サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

アニメ一週間まとめまっせっ! 130210~130216「おーいえー」

2013-02-17 22:21:51 | アニメ一週間纏めまっせ。
 さてどもどもどもも、サトシアキラ@がんばったことはないです。暦の上ではもう立春とのことですが、私自身への物理的ではない春の到来は……もうきっとやってこないのでしょう……それも致し方なし。あとは朽ちてゆくのみ……ああ春遠からじ。

 お風呂DEラノベ 其之245
 神曲奏界ポリフォニカ リベーレーション・ブラック(#10) 読了。
 ここに来てようやくマティアの過去が描かれようとしている……それまで、主人公コンビの核心たる過去の描き方が遅かったので歯がみしていたが、ようやく……という感じである。数々起こる事件とこの過去を絡めて書くことは非常に難しいかも知れないけど、しっかりした描写は健在なので非常に読みやすい。これ超重要。個人的には、特徴があっても読みにくいより、普通でもしっかりと言葉を紡いでくれる文章の方が好きです。……なんだか耳が痛い気がする。

anime-review

日曜日
 d.c.3 #06 ★★★☆

 なんだか今回も大してお話しが進んでいないような気がするのだが、ひょっとして2クール以上とかなのだろうか……もしそうなら、こうしてじっくり人物紹介をやってくれるのはありがたいが……1クールだったら後半が忙しいことになりそうだ……って、もう後半か!基本的にメインとなる事件は桜の件とさくらさんなので、とりあえずそこら辺について主人公達がどう動くのか……が見物……といっても主人公のハーレむっぷりが凄すぎてなあ……



 たまこ #05 ★★★☆

 みどりちゃんの動きが不穏なんだが……俺はてっきり、彼女はたまこを好きなんだと思っていたのだが、この描写だとたまことモチ野郎をくっつけずに、自分とモチ男がしっぽりするための動きという風にも見えるが……まあみどりちゃんがそういうキャラだと分かった回から察するに、やはり百合方向なのかな……




 みなみけただいま #06 ★★★★

 海での水着より、プールでの水着の方が概ね露出度が高いってどういうことだ、特にカナ!プールの白いビキニはなかなか可愛かった。その後の美少女モードもいいな……藤岡という優良物件にも好かれていて、実は三姉妹中もっとも恵まれているとかいないとか……俺は過去に『三姉妹の内で付き合うなら絶対にカナ』と断言したのだが、今回はその確信をさらに強固なものにした。しかし、しょっちゅう喧嘩しているようで実は仲の良い二女と三女はやはり最高ですな。


月曜日
 さくら荘 #18 ★★★☆

 殴り合うだけが青春じゃないが、口より先に手が出てしまうというのも若人の特権か!俺は名誉を守るために手を出して謹慎食らったがな!まあそれも若気の至りか。全て和解からと言う理由で水に流されるんだったら、俺ももっと悪いことしとくんだったなー(棒そもそもあの先輩二人が何故悩んでいるか、最初から最後まで良く分からなかった。そしてラストの取り壊し騒動……取り壊し阻止に動くのか、それとも受け入れるのか……阻止するとしたらいったいどうやってやるんだという気がしないでもないが、はてさて。


火曜日
 新世界より #19 ★★★★

 こええええええ!呪力を使う謎の敵がやってくる……まあ……正体についてはもはやバレバレに近いが……問題はその動機だろうか……やはりヤコマルとなにかしらの……ああもう気になるなあ。後半に入ってから面白くなってきた。早季と覚の行動力や決断力の違いもなかなか趣があってよいかも。


水曜日
 GJ部 #06 ★★★★

 うおおおおお妹だらけじゃないか!妹!妹!マイシスター!当方妹萌え歴18年になろうとしておりますが、こんなに妹だらけの作品なんて未だかつてお目に掛かったことがない!12人も妹が出てきた作品なんて知らない!しかしキョロは美味しい位置だなあ……基本的に可愛い顔して人畜無害系でいて、そしてたまに見せるオレな言葉遣いの時にはそのギャップで乙女の胸をきゅんきゅんさせて……非常に良い!……ところで、彼に一番似合う子はいったいダレだろうな……恵ちゃんあたりが一番無難なような気がするが。

 しかし中の人……今回はおにあいコンビも参加していて、そして……綺羅々の中の人の若さに驚愕する……この作品の現場、結構凄そうだよな……若気に当てられて倒れそうだ……下野氏は大丈夫なんだろうか


木曜日
 PSYCHO-PASS #17 ★★★☆
 案の定マキシマさん逃げたか……そもそもあの警備体制は……シビュラの正体があれっていうのは想定内の想定外、想定外の想定内……なのか。少なくともオレは気がつかなかったけどな!←エバるな
 というわけで、ここからマキシマさんがもう一暴れするのか……シビュラの正体が暴かれててんやわんやに……なるのか??もう良く分からない。とりあえずセリフ過多というのは良く分かった。


 ロボノ #17 ★★★☆
 廃部の危機からどうやって立ち上がるのか……と思ったら、アキちゃんが勝手にやってたぜ!その執念深さというか我が道を行くことも時によっては非常に重要なんだろうけどなあ。しかし、あの通りゃんせの音楽が急に聞こえてくるのは恐いなあ……このカオヘ・シュタゲの○○科学アドベンチャーシリーズ共通である『いつの間にか世界規模の陰謀に巻き込まれている』感が、この作品でも健在なのはなかなか背筋が凍って恐楽しい。



 ささみさん #06 ★★★☆
 傍目には仲の良い親子のやりとりに見えるな……女の子にとって、母親は親ってより友達感覚になると聞いたことがあるが……男は親父を超えていかなければならないというのに……そもそも日本人に『父殺し(もちろん直接的な意味じゃないよ)』は不得意だというのに。少なくとももうオレには父親を超えることなんてできません。
 さてなんだか随分とシリアスな雰囲気で終わってしまったけど、コレ……ほとんど最終回近くの内容だよな……やはりこういうハードな展開だと、ラストの大塚さんのお声に癒やされる……この作品のwebラジオは必聴ですゾ皆の者。ほーちゅーさんに沢山話しかける千和さんが可愛すぎる。



 はがないNEXT #06 ★★★★
 おおおお小鳩ちゅわあああああああーーーん!赤点で部活動に来られなかったなんて、なんてかわういのだーーーーー!……だめじゃん!小鳩ちゃんだめじゃん!まあ今回はお肉さんや夜空のメイド服もあったけど、ぶっちゃワンフェスに未彩色出展されていたコトブキヤの小鳩ちゃんが可愛すぎて全てが吹っ飛んでしまった。去年は冬フェスからあのレオタード小鳩&マリアを購入する貯金をしたけど、今年も今年で小鳩ちゃん貯金をしなけりゃならんとは!くそう!くそう!でも小鳩ちゃんのためなら!

金曜日
 テンペスト #18 ★★★☆
 ようやっと皆が気がついたのか……まああれだけ二人の仲が悪いと吹聴していたから、最初からその可能性を考えなかったという結果を見ても、ある程度の偽装工作は出来ていたって事だよね……しかし、内密にする恋……なんと甘美な響きなんでしょう……



 ビビッドレッド・オペレーション #06 ★★★☆
 なんかすげえアホの子ばっかりに見えてきた……とりあえず14歳っぽい身体をした(二重の意味でけしからんパイオツをした誰かさんを除く)全員の姿が眩しかったです。以上。







土曜日
 バクマン。 #19 ★★★★
 おおおお平丸さんが!!勝利した!なかなか進展しない主人公カッポーしりめに、チョロい……いや純情な蒼樹さんを!ちきしょううらやましいがしゅくふくするぜこんにゃろー(ドカバキグシャ)。……というか、他の女性陣と比べて、蒼樹さんだけ書き込みのレベルが高いような気がするんだけど……これがスタッフ愛ってやつか。まあオレも蒼樹さんか加藤さんをえらぶがな。



 俺修羅 #07 ★★★☆
 こりゃあ随分と分かりやすいツンデレというか素直じゃないキャラですな……可愛いのは良いのですが、新味というものがここまで皆無ってのも面白いなあ。ここまで分かりやすいとそう嫌いでもないような気がするのではあるが。




 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« アニメ一週間まとめまっせっ... | トップ | 今期終了アニメ(12月終了作... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ろにくいご)
2013-02-15 22:16:54
>d.c.3 #06
前作と同じく1クールだそうですよ。
なにせ、あと一人のヒロイン紹介というノルマさえ達成さえすれば、話を締めようと思ったらあと1話もいらないくらいの尺で完結できますからね(汗
むしろ、キャラ紹介だけがこの作品の目的というか、描きたいものだそうなので、ゲームでもものすごい話の短さで終わってしまったから、去年の5月ごろには驚いて絶句したものです(笑
なので、後半もこのままゆるーく進行して、原作には登場しない生徒会の面々やらさくらさんについてアニメオリジナルにちょこっと語って、最終3話あたりで一挙に締めて終わりって感じなんでしょうね
あと、ちなみに今回の主人公のハーレムっぷりには理由があるというか、それゆえに最初の時点での好感度がマックスすぎて、何も知らないでゲームのプレイやアニメを見始めると、どうやってもそこが違和感に感じてしかたないのでしょうね
その部分だけはすでに生まれる前から振り切れていたりするだけに、歴代の主人公ですらかわいく見えてくるほどのハーレムっぷりという違和感を感じさせることが目的というか、そのあたりの反応を各所で見るのも面白かったり
まぁともかく、薄い話をよくぞここまで歴代ネタまで大量に仕込んでアニメにしてくれたものです

Unknown (ろにくいご)
2013-02-15 22:18:51
そういえば、立春といえば、立夏さんの誕生日が5月5日という設定だったりで、ちょうど立夏だったりするのが面白いですよね(笑
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2013-02-16 11:34:25
 いらっしゃいませ~☆

>話を締めようと思ったらあと1話もいらないくらいの尺で完結できますからね(汗

 えええええ……そもそもが初代の遺産で喰っているという風評だったのが、それに輪を掛けて話が薄いとなると……一応初代はちょろっと触れたことがある程度ですが、まさか後々の作品がこんなことになるとは……現時点ではアニメはそうつまらないというわけでもないのですけど。

>その部分だけはすでに生まれる前から振り切れていたりするだけに

 なるほど、理由が……となると、先代アニメまでの販促映像化ではなく、もはや原作既プレイ組へのご褒美的なものになっているのでしょうか……
 まあこのアニメでも興味を持つ人はいるのでしょうけど。

>薄い話をよくぞここまで歴代ネタまで大量に仕込んでアニメにしてくれたものです

 なんだかさらっと毒を……しかしそれも愛故の辛口なのでしょうね。そういう作品である、愛されるシリーズであることは十分わかりますので……

>ちょうど立夏だったりするのが面白いですよね(笑

 そ、そういえば!確かに彼女の明るい雰囲気には冬のイメージは合いませんしね。

 それでは。
Unknown (モンド)
2013-02-16 23:44:21
どうも、立春生まれのモンドです。誕生日を聞かれると
「暦の上では春、ただしオレにリアルは春はこねえ」と、いつも人には言っています。

>d.c.3 #06 ★★★☆
 なんだか今回も大してお話しが進んでいないような気がするのだが

d.c.2の1期もそんな感じでしたよ。ていうか、d.c.2のセカンドシーズンがどうやって終わったか思い出せない。そんなワケで、3は切りました。某曲芸の会社はウチの隣の市にあるので、出来れば応援したいのですが、前作の内容も思い出せないようなら、いっそ切るべきという事で。

>新世界より #19 ★★★★
 こええええええ!

話の進まなさには時折イラッとしますが、全編にあふれる緊張感がそれを軽減させてくれています。今期の中では、続きが気になる度上位の作品です。

>GJ部 #06 ★★★★
 しかしキョロは美味しい位置だなあ……

日常系とハーレム物が共存してる面白い作品ですね。生徒会の一存もそう言えなくはないのですが、ここまで上手く両立出来てる作品は珍しいです。過去の作品だと『おとボク』くらいですかね。ハーレム風日常系、新しいジャンルが始まるかも。

>ロボノ #17 ★★★☆
 『いつの間にか世界規模の陰謀に巻き込まれている』感が、この作品でも健在なのはなかなか背筋が凍って恐楽しい。

このシリーズ、いつも感心させられるのがそこなんですよね。日常から非日常へのシフトが絶妙というか、通常は世界観の説明のみに終始しそうな、前半の日常パートもしっかりと見所があるのが良いですね。

Unknown (サトシアキラ@管理人)
2013-02-17 21:42:39
 いらっしゃいませ~☆冬来たりなば春遠からじ、つまりはその逆もまた然りってなわけで……だったら春なんて最初から来なければ良いんじゃないかというポジティブ思考で行くことにしました!

>d.c.2のセカンドシーズンがどうやって終わったか思い出せない。

 確かに……dc2の1期は本筋と関係ないところで(たしかロボ騒ぎ)終わってしまった感じですし、仰るように結末は……な、何しろ5ねんもまえのことですものね!

>前作の内容も思い出せないようなら、いっそ切るべきという事で。

 他の方のコメントにもいただいているように、前作との関連性はあんまり深く考えなくとも良いというアドバイスがありましたが、だったらdcシリーズのナンバーを振っている意味が……と言うところでもありますしね。

>今期の中では、続きが気になる度上位の作品です。

 前半でのもたつきが痛かったと言いたいところですが、それを描いてきたからこそ今がある……というもどかしさもあるんですよね……そうなると、そもそもこの作品をアニメ化に選んだ理由とか色々、もはや論争の域に脚を踏み込んでしまいそうです。
 
>ハーレム風日常系、新しいジャンルが始まるかも。

 デレ無しというのもつまらないものですが、あったらあったで『こんな主人公にどうして惚れる!』というのが付きものなこの世界で、キョロは結構良い人物の方向ですよね。
 基本的に主人公に自分を投影できるギリギリのレベルは保たれている気がしますし、ハーレムも日常も経験してみたいですし……いかん、興奮しすぎて何を言っているか分からなくなってきた。

>日常から非日常へのシフトが絶妙というか、通常は世界観の説明のみに終始しそうな、前半の日常パートもしっかりと見所があるのが良いですね。

 シュタゲもロボノも前半がかったるいとかおもったりしたことはあるといえばあるのですが、またこれもそれを描いたからこそ今があるで……難しいものですね。とにかく現在が面白ければそれも良し、という感じで。

 それでは。

コメントを投稿

アニメ一週間纏めまっせ。」カテゴリの最新記事