サンズ・トーク

自分を越えたい。時にそう思っている中高年の記。

成田山の宗旨は?

2018-03-05 02:02:29 | 文化
二日前にアルキング(散歩会)で成田山方面を歩いたのだが、その行程で、新勝寺は何宗だろうという疑問が出てきた。
宗教には敬虔な4人組なんだが、園内を回遊していたら参考になるものがあるだろう。
そんなことで、終わっていました。

あとで見てみると、ここは真言宗智山派ということだったのです。

新勝寺の成り立ち。

平将門が、新皇を名乗って関東一円に戦乱を巻き起こし、朝廷と対立した。
時の朱雀天皇は、寛朝大僧正を東国に差し向けて将門打倒の祈祷を行わしめた。
寛朝大僧正は、弘法大師が開眼した不動明王像を護持して成田に至り、将門懲伏の祈願を行った。
そののち、天慶2年(939)、将門は敗死して、平穏が回復されたので、新勝寺という寺号の寺院を立てたという。

新勝寺は弘法大師(空海)の流れにより、真言宗(智山派)だということでした。



寺域には、弘法大師の像があるが、割に新しい建立のようでした。

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 成田山に梅花を愛でる | トップ | 運転免許証最後の更新 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
真言宗智山派 (さだむさん)
2018-03-06 04:11:44
さすがsanさま(^.^)
さっそくお調べいただきありがとうございました

コメントを投稿

文化」カテゴリの最新記事