北海道大学馬術部ブログ

現役北海道大学馬術部のブログです。

Twitterは@hokudaibajutsuです!

花より団子

2024-05-08 15:24:43 | 日記

/んー?\


/なにこれ\


/ぱくっ\


フェンネルは花より団子みたいです

馬術部にも春がやってきました
今年は新入生が26人も入ってくれました!
多すぎてたまげます
にぎやかになっていいですね

洗い場の横にかわいいピンクのお花が咲いていたので栗毛ずに与えてみました
ネルとノガロはむしゃむしゃ食べてましたがベイスンにはスルーされました
彼はお花は眺めるほうが好きなんですかね

大人の余裕だね


ところで、姫のインスタはいつできるんでしょう
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1年目 真船芙海

2023-10-17 10:15:16 | 自己紹介

1年目の真船芙海です。

出身は福島県です。実家にいたときは山や川に遊びに行ったり犬と散歩しながら本を読んだりするのが好きでした。札幌は都会すぎて自然を感じる遊びは全くできていませんが、車の免許を取ったら自分でいろいろなところに行けるかな?と期待しています。

中学では美術、高校では弓道をやっていました。大学ではこのときしかできないことをと思い、馬術部を選びましたが、どちらもとても熱中して楽しめたので、これからも趣味として続けていきたいです。

私が総合理系だということもあり、勉強しながら馬術部でやっていけるのかと不安で最初入部を躊躇していましたが、入部して半年、前期と夏休みの忙しさもなんとか乗り切ることができました。少し余裕ができた後期では、より練習に力を入れて、上手くなれるよう頑張っていきます。よろしくお願いします。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1年目 美浦聡太

2023-09-27 22:54:28 | 自己紹介

はじめまして、1年目の美浦聡太です。

出身は東京です。"大都会"のイメージそのままでオフィスビルが多く、朝は通勤する会社員の波を逆行して通学していました。東京は人が多いだけで何もないというのはよくいわれる話ですが、ここに書くことがなさすぎてそれを痛感しています。それでも、地元には高層ビルが立ち並ぶ大通り沿いに密かに東海道の宿場町としての面影が残っていたり、活気ある商店街が多かったりと新旧が共存していてなかなか風情があって心地良いです。

中高の部活動ではソフトテニスをしていました。後衛なのにストロークすらまともにできず、サービスエースをとることだけを生き甲斐にやっていました。大学に入ってからは何か新しいことをやってみたいと思い馬術部に入りました。馬術部を選んだのは中学生の頃に競馬にはまり、馬に関わることをやってみたいと思ったからです。実際に馬と関わってみると想像以上に癒されます。かっこよさとかわいさとのギャップはたまりません。

趣味はプロ野球観戦です。広島には縁もゆかりもありませんがカープファンです。野球好きには共感してもらえると思いますが、贔屓球団の試合結果によって機嫌がかなり変わります。勝ったときに機嫌が良くなるのはもちろんですが完封負けなんかくらった日の落ち込みはひどいです。
まもなくシーズンオフを迎え虚無の冬がやってくるので負けた日より気分が沈むと思います。どう乗り越えるか模索中です。

馬術部は朝が早く大変な日々ですが、馬はかわいいしみなさん優しいので頑張れてます。
これからよろしくお願いします。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山中那夏子

2023-09-05 19:50:20 | 自己紹介

こんにちは。1年目の山中那夏子です。

下の名前はナナコと読みます。藤田菜七子騎手とおなじ名前です。某同期は私の名前をカナコだと思っているようです。ちなみに夏生まれではないです。

出身は東京の江戸川です。『ドラベース』の舞台らしく川があって河川敷グラウンドが多いので野球が盛んです。私も中学の時はソフトボール部に所属していました。江戸川のソフト部の監督は熱血な人ばかりでばちばちの体育会系でした。運動神経も要領も悪い私はしょっちゅう怒られた苦い思い出しかありません。引退試合は嬉しすぎて涙が出ました。

高校では運動部はこりごりと思い、部活もバイトもせず仲の良い友達とダラダラ楽しく過ごしてました。あまりにも暇だったので雑誌の月例賞に自作の漫画を投稿して小遣いを稼いだりしてました。人に見せる予定は無いです。

大学に入る前から馬術に憧れはあったのですが、馬術部では馬>>>>>>>>>>人間で部員は奴隷のようにこきつかわれると聞いていたので入部しようとは思っていませんでした。しかし仮入部してみたら毎日馬に乗せて貰えるし、先輩方も優しくて人間らしい扱いをしてもらえてびっくりしました。想像以上に馬が魅力的だったのと、朝起きるのもボロ掃除もそんなにつらく無かったのでいけるかも、、、と思って入部しました。後になってきついのは早起きでも馬の世話でも無くバイトや使役である事に気づくのですが、、、それも最近は慣れてきたのでもう大丈夫だと思います。多分。

サブは悩みに悩んで最近ディアードとフェンネルに決めました。これからもっと仲良くなりたいです。騎乗の方もまだまだド下手ですが毎日通って慣れていきたいです。上手くなれるように頑張ります。よろしくお願いします!

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1年目 和田典

2023-09-01 00:06:55 | 自己紹介

こんにちは。1年目の和田典(わだつかさ)です。

出身は東京都の荒川区です。特徴のないところなので紹介するものはないと思っていましたが、調べたらどうやらドラゴンボールの孫悟空の声優の野沢雅子さんの出身地らしいです。良かったです。

中学高校は理科研究部でした。理科研究と言っていますが、研究はあまりせず、毎日ヤモリの世話をして帰るということを繰り返していました。もしかしたら毎日部活に行って生き物の世話をするという習慣は今の馬術部に活きているのかもしれません。大変さは大違いですが…

馬術部に入ったのは漫画に影響されたからです。そもそも、北海道で生活してみたいと思ったのも漫画やゲームによる影響です。「君に届け」や「僕だけがいない街」、「銀の匙」という漫画や、「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」や「ぼくのなつやすみ3」というゲームの舞台が北海道だったので、北海道での生活にそそられました。特に、「銀の匙」という漫画に馬術部が出てくるので、馬術部に憧れがありました。

今、夏休みで大会やバイトで忙しいですが、馬や部員たちと過ごす馬術部生活はとても楽しいです!これからも楽しく部活動ができればいいと思います。うまく乗れるように頑張ります。これからよろしくお願いします!

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする