S.yamagami Blog

山上聖司建築設計室のブログです。広島市を活動の拠点として建築設計を手掛けております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

施主検査

2016-03-25 12:36:01 | 無題

”東広島PROJECT"  2013年9月からスタートした本PROJECTも2年半の時間を経過して今月末の完成引き渡しを迎えます!

先日行った私ども設計事務所検査の後、手直し工事もほぼ完了した昨日の午後、施主検査を行いました。

どちらかというと完成見学会的な検査でしたが、施主からも大変高評価を頂き、身に余る光栄と感謝いたしております。

様々な困難を乗り越え実現した本事業も結果良となり、当初の目的達成の一役を担えると確信しております。

今後 竣工写真撮影、設備的な諸調整等を行い月末の引き渡しとなります。

引き渡し後、1階に入居される東広島市の支援事業である”子育て支援”に関連した施設の設計に入ります。

施主はじめ本事業に関係された皆様の労力に感謝申し上げます!!

     

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

設計監理契約

2016-03-06 16:11:25 | 無題

昨日 ”湯田温泉の家”の設計監理契約の締結が完了しました!!

昨年9月にお会いして計画がスタートした本PROJECTです。ファーストプレゼンから細かい基本計画の修正を行ってまいりました。

今後は基本設計業務~実施設計業務~現場監理業務へと移行していきます。

建設地は山口市湯田温泉の利便性に恵まれた閑静な住宅地にあります。元々祖父母が住まわれてた建物を解体した跡地に建設します。

5月~6月にかけて解体工事に取り掛かり、7月中旬から下旬にかけて新築着工予定としております。

工事規模、工事難易度、外構工事等を考えると新年明けて1月下旬~2月の竣工となりそうです。

クライアントは30代半ばのご夫婦です。お子様は現在2人、今年夏には3人目のお子様の誕生を楽しみにされてる才人才女の御夫婦です。

計画建物は木造2階建て、延床面積は約210㎡、室内の動線計画、収納計画、スキップフロアーによる吹き抜け空間内の中2階多目的ラウンジスペース

使用素材の配慮等のみならず、全館換気システム、エネファームの利用等住宅内の空気・温熱環境を意識し 省・蓄エネルギーの積極的な採用を考慮し、

4年後に義務化となる新住宅省エネルギー基準をも見据えた住まい創りを目指します。

今後は月に2回程度のペースで打ち合わせを重ねてまいります。

とてもワクワクする仕事が始まります!!クライアント共々楽しみながら家創りを進めてまいります!!

勿論 その後湯田温泉の湯に浸かり(笑)気持ちも新たに帰路につきました。

     

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東広島PROJECT~竣工検査前の現場~

2016-03-04 22:17:11 | 無題

”東広島PROJECT”の検査機関及び消防の完了検査も終わり、無事検査済証も交付された後の現場では、来週の建設会社社内検査、私共の事務所検査、再来週のクライアントによる施主検査を控え、

現場では急ピッチで外構工事と未施工部分の工事が進んでいます。

また、今日は午後からエントランスの大型木製扉に取り付く鍛鉄製のドアハンドルの取り付けの確認と、ビル名文字のサイズ、取り付け位置の最終確認、その他諸々の確認のためスタッフ共々

現場に出掛けました。

鍛鉄作家の光村氏に今回も制作を依頼したドアハンドルはデザイン、サイズ、質感ともGOODでした! 

相変わらずいい雰囲気で仕事されます!! 

その後、近くで施工中の”八本松の家”の現場に出向き、担当スタッフと共に断熱工事のチェック及び、タイル品番決定の為のプレゼンを含むクライアントとの打ち合わせを行い、

次回仕上げ関係材料決定のプレゼン打ち合わせ日時を確認し現場を後にしました。

明日は午後から山口市湯田温泉に行きます。  アッ 勿論仕事です!!勿論その後温泉に入って帰ります!!(笑)

     


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする