恋はもうもく

はいあがってくるしずけさをうたでみたすー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

0809.祭られることと祭ること

2012年08月10日 01時34分04秒 | 色恋沙汰α
メテオナイトが終了したのが先の週末。実を言えばなんとなし例年行ってそうで行っていなくって初参加の初出場。誘われた時は実際のところびっくりしたけれど、とてもうれしかった。
終えてみれば?ひどく疲れた。そしてそれをほんの少し上回る圧倒的な多幸感。かっこいいバンドがたくさん出て、それを見ても見なくても最高の空間があふれていたし、これは確かに祭りだなって。tialaのライブには奮い立たせられて、あと谷さんのゴッヅガッツ久々に観てかっこよかったぜーっていうのは今度シバタ君に自慢しようって思った。
昨日今日、祭りの後には、少し涼しい風が吹いて、また一夏が―っていやいやいや。
まだまだ夏を古くするわけにはいかないの。
メテオナイトはとても楽しかったけれど、やっぱりこれは乗せてもらった祭り。僕は僕で僕の祭りを興さなければ。なければ!ってメテオナイトの帰り道、にっさんとまこちゃんとラーメン食べながらぼんやりと思う。総じて、とてもよい一日だった。

それから一週間ほどさかのぼった話。だらだらと汗をかきながらピアノを弾く。よくもまあ飽きもせず。ぜんぜん思った通りに指が動かなくって、むっきーとなったりもする。よく眠ってから弾いたらするすると指が動くので、なるほど、眠ることは大切なのだなって思うし、汗だらだらかきながら。それでもなんだかもうなんとなくでできる分には頭打ちだなあって思ったりもする。思いながらそばにいるピアニストにピアノ教えてくださいと頭を下げる。
そうしたら、彼女はさらっと弾いてみせて、弾ける人が弾くと、なるほど、こんなにもふくよかな音が鳴るのかって、ふくよかな中で一音一音が立って響くのか・・・って、はるか遠い道のりを見る。たとえば僕が毎日のように弾いて、なんとなく弾けるようになっても、どうにもがたがたとヒステリックな音がなるばかりなのになあって、悔しい気持ちに少しはなる。
だけど少し助言をもらって、また少し先が見えたような気がして、頭打ちだなんてまだまだだぜって、また飽きもせずにピアノに向かうのである。肩甲骨から腰から力をそっと指に乗せてね、無理に繋げようとせずに一つ一つの音を響かせてね、光の当たり方がすっと変わるようにね、あー、アラベスク、結局一年かかりそうだなあ。

それからまた二、三日ほどさかのぼった話。rebelandsummerの新編成初ギグを終えた。新しい僕らがまあどうかって言うと、やっぱりまずめちゃくちゃかっこいいから板さんはすぐに観たほうがいいとは思うんだけれど、あとがんばってどうにかなることはがんばってどうにかしようと思った。どんな難しい技術だって三日も寝ずに叩いてたらだいたいは身に付くけど、身についた技術を身から剥がすことはよっぽど難しい、みたいなこと言っていたのは富樫さんだったか、いや、うん、分かるような気もするけれど、三日寝ずにやったらつけられる技術はまず身につけたいって、今は思うなあ。それは僕が言いたいのはギターの話だけれど、ピアノも。

あとReddTempleは悔しいがやっぱりかっこよかった。



僕は僕で僕の祭りを興さなければ。思いながら、日々は続く。ギグです。
2012.8.26
@大分県佐伯市(九州のみなさん、会いましょう―!)
恋はもうもく、and more!

2012.9.8
@新宿9spices(東京スーパースターズ復活祭やー!)
東京スーパースターズ / DOIMOI / capofteka / curve / BEYONDS and more...
OPEN / START 未定 ADV \1800 / DOOR \2300

2012.10.20
バットライフゴーズオン@新代田FEVER(祭りじゃー!)
Hello Hawk × T.V.not january × 東京スーパースターズ 3バンド共同企画 with guest bands!!

二〇一〇年五月十五日、この三バンドでの共同企画を最後に第一期東京スーパースターズは小休止に入りました。二年半ばかし、お待たせしました。夏が終わりを告げる頃、新しい曲を書いて、私たちは華々しく復活を遂げるのです。そして、盟友と言ってもいい(いいですよね?)、この三バンドでまた企画をするのです。あーだからつまりスペシャルな一日なのです。僕らが僕らの祭りをするので、一つ見届けていただきたい。イェー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加