しゃらら雑記

暮らしの中の小さいコト大きいコト。
しゃらら~んと歌うようにつづります。

ちいさい仕返し

2014-08-29 | U≧ェ≦U もも
 ここ2~3日、ちょっとお天気良くなってきた神戸。

 連日の悪天候と 高ぁ~な湿度で、

 ほぼ引きこもり状態な ももボン。





 そんなある日のできごと。












 寝るよりほかに、することは無し。





 10月の コッカーわらわら会参加へ向けて、

 しおりに載せてもらう写真を撮らないと・・・





 なのですが・・・







 どこかへ・・行ってらっしゃるお顔・・





 おーい、ももボーン、帰ってこぉーい







 あ・・ 呼んだ?・・



 呼んだ、呼んだ。激呼び。

 かぁちゃん、写真をさ、ね?







 えー うざ~ ダルぅ~ まぢ写真興味ないー





 さすが 天才・・・
    (天才じゃない・・を端折って、天才と呼んでいる)

 まったく使いものにならん。





 よし分かった。

 今日はもう、写真はええ。

 そのかわり、うまうまのご褒美はモチロンありまへんから。



 ↓ 本日のうまうま

ザ・生八ツ橋

 夫氏が滋賀へ行くと言うんで、


 あーそう、・・・おたべとか、全然要らんしね


 と言うておいたら、夕子を土産に帰ってきた。

 え・・ 「 おたべ欲しぃんかー(笑) 」 言うてたやん・・

 いやまぁ、夕子でもええけど、おたべでもええし。


 そんで、“ もも ” て・・・(-_-)

 なんやかんやいうて、結局好きやねんっ。

 ぜったい素直に認めようとはせぇへんけどっ。

 食べもん買う時、桃味あったら、だいたい買ってくるっ。

 どうせ 「 あ! ももや♪ 」 てなとこやろ?



 なんやかんやで あんたら ラブラブやなーーーっっ





 ももから食べよ。

 一人で食べよ。

 これはどっちみち、ももボンは食べられまへんので。



 あーなんか、ブッサイク~な写真でもよくなってきた。

 それが ももボンやし。

 取り繕ってもな。



 ・・・送るか・・・










本日のはなうた:ウルフルズ/どうでもよすぎ




コメント

須磨寺

2014-08-26 | なな丸的神戸
 お盆にお墓参り、行きましたか?

 ご先祖は大切に。





 なな丸は、行ってません。

 暑いから。





 お仏壇に帰ってくるからイイよねー

 と、勝手なことを言っています。

 なな丸は、春と秋のお彼岸にお墓へ参る

 と、勝手に決めています。

 盆暮れは暑くて寒いので、無理です。

 (そんなことを言うているから、墓場でレッカーされる)



 あ、決して彼岸団子がお下がりで食べられるからではない。

 念のため。






 そんなお盆前の8月7日。

 母方の祖父母の命日。

 お墓ではなく、お寺さんに祭られてます。






 上野山福祥寺 通称 須磨寺。



 源平ゆかりの史跡や宝物(!)がある、でっかくて不思議なお寺。

 おもろい寺にしたい、という住職の希望で、

 いろんなものが置かれています・・・。

 目とか首が回るカエルとか・・音楽が流れるクマとか・・いろいろ





 おかんと伯母がお経をあげてもらいに行くので、

 仕事休みやし なな丸も行くよー

 と行ったら、広くて分からんかった。

 前にも行ったのにねぇ・・・どこかねぇ・・・

 と言うてる間に時間は過ぎる。


 まぁ、ええや。

 ここのどっかでお経あげてるし、

 ここから手ぇ合わせてたら気づくやろー。


 さっさと探すのを諦める。

 本堂の前の木陰に座って、終わるのを待つことに。





 本堂の周りの木はどれも大きくて、人が涼めるだけの木陰が出来ていた。

 腰掛けられるように、幹の周りにベンチを作りつけてある。

 日向はジリジリ暑いけど、木陰には涼しい風が吹く。

 時々お経が聞こえてきたり、お参りの人が鐘ついたり。


 お寺の鐘って自由についてええん?


 見てると意外と人が来る。

 
 みんな命日やから来てるんかなー ウチは命日やけどさ







 腰掛けている目の前に 小さな池。

 蓮が咲いてキレイ。





 敦盛くんの首を洗った池だそうで。


 くまがいの じろうなおざね なくなく くびをぞ かいてんげる。やなー

 いつ習ったっけ? 小6?

 なんか、最近、記憶の境目がハッキリせんなぁ・・・

 小学生も高校生も、“ 学生 ” のくくりで いっしょくたやわ

 歳取るって、コワイわぁ~っ





 敦盛くんの首塚が、お寺にはあります。

 ちなみに胴体は、須磨浦公園の 敦盛塚に祀られているそうです。





 って、遊んでいたら おかんから電話。

 「 終わったよー どこー? 」

 あ、本堂の前



 じぃちゃんとばぁちゃんは、

 おんなじ命日だけど、

 一緒に逝ったんではなくて。

 30年くらい 空いてます。

 お参り いっぺんに済むから、子孫孝行やなー

 って、いつも感謝(笑)





 須磨寺参道の須磨寺前商店街を駅まで歩く。

 毎月20日・21日(2日間)は弘法大師御影供のための月縁日で

 賑わっているらしいけど、普段はひっそり 人もまばら。

 でも、並ばずにすばやく買物出来るよねー。


 敦盛だんご買って帰ろー。






 創業 140年以上の老舗和菓子屋さん “ 大師餅 ”。

 敦盛だんご の、茶色いお団子はニッキ(シナモン)味。

 めずらしいよね。美味しいよ。

 となりは 大師餅。

 つぶあんを よもぎ餅でくるんだ大福。





 あ、決して敦盛だんごを買うためだけに須磨寺まで行ったんではない。

 念のため。









コメント (4)

ちょっと順序が逆だった

2014-08-26 | 日記
 肉の写真2枚で、

 以外に長くUP出来たなー

 と、我ながら感心。










 夫氏が出張中、倹約はしたけど質素ではない。

 いや、人から見れば質素かもしれんけど、

 食べたいものを作って食べているので、

 自分の気持ち的には、ぜんぜん質素ではない。



 半分外みたいなとこで、

 半分肉体労働みたいな作業をするパートなので、

 この時季、仕事終わりに夕飯の支度は 正直ツライ。



 野菜が安い曜日に、スーパーで大量に買い込み、

 下ゆでしたり切り分けたり。

 おかずも何品か作り置き。



 そうしておけば、毎日作らなくてもいいから

 しんどくないし、光熱費も節約。



 買物って、チラシ見て、

 今日はこれだけ!って思って行っても、

 余計なもの買ってしまうねんな~。

 だから、買物に行く回数が少ないのも、大切。



 しかも。

 出張中、晩酌なし!

 夫氏が毎晩、

 やれ 生中だー だの

 やれ 芋焼酎だー だの

 いうてるのに、やで~!(笑)










 すっかり倹約癖がついている なな丸は、

 夫氏が帰ってからも、ケチケチモードを継続していたわけ。

 そしたら夫氏、「 半月も居らんかったから、生活費余ったやろ~ 」



 んー・・・ なな丸もそぉ思てんけどな・・・



 ぶっちゃけ、そないに余らんかったっス。



 おかしいなぁ・・・ なんでかな?





 あ、そうそう、夫氏

 カウンターの上の、気づいてくれた?

← コレ


 「 気づいてたで。どしたん? 」


 八木さんのん♪



 更新されてんの気づくん遅いんか、いつも売切れやねんなー

 今回は欲しいのが在庫有ってん!

 ある時すぐ買っとかんと、無くなるから

 留守宅を一人で守ったご褒美やな~と思いましてぇ~♪

 クリックしちゃいましたぁ~



 「 いつ買ったん? 」


 出張行っとぉ時に








 ハッッ Σ( ̄□ ̄;)



 これかっ・・・!









コメント

ひとりめし

2014-08-26 | 料理


 8月6日。

 肉を食う。










 先月、夫氏はまたまた宮崎へ出張に行っていて。


 それは、半月にもおよぶ長期なものでした。



 当然、接待も多くなり、

 やれ 宮崎牛で焼肉だー だの、

 やれ 日向地鶏で焼鳥だー だの、

 やれ 焼肉で生中だー だの、

 やれ チキン南蛮で芋焼酎だー だの。


         ・・・もぉええ?(笑)





 そんなワケで、

 自分がごっつぉばっか食ってる間、

 さぞかし質素倹約な生活を送っていたんであろう、と

 やさしい夫氏は、肉を土産に帰ってまいりました。





 んで、自分は宮崎でたらふく食ったから もぉええ、と。

 んで、これは なな丸に食べさせるために買うてきたんやで、と。

 んで、おれ今日接待やから晩メシ要らん、と。





 最終 そこかぃっ

 耳触りええコトバ並べて、

 メシ要らんだけやんけっ





 ということで、200g 以上あるステーキを

 一人で頂くこととあいなりました。





 夫氏の “ 愛 ” に感謝して、いただきます(-人ー)

 枝豆と

 マカロニサラダと

 小松菜と厚揚げの炊いたんと

 一緒に・・・













コメント

残暑お見舞いもうしあげ~

2014-08-26 | 日記
 ついに朔日餅だけで終わっていく月が登場かと思ったなー。





 ごきげんよぉ。なな丸です。





 ってか、せっかく1ヶ月も休みやのに、

 ごきげんよくない なな丸。



 ずーっとグズグズしているお天気のせいとか、

 まぁ、いろいろあるけどさ。



 更新してもグチ日記になるのは嫌やし

 なんかネタ無いな~ とか思っていたら、

 もう月末。





 ふり返ってみると、

 あっちがグズグズするから こっちがグズグズして

 こっちがグズグズしたから そっちまでグズグズしたー

 的な。



 そんな負の連鎖な月でした。



 たいして多くない残りの人生で、1ヶ月もの長い期間を

 グズグズで無駄にしてしまった・・・深く反省。





 何もせんとだらだら過ごしただけ、っちゅう話ですけどね。





 (≧▽≦)♪ うきゃきゃっ










 写真もあんまり撮ってないしな~。



 付けるコメントもないねんけどな~。



 ちまちま区切って



 記事数 稼ごっかな~。



 ↑ 行数も稼いでみました。





 ウチの天才は
    (天才じゃない・・を端折って、天才と呼んでいる)

 相変わらず、元気です。





 湿気取りと一緒に天日干しなさる 天才。












コメント

朔日餅 8月

2014-08-02 | あいらぶシリーズ
 世間の学生さんたちのように、なな丸も夏休みに突入。

 1ヶ月無給はかなりイタイけども。

 来んなっつうもん しゃ~ないので、休む。

 だからって、短期のバイトへ行ったりは、しない。

 素直に休む なな丸。 ← 自分を美化。





 そんなわけで、金曜だけど休日。

 仕事帰りにダッシュで取りに行かんでもええ上に、

 並ぶことなく受取ることが出来て、楽ちん♪

 三宮滞在時間7~8分。

 ただこれだけのために、三宮まで電車乗って行く。



 もう、すっかり楽しみな、これ。




 どーん







 どどー・・んー この写真あかんな・・・



 “ 八朔粟餅 ”







 赤福やん~! って思ったろ?





 ご挨拶
 「 八朔(はっさく) 」 とは、旧暦八月一日のこと。
 台風が多くなる時期を前に、穀物の稔りに感謝を捧げます。
 伊勢では八朔参宮と呼び、外宮さん、内宮さんに参拝し五穀豊穣を祈ります。
 古くはこの日、新穀のお初穂を神前にお供えしたようです。参宮のあとは、
 稔った粟で作った餅を食べるのが、伊勢人にとっての楽しみでもあります。

 私どもは、今年も 「 八朔 」 のあわ餅を、丹精込めてご用意させていただき
 ました。赤福餅と同じ形の 「 八朔粟餅 」 は、旧習を受け継いだあわ餅に、
 昔ながらの黒糖味の餡でおつくりした、昔年の赤福餅の味わいでございます。
 暑い夏を元気でお過ごし下さい。
  八月朔日
 各位
                               店主敬白





 やって。

 だから、赤福のようで赤福でない、ベンベン。なのだ。





 ふたを開けて、「 赤福やんっ 」

 ひと口食べて、「 味、ちゃうっ 」


 夫氏は見たまま 思ったままが 口に出るので、

 なな丸は、そのまんまやん! というツッコミしか

 出来んけどもー。





 プチプチのあわ餅と 黒糖味のあんこがベストマッチ!

 今月も美味しゅうございました。



 ちょっと素朴で自然な甘みのお菓子なら、

 夫氏もたくさん食べれるようですな~♪

 食べきるの手伝って~と言わんでも、自ら手が伸びていた。










本日のはなうた:ザ・ブロード・ サイド・フォー/若者たち




コメント