北海道大学馬術部ブログ

現役北海道大学馬術部のブログです。

Twitterは@hokudaibajutsuです!

2年目 田中侑

2022-05-13 08:26:03 | 自己紹介
大変長らくお待たせしました。
昨日まで北大では半澤杯が行われ、その運営準備、初大会だったので心の準備もろもろに忙しくこんなに間が空いてしまいました。(言い訳です)(そしてそれから1週間が経ちました)すみません。
さて、今日紹介するのは副務の田中侑くんです。
身長の高いスレンダーな男子がいたらそれが田中くんです。最近髪を切ったそうですが半澤杯でのやらかしにより坊主にされそうになってます。そうなったら見分けはもっと簡単になりますね!どれが田中くんか分かった後輩の皆さんは気軽に話しかけてみましょう^ ^
(一部では偉大な先輩の存在により田中さんと呼んで欲しくないという声も聞かれますが…文句を言われるのが怖い方は侑さんとでも呼ぶのをオススメします)

田中くんは数少ない実家勢で冬も遠いところ頑張って通ってました。たかだか10条そこらで遠い遠い言ってた筆者からすると尊敬でしかありません。
そして田中くんは副務を務めるだけのことはあり、事務系の仕事を任せたら同期の中でナンバー1です。めんどくさい書類関係の仕事を任せたらぶつくさ文句は言いつつもなんだかんだでやってくれます。そういうところが田中くんらしいですね。
あとは握られている弱みの数も同期1です!なんでなのかは分からないのですが、田中くんの過去の写真は流出する傾向にあります。でもそうやっていじられるくらいみんなに愛されてるってことですね^_^^_^
でもナメると痛い目に合うかもしれないので気をつけましょう^ ^彼は物怖じせず先輩にも後輩にも意見を言えるタイプなのです^ ^その分何か困ったことがあったらきっと助けてくれます頼ってみましょう^ ^

田中くんを野菜で言ったら白菜です。俺だ俺だって自分を目立たせようとはしないけど大事な仕事をそつなくこなす縁の下の力持ちです!!

田中くんは知れば知るほど面白い人なのでどんどん話しかけてみてくださいね!!筆者ももっと仲良くなりたいので話しかけてみます!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2年目 妹尾咲絵子

2022-04-28 16:34:38 | 自己紹介
本日は2年目が誇る癒し系?妹尾咲絵子を紹介する。

彼女を紹介するにあたって挙げるべきキーワードは3つ「(基本的に)優しい」「真面目」「かわいい」である。

「(基本的に)優しい」
接したことがある人は分かると思うが、彼女は誰に対しても分け隔てなく接することができる。そして(馬に乗ってる時と2日酔いの日以外は)常にニコニコしている。
そんな彼女はもちろん先輩からすこぶる好かれており、現3年女子の女子会に呼ばれるほどである。

(基本的に)の部分は主に努力を怠ったものに対して向けられる。勉強をサボり成績が悪かった者、レポートをサボった者は彼女の前で人権はない。あまりにむごいためここでは詳細は書けないが、そこらへんの虫ケラと同等もしくはそれ以下の扱いを受ける。
まぁ、これも彼女なりの優しさなのかもしれない。

「真面目」
彼女は現2年に数少ない総合理系の覇者である。4.00に近い移行点を持つことから分かるようにコツコツと勉強を続けられる努力家である。今年の新歓で何度「移行点4ぐらい取ってる人いるから大丈夫だよー」と言わせてもらったことか、、、感謝。

「かわいい」
部員の誰に聞いても妹尾のことを可愛いというだろう。もちろんシラフの際にかわいい事に間違いはない。しかし彼女の可愛さが本領を発揮するのはお酒を飲んだ時、若しくは夜眠すぎる時である。
以上の条件が整うと彼女は犬のぬいぐるみでごっこ遊びを始めたり、5円玉を両目に当てて穴からこっちを見るという謎の行動を始める。
いつか部室で飲むことがあったら乞うご期待である。

彼女を野菜で喩えるとトマトであろう。
基本は甘くておいしいのだがたまに酸っぱい時があるところが彼女らしい。

最後に苗字の読み方を紹介しよう。
妹尾と書いてせのおと読む。
現馬術部2年において数少ない人見知りしない人種であるため、新1年が気軽に質問しやすい先輩であろう。
いち早く名を覚えることをおすすめする。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2年目 鮫ノ口航太

2022-04-28 09:55:36 | 自己紹介
 さて今回は我らが箱番長、鮫ノ口航太を紹介していきたいと思います!

 岩手県出身で、すごく素敵な高校だったとかそうじゃなかったとか。どんな学校だったかはぜひ直接彼に聞いてみてください。色んな面白エピソードが聞けると思います!多分…


 なんといっても苗字が珍しい!そんな第一印象の彼は、見た目通り(?)元野球部で、部では箱番長も務める働き者です。彼に好かれるにはまず早く仕事を覚え、テキパキ積極的に動きましょう。きっと一目置いてくれるはずです。

 そんな、部に一心に尽くしている彼ですが、部活動に傾倒しすぎて、どうやら今年も教養棟に通っていると噂です…一年生の皆さんは気をつけましょう!


 よく人とご飯に行っているイメージがある彼、休部中の自分さえ会ってくれるそのフットワークの軽さには驚くものがあります。自分が動くことを厭わない精神、筆者は見習いたいなと常々思っています。


 公私共にアクティブな彼は、言わばどんな料理にも使いやすいタマネギなのではないでしょうか。


 
 最後まで読んでいただきありがとうございました。個性的な人々の紹介がまだまだ続きます。次回もお楽しみ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2年目 小野塚絢美

2022-04-25 01:38:04 | 自己紹介
今回は我々2年目の中で2番目に入部した強者、小野塚絢美(あみ)を紹介します!


彼女は部内でも貴重な乗馬経験者であり、長らく休部していたにも関わらず復帰直後から軽〜く馬を乗りこなしていました。さすが。

その休部の原因が腰痛らしいですが、何よりスポーツが好きすぎるが為にスポーツのやり過ぎで痛めたんだとか。皆さん、いくらスポーツが大好きでもやり過ぎには注意してくださいね。

そんなスポーツ大好き少女は獣医学生で、勉強にも熱心です。勉強でわからないことがあったら、彼女に聞いてみましょう!きっと親身に教えてくれると思いますよ。



というのが部活モードで見受けられる小野塚絢美でしょうか。
ここから先はプライベートでの彼女を紹介したいところ、、、ですが!
この場で言ってしまうのはアレなのでプライベートの小野塚先輩が気になる1年生の皆さんは自分で探ってみましょう!

そんな事を言いつつも、朝練で1年生を積極的に手助けしているのを見て頼もしいなと筆者は尊敬しています。何より、1年生にとって頼れる先輩になるでしょう。 

野菜に例えるとキャベツです。中身が包まれていて芯が硬いからですかね笑


筆者もまだまだ彼女について知らないことが多く、情報量の少ない紹介になってしまいましたが、最後まで読んでくれた優しい皆さんありがとうございました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2年目 奥谷桃佳

2022-04-24 21:39:46 | 自己紹介
大変お待たせいたしました。部員紹介、2人目です。

彼女の名前は奥谷桃佳。シュガーを愛し、シュガーに愛される少女である。

徳島出身で、高校の頃はバレーボール部に入っていたらしい。

前述したとおり、彼女はシュガーを愛している。入部したての頃からシュガーひとすじで、その愛の強さは全馬術部員の中でも三本の指に入る。

そんな彼女の運営しているシュガーのInstagramには、彼女の愛に溢れたかわいいシュガーの写真たちが投稿されている。当ブログにもリンクが貼ってあるようなので、是非ともフォローしていただきたい。

彼女は自身のことを「馬術部の良心」であると自負している。先輩にも物怖じせず、ひたすらに自分を貫く彼女の姿は、まさに良心と言っても過言ではない。

後輩に対しても、馬術部の良心たる先輩として優しく接してくれると思われるので、困った時には奥谷さんを頼ってみて欲しい。きっと力になってくれることだろう。

少しクセはあるものの、明るく気丈な性格の彼女は、野菜に例えるとしたら茄子だろうか。

今回はこの辺りで終わらせていただきます。次の方、よろしくお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする