920の娘

東京生まれの東京育ち。趣味のゴルフのこととか旅行のこととか。あとは適当に何でも書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヴァンピックル@丸ノ内(フレンチバーベキュー)

2005-09-22 23:12:09 | レストラン(銀座・新橋)
会社の打ち上げ&送別会。
オザミ系にはあまり良い印象を持っていなかった私。
場所も有楽町駅だけど限りなく丸ノ内だし、正直あまり期待はしていなかった。

だがどうしたことか、この店、メチャメチャ旨い!
パテ、串焼き、野菜のロースト、デザートに至るまで全て完璧
このお店を選んでくれた幹事さんに大感謝

再訪確実!


人気blogランキングへ





コメント

割烹むとう@銀座

2005-08-19 12:31:46 | レストラン(銀座・新橋)

ランキング。旬のサイトが分ります。

ランチする場所を有楽町で探すつもりが自転車を走らせているうちに銀座まで来てしまった。暑いからイタリアンとかフレンチとか揚げ物は食べたくないし、どうしようかなと悩んでいたところ割烹を発見。日替わりが1200円とお安いではないですか。私は1400円の鯛茶漬けをいただきました。サラサラサラサラお茶漬けサラサラ♪美味しかったなぁ。八重洲にも鯛茶が有名なお店があるけど私はここの鯛茶のほうが好みですね。
ここもGAKUさんにおしえてもらったんだよね。前来たときは夜だったけど。

割烹むとう
〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-16
TEL 03-3571-7066
コメント   トラックバック (1)

益子@新橋(焼き鳥)

2005-06-17 22:05:16 | レストラン(銀座・新橋)
なぜかこの一年、焼き鳥のことばかり考えてます。
昔は「何が食べたい?」と訊かれると「フレンチか中華か焼肉(韓国料理含む)」だったのに。
やっとヘルシー嗜好になったみたいです。

新橋の益子は3,000円のコースのみ。
順番はささみ、レバー、砂肝、うずら玉子、だんご、ねぎ巻き、皮、もも肉、ぼんちり、手羽先 (間違っていたらどなたか訂正願います。)それにサラダとスープが付きます。
そぼろご飯とお新香は別だったかな。
ビールと焼酎飲んで1人4,000円ちょっと。
鳥繁みたいにネタは大きくないけど
良いお味です。だんごは塩でゴロゴロした食感ですが柔らかくジューシーです。(ここでもだんごの評価高し。)
大将が焦げた肉をチョキチョキと切る姿が印象的。
予約出来ないところが少しつらいけれど前のお客さんが出たところにうまく入れればラッキー
【益子】
東京都港区新橋2-10-8関口ビル1F
電話03-3508-8076
コメント

夢飯@西新橋(海南チキンライス)

2005-06-12 18:03:17 | レストラン(銀座・新橋)
海南チキンライスどぅわい好き
私は西新橋しか行ったことがありませんが
西麻布にも支店ができました。
お店のHPはここ(ちなみになぜか西新橋と西麻布のお店情報は載っていない。力抜けすぎ。東南アジアっぽい。)誰かがカレーも美味しいって言ってたのでカレーも食べてみたいです。
いいな~、こういうお店やりたかったなぁ~。


コメント (4)   トラックバック (1)

四季保坊(しきぼうぼう) @新橋・中華料理

2005-05-29 21:14:40 | レストラン(銀座・新橋)
『しきぼうぼう』
「保」の下に「火」という字がつきますが、変換できず。

赤レンガ通りの焼鳥屋「鳥繁」の隣にあります。
港区新橋2-9-16地図

おすすめは前菜の「大根とクラゲの酢の物」「ナスの炒め」他全て。

コメント (2)   トラックバック (4)

滝八@銀座(和食)

2005-01-15 23:55:44 | レストラン(銀座・新橋)
雨が降っていたせいもあって土曜の夜に行ったらガラガラ。
お料理は旬の味覚がいただけて(百合根のおだんごが美味しかった)ワインも楽しめてそれでいてリーズナブル。和食でも肩肘張らない、でもその辺の和ダイニングとは違う良いレストランです。
気に入ったので、その後平日の夜予約をとろうと思ったらいつもいっぱい。
人気あるんですね。
コメント

鮨処しみづ@新橋(鮨)

2004-12-14 00:04:58 | レストラン(銀座・新橋)
今最も勢いのある鮨屋(らしい)。
さとなおさんが好きということも後から何かの雑誌で読んで知った。
当時付き合っていた鮨をこよなく愛する彼氏に連れて行ってもらった。

以下食べた感想。
シャリが硬い…。よく噛んだ。
何だかいつも食べているお鮨と違うので美味しかったのかよく分からなかった。

私は“江戸前”の鮨というものを初めて食べたらしい。
彼曰く「しみづの鮨はシャリとネタのバランスが抜群で両者が渾然一体となって口の中でとろけるんだ。」そして普段私が食べていたのは“江戸前”の鮨ではなく、“生鮨”と呼ばれるものだと彼は教えてくれた。
「へぇ~、そうなんだぁ~。」と情けない返事しか出来ない私に少しがっかりした彼。
せっかく連れて行ってくれたのに申し訳なかったな。
でも「江戸前鮨」について教えてくれる人なんていなかったんだもの…。





コメント (1)   トラックバック (1)

青木@銀座(寿司)

2004-10-16 20:21:25 | レストラン(銀座・新橋)
物心ついて初めて自分でお金を払って食べたカウンターのお寿司。
大の寿司(鮨?)マニアからおしえてもらったお店だったのですが
その寿司マニアも最後にこのお店に行ったのが5年前だと言う。
現在の彼のお気に入りは鮨処しみづ。(さとなおさんのお気に入りでもある。)
以下感想。
5年前の情報は古くて使えないということ。
まずくはないですよ、もちろん。
こちらが萎縮するようなサービスではないとても気持ちの良いサービスです。
数貫つまむくらいだったらいいのかな。
一人弐萬円近かったのに感動する場面があまり無かったのは少し残念。
コメント