S.yamagami Blog

山上聖司建築設計室のブログです。広島市を活動の拠点として建築設計を手掛けております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ペンケース

2016-06-24 12:18:19 | 無題

昨日より新しいペンケースに替えました。

先日の父の日に東京で働く息子夫婦からのサプライズプレゼントです。

二つ折りタイプの柔らかい皮のペンケースです。これまでのペンケースに携行してるもの全てが余裕で入ります!!

ペンケースが欲しくてこれまでいろいろ探しました。が、

いいなあと思っても我々の必需品の三角スケールが入らないとか・・・。素材が気に入らないとか・・・。

因みにホックの取り付け位置をを変えると写真のようなトレーにもなるそうです。??

東京・銀座の伊東屋で見つけたそうです。

これまで貰った数少ないプレゼント(笑)の中では最高に気に入ってます!!

永く愛用します!!  THANKS !!

    

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日は晴天なり~ヒアリング日和なり~

2016-06-23 17:58:09 | 無題

昨夜の大雨避難勧告発令がウソのような晴天に恵まれた今日一日でした。

某住宅団地の一角に計画する住宅のプランニングに先だって本日クライアントとのヒアリングを行いました。

敷地の前後に道路が走り、その高低差が約6メートル、東南に開かれたその敷地に木造2階建ての住宅の計画をします。

これまで私共が設計させて頂いた建物をご覧頂いた上でのご相談ですので、期待に沿えるような計画案を提示することが必須条件です!!

しばらくお時間を頂戴して最良と思えるプランを提示出来れば!!と思います。

    

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

配置確認~地縄張り~

2016-06-22 18:15:34 | 無題

梅雨空の広がる中,梅雨の晴れ間を利用して”海田町の家”の地縄張りを現場で行いました。

狭小間口の敷地で、隣地からの空き寸法も殆どない中、現場での確認では設計図との相違も殆どなく順調なスタートとなりました。

クライアント立会いの中で、使用テープの検尺から始まり、X方向、Y方向の建物全体寸法、各通り芯間寸法、隣地又道路からの空き寸法等の確認を行いました。

一部数ミリ単位の誤差は生じましたが、ほぼ完ぺきな建物配置となりました。

最後に道路、敷地内、隣接地の地盤の高さ関係をチェック確認し、基準となる高さ(BM)の設定及び(BM)と(設計GL)の最終確認を行い、

現場での確認作業は完了しました。

建物を建築する際の基準となる今回の重要な確認作業を経て現場はスタートします。

さあ!!本格的に建築工事がスタートします!!

      


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする