粒金ワールドへようこそ

ホテルニューオータニ東京 アーケード階
『 粒金ホワイティー by jewelwhity 』 店長ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結城紬 と 桐の下駄

2013年01月22日 | 店長 プライベート記

20130121_2
お正月につづき 紬を着てみました。

オーソドックスな ” 結城紬 ” は、叔母の形見です。

1今回 紬用に、 桐の下駄まで新調してしまいました・・・

自宅近くで 気楽に着付けていただきました。 

わたしにとって 『 着物を着る 』 とは・・・

日常と違う 『 優雅な時間を味わう 』 ことができる 伝統衣装であって欲しいのです。   

紬 ・・・  特に 藍染の結城紬では ダメみたいです。   

非日常を味わえませんでした。 ( なんだか てきぱきと働かなくてはいけない感じ )   

気持ちがもち上がらないのです。  

わたしには  紬の素朴さを まだ理解することができていません。  

もう一つ 悲しい事に コーディネートはうまくいっても 顔に似合わないのです。  

眺めているのと 着てみるのとでは まるで違う印象です。 

何せ着物の初心者ですから 通好みを着こなすまでには あまりにも経験が足りない様子です。  

それでも懲りずに 次は 江戸小紋にも挑戦してみます。  小物を派手めにしないとダメみたいですね。  

 

片口 由美

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 淑華  龍のネックレス | トップ | ”トルコ石” エンドレスブレ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とても上品でシックな紬のコーディネイトだと思い... (ダイアナ)
2013-01-24 23:23:24
とても上品でシックな紬のコーディネイトだと思いますが、店長さんご自身はジャストフィット感がなかったのですね・・・

いつもブラック系を華のある着こなしをされていると
感心しますが、着物となると明るめの淡い綺麗な色の方がお似合いになるのではと思いました。

是非、またいろいろ挑戦なさって私たちも楽しませてくださいませ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

店長 プライベート記」カテゴリの最新記事