夢夢散歩♪

写真・歌舞伎・音楽・旅行や、日々の出来事を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

歌々志のとっておき落語会

2006年10月28日 | 落語
毎回欠かさず行ってるSAYAKAホールでのミニ落語会。 今回も、もちろん行ってきました~   青 菜  … 桂 雀五郎   長尾さん … 桂 しん吉   壺 算  … 桂 歌々志 まずは雀五郎さん。 よく、こごろうさんがラジオなどで「上方落語界の高倉健」「すごく無口」とおっしゃっていたので、『どんな落語をする人なんだろう?』とずっと思っていました。 『無口なのに落語が出来るのかなぁ』とまで思っ . . . 本文を読む
コメント (7)

感動さめやらぬ

2006年10月19日 | 歌舞伎・演劇.・映画
染模様恩愛御書~細川の男敵討~ 大川友右衛門…市川染五郎  印南数馬…片岡愛之助 横山図書…市川猿弥       腰元あざみ…市川春猿 細川越中守…市川段治郎    印南十内…坂東薪車 細川奥方照葉…上村吉弥 2回目も観に行ってきました 結局2回とも3階席での観劇となりました。 上から見下ろす席からは、舞台全体が見渡せて、火事場のシーンは松竹座が赤々と燃える様がものすごかったです。 1階席だ . . . 本文を読む
コメント (6)

でっか~い!!

2006年10月15日 | お出かけ
難波八坂神社 私が立っているのが見えるでしょうか この前、難波へ行った時に、難波八坂神社へ行ってきました。 ずっと大阪に住んでて、難波にも数え切れないくらい行っているのに、こんな神社があるなんて知りませんでした。 これは絵馬殿だそうです。 口の中は舞台になっています。ここで何か行われたりするのでしょうか? しかし、巨大です こんな大迫力だと、魔物も逃げていきますね。 この日は土曜日にもかかわ . . . 本文を読む
コメント (4)

第2回 吉坊ノ会

2006年10月13日 | 落語
「普請ほめ」 桂 二乗 「口合根問」 桂 吉坊 「愛宕山」   桂 吉坊    中 入 「山内一豊とその妻」 旭堂南左衛門 「除夜の雪」 桂 吉坊 昨日、山本能楽堂で行われた吉坊ノ会へ行ってきました。 能楽堂は私が落語と出会った場所でもあります。ここから私の落語人生が始まってしまいました。(と言っても、まだ1年も経っていませんが…) 1月の吉坊ノ会でも思いましたが、能楽堂はなんだか体がシャキッと . . . 本文を読む
コメント (6)

染模様恩愛御書

2006年10月08日 | 歌舞伎・演劇.・映画
昨日行ってまいりました。 多分これから見られる方も多いと思いますので、ここには何も書きません。 ただ、あんなに泣かされるとは思いませんでした。 もう、涙・涙・涙です 松竹座がすごい事になってます。 染五郎さんもすごい事になってます。 あまりに素晴らしかったので、もう一回見に行く事にしました。 感想は後日じっくり書く事にします 2月に松竹座でする劇団☆新感線の「朧の森に棲む鬼」のパンフレットが . . . 本文を読む
コメント (11)

初・天満天神繁昌亭

2006年10月07日 | 落語
桂 都んぼ独演会 4日に繁昌亭での都んぼさんの独演会へ行ってきました。 初めて入る繁昌亭。思ってたよりもこぢんまりと小さく、今回は真ん中より後ろよりの席だったのですが、とても近く見やすかったです。 舞台はすっきり広く、パーッと明るく輝いていました。 天井にはたくさんの提灯。独特の雰囲気を醸し出していました。 さて、都んぼさんの落語を聞くのは初めてでした。 演目は「転失気(てんしき)」と「らく . . . 本文を読む
コメント (5)

秋ですね…

2006年10月03日 | その他(主に自然の写真)
私の町の秋祭りが終わり、この時期はちょっと寂しい季節です 毎日毎日夜になると太鼓の練習をする音がドンドコ賑やかで、たくさんの小さな提灯に明かりがついて心もウキウキしていました その秋祭りが土日に行われ、2日間だんじりが家の周りを派手に通りました。 お祭りが終わり、今は太鼓の練習の音も聞こえないし、提灯の火は消え、静かだし暗くなりました 別にだんじりを曳いたわけではないのに、燃え尽きた感じです . . . 本文を読む
コメント (4)