雑木と宿根草とクレマチスの小さな庭づくり

土ばかり砕石ばかりの庭を緑と小花でいっぱいのナチュラルガーデンに・宿根草やこぼれ種で咲く一年草と手入れが楽な雑木中心です

いろんな顔のフルディーン

2018年09月20日 | クレマチス

フルディーン
いろんな表情(カオ)で咲いています

4枚でコロンと丸い顔↓



花弁7枚で↓



花弁の先がクルンと尖って↓



清々しいホワイト↓



花弁の裏側には
薄紫の筋↓



実はこのホワイトに赤紫色の筋が
1番のお気に入り(*^^*)



今1番咲いているのが
フルディーンの3番花です

室外機横の鉢から左右に
枝を誘引しています↓





赤系のバーバラハーリングトン
3番花です↓



・・*・・

ここに並んでいた
プリンセス ケイト
強剪定し
ひとまわり大きな鉢に植え替えました↓



1年生苗で
そんなに根は張っていませんでしたが↓



よく育つように
出来るだけ根を広げて
植え替えました↓



鉢植えでも地植えでも
根を広げて植え付けるといいですよ

剪定後挿し木に・・・
関連記事はこちらを見てね

洗濯室の挿し木のラックは
ラップをしっかり巻き直して↓



中が曇るようになったので
湿度が保たれいい感じです

先日苗が届いた
クレマチス キャロライン
画像お借りしてます


届いた苗です


ロングポットに植え替えたのですが
強剪定した方が良さそうな枝だったので
カットし挿し木に↓



キャロラインはジャックマニー系の
新枝咲きなので強剪定OKです

挿し木に成功すれば
ひとつの苗の購入で
春までにいくつもの苗が出来ちゃいます

今日は朝から雨です

三連休は雨じゃないといいな・・・

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (3)

驚きの淡墨の成長〜クレマチスの植え替え〜

2018年09月17日 | クレマチス

注文していたクレマチスの土が
届いたのでやっと気になっていた
クレマチスの植え替えを
終えることが出来ました


クレマチス 踊場

夏の剪定を終えて
先日挿し木もしました

夏の間毎日水やりをして
うっかりすると水切れしそうな
鉢植えのひとつでした



今まで画面左側の
22cmロングポットでしたが
根の張り具合によって
画面中央の26cmロングポットの鉢か
26cmロングポットでも少し
大きめの画面右側の鉢に
植え替えるかを決めることにしました

ちなみに
一昨年 クレマチスの丘で見た踊場
(これを見て去年お迎えしました)


鉢から抜いて見ると↓



やはりかなり根がまわっていたので
大きめの26cmロングポットの方に
植え替えることにしました

今回も特に深植えはしていません
まわった根を優しく解して
鉢の底に土を充分入れ(鉢底石は入れません)
苗を入れると
ちょうどいい具合の高さになりました



これで窮屈だった根も
伸び伸び育つと思います(*^^*)

・・*・・

フロリダ系クレマチス
淡墨(うすずみ)

今年2月に通販で届いた2年生苗です
春はとてもよく咲いてくれましたが
2番花はほんの少しで
夏の剪定後は殆ど新枝が伸びず
3番花は咲きそうにないので
ちょっと心配していました

思い切って強剪定し
ちょっとだけ根の様子を
見てみることにしました

鉢から抜くと
かなり根がまわっていました↓


画面真ん中の黄色ラインが
鉢底だった位置で
根を解くと倍以上の長さになりました

これにはびっくりです

届いた苗の大きさは
こちらを見て下さい

落とした苗の土には
赤茶色の小さなアリがいたみたい

落とした土は使わず
新しい土を足してひとまわり大きな
ロングポットに植え替えました

ちょっと見るだけ・・・のつもりが
大仕事になってしまいました(笑)

フロリダ系淡墨
新旧両枝咲きなので
弱〜中剪定が基本ですが
強剪定してしまっても
新枝にも花が咲くので大丈夫です

ちなみに淡墨
こんな素敵な花です

今年4月下旬のオベリスク


今年5月上旬のフェンス


2年生苗でこれだけ咲いてくれました

今年充分成長し
植え替えもしたので
来春が楽しみです(*^^*)

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント (2)

雨のホワイトガーデン

2018年09月15日 | クレマチス

三連休初日
雨のスタートですね

雨の中
クレマチス フルディーン
清楚に咲いています



パールがかったホワイト

3番花は
薄いグリーンの筋が入った
小〜中輪の姿で咲きました



雨が当たっても
花びらが傷むことなく
却って美しく咲いています



ジャックマニー系の
新枝咲き



夏の花後剪定からの
復活の勢いが物凄いです



フルディーンの隣で
咲いていたプリンセスケイト
剪定し挿し木にしました

プリンセスケイト


今日は朝早く出かけるので
昨晩のうちに↓



メネデールとルートンで
挿し木をする方法です

詳しくはこちらを見てね

左のふたポットが
プリンセスケイト
右のよっつは踊場



挿し木といえば
嬉しいことがありました

挿し木から
ポットあげしたクリムソンキングですが

クリムソンキング


葉がどんどん枯れてきました
ラヌギノーサ系ですが
高温多湿に弱いのかもせれません

今更ですが先月下旬に
調子の悪そうな挿し木苗は
室内に入れました

すると↓



挿し木の枝は枯れましたが
地中から新しい芽が・・・(*'▽'*)

クリムソンキングの記事は
こちらを見てね

そろそろ涼しくなったので
外に出してもいいかな?

・・*・・

雨に濡れた
白萩が綺麗です↓



白萩は雨がよく似合います



今日は雨ですが
ちょっと予定があります
そのことはまた明日(*^^*)

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

クレマチス3番花

2018年09月12日 | クレマチス

バーバラハーリングトン
3番花が咲き出しました



ジャックマニー系 新枝咲き



中輪でほかのクレマチスとの
混植に向いています

今年春の画像↓
満開の時期が多少ずれるので
この後流星ミクラが満開になりました



現在↓
バーバラハーリングトンプリンセスケイト


マンジュリカは満開を過ぎ↓



流星はほぼ終わり↓




これからフルディーンミクラ
咲き始めます



・*・

昨日の記事踊場を挿し木にしました



↓ ↓ ↓



今回もメネデールの希釈液で水あげし
ルートンを切り口にまぶして
希釈したメネデールの腰水につける方法

気温も下がったので
外でもいいけど
一応縁側の洗濯室のラックに
ラップでぐるぐる巻きにして
様子を見ます

関連記事はこちらを見てね

うるるの剪定と鉢増しもしましたよ↓



ジャックマニー系で小さな鉢でしたが
クライミングトレリスの上まで伸びました



根はあまりまわっていませんでしたが
3番花を期待して元肥と共に鉢増し↓



空いた小さな鉢に
先日届いたクレマチスの苗を
植える予定です

・・*・・

消えたと思った地植えのクレマチス
アフロディーテエレガフミナ



玄関前の目隠しフェンスで・・・



ここは一か八かで
アフロディーテエレガフミナ流星
地植えしました

何が一か八かかと言うと
苗が挿し木の1年生苗で幼かったのと
ここはマルバノキ庭藤
コムラサキシキブの根が
いっぱいという悪条件が・・・



どうか負けずに育ってね

・・*・・

切り戻したペチュニア↓



急に涼しくなって
驚いているかもしれませんね

季節の変わり目
風邪などひかないよう
皆様もご自愛くださいね

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント (2)

クレマチスプリンセスケイトと踊場

2018年09月11日 | クレマチス

昨日も時折激しい雨が降りました

日傘をさしたかと思えば
急に雨になり
日傘を雨傘の代わりにしたり
曇りだからと傘を持たずに出て
突然の大雨に
雨宿りする羽目になったり
お天気がコロコロ変わりすぎて
行動しづらいです


プリンセス ケイト



台風21号の被害を受けなくて
よかったです



チューリップ咲きの
横顔美人さんです



新しめの品種で
苗のお値段がまだ比較的お高いので
絶対挿し木で増やそうと思っています
(まだ1年生苗で一本立ちなので立ち枯れたら大変です)

この花が終わったら
花後剪定して挿し木にします

・・*・・

ビオルナ系 クレマチス
踊場



花も一段落し
やっと剪定する気持ちになりました



赤丸の中が春の剪定で
カットした枝の位置です

新枝咲きで
その後伸びた枝が左右に
2本伸びています

新しく伸びた枝の
ふた節を残して剪定↓



カットした枝から
挿し穂を作ります↓



花の咲いた枝の先の方は
挿し木に向かないので除いて
残ったこの枝から作ります↓



ふた節ずつにカットして
とりあえずこれだけ・・・



この後水を張ったボールの中で水切りして
メネデールを100倍に薄めた水に挿し
水あげしてから
挿し木にします

挿し木の仕方はこちらを見てね

・*・

我が家の踊場



一昨年クレマチスの丘で見た踊場



ここで出会ったのがきっかけで
我が家にお迎えしました
一昨年のクレマチスの丘の記事は
こちらを見てね

大株になったら
こんなに咲きます

素敵(*^^*)

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

流星の変わり咲き/リトルボーイの鉢増し

2018年09月10日 | クレマチス

やっと雨がやんだので
昨日は庭の消毒を済ませました

雨上がりだったので
葉がまだ濡れていましたが
来週末も雨の予報なので
やってしまうことにしました

消毒は数種類の
殺虫剤と殺菌剤をそれぞれひとつずつ使い
ローテーションするようにしています

その時の庭の状態によって
展着剤は使ったり使わなかったり・・・

・・*・・

クレマチス 流星



半八重の変わり咲きを
見つけました



クレマチスは株が充実してくると
八重咲きの花が咲いたりしますが
(我が家ではピールがそうです)
流星では聞いたことがありません



いつもの流星
大好きですが



これもまた素敵です



・・*・・

先日届いたクレマチスの苗を
素焼き鉢に植え替えたいので
小さな鉢を空ける為に
鉢増しすることにしました

鉢増しするのは夏の剪定を済ませた
うるる(左)とリトルボーイ(右)↓



特にリトルボーイ
水やりをしていても
水切れしてしまう時があり
剪定した機会に
鉢増しをしたいと考えていました

鉢から抜いてみると↓



根が鉢の形になってビッシリです



植え付ける土は
・クレマチスの土
・完熟堆肥
・軽石
・有機肥料の元肥
・オルトラン粒剤
・バッドグアノ
・クレマチスの微量要素
を適当にブレンドします



よくかき混ぜて↓



ひとまわり大きなロングポットに
鉢底石は入れずに
スコップ一杯分の培養土を入れ↓



少し根を解した
リトルボーイを入れ土を足し
鉢を揺らして馴染ませます

※クレマチスは根がデリケートなので
ほかの植物の植え替えでやりがちな
割り箸などで入れた土を突くことはしません




メネデールを100倍に薄めた水を
たっぷりあげて
鉢増しの完了〜

3番花は咲くかしら?



リトルボーイ
インテグリフォリア系 新枝咲き



半つる性で多花性
返り咲き性が強い



濃い青紫色でフワフワと咲き
薔薇やほかのクレマチスとの
混植におすすめのクレマチスです

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント (2)

クレマチス秋の植え付け

2018年09月09日 | クレマチス

先日届いたクレマチスの苗
詳しくは苗が届きましたの記事を見てね



気温が低くなる前の
9月中に植え付けるのがベスト

昨日は不安定なお天気で
晴れているかと思うと
突然ザーッと強い雨が降り
しばらくするとやんではの
繰り返し

雨がやんだ隙を見計らって
秋の植え付け作業をしました

小さな庭では
すでにたくさんの雑木や宿根草があり
もうクレマチスがのびのび根を張る
スペースはないので
鉢植えにします

とりあえず4つの苗のうち
急いで植え付けた方が良さそうなものを
確認します



ロングポットから出してみると
根が1番張っていたのは
1番右の
ジャックマニー系のルーシーでした

ポットに入った状態では
どれも同じような成長ぶりに見えました↓


左からルーシー/業平/アイノール/キャロライン

が根の状態はそれぞれでした


ルーシーの根の状態は↓



水道の水を流しながら
太い根を切らないように
出来るだけ絡まった根を解しました↓



植え付ける時は
出来るだけ根を広げて
植え付けてあげたいのです

気をつけることは
ペチュニアやビオラの時のように
根がまわった部分を
切ってしまわないこと

クレマチスは根がデリケートです

クレマチスの土に
水はけをよくするために軽石を混ぜ
完熟堆肥と有機肥料の元肥
オルトラン粒剤
バッドグアノや微量要素をブレンド

ロングポットの素焼き鉢に
鉢底石は入れずに
5cmくらい用土を入れてから
解した根を広げるようにして
植え付けます

ひと節かふた節が土に埋まるように
深植えするのが基本ですが
今までの経験から
深植えにこだわるあまりに
根が下に伸びるスペースがないほど
キチキチに植えない方がよく育ちます

詳しくはこちらの記事を見てね

支柱を立てて
枝を広げて誘引します



この苗は株もとから3本の枝が出ていて
それぞれ途中で剪定され
剪定された枝のすぐ下の節から
また新しい枝が2本ずつ伸びて
その枝もふた節残して
また剪定されていました

春の剪定夏の剪定が済んだ状態です

もしかしたら10月に3番花が
咲くかもしれません

ジャックマニー系のルーシー
遅咲き大輪系で
新枝咲きなので
冬は地上部は枯れてしまいます

その後寒肥を施せば
来年5月には花が咲いてくれるでしょう
画像お借りしています


アンティーク調のピンクの丸弁で
大人かわいく主張が強すぎないので
ほかの花と合わせやすい
クレマチスだそうです

耐寒性耐暑性があり強健で
返り咲き性が強いのだそう

時折地面を叩きつけるような雨が降り
何度も作業を中断しましたが
なんとか植え付けられました

最後にメネデールを100倍に薄めた水を
たっぷりあげて完了

しばらくは強い日差しに当てないよう
地温が上がりすぎない場所で育て
様子を見ます

来年がとっても楽しみです

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

秋の開花に向けて・・・

2018年09月07日 | クレマチス

台風・地震
次から次にやってくる天災

被害が少ないこの辺り
ここ静岡を避けてやってきているようで
余計に不気味です



地植えのクレマチス
アフロディーテエレガフミナ



もう枯れてしまったかと
思っていましたが
知らぬ間に枝を伸ばして
フェンスの裏側で咲こうとしていたのを
台風前の片付け中に見つけました

クレマチス
これから花開くって瞬間が
1番美しかったりします

・*・

プリンセス ケイト



台風の影響もなく
つぼみがほころんできました



・*・

デッキ横のフェンスに張った
シェードに誘引している
クレマチス 流星



フェンスとシェードの間に
トレリスがあり
トレリスとフェンスは
結束バンドで
シェードとトレリスは
ビニタイで固定しています

今回の台風では
枝が折れませんでした

・*・

メアリーローズ
赤ラインが今回剪定した枝
黄色丸が剪定後伸びてきた枝↓



クレマチスは思い切って剪定した方が
よく花が咲くと聞きますが
その通りかもしれません

古い枝を全て剪定した
物置横の
アフロディーテエレガフミナ



細く柔らかい枝ですが
風で折れることなく伸びています

・*・

花後剪定した
ピール
新しい枝を伸ばしています↓



クレマチスは台風の後
びっくりするくらいに
新しい枝が伸びていました


挿し木苗の支柱に
トンボがとまっていました



幼い苗たちは
雨を避けてテラス屋根下に並んでいます


挿し木中のクレマチスたち↓



室内の洗濯室で
ラックごとラップでぐるぐる巻きに
なっています

毎年失敗している
メアリーローズの挿し木
今年は成功しますように・・・

今日は本降りの雨

しばらくこんなお天気が続きそうです
気温も下がって
植物には恵みの雨かもしれません

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

苗が届きました

2018年09月06日 | クレマチス

注文していた苗が届きました

今年5月に訪れたクレマチスの丘で
心奪われたアイノール



優しいピンクの花

早咲き大輪系 旧枝咲き
多花性で
丈1.5〜2m
コンパクトなクレマチスです

耐寒性耐暑性があり
鉢植えや
庭植えでオベリスク
小さなフェンスなどに向いています

アイノールは一昨年クレマチスの丘に
行った時も見かけていたのですが
名前を覚えてこなかったので
ずっと気になっていて
今年また訪れた時にしっかり写真を撮って
名前も写真に貼り付けてきました
クレマチスの丘の記事はこちらを見てね

次にお迎えするならぜひこれ!と
考えていました

秋になり通販が再開されたので
早速注文

昨日届いた苗です↓



左から
ルーシー /業平 /アイノール /キャロライン

ジャックマニー系の
キャロライン
今年5月 クレマチスの丘で


丈 1.5〜2.5m
淡いピンクに濃いピンクの筋が
入りグラデーションが楽しめる
形が整った中輪の華



ジャックマニー系
ルーシー
画像お借りしてます


丈2〜3m
アンティーク調のピンク
丸い整った花弁でかわいい
洋風の壁面やフェンスと相性がよい



ジャックマニー系
業平(なりひら)↓
画像お借りしてます


丈 1.5〜2m
濃く鮮明な青紫色に黄色の蕊
鉢植えや庭植えのオベリスクやフェンスなどの
小スペースに向く


今回は好きな青紫色ひとつと
ピンク系を3種お迎えしました

ピンク系のクレマチスは
モンタナ系のエリザベス(春の一季咲き)と
早咲き大輪系のピールのみで
壁面には誘引せず
鉢植えのオベリスクで楽しんでいました

今年春のエリザベス



今年春のピール




アイノールは旧枝咲きなので
春の開花がメインですが
ジャックマニー系の
キャロラインルーシー
四季咲き性なので
白〜青紫メインだった壁面のクレマチス
来年はピンクが加わります
(青紫もまたひとつ増えました)
ピンクの花の記事はこちらを見てね

これから大切に育てて
来春の開花が楽しみです

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント (2)

ラインでお悩み解決相談

2018年09月02日 | クレマチス

クレマチス ミケリテ



2番花です

ローレンティア(イソトマ)↓



サフィニア アート



クレマチス マンジュリカ



こんな星型のお花たちが好きです

(*^^*)

・・*・・

最近知った
ラインでガーデニングお悩み解決相談

友だち登録すると
アース製薬さん
アースガーデンのまもるくんが
ラインで質問に答えてくれます

昨日初めて
写真を送って気になることを
相談してみました

相談したのはこれ↓



クレマチス フルディーンの葉が
下葉から黄色くなってきた症状



予め友だち登録してあったので
ラインで最初に住んでいる地域や
栽培条件などの質問に答えて

この2枚の写真を送って質問します

送信するとすぐに既読になり
割と間隔を置かずにトークが出来ます

水やりの頻度 肥料の有無など
やりとりをすると
虫はいるかな?と
アース製薬さんらしい質問も・・・(笑)

20分くらいの間に
何回かトークのやりとりをして
室外機の風が当たることが原因かな
という答えでした
(一旦涼しくなった時にもうエアコンは使わないかなと
フルディーンの鉢を置きましたが
猛残暑になってしまい・・・
またエアコンはフル稼働
台風21号が去ったあとは秋らしい日が続くそうなので
このままいきます)


とてもスムーズかつフレンドリーに
トークが出来ます

野菜の病害虫の相談などは
特に得意そうですよ

驚いたことにAIではなく
まもるくんがひとりで
対応してくれているそうです

すでに5万人を超える
友達登録があるのだとか・・・(スゴイ)

気になることがあったら
症状を写真に撮って
相談してみてください
便利ですよ

・・*・・

台風21号に備えてやったこと

プランター植えの
アフロディーテエレガフミナ



去年 挿し木で増えた苗の植え場所に困り
今春とりあえずプランターに植えた3株

駐車場の物置の東側に置きっ放し・・・
(花殻摘みはしています)



春からずっと咲き続けています
(花後剪定しなくても風で枝が折れたりして
自然と新しい枝が出て繰り返し咲いています)




前回の台風で枝も傷みました
台風21号の強風には耐えられないだろうと
今年初の強剪定↓



左側のふた株は地際からふた節で↓





右側の株は
すでに新しい枝が地際から伸びていて
古い枝だけをカット↓



すっきりしました



アフロディーテエレガフミナ
半つる性で自ら絡まっていきにくいので
風で枝が折れないように誘引しました↓



追肥をしてオルトラン粒剤を撒き
剪定完了

1ヶ月から1ヶ月半でまた花が咲きます

このプランターは去年ゴーヤを栽培し
土もそのままにしていたものですが
古い土の使いまわしなのに
肥料がよかったのか本当に長く
咲き続けました
春の植えつけ作業の記事は
こちらを見てね


今朝は雷がゴロゴロいっています
さぁ 今日も台風21号に備えて
出来ることをやります

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

クレマチス リトル・ボーイ(インテグリフォリア系)剪定

2018年09月01日 | クレマチス

昨日は突然滝のような雨が降りました

降水確率20%だったのに・・・

猛烈な台風21号がやってきそうなので
クレマチスの夏の剪定を
急ぐことにしました

クレマチス 踊場



挿し木をしたいので
最終チャンスである9月に
剪定し挿し穂を確保したいのですが
2番花の咲きはじめが遅く
まだ枝分かれして
これから咲きそうな気配があります↓



二股に分かれた枝の先端は↓



と↓



じっと見つめて悩んだ末に
剪定はやめて




リトル・ボーイ
剪定することにしました↓



インテグリフォリア系の
リトル・ボーイは木立性で
誘引を解くと↓



1番花の剪定後に
新しく伸びた枝をふた節残して
剪定しました↓



ここで気をつけるのは
クレマチスは節のすぐ上でカットすると
そこから枯れこむことがあるので
節の上を長めに残すこと↓



これで追肥をすれば
夏の剪定の完了です


ジャックマニー系の
うるるも剪定しました↓



同じくふた節を残しました↓




すっきりした玄関横の
クライミングトレリスです↓



今日はこれから台風21号に備えて
いろいろやろうと思います

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

メネデールとルートン

2018年08月27日 | クレマチス

去年から3度ほど挿し木に挑戦し
まだひと枝しか成功していない
クレマチス メアリーローズ
ビチセラ系 新枝咲き

一昨日 夏の剪定を済ませ
挿し穂にする枝が出来たので
一晩水あげし挿し木に再挑戦しました

今回作った挿し穂はこれ↓



剪定時 トレリスに絡んでいる
ほかのクレマチスの枝を切らないように
折らないように少しずつ枝をカットし
トレリスから外したので
節が一つしかない枝もあります

数を稼ぐために
それも挿すことにしました

剪定した枝の先の方
細い枝は挿し穂に不向きなので
枝のかたさがあるしっかりした部分を
使います

ひと節は土に埋めたいので
葉はカットし
その上の節の葉も
水分の蒸発を抑えるために
半分は切り落としました

メネデールを100倍に薄めた水に
挿して十分水分を吸わせ
準備は整いました

スリット入りのポリポット↓



発根したときポットの底穴や
スリットから出てくる根が
鉢上げのタイミングの目安になります

鉢底ネットを敷き
鹿沼土を敷きます↓



次にパーライトを8分目まで入れます↓



容器にメネデールを
100倍に薄めた水を入れ↓



ポリポットを静かに沈め
その状態のまま
挿し穂を挿します



挿したらポットをゆっくり
水から引き上げると
パーライトがキュッと締まり
挿し穂が固定されます

いつもはこの方法ですが
今回は発根促進剤ルートンを
使ってみることにしました↓



15g入りの粉末です↓



挿し穂のカット面を濡らし
ルートンを軽くまぶします

つけ過ぎて団子状にならないように
枝を指で弾いて粉を落とします↓



ルートンの説明書には
ルートンが水で流れないように
予め湿らせた用土に挿す穴を開け
ルートンをまぶした枝を入れ
土を押さえて固定するとあるので

いつもの水の中で挿す方法では
効果が半減すると思い
今回はポットを水から引き上げてから
割り箸で穴を開け挿す方法にしました↓



ひと節埋まるように挿したら
パーライトを押さえ
挿し穂を固定し
赤玉土を1cmほど被せます↓



トレーに薄めたメネデール液を入れ
深めの腰水にします



だんだん下から水が上がり
赤玉土が湿ってきます↓



これで完成

今回は高温になる外ではなく
室内の明るい場所に置こうと思います↓



縁側の4畳ほどの洗濯室です
閉め切っていますが
換気扇を回す事でリビングの冷房を
少し引っ張ることができ
30度を超えることはありません
水を張ったトレーをもうひとつ入れて
ラックをラップでぐるぐる巻き(笑)



乾燥させないように
なおかついつもジメジメに
湿っていないように管理してみます

去年8月に挿し木して
ちゃんと発根したクレマチスもありますが
メアリーローズは発根しにくいので
少し気を使いながらやってみます

・*・

2番花が早く終わり
強剪定していたクレマチス フルディーン



勢いよく新枝が伸びています


立ち枯れしていたクレマチス 白万重



玄関の木柱に
防獣フェンスを巻いて絡ませています



鉢に朝日が当たらないよう
木柱の裏に鉢を置いています↓



フロリダ系は蒸し暑さに弱く
雨の後気温がぐんと上がる度に
ひと枝またひと枝とだめになっていました

また猛暑日になったけど
大丈夫かなぁ?

今日は涼しい朝を迎えました
日中は暑くなりそう

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (9)

クレマチス 夏の剪定 2018

2018年08月26日 | クレマチス

今朝は風が強かったですが
久しぶりに晴れた休日
早朝に庭木の消毒をしました

朝からよく晴れて
強烈な日差し☀️
猛暑日になりそうです

消毒をする前に
少しでもさっぱりさせようと
昨日の夕方に
玄関横外壁のクライミングトレリスに
絡ませているクレマチスの
夏の剪定を済ませました

BEFORE↓



AFTER↓



剪定したのは新枝咲きの
プリンセス ダイアナ(テキセンシス系)
メアリーローズ(ビチセラ系)の2種

プリンセス ダイアナ
新しく伸びた枝をふた節ほど残して
バッサリ強剪定しました↓



プリンセス ダイアナ
葉が大きくかなり茂っていたので↓



剪定したことでクライミングトレリスは
さっぱりしました↓




続いてメアリーローズ
メアリーローズ
新しく伸びた枝を長めに残しました

赤丸は春の剪定の位置
黄丸は今回の夏の剪定位置です↓



今回 残した枝です↓



参考までに春の剪定の記事は
こちらを見てね


クライミングトレリスのクレマチスは
全て一度に剪定しないで
順番に剪定しています


すでにミケリテは一部
剪定済み
残したひと枝から花が咲きました↓



流星はまだ未剪定↓



つぼみもどんどんできて
まだ咲きそうです



あとは
リトルボーイ
アフロディーテエレガフミナ
うるるが未剪定です

新旧両枝咲きフロリダ系の
サラマンダー
春の剪定後まだ2番花も咲かせず
枝だけがどんどん伸びています
(春剪定が強過ぎたのかな?)↓



ちなみにサラマンダーはこんな花です
春の画像↓



・*・

メアリーローズ
また挿し穂を作りました↓



切り花を長持ちさせる方法のひとつ
水切り
ボールに水を溜めて
水の中で再度よく切れる刃物でカット

瓶に挿して水あげしています
瓶の水は新しいものに交換して
清潔に保ちます

メアリーローズの挿し木は
なかなか成功しないので
どうやろうかと思案中です

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

素晴らしい生命力

2018年08月23日 | クレマチス

花後剪定していたクレマチス
バーバラハーリングトン
返り咲き始めました



実は2番花後 台風の通過もあり
早めに剪定したのですが
全ての枝を強剪定せず
枝を残していました

3番花に期待するなら
地際からふた節くらいを残して
全ての枝を剪定するべきでしたが
あまりにも寂しくなってしまうと思い
あえて中途半端な剪定方法をとりました



クレマチス プリンセスケイト



花びらがくるんっと反り返って
可愛いい(*'▽'*)

ダブル台風による今日明日の大雨で
花は散ってしまうと思います


フェンスのクレマチスが
暖色系なのに対して

玄関横の壁面のトレリスは寒色系

深い青色は
アフロディーテエレガフミナ



好きな濃い青紫色です



見れば見るほど
素敵な深い色です




枝先にかたまって咲いた
クレマチス うるる



クレマチス 流星
淡い色で涼しげです↓



クレマチス リトルボーイ
まだ少し咲いています↓



・*・


挿し芽のペチュニアが
早くも咲き始めました↓




お盆休み中に切り戻した
スーパーチュニア ラズベリーチーズ



こちらも同じ時期に切り戻した
サフィニア アート
ユーフォルビア ダイアモンドスター



切り戻したのは1週間程前なのに
すごい生命力です

・・*・・*・・

今日は夏休みの登校日

読書感想文と小論文の提出日です

昨日から本気で本を読み始めて
徹夜して書いたようです

まだ自由研究も残っていて
何をやるのかも決めていないけど
始業式は1週間後

各教科の宿題の提出日は
新学期最初のその教科の授業日です

うちの子は
カツオくんやちびまる子ちゃんのように
宿題は最後の日に取りかかる派です


・*・

ヨガ教室に初参加しました

ありえないポーズ
なぜみな出来るの?

若い頃から身体もかたいのですが
腹筋も背筋もなく
全然ついてゆけませんでした・・・

次回はどうしよう?
参加するべきか否か・・・

でもたった1時間のヨガでも
終わった直後はやる前より
柔らかくなりましたよ

ただ全身筋肉痛です
今日より
明日明後日のが更に辛いと思う・・・


読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

発根しやすい挿し穂のつくり方

2018年08月21日 | クレマチス



クレマチス
アフロディーテエレガフミナの2番花



咲き始めの濃い青紫色から
水彩鉛筆画のような青色に
変化していく様が素敵


昨日 雨が降り気づいたら
白萩の株もとに
ジャンボハブランサス
咲いていました↓



それにしてもジャンボ

普通のハブランサス(レインリリー)も
一斉に咲き出しました↓



白いゼフィランサスより
大きいピンクのハブランサスですが



ジャンボハブランサスは
その何倍も大きいです



比較出来るものがないので
画像では分かりにくいですが
左のヤブランの花と比べて下さい


ピンク色の花が続いたので
ついでに鮮やかなピンクの
スーパーチュニア サクラフロート




大株になりました↓



これでひと株です
それも去年の夏から持ち越した古株

また今年 挿し芽で株を更新させ
室内で冬越しさせれば
来年も楽しめます


挿し芽をしたり
切り戻したり
繰り返し咲かせている
ペチュニア 流れ星ハワイアロハ



涼しくなったからか
とても綺麗に見えます(*^^*)


・*・

昨日の記事の続きです



生気のない挿し木たち

7月1日に挿し木した
インテグリフォリア系の流星



新芽が出ているけど
発根している?



ほんの少し根が・・・

小さなロングポットに上げました↓




6月3日に挿し木した
フロリダ系の淡墨



葉は黄変していましたが
発根していました


5月30日に挿し木した
ジャックマニー系のミケリテ↓



頼りなさそうな根
大丈夫かしら?
それぞれポット上げしました↓





さて6月3日に挿し木した
インテグリフォリア系のリトルボーイ

挿し穂を作るときに
硬い枝と柔らかい枝で
どちらが発根し易いか実験していました↓
(どちらも今年伸びた新枝です)


花後剪定した時の枝を使ったのですが
左側がOld=枝の中間くらいの硬い枝です
右側がYoung=先端の若く柔らかい枝です

挿し穂を作った時の記事はこちらを見て下さいね

発根の様子から
挿し穂にするには
ある程度硬い枝が適しているようです

画像では分かりにくいですが
4本中3本発根していました

ポット上げしました↓



品種によってはポット上げしても
よく育たず消えてしまう苗も出てきます

挿し木で増やす目的は
親株が病気になったりして
ダメになった時の為のスペアづくりです

お気に入りのクレマチス
毎年楽しみたいですよね(*^^*)

・*・

夏の剪定を済ませた
クレマチス フルディーン
また伸びてきました↓



もうエアコンもそんなに
使わないだろうと室外機横に並べました↓



クレマチスマンジュリカ
剪定後また伸びてきました↓



ここはもうクレマチスでいっぱいです
全部写っていませんが8鉢並べています↓



まだ夏の剪定を
済ませていないクレマチスは
今週末には剪定します

四季咲き性のクレマチスは
また10月頃3番花が見られます
(*^^*)

読んだよ〜のクリックお願いします↓


花・ガーデニングランキング

こちらもクリックお願いします↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (3)