北沢の住人の雑記

あーでもない、こーでもない、取り止めのない事を書きます。

スターウォーズ

2017-12-27 14:19:50 | 映画

 スターウォーズはもういいかな?死んだ人が生き返ったりして、こんな単純なスト^リーでは何もない

ハリウッドのお金をかけたドンドンパパチパチでは、次回からは見ない。賞味期限が切れた。

 

   映画の後は、いつもの「車屋」でバーグ。

コメント

18年賀状を投函 大失敗

2017-12-23 14:37:19 | 歳時記

来年の年賀状

 先ほど、年賀状を投函しました。今日は23日ですから24日までには間に合った。8枚プラス何枚かになる。

大失敗した。表面と裏面の絵が真逆になってしまった。1度試し刷りをしたのに、何尾勘違いしたか、恥を忍んで投函してしまった。新年早々

バカな奴と、評判になるに違いない。

 一言コメントが難しい「孫が2人になりました」と毒にも薬にもならないコメントで、今年も暮れる。、

 

コメント

三峰山

2017-12-14 15:17:48 | 山旅

三峰山

 

 三峰山の道標

 物見峠方面に向かう

  丹沢山地は今でも崩落は進んでいる

  痩せ尾根、快適な尾根歩くが楽しめる

 山頂 2,30本位のクッサリが有ったのに写真を撮りそこなった

  大山の隣の三鷹山 

 余り期待はしていませんでしたが行ってみたらトテモ変化に富んだ楽しいコースでした。

新宿から小田急線本厚木で下車、バスで乗り継ぎ煤ケ谷バス停まで。煤ケ谷ー物見峠分岐ー三峰山ー不動尻ー広沢寺温泉ー本厚木

 煤ケ谷バス停で下車、8時半過ぎに登山口で登山届を提出する。そしてスタート丹沢は鹿の食害に長年悩まされ、あちこちに鹿よけの柵が設置去れている。その柵のゲートを潜り間もなく物見峠分岐に着く。このコースはあまり展望は良くないのに10分の時間短縮のため、物見峠に寄らずに分岐を左折し、良い景色を見られず残念なことをした。それでも、所々に痩せ尾根が有るものの1時間余りの快適な尾根歩きは飽きることは有りません。

 丹沢山地は今でも山の崩壊が進んでいる様子で、この三峰山の危険な崩落地を左に見ながら注意深く10時33分ごろ通過する。このコースは2,30本位の鎖が有りますが長さは短くしっかり固定され、斜面も緩やか、恐怖心を感じることはありません。鎖場の入門コースとして良いトレーニングになるとおもいます。

三峰山山頂で30分の昼食を摂る。その後不動尻分岐に向けて下山を開始、昭文社の「山と高原地図」丹沢では、この分岐は迷いの印があるので確認をしながらスマホのYAMAPAのGPSを使い現在地をチェックしながら下山になった。GPSの精度が悪いのか道迷いをしているのかルートから若干外れている。地図上のマークが正規のルート上に乗っていない、しかし歩いている登山道はしっかりした踏跡はある。地図上のルートとGPSを比べながらなおもくだる。僅かにピンクのリボンが出てきた。道迷いはしていないと感じつつも何やら下の方で人の気配が、これは間違いなくGPSとは違うが登山道であると確信し「ホット」する。「どちらから来ましたか?」と聞くと「広沢寺温泉からで、ホルモンでも食って帰るサ」と陽気な答えが返ってきた。三峰山の常連の登山者なのでしょう。

 1時30分不動尻、2時半には広沢寺温泉にある「玉水楼」に到着する。ここの湯はアルカリ性で素晴らしい露天風呂でした。

 今朝のテレビの天気予報で、今年最後の小春日和だそうで、快適な山旅を楽しむ事が出来ました。次回の山行計画に希望山行として申し込もうかな?12月の今時分が良いかな。

 

コメント

南高尾

2017-12-07 10:18:02 | ニュース

南高尾

 

  京王線高尾山駅のバス亭から見た駅

  相模湖行きの時刻表 本数が少ない

  城山の道標 コース、登山道が幾つもある

  城山からの富士山 全容が見えたのはごくわずか時間、直ぐ曇ってしまった

 

  小春日和の昨日、山仲間5名で南高尾の小仏城山に行った。

どうやら、企画書と違う登山道で登ったようだ。気分の良い登山道ですが、以前は通行止めかも知れない登山道を上がった模様です。

企画書だと一丁平経由ですが、一丁平は通らなかた。下山時も林道を下山するはずが、高尾山頂方面に進み気が付いて引き返した。

 世界一登山客が多い高尾山ですから、奥高尾、北高尾、南高尾、裏高尾、などなど、コースも登山道もあり、その枝道も幾らもあるが、危ない所はないしかし、気を付けないと、とんでもないない所に行ってしまう可能性がある。

コメント

手帳

2017-12-05 10:25:56 | 歳時記
お題「来年の手帳はどうする?」に参加中!
 ここ、1,2年手帳は使わなくなりました。
スマホの手帳アプリで済ませています。スマホの手帳に慣れるまで少し時間は掛かれましたが、今は重宝してます。
特にカウントダウンが助かります。
 
コメント