サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年アニメアウォーズ!に参加してみる。

2017-12-28 06:47:43 | そのたもろもろモロ
 というわけで、おちゃつ様の企画に参加して観たいと思います。詳細はリンク先でどうぞ。

 

 最優秀作品 該当無し
 あれま、日和ったと言われても仕方の無い該当無し。でも正直今年、次回が楽しみで楽しみで仕方が無いっつー作品が少なかったのもまた確かなのよね……なんか年々そういう漢字が自分の中で大きくなっていくような気がしないでもない。これが老化による感性の減退って奴なのか……という責任逃れ。

 
 特別賞 エロマンガ先生
 萌え作品としてならこれくらい突き抜けてくれれば良い、という見本になったくらい。とくにエルフちゃんがお気に入り。中学生のマイクロビキニ最高(アレな発言なのは承知している)!
 次点:少女終末旅行 Just Because!


 男性キャラ部門 高橋鉄男(亜人ちゃんは語りたい)
 まあだいたい男性キャラの選別は気が入らないけど、その中でも敢えて……となると、この先生か。最近自分の大人力の足りなさ加減を思い知らされる事が多々あるため、その中でも落ち着いていて包容力に溢れた大人の男性としての振るまいが良かった。というか諏訪部順一さんの声の主人公級キャラってだいたいこのポジションには居る気がする。
 次点:近衛刀太(UQ)




 女性キャラ部門 山田エルフ(エロマンガ先生)
 外見も実力もハートも兼ねそろえた完璧超人……それでも漂ってくる負けヒロイン臭が不憫でならない……
 次点:いっぱい居て選べない




 OP部門 ガヴリールドロップアウト
 どうも、『OP/EDは作品の顔協会』会長のサトシアキラです。その立場から申し上げますと、OPから伝わってくる楽しげな雰囲気が内容自体を全く裏切らず、人間に例えるなら朗らかな自己紹介がそのままその人物の性格を表しているといったあたりでしょうか。
 次点:UQ HOLDER! まさかハピマテを聞けるとは思わなかった……ネギま!初アニメからはや13年近く。色々な意味で涙が出てきます。





 ED部門 少女終末旅行
 原作者渾身のアニメーションという心意気。あれを観て何かを感じないわけには居られない。上手く言い表せないが、原作者の無言の迫力があった。
 次点:ジャスビコ 歌が好き。




 

 こんなかんじでしょうか。まあなんというか……それでも今年も楽しませて頂きました。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アニメ一週間まとめまっせ。1... | トップ | アニメ一週間まとめまっせ。1... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お礼 (おちゃつ)
2018-01-09 19:43:30
サトシアキラさんこんばんは
お礼訪問遅くなってしまい申し訳ありません。
今回も参加ありがとうございました!

>最優秀作品 該当無し
寂しいですけどわかります。
ダントツなのはなかった気がします。
まあでも年も変わって切り替えてw
強烈な作品が出てくるようにと願ってます!
ではでは、
今後もどうぞよろしくお願いします!

コメントを投稿

そのたもろもろモロ」カテゴリの最新記事