しゃらら雑記

暮らしの中の小さいコト大きいコト。
しゃらら~んと歌うようにつづります。

重陽の節句 本題

2016-09-10 | 日記
 9月9日は、五節句のひとつ “ 重陽の節句 ” 。





 別名 “ 菊の節句 ” 。

 菊の花を浮かべたお酒を飲んで、邪気を祓い、長寿を願う。

 ・・・らしいっス。





 そして、嘘か真か、

 「 燗酒を飲み始める日 」 ともされている

 って、昨日の神戸新聞に載っていた。



 酒文化研究所が毎年開いている 全国燗酒コンテストで、

 「 純米 灘菊 」 がプレミアム燗酒部門の最高金賞を受賞した 灘菊酒造では、

 毎年、節句に合わせて飲食店などで菊を浮かべた食前酒を薦めてきた。

 とのこと。





 ふぅ~ん ・・・ そーなんやー





 この辺、灘菊 売っとったっけ・・・





 ま、えっか。 灘菊が無くても、菊正がある。





 というワケで、菊正宗のお酒で菊酒。











 自分の新しい年の始まりを、長寿を願う菊酒で祝う。



 自分で (笑)



 長寿は願わんけど。



 燗ちゃうし。










 ちなみに、9月9日は 「 ひやおろし 」 解禁日。

 数量限定、売り切れ必至! 飲みたいアナタはネットショップへ GO!(笑)

 もひとつ ちなみに、画像のひやおろしはコープ仕様。

 コープさんに並んでる ひやおろしの中で、菊正がいちばん売れてたでぇ~ぃ。





 節句にかこつけて 飲みたいだけやし、

 節句にかこつけて 菊正宗の宣伝やし(笑)










本日のはなうた:西田 佐知子/初めての街で




コメント

重陽の節句

2016-09-08 | 日記
 ココロが入れ替わらなかった残念なワタシです・・・。





 えぇーーーっっ ?

 9月ぅーーーっっ !?





 そんなに放置してたか・・・。





 年を取るごとに 時間の流れが早くなるっていうけど、


 ホンマやね。





 そして、またひとつ、年を取りました。





 また時間の流れが早くなんのかな?










 まいにち まいにち、

 仕事、掃除、洗濯、ごはん、トイレ(笑)

 おんなじことの繰り返し。

 それが悪いことのような、

 恐怖、焦り。





 子供の頃、大人になるということは、

 大きく、広く、深く、温かく、なっていくことだと思っていた。

 そして、それは、だれでも自然にそうなるのだと。

 そんな甘いものでは無かったのね。

 人生は 修行である。





 人それぞれに、ノルマを背負って生まれてきて、達成するまで生きる。

 って、誰かが言っていた。


 へそ曲がりのなな丸は、達成するまで死なれへん、と取る。


 技を体得するのか? 悟りを開くのか? それとも、つぐない?

 とにかく、早く終わらせれば 早く楽になれる。





 だって、人生は修行。

 修行は、辛く厳しいもの。

 長いことだけが よいこととも限らない・・・よねぇ?





 まぁ、考えも人それぞれ。

 これは なな丸の場合。





 久々のUPに、宗教染みた 独り言。

 まだまだ ココロが入れ替わる時は遠い感じやな・・・。


 そもそも、本題は “ 重陽の節句 ” 。

 仕切り直し。





 つづく (笑)









コメント