しゃらら雑記

暮らしの中の小さいコト大きいコト。
しゃらら~んと歌うようにつづります。

重陽の節句

2016-09-08 | 日記
 ココロが入れ替わらなかった残念なワタシです・・・。





 えぇーーーっっ ?

 9月ぅーーーっっ !?





 そんなに放置してたか・・・。





 年を取るごとに 時間の流れが早くなるっていうけど、


 ホンマやね。





 そして、またひとつ、年を取りました。





 また時間の流れが早くなんのかな?










 まいにち まいにち、

 仕事、掃除、洗濯、ごはん、トイレ(笑)

 おんなじことの繰り返し。

 それが悪いことのような、

 恐怖、焦り。





 子供の頃、大人になるということは、

 大きく、広く、深く、温かく、なっていくことだと思っていた。

 そして、それは、だれでも自然にそうなるのだと。

 そんな甘いものでは無かったのね。

 人生は 修行である。





 人それぞれに、ノルマを背負って生まれてきて、達成するまで生きる。

 って、誰かが言っていた。


 へそ曲がりのなな丸は、達成するまで死なれへん、と取る。


 技を体得するのか? 悟りを開くのか? それとも、つぐない?

 とにかく、早く終わらせれば 早く楽になれる。





 だって、人生は修行。

 修行は、辛く厳しいもの。

 長いことだけが よいこととも限らない・・・よねぇ?





 まぁ、考えも人それぞれ。

 これは なな丸の場合。





 久々のUPに、宗教染みた 独り言。

 まだまだ ココロが入れ替わる時は遠い感じやな・・・。


 そもそも、本題は “ 重陽の節句 ” 。

 仕切り直し。





 つづく (笑)









コメント   この記事についてブログを書く
« 1月17日 | トップ | 重陽の節句 本題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事