しゃらら雑記

暮らしの中の小さいコト大きいコト。
しゃらら~んと歌うようにつづります。

口からデトックス

2006-06-29 | 日記
 岩盤浴が流行り始めた頃、同僚たちも行ってみよう~!ということに。そして報告メール(要約してます)が。
 『なかなか良かったですよ。次回は一緒に行きましょうよ~。』
 ↓お返事
 『ウン是非。…でも、日々くちからデトックスやからねぇ~(^_^;)』
 ↓さらにお返事
 『口からデトックス!爆笑~!』
 …言い得て妙、ということか…。

 毒を吐く。幼少の頃より。…らしい。
 まったく自覚無し。よって改善されずにスクスク成長。だって悪気無いもんっ(開き直り!)悪気が無ければ人を傷つけていいのかっ?とかいうような道徳の授業を思い出すねぇ。
 人の言動を横目でジト~っと観察して、ここぞ!のタイミングでズバっと嫌味を言う…なんてことをしているわけじゃあ無いのですよ。至ってフツーに談笑した後日、あの時の一言は応えた…なんて言われる。ブヒッ!その時言ってよねっ。

 普通に会話しているのにキツイと言われると、また傷つけてしまうかも~なんて考えて喋れなくなってしまうこともある。そう言われることで自分も傷ついているのに、それは人には言えない。きっと周りの誰も信じないと思うけれど、ホントはとても気を遣っている。なぜなら、やっぱりひとりでは生きていけませんものね~。別に誰に嫌われても、イイんだけどさ。

 ハァ~生き難いね~。面倒なこと多くてさ。ストレス溜まるね。悪いモノ身体に溜めると健康に良くないし、出せるモノは出した方がいいよね~。
 黙ってられない性格なのよ~。口がムズムズしちゃう~。あ!向こうで「ブヒッ!」って聞こえた~。ナニナニ~?教えて~!
 …そんなわけで、今日も口からデトックス。明日も口からデトックス。

本日のはなうた:今日もどこかでデビルマン(デビルマンのエンディング~♪)

コメント

父の日、父不在。

2006-06-19 | 日記
 昨日は父の日。今年も、父に感謝。
 ウキウキッと両実家へ行ってはみたものの、どちらも不在。お義父さんは日本海へ。そしてお父さんは瀬戸内海へ。

 実家へ行った際。テーブルの上に1枚の紙が。
 『猫にエサをやらないでください。近所の住民が迷惑しています。近所の住民より』

 実家の裏に、野良猫が3匹住んでいる。
 放浪の末、ウチの裏に辿り着いたようだ。おかんはまさに猫撫で声でエサを振舞い、警戒心が和らいだ頃を見計らってまんまと病院送りにした。避妊手術ってやつですか。
 捕獲して動物病院へ連れて行き、術後元の場所へ戻すボランティア団体がある。病院も通常価格よりかなりお安くご奉仕♪その代わり、という訳かどうかは知らないが、エサの面倒をみる。

 猫が好きな人もいれば、嫌いな人もいるだろう。
 ボランティアを奇特だと思う人もいれば、偽善だと感じる人もいるかもしれない。
 悲しいけれど、かわいそうな野良猫全部は救えない。
 生まれてきた最大の目的と引き換えに手に入れたエサは美味しいか?
 おかんがしている事は、自己満足だと思う。

 夜に、猫が数匹ケンカなのかプロポーズなのか鳴いていたらしい。そして誰かがウチの前で、大声で何度かウチの名前を呼んでいたそうだ。…チャイム鳴らせよ。出てみると、郵便受けに例の紙。
 さっそく聞き込み開始。[2軒左隣の近所の住民]が「庭に野良猫が入って困っている。猫いらずを撒こうかと思っている。」と、自分もこっそりエサをあげている[真裏の近所の住民]に話していたよ、と向かいの情報通からネタを仕入れてきたおかん刑事。
 もちろん[真裏の近所の住民]の所へ。「ココの3匹は発情しないんで鳴きませんから。発情しないオスはケンカもしませんからっ。お庭をトイレにしてる猫がココの3匹に間違いないんでしたら、ワタシ、お掃除しますから言って下さいっっ。」

 ウチの土地だの他人の土地だの、人間の勝手な決め事が猫に理解できるハズも無く…そんなことで殺されて絶滅の危機にでも陥ったら、今度は天然記念物にでもされるのか?
 「野良猫が迷惑なのは重々承知。だけど猫殺しは犯罪やろっ?アタシ、ソレは許さへんでぇ~!」熱いおかん刑事なのであった。名無しの苦情じゃ話し合いも無理。悪いが同情の余地も無し。

ノラどもに名前をつけてみました
なぜかいつも覗かれてます…

本日のはなうた:レミオロメン/太陽の下
コメント

胡椒じゃない!?

2006-06-11 | 料理
 本日のまかないは、パトリス・ジュリアン大師匠の新刊「ビストロごはん」から。

 「ハチミツレモン風味の照り焼きチキン&マッシュポテトの柚子コショウ味」
 ん~、これなら大偏食家の夫氏にも食べれそう。材料もシンプルですぐ作れそうかな~鶏モモ・ハチミツ・レモ…ん!?…煎茶…。むむ~、どんな味ィ~???

 本やテレビを参考に料理する時、出来上がりの味が正解かどうかは結局分からない。材料を見て味を想像し、想像の味に近付けるような作り方をしてしまう。だけどコレは想像不可。いつもは目分量&味見せず…ですが今回はレシピに忠実に行きます!

 「塩小さじ2・砂糖小さじ1/2・煎茶…え~塩多くない?砂糖も使うんか~…むむ~…」眉間にシワ、くちはへの字。?ハテナ?はマッシュポテトにも!柚子こしょう、なな丸史上初登場~。「へ?粉末ちゃうの!?」…我ながら、大丈夫かっ?
 そこへ夫氏。食わず嫌い大王なので警戒心を持たせないようにとコチラが警戒。「何作ってんの~?」えぇ~…うん~…まぁね~。あぁっダメ…今日は料理にいっぱい×2で、会話が何のこっちゃら。すると、来客でもないのに小奇麗にテーブルセッティングしていたのを見て「あ~!今日、ご馳走さんっ?」ってなんでやねんっ!食べる前からごちそうさんって!
 ふぅ~、いっぱい×2でも突っ込んでしまう血が憎いわ。


 出来ました。夫氏もビックリ!大絶賛の味でした~♪
 甘酸っぱさの後に香ばし~いお茶のかほり。わぁ~これは絶対に想像出来ません~美味し~い。そしてマッシュポテト。辛~いっ、けどおいし~い!もしかしてアタシ天才~?って調子に乗っちゃいました。ただ、本のとおりに作っただけ。とてもシンプル。それなのに、夫氏のゴキゲンな顔。パトリスさんの言うとおり、「料理がさらに楽しく自由で創造的な可能性に満ちている」ことを実感。

 ところで、柚子こしょうって胡椒入ってないのですな。ゆずと青唐辛子がメイン原材料のようです。…知らなんだ…ひとつ利口になりました。柚子こしょうを使う機会を与えてくださって、PJ師匠ありがとう。

本日のはなうた:松任谷由実/虹の下のどしゃ降りで
コメント

梅雨入り

2006-06-08 | 日記
 今日から梅雨入り。嫌な季節の始まり。
 雨嫌い。たいてい誰でもそうか~。ん~、人一倍いや、人十倍くらいキライ。

 クセっ毛なんだもん。ちょっと昔「クセっ毛風パーマ」とか流行ったけど、なんじゃそりゃってカンジ。人によくパーマあてなくてもイイよねとか言われたけど、「クセっ毛風」と「クセっ毛」は明らかに違う!それは雨の日に一目瞭然。ウソだと思うなら、いっぺんなってみ、クセっ毛に。そりゃもう最悪ですから。

 たぶん雨女。たぶん頭の上に小さい雨雲ついて回ってる。天気予報の降り始め予想時間とか、関係無いのだ。なな丸が外に出た時間が、降り始める時間。間違いないっ!これは被害妄想でも自意識過剰でもなく、自他共に認める事実。
 夫氏も雨男では…って疑っている。だけどマイナスとマイナスでプラスになってるのか、二人で出掛ける時には晴れなんだな~。

 濡れるのイヤ。特に靴。高価な靴は履いてない。それでも靴濡れるの嫌い。今年長靴流行ってますな。買っちゃおっかな~。

 ホントは、雨に濡れると溶けるのよ。だから雨嫌いなの。…ウソ。すんません。
 はぁ~…とにかく早く梅雨が明けてくれるのを祈りますわい。

本日のはなうた:飛鳥 涼/はじまりはいつも雨
コメント

あいらぶHugOWar

2006-06-07 | あいらぶシリーズ
 好きなものシリーズ。…勝手にシリーズ化してみたよ。ていうか、嫌いなものばっかの羅列なんてテンション↓↓どん底。そんなことイイや。とにかく「好き」の話。

 雅姫さんの新しい本、買ったよ~。もう何冊目かなぁ~。いっぱい持ってるなぁ~。彼女の本には「好き」が満載。いつまでも飽きずに眺めてしまうのだ~。
 いちばん好きなのは、彼女の作る服。ショップへは行けないから、通販で買う。これがすご~い大変。FAX殺到で全然つながらん!つながっても時既に遅し。「コチラの商品は完売致しました」…なかなか思うようには手に入れられないのだよ…。
 くぅ~っ、負けへんでぇ~!ってシーズン毎に変な負けん気発揮。受付開始時間前からFAXの前に待機。でも誰もが同じ目に遭っているようで、FAXはますますつながりにくくなっている。
 そうやってウチにやって来てくれた服は、手間の掛かった繊細でやさしい1枚。着る人までやさしい気持ちになれる服。本当に、大好き。

 ちなみに今回、シリーズ第何弾?
 え~とぉ~…「雑誌大好き」…他に好きネタ無かったっけ~。じゃあコレ第2弾。たぶん、つづく。

本日のはなうた:今井美樹/空に近い週末
コメント