粒金ワールドへようこそ

ホテルニューオータニ東京 アーケード階
『 粒金ホワイティー by jewelwhity 』 店長ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『 加熱の痕跡を認めず 』

2009年04月29日 | 店長 プライベート記 『リフォーム考』 

”0.3010ct  カボションカット  天然コランダム ルビー”

『 レザートモグラフィー等による特殊分析で加熱の痕跡を認めず 』Photo_5

このルビーは 非加熱です  それは、それは ラッキーでした  Yさま 良かったですね!

  • 非加熱にして この色目 この綺麗さ・・・ 
  • もうすぐ 指輪に仕立てられ、 TEZUCA粒金作品として登場します。 
  • ”素晴らしい素材 + ここにしかない技法”  出来上がりがとても楽しみです。 

今どきは 加熱処理されている色石がほとんどのため、 通常の鑑別書では 加熱・非加熱の判定はされません。  

もしや この石は、非加熱かも?” 

そう思った時 詳しい分析を依頼します。 ( 思いのほか この特殊分析料が お高いのです。 非加熱ではなかったケースでも分析料がかかります。・・・ガッカリ + 悲しい )  

  • それゆえ 『加熱の痕跡を認めず』 の お墨付きをいただけると 単純ですが…すごく嬉しいのです。
  • 先日 4/18~19付で このブログに書いた ”天然石と合成宝石の話” とは ちょっと矛盾しますが・・・ 半分はあきらめているからこそ 嬉しいのです。
  • この特殊分析は 色石が 『裸の状態』 (ルース)でないと 受けられません。

『粒金技法でリフォーム』 でお預かりし、 石を枠から外した時・・・ またとない分析のチャンスとなります。 ご希望の方は お申し出ください。 (その場合、特殊分析料は お客様負担となります。ご了承ください。) 

今回、非加熱と判定された ルビーは 最近の取引で入手したものではありません。 いわゆる ”昔の色石” は 加熱処理されていないのが普通でした。 

  • もしかして、タンスの奥に眠っていませんか…いわゆる 私が言う・・・ ”昔の色石” 
  • 一度、 リフォームご希望のジュエリーをご持参のうえ お気軽にご相談ください。 実は、面白い石かも知れません。

皆様に先駆け・・・・ 向学のため  私の個人的な持ち物  いわゆる ”昔の色石” を、 リフォームかたがた特殊分析に出してみたいと思います。

明日に つつく

粒金ホワイティーhttp://www.newotaniarcade.shop-site.jp/si-ryukinwhity.html 

コメント

臨時休業のお知らせ

2009年04月28日 | Ryukin Whity 情報 

ゴールデンウイーク明けの4日間Photo

  • 5/11(月)
  • 5/12(火)
  • 5/13(水)
  • 5/14(木)

連続休業と させていただきます。

粒金ホワイティー http://www.newotaniarcade.shop-site.jp/si-ryukinwhity.html

ご不便をおかけして、大変申し訳ございません。 開店以来、はじめての連休です・・・ 

  • この機会に ”命の洗濯” 
  • お許しください     店長 片口 由美 

コメント

八角連 2009 開花

2009年04月28日 | インポート

のんびりした葉っぱの下、 Photo_2

2 左側の鉢は ”カラスバ八角連”

個性的な 烏葉 ・・・葉っぱに現れる奇妙な文様が特徴です。

今年も 花芽が付きませんでしたが・・・これからの展開を楽しみにしています。Photo_3

2種類の八角連、 どちらも大好きです。

コメント (1)

アンティークトンボ玉・ネックレス ロング

2009年04月26日 | ご好評 ”半貴石ネックレス”

Photo_4

Sold_out_3 Photo_5 200年ほど前にベネチアで作られた トンボ玉  『フローラル・ファンシー』を 5ピース使いました。

  • 金色の針がタップリ ・・・ ”黄金に輝くルチルクオーツ” 
  • アンティーク・トンボ玉 ”フローラル・ファンシー”
  • トンボ玉 ホワイトハート 赤  
  • ロードクロサイト
  • トルコ石
  • シルバーパーツ
  • K18WG

留め金付き 2連としてもお楽しみいただけます。

ワークショップ 粒金ホワイティー http://www.newotaniarcade.shop-site.jp/si-ryukinwhity.html

コメント

大粒アクアマリンのチョーカー

2009年04月25日 | ご好評 ”半貴石ネックレス”

Photo_7 Sold_out_3_2 14mmup   

珍しいアクアマリンの大粒で、迫力のチョーカーが出来上がりました。

粒と粒の間に入れた 天然のトルコ石(トルコ石独特の模様入り)が いい味を出しています。 

3月生まれの方 シンプルにお誕生石をいかがでしょうか?

  • アクアマリン
  • トルコ石
  • K18WG

粒金ホワイティー http://www.newotaniarcade.shop-site.jp/si-ryukinwhity.html

コメント

アンティークトンボ玉・ネックレス 

2009年04月25日 | ご好評 ”半貴石ネックレス”

Photo_2

Sold_out_3 ご好評 アンティーク ”トンボ玉” ブレスレットに 合わせて ネックレスを組んでみました。

華やかで軽やかです。 

http://blog.goo.ne.jp/ryukinworld/d/20090415

  • トンボ玉 フローラル・ファンシー
  • ロードクロサイト
  • ルチルクオーツ
  • アクアマリン
  • ペリドット
  • シトリン
  • K18

”ワーキングショップ” 粒金ホワイティーhttp://www.newotaniarcade.shop-site.jp/si-ryukinwhity.html 

コメント

八重エンレイ草 2009

2009年04月24日 | インポート

 _edited1_2 A

4/3 『地植え』・・・発芽しましたが、花芽がありません。B_2  

4/18 唯一の花芽も…結局ダメでした。 来年に期待します。 

去年の開花 4/29 http://blog.goo.ne.jp/ryukinworld/d/200804291_2

4/11 『鉢植え2_3』  成績優秀。

4/18 伸びやかに元気です。3_2

4/20 咲きそうな花芽が10個ほど。 今年は 鉢植えの年でした。

コメント

完成 ”粒金ホワイティーの目 Ⅱ” 

2009年04月23日 | TEZUCA作品 ペンダント・ブローチ 

_edited1

出来上がりに 思わず・・・感激です。Sold_out_3  鬼検も脱帽の、見事なTEZUCA作品が完成しました。

オパール・キャッツアイ”は 粒金技法と よほど相性がいいのだと思います。 

  • 考古学様式の枠がつき 石のもつ神秘性が倍増。
  • 最大 4.0㎝ 
  • この、小さいジュエリーが、見る人を しばし太古の世界にいざないます。
  • まさに 『クール』 
  • ルース状態から ここまでの出来上がりを想像できたでしょうか
  • 堂々の 2代目 ”粒金ホワイティーの目” の完成です。

ルース状態記事http://blog.goo.ne.jp/ryukinworld/d/20090324C

集める光により 多彩な表情を見せてくれます。 

  • 優しい穏やかな目 
  • 静かに獲物を狙う 恐竜の目Photo_3  

ブローチの裏側も綺麗に仕上げられました。

  • 鉄砲ピン (ブローチを落とす心配が少ない)
  • ペンダント用のカンも 付けられました。
  • オパールが安定するように、裏側にも細工がなされています。
  • このデザインからヒントを得て ぴったりの昼夜帯があるのを思い出して、写真を撮りました。
  • ピタッツ! ピタッツ! とうまく事が運んでくれます。 
  • そんな時は 宇宙と自分の ”チューニングがあっている” と、感じます。 
  • この機を 感謝して 大切にしたいと思います。

粒金ホワイティー http://www.newotaniarcade.shop-site.jp/si-ryukinwhity.html

コメント (3)

山芍薬 2009

2009年04月22日 | インポート

2009_2 4/16 今年も見事に咲いてくれました。

 開花から散るまでが とても短い花です。 Photo

はかないからこそ、 より綺麗に、けな気に感じます。

  • そんな咲き方が 好きです。 

去年は 花が二つでしたhttp://blog.goo.ne.jp/ryukinworld/d/20080421 

  

コメント

樹齢200年を超える木が見たもの

2009年04月20日 | 店長 プライベート記

千代田区指定 ”天然記念物” 第一号2

東京新聞 3/30より

桜田門外の変で 命を落とした 大老 井伊直弼の別宅、 旧井伊家中屋敷(東京都千代田区紀尾井町)の 老樹イヌマキとカヤが、ともに樹齢2百年以上だったことが分かり、区は四月一日付けで区天然記念物の第1号に指定する。

  • イヌマキは 樹齢222年以上
  • カヤは 樹齢218年以上

皇居以外で確認された区内の樹木では 最も古いとみられる。2002_2

区の学芸委員は、中屋敷が当時の彦根藩井伊家上屋敷から1キロ余りと近いことから、直弼も訪れたとみている。 日本を開国に導き、幕府の大老として強権をふるい、 「安政の大獄」の歴史的弾圧で恐れられた直弼。 2本の木は、 そんな直弼の波乱の半生を見ていたかもしれない。

直弼は1860年、 かごに乗って江戸城に向かう途中、桜田門近くで水戸藩の家来たちに暗殺された。 中屋敷跡には現在、 ホテルニューオータニが立ち、 2本の木はホテルの庭の中にあり、 見学することができる。 

ホテルニューオータニの敷地内、ガーデンレストランPhoto_5  

  • 鉄板焼き ”もみじ亭”の前に 『イヌマキ』Photo_7
  • 鉄板焼き ”清泉亭”の前にある  『カヤ』   

カヤの木の 成長は特に遅いとのこと ・・・ 

周りの立派な枝ぶりの大木におされぎみです。 この木が200年を超す歳月ここに存在し 天然記念物に指定され、 初めてこの2本に注目し 写真に撮った次第です。

地味な話題ですが …実は 奥深い 

江戸時代天明期(1780年代)から 彦根藩 井伊家の中屋敷に生息し、 激動の歴史の一部始終を目撃してきたということです。

井伊直弼(1815~1860) が生まれる前から ここに存在していたわけです。 中屋敷とはいえ、 お濠の内側で、当時の権力者たちの争いを目撃したはずです。 

また 近代史上 最悪の飢饉といわれる ”天明の大飢饉”(1782~1788) では 江戸にまで及んだ食糧難に苦しむ庶民の姿をも 見たはずです。

4 餌の心配もなく 古木に抱かれ

 

のんびりくつろぐ ホテル住まい5 の猫たち

  • 2本の古木は 現代に 何を見つめているのでしょう。   

  

”天然記念物 第1号”に指定し 古木を守る意志を示した・・・ 千代田区に感謝です。  ニューオータニも これに応えて この 『2本の古木』 に、 栄誉ある席を与えてあげてほしいと思います。

私は好きです・・・ こういう歴史と文化がある話  

  • 目立たないので見逃してしまいそう

”粒金ホワイティー”に お立ち寄りください。 私が お庭の2本の古木をご案内いたします。 

樹齢200年を超える ”天然記念物”に指定された古木が生息する、4万平方メートルの庭園に囲まれた ニューオータニの豊かな敷地の片隅で 日々働けることに 幸せと誇りを感じます。 感謝です。

粒金ホワイティー 店長 片口 由美http://www.newotaniarcade.shop-site.jp/si-ryukinwhity.html   

コメント (2)