夢夢散歩♪

写真・歌舞伎・音楽・旅行や、日々の出来事を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不二才

2006年01月30日 | 歌舞伎・演劇.・映画
昨日、京都南座で市川染五郎傾奇芝居おどり「不二才(ぶにせ)」を観てきました。 「不二才って何かな?」と、観に行く前にネットで調べても、鹿児島の芋焼酎の名前でしか出てきませんでした 不二才とは鹿児島弁で、三枚目やぶさいくな人のことで、「見てくれは悪いが心の温かい男」のことなのだそうです。 この不二才をこの世の嫌われ者のカラスに見立て、見せかけの“智・仁・勇”の心を持った3羽のカラスが、本物の“智・仁 . . . 本文を読む
コメント (5)

壽初春大歌舞伎―夜の部―

2006年01月27日 | 歌舞伎・演劇.・映画
22日に夜の部を見てきました。2階席3列目上手側です。 ①神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし) お舟…片岡孝太郎 六蔵…市川猿弥 新田義峯…坂東薪車 傾城うてな…市川春猿 頓兵衛…坂東弥十郎   他 福内鬼外(ふくうちきがい)作。 この人、実は有名な蘭学者 平賀源内のペンネームです。 合戦後、足利家に追われる身となった新田義峯は、傾城のうてなを連れて、お舟に一夜の宿を請います。お舟は断ります . . . 本文を読む
コメント (5)

隆様、おめでとう!

2006年01月24日 | ライブ・音楽
ビックリしました 仕事から帰ってきて、河村隆一さんのホームページを見たら、なんと結婚の報告が… 交際中と聞いた時は「またか…」って特別気にもとめていませんでしたが、こんなに早く結婚するとは思いませんでした。 結婚の報告を見た時は「え゛~え゛~」の言葉しか出ませんでした 勝手に、まだまだ結婚はしないだろうと思いこんでいたので 隆一さんが結婚を決めたのだから、素敵な方なんでしょう これを機に、 . . . 本文を読む
コメント (4)

吉坊ノ会

2006年01月20日 | 落語
昨日、初めて落語を聞いてきました。 名前の通り 桂 吉坊さん の会で、一緒に 笑福亭呂竹さん と 桂こごろうさん が出られました。 落語とは今まで無縁でしたが、吉坊さんは昨年の7月にNHKで放送された『米朝の上方歌舞伎案内』で、聞き手で出演されていたので、顔だけは知っていました。 つい何週間か前に、新聞の片隅に「吉坊ノ会」を見つけ、「ちょっと行ってみたいな」と思い会場の山本能楽堂を調べると、な . . . 本文を読む
コメント (6)

南曜堂のもなか

2006年01月14日 | その他(主に自然の写真)
私は和菓子が大好きです お茶をすすりながら和菓子を食べる時は、幸せを感じます 今回ご紹介するのは、堺市にある南曜堂のもなかです。 ↑のもなかは「天領もなか」です。 南北朝時代から戦国時代にかけて戦乱に巻き込まれた堺の人々は、町を守るために広い堀を作り、自分達で治めていました。 しかし、豊臣秀吉はそれを認めず、堀を埋めてしまいました。 さらに大坂夏の陣では、堺が徳川方に味方するのを恐れて、町を焼き . . . 本文を読む
コメント (10)

えべっさん

2006年01月10日 | その他(主に自然の写真)
えべっさんは日本全国で行われているのでしょうか? 毎年1月9日~11日まで、恵比寿様を祀る神社で行われるもので、9日が宵戎(よいえびす)、10日が十日戎(とおかえびす)、11日が残り福(のこりふく)と呼ばれています。 『商売繁盛で笹持ってこい』の声が響き、自分の笹に吉兆をつけてもらいます。福娘さんのいる神社では、福娘さんが笹に吉兆をつけてくれます 私が毎年行く近所の神社では、セットになったもの . . . 本文を読む
コメント (3)

庭を観察

2006年01月08日 | その他(主に自然の写真)
今日はとっても良いお天気 カメラを持って、庭を観察してみました 空を見上げると、青い空にオレンジの柿が綺麗でした でも柿はもう鳥に食べられ穴があいてます 続いて石臼を覗いてみると、中にたまった水が凍っていました お昼なのに、まだ溶けていませんでした。 ふと横を見ると、毛がフサフサの葉がありました あたたかいのでしょうか? 赤い実を見つけました 鳥にすぐに食べられてしまいそうですが . . . 本文を読む
コメント (3)

壽初春大歌舞伎―昼の部―

2006年01月03日 | 歌舞伎・演劇.・映画
2日の松竹座初日に行ってきました。3階3列正面です。 係の女性が着物で、お客さんも着物の方がとても多く、お正月らしく華やいだ雰囲気でした入口で、紅白のお餅を頂きました。       これより下はあらすじ、感想になります。 初めて義賢最期と十六夜清心を見られる方は、まだ読まない方が良いと思います。 ①源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)   義賢最期(よしかたさいご)  木曽先生義賢…片岡愛 . . . 本文を読む
コメント (6)

謹賀新年

2006年01月01日 | その他(主に自然の写真)
あけまして、おめでとうございます 昨年6月よりブログを始め、初めてのお正月を迎えました。 飽きっぽい私が続けられているのは、来て頂いた皆さんのおかげです。 そして、皆さんのブログにもおじゃまし、色々な事を教えて頂きました。 本当にありがとうございました 本年も歌舞伎と音楽中心のブログになると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします 明日は松竹座の『壽 初春大歌舞伎』の初日に行ってまいります . . . 本文を読む
コメント (12)