夢夢散歩♪

写真・歌舞伎・音楽・旅行や、日々の出来事を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松竹大歌舞伎~巡業公演西コース~

2011年09月07日 | 歌舞伎・演劇.・映画
2日(土)、岸和田市の浪切ホールへ歌舞伎を見に行ってきました。 この日は台風が近づいていたので心配でしたが、警報が出ていたわりには「台風はどこっ?」て感じの状況で、無事開催されました。 役者さん達は、前日の三重県から電車で来る予定だったのに、近鉄電車が止まってしまったので、バスで大阪入りしたそうです。 巡業は移動があるから、本当に大変ですね。 楽しみにしていたので、開催されて嬉しかったです。 . . . 本文を読む
コメント (8)

壽初春大歌舞伎 夜の部

2011年01月10日 | 歌舞伎・演劇.・映画
8日に、夜の部を観てきました。今回は3階席の一番後ろです 八陣守護城(はちじんしゅごのほんじょう) 佐藤正清…片岡我當  斑鳩平次…片岡進之介  正木大介…坂東薪車 鞠川玄蕃…松本錦吾  雛衣…片岡秀太郎 3階席からは、舞台全体が見渡せます。 朱塗りの立派な船の上に、登場人物が並んでいるのは、絵のように美しいです。 我當さんは、可愛くて優しいおじいちゃんの役も合いますが、こういうどっしりとした . . . 本文を読む
コメント (4)

壽初春大歌舞伎 昼の部

2011年01月03日 | 歌舞伎・演劇.・映画
3日に松竹座へ昼の部を見に行ってきました。 チケットを発券した時に、写真の開運干支あめを頂きました 御祈祷済のありがたい干支あめ ありがたくいただきます。 さて、お正月の松竹座はやっぱり雰囲気が違います。 着物姿の方が多く、とっても華やいだ雰囲気でした 今回は1階の3列目。 役者さんの表情や細かな動きをしっかり見る事ができ、やっぱり一階席は違うなぁと改めて感じました。 演目も、分かりやすいもの . . . 本文を読む
コメント (2)

顔見世

2010年12月26日 | 歌舞伎・演劇.・映画
18日昼の部へ行ってきました。 さすが顔見世、演目は重厚感があり俳優さんも豪華。 羽衣 孝太郎さんと愛之助さんの爽やかなコンビでした。 寺子屋 とっても好きな演目ですが、今まで私が見た中で一番心が揺さぶられました。 吉右衛門さんの松王丸は、これでもかって言うほど心の内がビシビシ伝わってきて、本当に泣いてしまいました 梅玉さんの源蔵も思った通り素敵でした。 阿国歌舞伎夢華 仁左衛門さんと玉三郎 . . . 本文を読む
コメント (4)

必死剣鳥刺し

2010年08月04日 | 歌舞伎・演劇.・映画
それは必死必勝の剣  その秘剣が抜かれる時   その遣い手は、半ば死んでいるとされる 兼見三左エ門…豊川悦司    里尾…池脇千鶴 帯屋隼人正…吉川晃司 保科十内…小日向文世 津田民部…岸辺一徳 今日、藤沢周平の隠し剣シリーズの一つ「必死剣鳥刺し」を見てきました。 本当に慎ましく細々と暮らしている三左エ門が、海坂藩主の妾を刺殺するところから物語は始まります。 前半は過去と現在の場面をおり . . . 本文を読む
コメント (2)

團菊祭五月大歌舞伎

2010年05月05日 | 歌舞伎・演劇.・映画
昨日、大阪松竹座へ夜の部を見に行ってきました。 團菊祭は今まで歌舞伎座で行われていましたが、歌舞伎座が改築される事になったので、初めて大阪で行われる事になりました。 着物姿の方がたくさん来られていて、松竹座はお正月のような華やかな雰囲気でした まだ始まったばかりなので、あっさりめの感想を書きます 本朝廿四孝(十種香) 前回見た時は(7.8年前のことですが…)、うつらうつらしてしまったので、今 . . . 本文を読む
コメント (2)

三響会

2009年08月08日 | 歌舞伎・演劇.・映画
4日、南座へ三響会を見に行ってきました。 この三響会は、能楽囃子方の亀井広忠さん、歌舞伎囃子方の田中傳左衛門さん、田中傳次郎さんの三兄弟が、能と歌舞伎の囃子を通じて、それぞれの芸を融合させたり、対比させたり、色々な試みをされている会です。 南座で開催されるのは今年で3回目。私は今回初めて見る事が出来ました。 過去2回も行きたかったのですが、2回とも5月平日の開催で、どうしても仕事を休む事が . . . 本文を読む
コメント (6)

通し狂言『小笠原騒動』

2009年05月23日 | 歌舞伎・演劇.・映画
5月9日(土)、南座へ五月花形歌舞伎を見に行ってきました。 主な配役 中村橋之助 … 犬神兵部・岡田良助 片岡愛之助 … 小笠原隼人・奴菊平 中村勘太郎 … 小笠原豊前守・飛脚小平次 中村七之助 … お大の方・小平次女房お早 中村壱太郎 … 隼人妹小萩・林数馬 上村  吉弥 … 良助母お浦 市村萬次郎 … 良助女房おかの・小笠原遠江守 花形の魅力はやっぱり若々しさ この舞台でも、みん . . . 本文を読む
コメント (2)

ラ・マンチャの男 ~シアターBRAVA!~

2009年05月07日 | 歌舞伎・演劇.・映画
松本幸四郎さんが、初演から40年演じ続けている「ラ・マンチャの男」を、2日(土)に見てきました。 今回が初めての観劇でした。 『ドン・キホーテの話らしい』という、ほとんど内容を知らない状態での観劇となったのですが、私が思っていたドン・キホーテの話とは少し意味が違いました。 正確には、ドン・キホーテの小説を書いた作者セルバンテスのお話です。 セルバンテスが牢に投獄され、その牢の囚人達を巻き込んで . . . 本文を読む
コメント (5)

二月花形歌舞伎

2009年02月21日 | 歌舞伎・演劇.・映画
19日(木)、松竹座へ昼の部を見に行ってきました。 玄関にはそれぞれの役者さんの写真が大きく飾られ、お出迎えしてくれました。 毛抜(けぬき) 粂寺弾正…中村獅童  小野春道…片岡愛之助  秦秀太郎…中村勘太郎 錦の前…中村壱太郎  八剣玄蕃…坂東薪車   小野春風…中村亀鶴 秦民部…市川男女蔵  腰元絹巻…市川亀治郎 だいぶ以前に毛抜を見たことがありましたが、私の頭の中で勝手に毛抜の大きさを作 . . . 本文を読む
コメント (9)