今日も明日も愛してる

私が見たものをあなたにも見せたい。月日が経って季節が変わっても、これは世界へのラブレター。

一滴の水

2011年02月11日 | 観たり、聴いたり、読んだり

今日は朝からずっと、茨木のり子さんの『自分の感受性くらい』という詩を思い出しています。
中川五郎さんが曲をつけて沢知恵さんが歌っているのを聴きましたがそれも素晴らしいです。




「ぱさぱさに乾いていく心をひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて」




詩は続きます。
「気難しくなってきたのを友人のせいにはするな…
 苛立つのを近親のせいにはするな…
 初心消えかかるのを暮らしのせいにはするな……」

最後はこうです

「 自分の感受性くらい
  自分で守れ
  ばかものよ 」


私は正真正銘のばかものです。

 

 

RICOH CX2で撮影

コメント (2)    この記事についてブログを書く
« つぶやく街 | トップ | コーヒーが飲みたいときコー... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素直に (May)
2011-02-11 21:42:08
はい、反省します。
さらに深く (くるみ)
2011-02-12 00:37:19
反省しきりです。
しかも私は素直ですらないのです。ケロ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。