ロッシー小川ブログ  MY FAVORITE LIFE

女子プロレス、ルチャ・リブレ、レトロなどなど、プロレス人生を謳歌するロッシー小川の仕事や趣味について大公開!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

後楽園での出会い

2011年07月15日 21時56分56秒 | ROSSY's EYE

スカパー関係者と打ち合わせ後に後楽園ホールへ。24日の大会のチケット・チェックが目的だが、スマッシュの興行の最中。すると知った顔が次々に現れた。まずはJWPの米山香織選手。米ちゃんは「今度、引退することになりました」と言ってきた。米ちゃんと言えば、Leonこと高瀬玲奈と同期。二人ともアルシオンの新人テストを受けたが、高瀬が受かり米ちゃんは落ちた。実技は良かったのだが、落ちた理由は他にあった。今、思えばたいしたことではなかったが、米ちゃんは歳より幼かった。アルシオンがNKホールに進出した時、高瀬vs米山がオープニングを飾り高瀬が勝利した。その後、二人は同じ団体となり、ライバル関係は現在進行形である。米ちゃんにはあるマスク・ウーマンになってもらったこともあった。あの好奇心あふれた気軽さがいい。そうこうしていると、レイナの営業にいる笹本さんがやって来た。チケットの精算のようだ。笹本さんは運送関係で働いていたが、縁あってプロレスの仕事を手伝っていた。確かアルシオンの末期に出会い、AtoZでは専属のリング屋さんみたいな感じだった。その後はNEOの興行現場を
サポートしたが、やっぱりプロレスの仕事が好きなのだろう。レイナに入った次第だ。仕事はキチンとする人だけに、いい戦力になってもらいたい。後楽園はまさにプロレスの磁場だ。

ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 五反田 | トップ | 明日は流星仮面FIESTA »
最近の画像もっと見る

ROSSY's EYE」カテゴリの最新記事