夢夢散歩♪

写真・歌舞伎・音楽・旅行や、日々の出来事を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋田旅行記②

2005年07月31日 | お出かけ
2日目、ホテルをチェックアウトし、この日は角館方面へ向かいました。 向かう前にちょこっと日本海によりましたが、誰もいませんでした。海水浴場じゃないみたいです。 秋田の道を走っていてよく見かけたのが、このおばさん&おばあさん達です。 (小さすぎてよく分からないですね) 道沿いにポツンポツンとパラソルを立てて座っています。この方達は秋田では有名で、アイスを売っています。 その名も「ババヘラ・ . . . 本文を読む
コメント (2)

秋田旅行記①

2005年07月30日 | お出かけ
23日から25日までの2泊3日、家族で秋田県へ行ってきました。 大阪から秋田まで、約1時間20分のフライト。秋田空港は山の中にあるようで、どんどん木が近づいてきて、飛行機にぶつかるんじゃないかなという位でした。 空港では、なまはげがお出迎えしてくれました。 秋田空港からはレンタカーを借りて、いざ出発 =3 とりあえずホテルにチェックインし、お昼ご飯を食べに出かけたのですが、お店が全然ありま . . . 本文を読む
コメント

DIVE to the SUN

2005年07月26日 | ライブ・音楽
Jのsummer tourが17日から始まっていますが、23日の秋田club SWINDLEでのライブに行ってきました。 開場の5時半に会場に到着。ちょうど今から番号を呼ぶっていう時に着いたのですが、会場の周り、なんだかお客さんの数を数えられそうな程しかいませんでした みんな綺麗に整列して並んでるのですが、列が短い… 「こりゃぁ、めちゃくちゃ小さいハウスかも」 とウキウキしながら入ると、思っ . . . 本文を読む
コメント (2)

秋田に来ています。

2005年07月25日 | お出かけ
土曜日から秋田県に来ていて、今日帰ります。 また秋田旅行記をUPしますので、読んでくださいね♪ . . . 本文を読む
コメント (2)

GET READY

2005年07月20日 | ライブ・音楽
遅くなりましたが、Jの新譜「GET READY」が6日に発売されました。 疾走感のあるめちゃめちゃかっこいい曲です Jの音楽には、いつもいつも元気をもらっています。立ち止まって足踏みをしていても、ポンッと背中を押してくれます。Jにはホント感謝しています SUICIDE DREAMは、春ツアーで初めて聴いて、すごく記憶に残っています。だって、この曲を歌ってるJがすごく男っぽく、あまりのかっこよさ . . . 本文を読む
コメント

杉良太郎 座長勇退公演

2005年07月18日 | 歌舞伎・演劇.・映画
16日に杉良太郎公演を観に、新歌舞伎座へ行ってきました。 この7月の舞台で、杉様が座長を勇退すると知り、「これは観なくちゃ」と1階席を確保しました。 実は私は杉様のファンで、昔からちょくちょく新歌舞伎座へお芝居を見に行っています 「遠山の金さん」と言えば、私の中では「杉様」です。 他の人の金さんも色々見ましたが、やっぱり杉様が天下一品です 私が今回観た演目は、杉様が一番数多く演じている「拝領妻 . . . 本文を読む
コメント (3)

よっ!中村屋♪

2005年07月13日 | 歌舞伎・演劇.・映画
行ってきました18代目勘三郎襲名披露公演。10日の夜の部です。 なんば駅から松竹座へ向かっていると、何人かに「松竹座はどこですか?」と尋ねられました。たくさんの方が行くんですね。遠方から来られたんでしょうか? 松竹座へ着くと、思った通り人・人・人 昼の部を見終わって劇場から出てくる人と、劇場入りを待つ人とで、ごったがえしていました。 今回の私の座席は3階最後列の右端よりです。ぎりぎりチケッ . . . 本文を読む
コメント (8)

雀右衛門丈のお誕生日を祝う会

2005年07月12日 | 歌舞伎・演劇.・映画
ど、どうしましょう~。 中村雀右衛門後援会からお誕生会の案内が届きました 雀右衛門さん、85歳のお誕生日です。 これは是非お祝いに行かなくちゃ 後援会に入っていない私に案内状を送って下さるなんて、 感謝感謝です。 しかし東京…。思いっきり平日。しかも夜の6時半開宴。 翌日は大事な仕事があるので絶対休めません。 うぅ~ん、悩みます。 その前に、「私なんかが参加しても大丈夫なのか?」という疑問が . . . 本文を読む
コメント (6)

東京旅行記⑤

2005年07月11日 | お出かけ
いよいよ最終回です。 三四郎池を後にし、ここからは文豪、文人と関わりの深い文京区本郷界隈の文学散歩を楽しみました 新坂をテクテク下ると、旅館「太栄館」が見えてきました。ここは石川啄木が金田一京介に紹介され、明治41年にこの宿に住みながら執筆していたそうです。 先へ進むと今の5000円札の樋口一葉ゆかりの旧伊勢屋質店があり、その先に一葉旧居跡と井戸がありました。 この井戸を一葉さんも使っ . . . 本文を読む
コメント (5)

東京旅行記④

2005年07月10日 | お出かけ
さてさて、私は御茶ノ水駅から電車で日暮里へ向かいました。 この日は日暮里からお茶の水までテクテク歩く計画をしました。 まず、谷中霊園へ。広い園内には徳川慶喜や横山大観など、多くの著名人が眠っています。青山霊園へ行った時もそうでしたが、桜の木がたくさんあるので、春は見事だと思います 多くの寺院の石塀を眺めながら歩き、昔ながらの商店街、谷中銀座へ。 ここにある石段は「夕焼けだんだん」と呼ばれ . . . 本文を読む
コメント