恋はもうもく

はいあがってくるしずけさをうたでみたすー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

0627.梅雨とherspectacles

2012年06月26日 23時16分34秒 | 色恋沙汰α
梅雨だと言って、だけど少し肌寒いような風ばかりが吹く夜とか、今日も良く晴れて、さしたる雨も降らない。六月末というのははこんなに過ごしやすい気候だったか。
お金がない。なくはない。なくはないが、独身貴族でふらふらと遊び歩いていたら、奨学金の返還が未だ終わらないでいる。投資にならぬ借金持ちは気持ちよくないなあって、思って明細をちゃんと見てみたら、毎月の返済があまりに少額で、利子ばかりを返していた。旧育英会って言っても結構立派に利子つくんやなーと、下手こいたーと、来月がっつり返しますーと、言ってがっつり返したら、手持ちのお金が、ない。下手ばかりこいている。
それで自炊をちゃんとしなくちゃなって思っているところ。だけどやっぱり面倒くさいのでパスタに頼りがちな日々。久しぶりに味噌汁を作ったのが今日。おいしいと思った。


ポップな曲を書きたいと思った。斜めからでなくって。それでふと思い浮かんだのが3月9日で、これ改めて聴いてみてってすごくいい歌だなあと思う。や、あえて言ってみる、とかでなくて。メロディラインが感傷を打つなあって。けどこうして聴いてみるとギターって本当にいかにもギターソロ的なギターソロか後ろでコードを鳴らすかだけなのか。うーむ、すごい。ポップな曲を書いて将君に聞かしてみた。「紅白出るバンドはこんなギター前に出ないから」って言われたが、なるほど確かに、だなあ。
だけどこっちはギター前出てくるけどものすごくいいですよ、将君。紅白出るかって言われたら十中十出ないけど。


アドワナライッ!アドホプディッシチェーション!フロント二人、目つむるなあ。あああ、ライブしたいなあ!・・・ギグです。

●7/5(木)@小岩bushbash -waterdish
恋はもうもく + 谷口圭祐(woodbass/tiala),篠原篤一,cor,,and more
■Open19:00/Start19:30
■Adv 1000yen/ Door 1300yen(+1drink order)
久しぶりのwith谷口from tialaです。良い感じです。お待ちしております。

●7月29日(日)@新宿NINE SPICES 【GREETING CONNECTS】
rebel and summer /ReddTemple / concertmaster /hue /plat home nine /LFQ /みなとまち / and more...?
OPEN / START 未定 ADV \1800 / DOOR \2300
ここにきてなおand more...?とか恐ろしい表記になってますが、ともあれみんな大好きrebel and summer、久しぶりのギグです。八ヵ月ぶりか。漫然と潜っていたわけではないのです。

●8/5(日)@渋谷【メテオナイト】
恋はもうもく、FOLK SHOCK FUCKERS 、ほかたくさん
初めてのメテオナイトです。この日もwith谷口from tialaで臨みます。お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0613.「海星」とフェデリコフェリーニ

2012年06月14日 00時07分39秒 | 色恋沙汰α
やらなければいくつかあるような気がしている。気がしながら夜道を歩くと、近頃は夜空がやけに明るいなあと思う。

それからまた少し考えている。就職する前に考えていたようなことを。もう大学生でもないのに。

物事を認識するっていうことがどういうことなのかとか、それが本当に交換可能なものなのかとか。それから何かがこう「あるべき」状態、とか善いとか悪いとかいうことなんていうものが本当にあるのだろうか、とか。
僕らが「感覚」だと思っているものには、「習慣」とか「思考」とかで多分に上げ底が前提されているということは疑いようがない。それを踏まえずに「他人の認識」に勝手な解釈をべたべた貼り付けていくことは、どうしても不誠実だなあと思ってしまう。思って停滞していてはただの木偶の坊で、僕はだいたいの場合木偶の坊になっているのだけれど、ここではそういうわけにはいかなくって、なぜってそれはこれが仕事の話だから。誠実にお金を稼ぐことは難しいなあと思う。それでも食べて生きていかなくてはならないのである。ふむー。

唐十郎不在の唐組新作「海星」を観てきた。辛口のレビューもいくつか散見したけれど、なるほど確かに「焦点が絞り切られないまま」拡散して終幕したっていう感は否めかった。おもしろいなと思うところだってそれはあった。だけどあの手の芝居の「言葉」が意味と音ととを等価にして飛び交っていく中で飛び散った物語がぶわーっと収束して、それにこちらが追いつくか追いつかないかのところでばばっと拡散していくっていう快楽はなかったなあ。
しばらくそういう風な「気持ちいい」おもしろさのある芝居って観てないなあと思う。まあ、テントに限らず、そもそもそんなに観てないけど。
だけどいつか花園神社で観た「唐版風の又三郎」(新宿梁山泊の、だったけれど)は、最高におもしろかったし、それは十年近く経っても未だ色あせることのない記憶だから、またそこここにテントがたったらふらふらと行くのだろうなあ。

早稲田松竹でやっているフェデリコ・フェリーニを観た。こっちはとてもおもしろかった。
普段映画ってあまり観ないし、ああ(映画館で観る)映画っておもしろいなあって思った。「青春群像」もおもしろかったけど、「81/2」がすごくおもしろかった。描かれていることは、才気あふれる優柔不断なヤリチンの苦悩といえばそれまでかしれないけれど、時間とか場所とか現実と幻想とかそういうのの枠組みを軽々と飛び越えて場面が紡がれて、最終的に踊っちゃうんだから。いろいろ問いかけられているようなこともあったけれど、ともあれ、ショーとしてすごくおもしろかった。
そういうことができるのが映画だ、とも思うし、実際のところそういう枠組みって本当に絶対的なものとして機能しているんだろうかって(大学生でもないのに)僕は未だに考えたりもするし(ニュートリノとかそういう話ではなくって)。
ともあれおもしろかったから、上映はあと二日だけど、観られる人は観てきたらいいって思う。思うけど、それは明後日にして明日は高田馬場ではなくって吉祥寺に来てくれたらうれしいと思う。ギグです。

●6/14(木)
WARP presents 「All My Loving」@吉祥寺warp
恋はもうもく,タテジマヨーコ,斉藤浩樹,ハラシマタクヤ,やまもとなおこ
OPEN 18:00 START 18:30
チケット:ADV/DOOR \1500/\1800

僕が歌うのは21時を回りそうなので、仕事上がりにふらーと冷やかしに来てくれたらうれしいのです、ショウ君。

●6/17(日)
静かの車両基地@下北沢ERA bar
恋はもうもく/えのもとみゆき(PH9)/板倉広林/偶然の産物/關伊佐央
Food:えのコロッケ
OPEN / START :14:00 / 14:30 2 Drink\1000

●7月29日(日)
NINE SPICES presents【GREETING CONNECTS】@新宿ninespices
rebel and summer /ReddTemple / and more...
OPEN / START 未定 ADV \1800 / DOOR \2300

●8/5(日)
METEO NIGHT 2012 @O-WEST &O-NEST & 7th floor
恋はもうもく//PUNK NINJA BRIGADE/SUPER BALL/ ...and more!!!!
OPEN 12:00 / START 13:00
前売¥3,000 / 当日¥3,500 (1D別)

あと、こうじさん、CLUESやっとCDも買ったけどやっぱすごいいいわー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加