920の娘

東京生まれの東京育ち。趣味のゴルフのこととか旅行のこととか。あとは適当に何でも書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビーポーレン (蜂花粉)

2005-07-27 22:52:26 | 920的健康法
920が愛用するサプリには様々なものがある。
その1つがビーポーレン(蜂花粉)だ。
以下楽天に出店しているピジョンピュアというお店のHPから引用

ビーポーレン(蜂花粉)とは・・・

ミツバチは花のミツといっしょに花の“おしべ”から花粉を巣に持ち帰り、主食としたりローヤルゼリーの材料にしたりします。

ミツバチが花にとまってミツをとる時に、体に花粉が付着するのですが、ミツバチはこれを空中でかきあつめ、つなぎにハチミツをつかって団子を作ります。これがビーポーレンです。

花の生殖細胞である花粉には、植物が生きていくのに必要なすべての要素が含まれています。

1個の花粉には、16種のビタミン(A・B1・B2・B6・B12・D・E・C・K・ビオチン・リボフラビン・葉酸など)、16種のミネラル(カルシウム、カリウム、鉄など)、18種の酵素、20種のアミノ酸、特に体内で生成できない必須アミノ酸8種のすべてなど96種の重要な成分が含まれています。そして1粒の蜂花粉(ビーポーレン)は、なんと100,000~5,000,000個の花粉から出来ています。

このように様々な栄養素が凝縮されたビーポーレンは、まれに見る栄養豊かな食品、海外ではパーフェクトフードと呼ばれて親しまれています。」

色は黄土色に近い黄色で、食感はゴロゴロしていて、ほのかな甘味がある。920はこれをヨーグルトに混ぜて食べるが、それ以外の食べ方はあまりないかもしれない。私は健康診断でいつも鉄欠乏性貧血と診断されるが920はこれを鉄分の補給にも良いと言う。とにかく何にでも効くらしい。何しろ上の説明に拠れば96種類の重要な成分が含まれているのだから。

マヌカハニーで有名なコムビタ社の製品を扱っているHPはこちら
コメント

920的歩き方

2005-06-25 09:02:49 | 920的健康法
父920クニオ(60歳)はとにかく歩く。毎日5キロから6キロは歩く。
麻布~虎ノ門間を天候に関係なく、台風が来ようが、ヒョウが降ろうが(実話)毎日歩いて往復する。
食べたものを消化するため、足腰を鍛えるため、歩く。
「人間は歩けなくなったら終わり。」これが920の口癖。
コメント (1)

マヌカハニーの効用

2005-05-13 15:19:21 | 920的健康法
クニオがニュージーランドから帰ってきた

クニオは私の父であり、私の健康の師でもある。そして健康に関してはクニオは誰よりも先見の明がある。(と娘の私は思う。)例を挙げれば枚挙に暇が無いのだが、最近ブームのニュージーランド・マヌカハニー。父はこれをもう10年以上愛用している。

ティーツリーの木になる花から採れるというこのマヌカハニー。殺菌作用、消炎作用に優れていて先住民のマオリの間では万能薬として用いられていたらしいが、父は「俺はこれを毎朝レモンティーに大さじ3杯入れて飲むんだ。そうすると胃腸の調子がすごくいいんだ。」と言って毎朝欠かさず飲んでいた。

母と私はくせの強いマヌカハニーはイヤだ、と言って敬遠していたが、最近日経新聞等、各種メディアにマヌカハニーの効用が取り上げられ、私と母も遅ればせながらマヌカハニーを生活にとりいれるようになったのである。

ただ父曰く、継続して飲むことが大事だそうで即効性は求めてはいけないのである。
コメント   トラックバック (2)

恵命我神散(けいめいがしんさん)~ガジュツ成分配合その①~

2005-04-01 21:26:09 | 920的健康法
恵命我神散(けいめいがしんさん)とは何か。

それは株式会社恵命堂が屋久島で採れるガジュツ(ショウガ科の植物)を主成分に配合した胃腸薬。920的健康生活に欠かせない薬の一つである。

920は20年前、缶を開けてから1週間そのまま放置してあった(冷蔵庫には入れてあったが)パイナップルを妻に食べさせられ、体中にじんましんができた。そしてそのじんましんは4年間消えなかった。体中にすずが回ったのだ。

そんなとき920を救ったのが恵命我神散(けいめいがしんさん)だ。
コメント