Saya Kuroeda 『38』

- 黒枝咲哉のブログ -

TOJ 東京ステージ

2019-05-27 02:30:44 | レース
TOJ 第8ステージ 東京 最終日


やっとこれた
厳しいレースが毎日繰り広げられたTOJ
東京ステージにたどり着くのも
自分にとっては難しく
特に昨日 伊豆ステージ
7日間耐えて耐えて
やっと自分の出番のスプリントステージ

ミーティングでも
黒枝の1本でいくぞ
と全てをまかせてくれたチーム

去年のTOJ 悔しくもトラブルで
力を発揮できず
そのために1年間このチームで出れる最大のレースのためにトレーニングを積んだ

レースは予定通りにスプリントにしたいチームが多く、足の溜まる展開

得意な展開、調子もこの8日間で一番いい

最後までチームメイトが風を受け
最後の200mに最高の状態で送りこんでくれた


美濃ステージの優勝者の後ろをばっちりマーク



そこから十分に開いているラインでスパート

けどやっちゃった。。。




チームが自分のためにアシストしてくれる
重圧はすごい
一瞬の出来事で全部水の泡になってしまう

そんな自分を責めることなく
よくやってくれた
と言ってくれるチームがSHIMANOだと思うし



最後まで背中を押してくれるチーム

チームメイトに感謝だし、勝ちたい

早く祝杯をあげよう😌



多くのファンの前で落車してしまい
心配もお掛けしたと思います
骨など異常はないし擦過傷の範囲が広いだけで
浅いので早く自転車に乗り始めれそうです🚴

次に予定してたレースはキャンセルに
なっちゃいそうですが
その次のレースで会いましょう💪

少しだけ体と心の休養をしますね!‪( ◜௰◝ )‬

ちょっと辛気臭くなった気がしたので
ここで今回の愉快はチームメイトたちをどーぞ🙂


右から
中井ちゃん かるーい感じの最年少🤟

湊さん チーム一のイケメン そりゃこのポーズですわw

やーさー この時はふざける元気もこのポーズもできた。🥺

横山くん 真面目さが顕著にでてる1枚 いい。笑

キムキャプと入部さんの会話が写真から伝わる

あっやっちゃった顔の入部さん
それにキムキャプは冷静につっこんでる。

この1枚まんまです
まんまSHIMANOです。

撮っていただきありがとうございます☺️

Byやーさー‪( ◜௰◝ )‬

Instagram

Twitter

コメント

TOJ 伊豆ステージ😨

2019-05-25 23:04:36 | レース
TOJ 第7ステージ 伊豆ステージ

やっと来ました苦しいステージ伊豆😨

疲労もかなりピークにきていてやばい。
朝からしっかりアップを行いスタート




がしかし
上位陣の攻撃により
1周終了地点でドロップ。
やばい。
それでキツかった選手も多くかなり早めの
グルペットが形成される

20名近くのグルペットは2週目で終了で4分。
やっぱりやばい

明日に繋げなければいけないスプリンターが多くそこにいたため積極的にペースをあげる

そこからは1分増しを繰り返し
ラスト周に入れて完走が確定した

次に繋げるためのレース

それもロードレースステージレースなのだと
改めて感じた


兄と、チームメイトの中井ちゃんがいたことは
心の支えになった


ほんとにやばかったぁ。。。

そんなグルペットの話はどうでもよくて
チームは最後の最後まで攻撃していたらしく
全員でこのステージを満身創痍頑張りました💪

明日はやっと来た東京ステージ。

スプリンターとして爆発してきます💥💥💥

伊豆ステージ終わった時のこの顔
完全に満身創痍。
翌日を見据えた目ですよ。その目です。笑

By やーさー‪( ◜௰◝ )‬
コメント

TOJ 富士山ステージ🗻

2019-05-24 22:16:36 | レース
TOJ 第6ステージ 富士山

30キロと短いステージではあるけど
富士山5合目まで登るコース

獲得は1700mほど、、、絶対きついやん


入部選手の総合を死守するために
自分が出来ることを確認して位置取りを出来る
位置まですることを目標にスタート

スタートして各チームの戦略で
スタート直後からバンバン行くチームや
コントロールしたいチームが入り乱れる

富士スピードウェイの周回をおえ
富士山へ、Go🗻

そこで入部選手を前に連れていこうと
位置を確認しながレースを運ぶ

麓付近まできて自分は力尽き
あとはペースでゴールを目指すことに

入部選手健闘を祈る!!!


そこからは明日のことも考え
力を使わないように登る
(富士山はやっぱりどんだけ遅く登っても死亡することがわかった)



ゴールしてみると
入部選手は失速してしまい
総合を落としてしまった

それでも入部選手はもちろん
チーム全員で守り抜こうとして
だめだったのだからしょうがない!!
ということでステージレースの難しさを
学んだと共に明日にまたチャンスを見出しています🤟


明日は自分的にクイーンステージ
伊豆ステージ😱

絶対に完走して東京につなげるぞ。

Byやーさー‪( ◜௰◝ )‬
コメント

TOJ 南信州ステージ👿

2019-05-23 20:16:21 | レース
TOJ 第5ステージ 南信州

TOJも後半にさしかかり
山場が続く1日目
南信州ステージ😇

6回出場しててここでリタイヤした経験もあり
気合を入れて臨まないと次に進めない可能性もある

入部選手の総合を落とさない動きも
したいが自分が東京まで行くのが仕事なため
今日はリタイヤをせずに完走するというのが
役目

レーススタート前に
スポンサーであるバイク GIANT と共に
写真撮影

今回から全員がDISCブレーキを使用し
その性能の良さをレースで確かめている
かなり良い

12キロを10周 120キロほどのレース
スタート💥

スタート直後は見合って見合っての状況から
連日のレースで集団も疲れていて
単発のアタックがつづく
1.2周はそこそこ早く体も疲れていて
1番最後尾でクリアを繰り返す。


2周目に3人の逃げが形成され
落ち着く、が早い きつい、体が重い
逃げとのタイム差をジリジリ詰めながらの
コントロールだったため遅くはないペース
結果としては残り4周目の上りで
グルペットに入りそこからは
完走目標

終わってみたら前後スローパンクしていて
あっこれせいかぁ🤤っと自分を鼓舞している

入部選手のためになにかできたかといえば
自分のことで精一杯だったため
何も出来なかった
チームメイトがその分前で送りこむための動きをしていたためタイム差をとられず10位でゴール。
総合も4位を死守している

やっぱ南信州はハードなコースだ😇
明日は富士山ステージ!
距離は短いけど2000m5合目まで登るので
ハードな1日になりそう

明日も1日頑張ります!!!💪


レースは地域の幼稚園生や小学生も見に来てくれる

真ん中の緑のサングラスが自分なんだけど
腕組みして議論を繰り広げてる。
実際は
(なんさいなの?)
(3歳!)
(あっ3歳なん!)
っていう会話を繰り広げています🤟www
小さい子が可愛いすぎて癒されてスタートしましたとさっ

Byやーさー‪( ◜௰◝ )‬
コメント

TOJ 美濃ステージ💥

2019-05-22 14:45:28 | レース
TOJ 第4ステージ 美濃 ステージ

TOJでは数少ないスプリントステージ
とは言うものの残り5キロ辺りに1分ちょいの
パンチ登りがあり決して楽ではないコース

それでも例年スプリントになることから
チームでは自分をスプリント勝負に送り込むことを優先してくれ入部選手の総合を落とさないことも考えながらレースに臨む💪

自分的にも調子は悪くなく
美濃と東京を狙うことを最優先にTOJに
臨んでいるので昨日一昨日はクルペットの完走を許してもらっている
なのでしっかり今日のステージを狙う😤フンッ

コースはパンチ登りを含む平坦基調の
約20キロを6周+α の約140キロ

レース開始直後からスプリントdayにしたい
チームが多く逃げを決めさせたい
リーダーチームが上手く3人の逃げを作ってくれ
1周目には集団が落ち着く


でも逃げの3人が強いメンツで
リーダーチームもスピードをあまり落とせない
ずっと速い展開が続いた

シマノトレインもすぐに組み
4番手の位置で周回を重ねることができた
(やっぱ前々の方がインターバルがなく楽なんだよなぁ🤔)
おトイレタイムも中井ちゃんが着いてきて
アシストしてくれる。👏🏻

そこからは周回を重ね
逃げを残り1周きってから計画的に捕まえ
やはりスプリントday!👌

かなり調子もよくいけるぞ!!

最後の登りを前で登りたいため
中井選手筆頭に木村キャプが続きチームメイト全員で自分を連れてってくれ
いい位置で登り始める。
例年よりペースが上がりきらずいい位置で登りをクリア

下りで予定通り左から
入部選手、横山選手が上がってきてくれそれにつき先頭まで出てくれる。
そこで湊選手も合流し下りを全開で引いてくれる
クソいい位置🙄

そこから優勝したレイモンドクレダー選手の
番手にハマることができた

コーナーもかなり良い位置でクリアして
あとはもがくだけ

きてるぅう

残り1キロが向かい風だったため
どこのチームも引きたくない
詰まった😨
全員がかけまちをしてしまい
どこが伸びるかわからない
(横山選手を前に入れるべきだった?🤔)

残り250m程でスプリントが始まり
クレダー選手の後ろからもがき始めたが
選手と選手が当たりながらの混戦となり
間が見つからない

最後まで間を見つけることが出来ず

結果は8位


スプリントのスピードの感触的には
戦えるスピードではあると感じたので
東京は自分からもがき始めてもいいねぇ‪💪
終わってチームでもしっかり反省会!
いい雰囲気です😌

(入部さん聞いてないわけじゃないんよ?リザルト確認してくれてるだけしらんけど)‬

結果には結びつかなかったけど
チームの連携がかなり良く
1つになって動けていて
あとは自分の位置取りとおもいきり🚴ブォン
良い感触では終われたので
東京は必ず表彰台に乗りたい!!!


その前に山場の南信州や伊豆ステージが
待ってるので集中を切らさずに粘りたい💪
入部選手の総合もしっかり守りながら
レースをしていきます!

今日もたくさん応援していただきありがとうございました‪( ◜௰◝ )‬

Byやーさー‪( ◜௰◝ )‬

Instagram
Twitter
コメント