ハレ時々ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎投手の復活を願いながらベイスターズを応援しています。

今日のベイスターズ 9/17 打てないですね~

2017-09-18 10:00:11 | ベイスターズ
勝ててる試合を含め、打線が機能していないように思えます。
それでも勝てる時はピッチャーが良い時。

でも、これはもうずっと続いている傾向です。
ラミレス監督ですし、本拠地もハマスタですし、打高投低のチームになると考えていました。
ここのところは、打低投普通のチームになっている気がします。
それでは勝てない。
勿論、1点を守り切るいやらしいチームになれれば強いですが、
その場合は投最高、守備最高じゃないとハマスタでは難しいですよね。

来年はもう少し打撃陣に厚みのある戦略をとってほしい。
ファーストストライクを積極的に打っていけ、でボール球にクルクル三振するようだと
その戦略自体が選手にあっていないんだと思うんですよね。
それよりも、1選手が好不調の波で悪い時があるのは仕方ないと思うのですが、
皆で一斉に打てなくなるのはなぁ、と思います。

やはり、来年はもっと選手を併用してほしいですね。
最後カミネロ投手から1点をもぎ取った柴田選手も、打はそこまで期待値が高い選手ではありません。
でも併用ながらも使い続けた結果、爆発的ではないですけれど、だんだんと良くなってきていると私は思っています。
田中浩選手と併用していて、その田中選手も派手ではないけれど、渋い働きをしてくれる。
どの選手にも好不調があるのだから、それなりの2番手を作っておくのは長いシーズン戦う上で必須だと思います。
色々と試した結果、育たなかったはあると思います。
ただ、そういう戦略を取らず、結果誰も育ってないのは言い訳ができない気がします。

それもこれも、今の時点では何もできないので、私はこれまで信じて使い続けられた選手たちが、意地を見せることだけを期待しています。
1.桑原選手 調子落としていますよね。1番が出塁しないことにはチーム勝てません。盗塁は来年でいいですよ!
       最後まで元気印を見せてほしいですね。



2.梶谷選手 最終的には2番に戻ってきました。打順が変えられるのは、彼の好不調で打順が変わるくらいに、監督の期待値は高い。
       ホームランの弾道は美しくて大好きです。悪玉打ちなのか、あれれな三振が多いですねぇ。
       これはもう変えられないのかしら。確率が上がるとベイスターズ強くなるのになぁ。
       盗塁技術は流石ですよね。


3.筒香選手 やっぱり4番がいいなぁ。これはもうなんというか、趣味の問題。
       今年は彼にとって学びの年になったと思います。このシーズンを糧に成長すればよいのではないでしょうか。


4.ロペス選手 最近ちょっと落ち着いてきましたが、今年ずっとチームを牽引してきた頼れる選手。
        もう助っ人という言葉は似あわない。チームの顔の一人。



5.宮﨑選手 大分落ちてきました。まぁ、彼も学びのシーズンということです。
       併殺は減らしてほしいけれど、足あんまり早くないしなぁ。
       三振が増えて率下がってしまうかもしれませんが、もっとガツンガツン打ってもいいかもしれませんね。
       守備でも少しミスが増えているようなので、この所の打撃の低下は疲労ではないかと思っています。
       控えがいないのは辛いです。


6.戸柱選手 シーズン終盤は嶺井選手の出番も増えてきました。
       6番打者としてはやはり物足りない気がします。でも6番なのは彼のせいではない。
       .240くらいは打ってほしいなぁ。でも捕手枠は競争なので、切磋琢磨して頑張ってほしいと思っています。
       まぁ、では誰が6番に適任なのかと言われると、うん、いない。あえて言えば、倉本選手。
       消去法で捕手は仕方ないのでしょう。本当は梶谷選手が6番で打てたらいいなぁ、と個人的には思っています。


7.柴田選手 レギュラーではありませんが、右ピッチャーの方が多いので、出番が増えている印象です。
       この前プロ入り初ホームラン打ちましたし、打撃も徐々に成長中なので、大いに期待。
       もう少し打てるようになったら、攻撃的ではなくても2番になってほしいなぁ。
       そしたら梶谷選手を6番とかにおいて欲しい。


8.ピッチャー あまりベイスターズのこと詳しくない人と観戦すると、あれ?このピッチャー良く打つの?と聞かれます。
        打撃センス良いピッチャーが多い気がします(笑)
        2軍がDHなので、若い子たちは打撃練習しているのか気になります。
        1軍にあがったら、先発は打席回ってくるので、全然打てないのも問題ですよね。



9.倉本選手 9番。別に長打なんてなくてもいいと思うんですよねぇ。勿論長打が出る方が良いですが、彼に関しては、
       率>長打じゃないでしょうか。シーズン終盤は結構粘った打席も見せているし、率にこだわればもっと上がると思うわけです。
       ピッチャーが打ったあとに、あっさり三振とか残念さが際立ちます。


まぁ、他の選手は投手と捕手と田中浩選手以外、構想に入っていないようですので、代打には期待せず、残り試合を頑張ってほしい。

乙坂選手がずっと帯同されているのは、バッティングの修正を1軍のスタッフでやっているからかな?と思えてきました。
関根選手は1軍経験や間近にみる機会を与えようということでしょう。






さて、ちなみにこの日2軍は勝ちました。
京山投手が勝ち投手です!

でも1軍同様貧打で、相手ピッチャーが勝手に自滅しているようでした。
白崎さんは5タコ。。。orz
最後の打席はあわやホームランを相手が好プレーで阻んだようですけど。

頑張れベイスターズ。          

       

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今日のベイスターズ 9/16 来... | トップ | 今日のベイスターズ 9/18 勝... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ベイスターズ」カテゴリの最新記事