・・・・・・


美しいもの全てに興味があります・・・・・


私の普段の字はこれといって癖のない真面目な素直な少しは丁寧な普通の文字・・・・・


私がそれ以上に望む事は、美しさ、カッコよさ、優しさ・・・・・・


昔、幼い頃近所のお友達がお習字を習いに行くというので、私もついて行った事がある・・・


見学したのか、その一日で終わっているという記憶・・・・


何が嫌だったのか・・・・・正座か、辛気臭そうだったか、面倒くさそうだったか・・・・覚えていない


今から想像すると、無意識に、何かを強いられることが苦手だったのかもしれない


あの頃から続けていたら・・・・なんて思っても仕方ない


それに・・・・何か教わって書くというよりも違う事を求めていた自分がいたかもしれない


それに・・・・途中でこんなもんで良いかと中途半端に満足する自分がいる事も知っていたリ


まあいつもそこは思う事だけど・・・・・基本も大事かなって最近思ったりする


絵にしても、書にしても・・・・・その上での閃きと発想かなと・・・・・


やり続けて、集中して、夢中になって、無意識になってこそ発想も閃きもあるのかなっていう事も分かってきた


そんな興味の書道を今さら習おうってところまではお尻が上がらないなぁ~~って・・・・・・


そう思っていたら、知り合いのブログを見ていて、書道家の人のコメントに目が留まった・・・


その人のブログも見てみようとすると結構有名で書籍も出しているみたいだった・・・・・


こんな本を買ってみるのも良いかと・・・・今度本屋さんに行ったらいろんな人の文字を見て気に入った人の本を買ってこようと・・・・・・



そしたら・・・・その前に百均に行く用事ができて、ふと目に入ったこんな本・・・・




あら、百円か・・・・・買ってみよう・・・・・・


とりあえずね・・・・・






コメント

今年もあと少し・・・(*^^*)

2018-11-09 | 日日是好日
    あっという間に年賀状の事を考えないといけない季節・・・・


毎年もう出さなくて良いかなと思いつつ・・・・


そして、挨拶する事なく出さなくなった人もいます・・・・・・


こんなブログやSNSやメールというツールもあるんだったらそれで十分じゃないかと思いながら・・・・


それにこの年賀状という風習に色んな思いを乗せてると考えると・・・・・


ポジティブならいいけど、面倒くさいけどしょうがないとか、体裁や止められない慣習だという理由など・・・・・仕方なしという感情が少しでも遮るならやらないでいた方が良いんじゃないかと


何か思いもつかないポジティブな理由みたいなものないかなぁ~~~


そう考えればやりたいみたいな・・・・前向きな理由・・・・


ここ数年、数少ないから手書きの年賀状でやってきたけど・・・・・それも飽きてきた


ただの挨拶なら電話でも何でも、またすぐに会えるし・・・・・って


どうせ出すなら、どうやったら上手く、見て楽しい年賀状が書けるやろうって・・・・・どこかに習いに行こうかな・・・・・


そんな事考えてた私・・・・・


ふと伝言ゲームか連想ゲームのように・・・・・年賀状の事考えてると、年賀状を出す人のリスト・・・・・あっそうだ・・・・・


私の亡くなった時の訃報のお知らせする人のリスト書き出しておこう・・・・・って思いついた


そう思うと、それって良いかも・・・・ってドンドン連想が広がってきた私・・・・・


高齢者の人も何歳になっても慣習だからって年賀状出しているけど・・・・自分の訃報は誰に知らせたいかと自分の思いを考えるきっかけなるんじゃないかと・・・・・


今までの自分の人間関係を振り返ってみたり、関わりのあった人への感謝が湧いてきたり・・・


歳いって子供に気を回させるより・・・・・死の事は自分で考えたい・・・・・


財産はなくてもそんな事や遺品整理の事も自分で考えたい・・・・・


そう思うと私の母親も昔自分の親に対して財産の事や葬儀の事、ちゃんとやってくれたらなと言っていたけど、そんな事話せないしなと言っていた・・・そんな自分は高齢になって後の事は後に残った者に任せる方が良いと考えが変わっている・・・・・


それを聞いた私はその変化の本質を考えたりして、自分は変わらない本質をみて探して自分の意志をもって行こうと思ったなと思いだした・・・・


そんな事思って・・・・・・


あ~~~訃報のお知らせと共に挨拶文も入れて、自分で書いておいたら良いんじゃないかと


年賀状が高齢になってあの人から来なくなったなと思われるより、出したい人、知らせたい人、感謝を伝えたい人に絞っていって・・・・・


訃報状・・・・・・


ちなみに・・・・・亡くなった時の葬儀なんかの事はしっかり子供達に伝える準備はしている私です


そんな人間の臨終の時には勝手に死んでいくと言っても看取ってもらうという気持ちも無視はできませんから・・・・・


自分の宗教観や思想はしっかりもって伝えようと思っている中の一つですね・・・・・訃報状も


きっと年賀状のリストと訃報状のリストは違うと思うもんね・・・・・


自分の思いを知る機会になると思う







コメント

億男・・・・(*^^*)

2018-11-06 | 日日是好日
  佐藤健主演の映画です・・・・・


あらすじは・・・・・借金をかかえ、そのために仕事ばかりでお金を稼ぐ事ばかりの生活で妻に出て行かれ子供とも離れて暮らし、たまの子どもとの再会の時に不意に商店街の抽選で当たりでもらった宝くじが3億円の当選だった・・・・・そうなると、借金も返せるし妻ともやり直せ子供とも暮らせる、幸せが返ってくると思った、でも現実その3億ともいう大金をどう使えばいいか考えると、正しい使い方はどうだろうとか不安になって行き、親友に相談、その親友(億万長者)が言うに先ず使おう振りまこうとなり、ところが次の日に持ち逃げされてしまう・・・・・そして全てを失くした主人公がそのお金を取り戻すために親友の知り合いを尋ね歩く・・・・・・
そうしながら億万長者の話を聞いていくことになる
そして、お金と人間関係、真の幸福とは何かを見つめなおす事となっていく・・・・・
途中の億万長者のキャラ設定も凄い、その人達の言葉も凄い教訓・・・・・


単純なストーリーだったけど、メッセージ性は大きかった・・・・


当った事はないけどね・・・・


昔、年末ジャンボ宝くじは買ってた・・・・・


そして夢見て、何を買おうか、何をしようか考えたりした・・・けど、ある時現実抽選日になると、「当たったらどうしよう」と変な不安に陥った事がある


所詮大きなお金を動かしたことが無い小心者の私なんかは手に入れても違う感情に惑わされるんだなと納得したのを覚えてる・・・・


映画の中の億万長者たちの言葉にも一つひとつ納得した・・・・


今となってはお金は単なるお金と言うだけじゃなく、エネルギーなんだと思っている・・・見えているようで見えないものみたいな・・・・・・


自分の肉体エネルギーを使って稼ぎ、命の元となる食べ物(エネルギー)を手に入れ食し、またエネルギーを使う・・・・循環・・・・


そこに意識が入っているだけ・・・・・


そんな風に考えたりするようになった・・・


どこかに意識と共に見えない物は存在して流れている・・・・みたいな


思えば見えるものとなる・・・・・みたいな・・・・


この映画を見てて思った事だけど・・・・・


大きなエネルギーのお金という渦に巻き込まれ自分の意識まで失いかける・・・・自分の中心、信念を失うと自分の存在まで無くなる不安、恐怖といった感情・・・・・


ハワイ島をドライブしていた時の事思いだした・・・・・


広大な火山を走ってる車は長いドライブウエイで、上りは目の前の道が途切れて空に飛びだしそうになり、下りは海へ落ちてしまう恐怖に・・・・・凄いアトラクションを感じた・・・・・


なんか小さな自分って・・・・・こんな広大な自然の中ではもっと小さくて消えてしまいそうって思った


そんな時の自分はそのちっぽけな自分の内側にも大きな無限の宇宙があるという考えを確立していくミッションの途中だった・・・・・


こんな事とリンクした映画でした・・・・・


この映画の原作はあの話題になって凄い興行収入に至った「君の名は」同じです・・・・


あ~この人の世界観か・・・と納得した・・・・・



コメント

作品展・・・(*^^*)

2018-11-05 | 日日是好日
  年に一回の発表会のような・・・・・教室の作品展


今回は80号・・・・アクリル画・・・




テーマは・・・・「ポータル~~希望」


少し前に描いていて、中々出来上がりに満足感を得られず、何か足りないなぁ~なんて思っていて何度か手を加えていました・・・・・


それは私の中での心理的な物足らなさからかもしれないという事もあったんでしょうね


絵の中に自分の思いを描くというのが画家だと思っているので、絵の完成度というのはその人自身のどこまでの満足度かという事なんでしょうね・・・・


私自身は偉そうに画家ですよという程の数を描いてませんが・・・・


もうそろそろこの辺で良いか!ぐらいなんでしょう・・・・・


人の評価というより、自己満足がとりあえず優先なんだから・・・・・


たまたまその時に描きたい事と自分の思いとがリンクしているだけ・・・・


そして、たまたまその絵が人の心のどの辺かに届くんでしょうね・・・・


そして中々思いの満足度が進まなかった今回・・・・・


やっとのお披露目です・・・・


絵を描き始める前に、今回のテーマは?なんて事を考えながらふと思いついて、そこの思いを深めていくんですが・・・・


先に言ったように、その時の思いとリンクするんでしょうね・・・・・


今回は描きながら「希望」って言う事が広がっていくイメージが湧いてきました・・・・・


それが何か、なんでかは分からないんですが・・・・


じゃあこんな事を描いて行こうって進めて行くんです


それが、ポータル(入口)というのは・・・・・


最近の絵の基本のテーマでもあります・・・・・


異次元が一瞬であって、共時性、シンクロニシティ・・・・人の考えや思い、それが今の一瞬であるという事で成り立っているので・・・・・・・そんな入り口(とっかかり)


『自分の思いの一瞬の表裏には希望という事が広がっている』・・・・こんな感じ


描き始めの思いもあり、この題に決めようと思った時に、表に開示するので「希望」ってホントはどんな意味を持つんだろうって、意味検索してみた・・・・・・・


その結果は一般的な・・・・・「未来に望みをかけること」的な事だった・・・・・


そしたら・・・・神話、宗教における「希望」、キリスト教における「希望」という事も載っていた


あ~やっぱり宗教的意義みたいのものもあったんだとちょっと腑に落ちました


その一つに、ギリシャ神話では人類の最初の女性であるパンドーラー(パンドラ)が、好奇心から「パンドラの箱」を開けてしまい、あらゆる悪いものが溢れてた時に最後に箱の底に残ったのが「希望」だったとされる(別説には、パンドラの箱に最後に残ったのは「未来を全て分かってしまう災い(前兆)」であり、それが解き放たれなかったことから、「希望が残った」とも言われる    Wikipedia



昔の神話で、そのままの意味を読解しているわけではなく、今の自分は、思いが変わればそれも一瞬にしてリンクしていくんだという解釈に変化していってるんだけど、キリスト教での「希望」で言うところの人生意義の基盤の上でという事かなと・・・・・・思っています


自分の絵にこんな思いを乗せているという気持ちはあるけど・・・・・・それがどんなモチーフで描くかはいつも言う様に技量なので・・・・・・・


縁がある人の魂に繋がり、届くと良いなという希望も込めて・・・・・・


観てもらおう・・・・・感じてもらおう・・・・・



お近くに寄られたら是非ご覧くださいね・・・・・


コープカルチャー生活文化センター 1階展示室
  兵庫県神戸市東灘区田中町5丁目3-18 

  今週9日金曜日 13:00まで





















コメント