S.yamagami Blog

山上聖司建築設計室のブログです。広島市を活動の拠点として建築設計を手掛けております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水鳥工業??

2014-06-30 12:53:40 | 無題

昨日は久しぶりの完全OFFでした。(オフにしました・・・)

急遽映画鑑賞に予定変更し、市内八丁堀の”八丁座”へ出掛けました。

満員の観客の中”チョコレートドーナツ”の映画を鑑賞しました。とても感動的で評判通りの素晴らしい映画でした。

まだご覧になられてない方は、是非ご覧ください。(~やはり 映画はいいですね~!!)

その余韻の残る中、久しぶりにデパートを散策していたところ目に留まったのが写真のサンダル?スリッパ?いわゆる上履きです。

ゴム底にヒノキの板を貼り付けただけの上履きです。ヒノキ板の途中にゴムの部分があり弾力的にも固くなく、しかも軽い!

聞くところによるとゲタのミズトリと言われるほど有名な静岡市にある水鳥工業”がゲタ作りのノウハウを生かして作った上履きだそうです。

勿論私は初耳ですが、皆さんご存知ですか?

しかしそんなことより、履き心地は抜群!極めて軽い!ためらいもなく色違いの商品を夫婦で購入しました。

今も履いていますが、快適です!!

    


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

映画が見たい!!

2014-06-27 19:26:11 | 無題

突然ですが、無性に映画が見たくなりました!!

今週の日曜日は久しぶりにOFFの予定です。

以前から頼まれていたネコの額ほどの庭の手入れをするつもりでいましたが、急遽変更!!

映画を観に行く事に決めました!!

観たいと思ってたチョコレートドーナツをと思っていますが、邦画の渇きも面白そう??

・・・・・・どっちにするか?フィルムマラソンという選択肢もある??・・・・・・当日までに考えます!!

      

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

府中町の家 竣工写真

2014-06-24 10:57:25 | 無題

今年3月に完成引き渡しを終えました”府中町の家”の完成写真が届きました。

少し遅め(?)の到着ですが、撮影はいつもの”イルカフォト野村さん”の手によるものです。

WORKSにて公開される前にその一部を御紹介させていただきます。

この建物の概要は下記に記載します。

・建設場所:広島県安芸郡府中町内

・家族構成:30代ご夫婦

・敷地面積: 76.35 ㎡(23.09 坪)

・構造規模:RC造+木造(混構造)3階建て

・延床面積:95.75 ㎡(28.96 坪)

      

    


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

施主検査

2014-06-22 18:57:19 | 無題

”下松の家”の施主検査を行いました。

降っていた雨も上がり、朝から施主による完成検査を行いました。

先日行った我々事務所検査に引き続き引き渡し前の施主検査となります。

未成部分も多少残しながらの検査でしたが、2時間30分にわたる入念な検査が行われました。

それぞれの指摘事項の手直しを行い、24日の写真撮影、最後の美装クリーニングを経て、25日に引渡しの運びとなりました。

私共の業務も24日の引き渡し前の現場確認に続き25日の引き渡しの立会と、現場へ出向くのも残り2回となりました。

長いようで短いこの期間の終わりを迎え、いつもながら大切なものをお渡しする複雑な心境となります。

一応の及第点を頂き、一応の業務完了の時を迎えます・・・。

どうもありがとうございました!!  どうぞお幸せな家庭を!!

(完成写真は後日公開させていただきます。)

        


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

完了検査&事務所検査

2014-06-19 22:04:51 | 無題

”下松の家”が今日 外構工事を残した状況ですが、ハウスプラス中国の完了検査及び、

私共事務所の完成検査を行いました。

我々事務所の最年少記録を作る当時26才(今は27才)のご夫婦との出会いから1年強、

2013年6月23日に最初の基本計画案のプレゼンを行いました。

その後何度も打ち合わせを繰り返し、ようやく完成引き渡しの運びとなります。

お子様もお一人家族の仲間入りをされ、若い4人家族の為の住まいです。

あえて木質フローリングを一切使わず60㎝角のセラミックタイルを床に敷き詰める等若い感性と指向性の強いご夫婦が、

親子ほど年齢の違う私に設計を依頼されました。不思議なくらい相性の良さを感じていたのも事実ですが……。

今回の依頼はある意味私共にとってとても新鮮で、笑顔で遠慮なく又、楽しく仕事をさせて頂きました。

明日から現場は早速本日の検査の手直し工事に取り掛かり、来る日曜日に未完成だった外構工事も合わせて、施主とともに再度の検査を行います。

その後はカメラマンによる竣工写真の撮影を行い、来週中のお引き渡しの運びとなります。

お引き渡し後にクライアントと私達工事関係者との”打ち上げ飲み会”が催されるようです!!

その日を楽しみに最後のダッシュを!!

        

        

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする