北沢の住人の雑記

あーでもない、こーでもない、取り止めのない事を書きます。

甲武信ヶ岳 2475m

2017-05-22 09:52:23 | 山旅
 5月19日(金)、20日(土)の2日間山小屋泊まりで甲武信ヶ岳の山旅に4名で出かけた。
,、北陸新幹線で佐久平までそれから小海線で信濃川上まで八ヶ岳の山並みを見ながら車窓を楽しんだ。田植えはまだで
どこの水田にも水が張っていて、すでに田植えの準備は出来ている、のんびりとした風景です。
 信濃川上から登山口の毛木平まで20分かタクシーを利用、10時14分に毛木平の駐車場に着く。
 今回は東石楠花の見ごろと、咲く箇所を調べるのが1つの目的です。後一つは登山道の行程と難易度の確認です。

 登山口からじきに、エイザンスミレ、コミヤカタバミ他、小さな花々が見られた。大山祇大神を過ぎ、だんだん山道になってゆく。
先ずはナメ滝を通過し、千曲川源流地を目指す。源流にはお目当ての水は凍結しており飲めず残念、ここまで2時間40分。
途中からアイゼンを付ける。それにしてもダケカンバ、シラビソ、コメズカ等、森林が美しく見事な甲武信ヶ岳です。

 途中に石楠花の木はあるが開花には蕾は固い。
甲武信ヶ岳山頂に疲れたカラダを鼓舞して着く、約4時間の行程でした。甲武信ヶ岳の絶景は想像を絶するものです。。先ず、雪を頂いた八ヶ岳。南アルプス、中央アルプス、浅間山、そして遠方に北アルプスと眺められました。

 甲武信小屋のご主人は徳ちゃんは30年前、笹塚在中とかで渋谷山歩会の面々と話が合い、昔話に花がさくさくの大盛り上りです。
次回再来する時期には、ほとんど雪は解けているそうで、安心でしょうとの話が聞けました。この山小屋は築50年を経過しており、かなり痛みは酷い。夕飯の名物カレーはマアマアとして朝食は少し素朴過ぎるので自分用に佃煮を2,3口用意した方がいいかと思う。

 翌、20日のご来光は素晴らしかった、4時半頃、そんなに寒くない、気温も時間が経てば上りそう。期待を持てそうな日になる予感。
6時の早出、再び甲武信の山頂に、この途中に富士山が眺められ、これがまた見事、思わず、「おー」と声が出た、綺麗な見た事がない裾野を広げた富士山です。やはり日本一の山です。文句なし。
 三宝山、武信白岩山の大きなピークを越え、目指すは十文字峠、ここがこの山行最も東石楠花が咲くところで、小屋番の徳ちゃんも6月のち中旬は間違いなしと太鼓判を押していた。

 タクシーが待つ毛木平には約束の時間ピッタリ1時に到着。タクシーの車窓からの眺めで千曲川その脇に黄色い菜の花その向こうには
雪を被った八ヶ岳の風景はなんとも絵になるなー。ドライバーさんにコンビニ寄ってもらいビールを飲み、飲み、信濃川上に向かいました。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笠丸山 悔しい

2017-05-15 15:23:22 | 山旅
 真に残念でした。
下見に2度行ったのに、当日だけ雨になりガッカリでした。準備万端整えたのに返す返すも悔しい。

 笠丸山近くの上野村役場には何度も電話を掛けた。登山道の入口を確認し高速道からの行き方、笠丸山の天気等。
 マイクロバス会社にも悪い事をしてしまった。前日のキャンセルですから。

 会のメンバーにも役割分担をお願いしていたのに真に済みませんでした。

 次は燧岳です。絶対、天気に成ってください。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

烏帽子岳

2017-05-15 14:54:06 | 山小旅
烏帽子岳
  

 
 烏帽子岳の絵図
 何度目かかなりの回数、登って言います。

 山頂で天気が良く眺望が楽しめた

 

 地蔵峠のお地蔵さん

 
 分水嶺


 テニスの合い間に烏帽子岳に登る。何度も登っているこの山で今回は1番雪が多かったのではないか。
細い登山道であちこちに残雪があるので時間が経つにしたがって、雪が解け、泥濘になるそこをこね回すから
ぐじょぐじょです。それでも9時40分に尾根に出て反対側のを眺めると、南アルプス、八ヶ岳、北アルプスが
眺められるので、最高です。疲れも飛びます。
 10時前に山頂、30分ばかり、昼食、眺望を楽しむ。k女史も大満足。11時40分こなし平の鞍部。12時半に下山。

 秋には、東籠の登山に登ることにする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

離婚が二組

2017-05-15 11:05:15 | 日記
 今回の連休中に離婚話が2組もあった。
一つのは中高年です、今一つは働き盛りで、2つの元家族です。
理由はいろいろでしょう。離婚が当たり前になっている時代ですから、驚く程のことはない、かも知れない。

 大体は女性の方から話は持ち上がる場合が多い。今回もそうです。男が一人になると大変です。女性もまた大変です。
想像するだけで、滅入ってくる。3度、3度のご飯、掃除、洗濯と家事に追われそう。
こんな事より、気持ちがマイル。一緒にいる方が気持ちがマイルのか。
 難しい、周りを見ても離婚は普通です。当たりで前すごい。3分の一位、います。

 2つとも経済的ではないようで、どこからか気持ちが合わなくなるのか、それは分らない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アズマイチゲ

2017-05-15 10:55:57 | ニュース
アズマイチゲ

  
 東一華 一本の茎に一つの花が咲くので一華と呼ぶそうです。

 ゴールデンウイークに山荘で移植したものです。なんでも近くの川沿いで見つけ、持ち帰り植えたが、来春に咲くかは疑問です。
連休前の4月下旬に奥秩父の伊豆ガ岳に登った時に、何とかアズマイチゲをと探したが見つからず、この北軽井沢で見つかるとは驚きです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加