夢夢散歩♪

写真・歌舞伎・音楽・旅行や、日々の出来事を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梅開花

2006年02月28日 | その他(主に自然の写真)
盆栽の冬至梅が満開になりました 上の写真は二週間前の写真で5分咲きです。 下の写真が先週の写真で満開です。 上の写真の方が綺麗だと思われませんか? 盆栽なので木は小ぶりなのに、花はしっかり普通の大きさなので、満開になるとひしめき合って、汚い感じになっていました 来年も咲いてくれるかな? 梅は虫が付きやすく難しいようなので、今後の手入れが重要です。 庭の梅です このピンクの . . . 本文を読む
コメント (4)

フィギュア最高!!

2006年02月26日 | その他(主に自然の写真)
大好きなフィギュアスケート ライブでは全然見られなかったのですが、昨日の夜にテレビで男女シングル、ペア、アイスダンスと堪能しました 荒川静香さんの金メダル、本当に素晴らしかったです 彼女の氷上を舞う優雅な姿に感動し、涙が出ました あの大舞台で、自分の持っている最高の物を出せるなんて、すごいことだなと思います。 難度の高い技だけでなく、美しさも追求した彼女の最高のスケーティングだったのでしょう . . . 本文を読む
コメント (2)

トリノに夢中♪

2006年02月19日 | その他(主に自然の写真)
トリノオリンピックも、すでに後半に突入です オリンピックって、いつも始まるまでは力を入れて見る気は全くないのに、いざ始まるとすごく力が入ってしまって、見出すと止まりません 私はフィギュアスケート、スピードスケート、スキージャンプぐらいしか見ていなかったのですが、今回はアルペン、クロスカントリー、バイアスロン、モーグルなどなど、いろんな種類の競技を楽しんでいます 中でも今までで面白かったのが、ス . . . 本文を読む
コメント (4)

またまた京都④

2006年02月18日 | お出かけ
広隆寺 広隆寺は603年に建立された寺院です。 朝鮮半島からの渡来人である秦河勝が、聖徳太子から賜った弥勒菩薩像をご本尊として建立しました。 秦氏族は大勢で日本に帰化し、大陸文明を取り入れ、地方産業発達に貢献したそうです。 広隆寺の霊宝殿には、私が最も大好きな国宝第一号の『弥勒菩薩半跏思惟像』が安置されています。 弥勒様の前に座ると、「○○してほしい」とか「○○になりますように」とか、そう . . . 本文を読む
コメント (2)

またまた京都③

2006年02月14日 | お出かけ
大報恩寺(千本釈迦堂) 北野天満宮から徒歩10分くらいの所にあります。 ここは「おかめ塚」が有名です。 この日は寒かったので、少し雪をかぶったおかめ像です。 このお寺の本堂を建てる時、洛中洛外に名の聞こえた高次という人が総棟梁に選ばれ、造営工事は着々と進んでいました。 ある日、高次は誤って四天柱の一本を短く切り落としてしまいました。心憂の毎日を過ごしている夫の姿を見た妻のおかめは、「いっそ、 . . . 本文を読む
コメント (6)

またまた京都②

2006年02月11日 | お出かけ
長五郎餅 北野天満宮境内にある茶店で、長五郎餅を食べました 今から400年ほど前、北野天満宮の縁日に決まってやってきては小さな餅を5.6個売って帰って行く、河内屋長五郎という老人がいました。 1587(天正15)年、豊臣秀吉が北野天満宮で上下の別のない大茶会を催す事になり、長五郎も茶店を出しました。 そこで秀吉に餅を献上した所たいそう気に入られ、「以後『長五郎餅』と名のるべし」と言われたそ . . . 本文を読む
コメント (3)

またまた京都①

2006年02月09日 | お出かけ
ジャジャ~ン この牛さんの説明は、後ほど… 先月末に京都へ行ってきたばかりですが、またまた4日にお出かけし、相も変わらず寺社巡りをしてきました 先月行った時は、でとても暖かかったのに、この日はとても寒く、が降ったりやんだりの天気でした。 北野天満宮は菅原道真公をお祀りし、学問の神様として有名です。 845年6月25日に誕生された道真公は、幼少の頃より和歌や漢詩など文才を表し、武道の技も磨 . . . 本文を読む
コメント (4)

バンドバトンの回答

2006年02月06日 | ライブ・音楽
*親愛*のともこんさんから、バンドバトンが回ってきました。 バンドバトンって初めて受け取ったのですが、まわす方がおりませんので、私のみの回答で申し訳ありません お題は 『 Tourbillon 』 です ★好きなメンバー2人 迷いなく、INORANとRYUICHI様です。 葉山さんの事は、まだあんまりよく知らないのですいません。 ★好きなメンバーに一言 INORANは今のままでいて欲 . . . 本文を読む
コメント (2)

摩利支尊天堂~知恩院

2006年02月04日 | お出かけ
南座方面へ向かう途中、建仁寺の境内入口の側に、摩利支尊天堂がありました。正式名称は禅居庵といいます。 中に入ってみると、なんと狛犬ではなく、狛猪(?)がたくさんいました。猪だなんて、見たことがないので、とても不思議な感じでした。 摩利支尊天は陽炎が神格化されたもので、顔は天童女で三面六臂(うで)あり、身には甲冑をつけ、頭には宝冠を戴き、七頭の猪に乗っているそうです。 だから境内に多くの猪 . . . 本文を読む
コメント (8)

六波羅蜜寺~六道珍皇寺(恐)

2006年02月02日 | お出かけ
29日に京都南座へ行ってきましたが、ちょっと早めに京都入りし、ブラブラと歩きました 京阪線五条駅で下車し、まず向かったのが六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)です。 ここは、第60代醍醐天皇の皇子の空也上人(くうやしょうにん)により、天暦5年(951)に開創されたお寺です。 空也上人は「念仏の祖」と言われています。 悪疫退治のため、市中を念仏を唱えながら観音様を車で曳き、ついに病魔を鎮められたそうで . . . 本文を読む
コメント (3)