S.yamagami Blog

山上聖司建築設計室のブログです。広島市を活動の拠点として建築設計を手掛けております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

建築家展

2014-01-31 18:29:24 | 無題

早いもので今日で1月も終わり明日から2月に入ります。

今年もあと11カ月です。(笑)

さて、明日2月1日(土)と翌2日(日)の2日間山口県・宇部市で開かれる建築家展へ出席します。

お時間の許される方是非お運び下さいませ。

詳細は下記

・第28回建築家展

・日時:2月1日(土)・2日(日) 10:00~17:00

・場所:宇部市文化会館 1階

・参加建築家:8名(広島からは私1人での参加です)

 

http://www.asj-net.com/event/data.php?eventid=48-48


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現場最終打ち合わせ

2014-01-27 12:54:24 | 無題

完成まで概ね1カ月と押し迫ってきた昨日、現場にて内部仕上げのプレゼン及び打ち合わせを行いました。

三原市内で工事中の”うえだ皮膚科”の現場です。

内装仕上げのみならず、クリニックのロゴ及び色の確認、4月2日(大安吉日)の開業確定!!等々

工事中の打ち合わせとしては今回が最後の打ち合わせとなります。

今回は奥様も同席頂き、意見を交わしながら楽しく打ち合わせをさせていただきました。

先生と最初にお会いしたのが昨年の4月26日でした。(出来れば患者第1号になりたいと秘かに思っています。)

4月2日の開業に向け、2月末の完成に向け精一杯務めさせていただきます!!

   

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミツオカ リョーガ

2014-01-22 17:19:51 | 無題

私の愛車は 光岡自動車のリョーガという車です。

元々日産自動車のプリメーラ及びサニーをベースとしてフロント、リアデザインを変えたいわゆる改造車です。

(私的にはフルメタルジャケットを身にまとった手作りの名車ですが・・・。)

今のリョーガが私にとって2代目となります。最初は平成10年式の初代リョーガで色はシルバーメタリック、7年前に広島市内の中古車ショップで購入しました。

現在の2代目リョーガは平成15年式で、2年半前に名古屋の中古車ディーラーから購入しました。色は紺色です。

エンジン関係はさすが日産ですから問題はないのですが、走行距離も10万キロに近くなり、お気に入りのレザーシートも一部汚れや剥がれの個所もあり、サスペンションにも不安が出てきて

いつまでこの車に乗れるのか心配になってきました!!

リョーガは2004年の秋を最後に以降は生産されていませんので、今市場にあるのは勿論全て中古車です。それも年々数少なくなっています。

その際は買い替えるのか?、大掛りなリフォームを施すのか?いずれしてもリョーガに乗り続けたい気持ちに変わりはないのですが・・・。

エアコンもオートではなく、ミラーも手動式、CDプレーヤーもなく、、実にアナログ的な車ですが

何故かこの”リョーガ”が私のお気に入りなんです!!

(写真は同型の車です)

    

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現場報告(防府の家)

2014-01-20 10:42:14 | 無題

先日 完成まで1カ月と迫ってきた”防府の家”のカーテン、家具等のヒアリング及び打ち合わせを現場で行いました。

今回もコーディネートは宝迫さんにお願いしました。

彼女は洗練された感性と経験で裏付けされたイヤミのない提案が、様々なクライアントから高い評価を頂かれてる方です。私が現在最も信頼してるコーディネーターさんです。

同時に急ピッチで仕上げ工事の最中ですが、気になる部分の現場チェックも3時間半かけて入念にチェック致しました。

工事中ということもあり、細部についてのチェックは出来ませんが、その最終検査は改めて工事完了後”設計事務所検査”という形で半日かけて行います。

現場は外構工事に着手したところで、中庭(ライトコート)の整地芝張り及び駐車場、浴室周りのバスデッキ及び目隠し塀等の工事が進行して行きます。

完成すれば又違った光景になるでしょう!!  楽しみです!!

ライトコートに植樹するシンボルツリーは 隣接するクライアントの御実家にある”オリーブ”の木を移植することになりました。

この”オリーブ”は樹高が概ね3メートル、枝張りが1.5メートルもある株立ちの立派なものです。(スミマセン・写真に収めるのを怠りました)

クライアントのお父様が大切に育てられたこの樹木を御子息の新築の庭に、それもお父様自らが移植される・・・何物にも替えがたい最高に価値あるシンボルツリーになることでしょう!

(お知らせ) 

クライアント及び時盛建設さんのご理解とご協力でオープンハウスを開催することに決まりました!!

2月8日(土)、9日(日)の2日間です。時間等は決まり次第お知らせいたします。

皆様是非お出掛け下さい。

            

(全景)              (ライトコート)          (アプローチ)  (アプローチ詳細) (外壁ディティール)  (カーテンヒアリング)    (和室吊押入)   (音楽室)      (寝室)             (壁面収納)     (便所)       (夕焼けの工事現場)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハジマリマス!!

2014-01-15 20:45:45 | 無題

 

新しい年が動き始めた先日(12日)の大安吉日の日曜日 午前と午後 地鎮祭・起工式が執り行われました。

午前中は山口県下松市内に建設する専用住宅、午後からは広島市西区の平和大通り(100メートル道路)に面した敷地に上階に共同住宅を搭載した某企業の本社屋ビル(西観音町PROJECT)です。

下松市内の住宅は昨年6月から計画が始まり、昨年末に建築費の調整が完了し晴れて着工の運びとなった20代の若い御夫婦と子供2人の為の専用住宅です。

本年6月の完成を目指して今週末から掘り方工事に着手予定です。

広島市内の”西観音PROJECT”は所有地に建設される私共とお付き合いのある企業様の本社屋となります。

このプロジェクトは2年以上前からの計画で途中 隣接地を含んだ計画をしたり、所有地売却後他の土地への建設計画を検討する等々、様々な検討の末、今回の計画で決断をされました。

本年末の完成を目指して杭工事からスタートします。

いずれも完成の姿を見据え”FOR GOOD ARCHITECT”を目指して葛藤が始ります!!(ワクワク・・・!!)

【建築概要】                       【建築概要】

・建物名称:下松の家                 ・建物名称:西観音町PROJECT

・建物用途:専用住宅                 ・建物用途:本社事務所・駐車場・共同住宅

・構造規模:木造2階建                 ・構造規模:鉄筋コンクリート造9階建

・延床面積:129.18㎡(39.07坪)           ・延床面積:1010.91㎡(305.80坪)    

・建設場所:山口県下松市              ・建設場所:広島市西区

・設計監理:㈲山上聖司建築設計室        ・設計監理:㈲山上聖司建築設計室

・施   工:時盛建設㈱                ・施   工:㈱プランニング三誠

          


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする