Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

これは凄い!参院新潟選挙区で民主・共産が候補を取り下げ、生活の党の森裕子氏に野党候補一本化!

2016年03月18日 | 日本の政治

 

 もともと、森裕子氏が出馬予定だったのに、わざわざ民主党が菊田氏を擁立してぶつけたことで、

「民主党は旧態依然」

「野党協力なんて夢のまた夢」

の象徴となってきた参議院新潟選挙区で!

 生活の党の森裕子元参院議員が野党の統一候補となる見通しとなりました!!


テレビ朝日

参院選新潟は森裕子氏が統一候補に 民共、擁立せず(2016/03/18 14:24)

 新潟選挙区を巡っては、生活の党の森裕子氏が立候補を表明するなか、民主党が菊田真紀子衆院議員をくら替え出馬させる方針を決めていました。

 また、このほかに、共産党も独自候補の擁立を模索していました。

 しかし、野党各党は共倒れを防ぐため、候補者を一本化する方向で調整を進めていました。民主党は18日、野党共闘を優先させるため菊田氏の擁立を見送る方針を固めました。

 これを受けて、共産党も候補者を取り下げる方針で、生活の党の森裕子氏が野党統一候補となる見通しです。


 ちょっと前までは、民主党どころか共産党も頭が固くてねえ。

 私の知っている限りでも、神戸市長選挙なんかに市民派候補を擁立しようとしても、なっっっかなか共産党との調整がうまくいかなくて、助役出身の与党候補ばかりが何十年も市長さんをやっています。

 共産党が自党の候補擁立を見送り、無所属の候補を応援する条件は非常に厳しかったんですね。

 それがはっきりと風向きが変わったのは橋下維新に対抗して、自民党と協力して大阪「都」住民投票を戦ったり、その後のおおさかダブル選挙で自民党の首長候補を応援したりしたことでしょうか。市民派候補どころか自民党の候補を応援しちゃったんですから。

 大阪ダブル選挙の結果自体は残念なことに終わりましたが、そういう中にも新しい未来の萌芽を見出すことができるという教訓でしょう。

 今度の参院選、まだ微かではありますが、なんだか少しだけ光が見えてきました。

 

追伸

 とはいえ、わたくし、森裕子元参院議員のことはTPPに反対している生活の党の人、という以外、ほとんど知りません。そういえば、嘉田由紀子元滋賀県知事と小沢一郎代表が日本未来の党?を作って、選挙で惨敗してすぐ解散したときには、なんだか批判されるようなこともあったような。。。

 私は、野党共闘候補誕生!というだけで手放しで喜んでいるだけで、森裕子氏をすんごく知っているとかとっても信頼しているとかではないので、その点は誤解なきように。

 

もうTPP反対議員というだけで少数派ですから、自民党よりは100万倍良いんじゃないでしょうか。

森裕子元議員のことはほんとに印象にないので(笑)、コメント欄に情報よろしくお願いいたします。

たぶん、政局分析ならここ!のkojitakenさんなんかはかなり厳しい感想かと思います。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

 

ジャンル:
学校
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国高校生未来会議の斎木陽... | トップ | 3月18日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とても良かった (憂う一市民)
2016-03-18 19:31:01
新潟で野党統一候補が実現される見通しになったことは、とても良かったと思います。
この調子で、野党共闘を加速させてほしいです。

野党5党は、17日、児童扶養手当法改正案を衆議院に
共同で提出しました。今国会に共同提出した法案は三本目で、このような野党5党の動きは、大変喜ばしいものです。

野党5党には、安倍政権打倒に向けて、これからも
頑張ってほしいです。


森さん、ガンバッテー! (バードストライク)
2016-03-18 19:56:11
アホのミンスが国民の批判に耐えかねたのかなんか知らんけど、菊田真紀子氏の横紙破りな擁立を諦めたので、わたくしたちリベラル派としては、とても喜ぶべき一日となりましたわね、みなさま。

脱原発とTPP阻止に力を尽くしてほしい。また机の上に仁王立ちになって、悪い奴らをやっつけてね。 クッキングパパ似の包容力のある泉田知事とタッグを組んで、県政、国政で自公の暴走を阻止して下され。

森さんはウィキによると1956年生まれ、もう今年60歳だが、若く見えるしとても元気そうだ。独身だと思っていたら、3人も子供がいるということで、驚いた。公私とも充実していて羨ましいですな。孫も二人いるそうだ。

こじけん先生は、小沢シンパに意地悪された(管理人氏談)とのことなので、こと小沢関係者に対しては、真っ当な判断力を欠いていると思う。森裕子氏のことも、ボロクソにdis るのみではないか。先生は、あまり大きな人ではないのだ。管理人さまのほうが、人間が大きいのだ(スリスリ)。
情勢を変える希望 (洲蛇亜林)
2016-03-18 21:49:58
とても良かったと思います。
ここで森裕子氏を統一候補にしなければ、生活の党を野党共闘に巻き込むことは出来なかったでしょう。

この生活の党と小沢一郎氏についてはいろいろな経緯もあったわけですが、ここは野党(自民党別働隊は除く)及び市民派安倍批判勢力を結集するという観点から割り切るべきだと思います。
同様に民進党の中での自民党に近い勢力であっても割り切って全力で支援することが肝要ではないかと思います。
また、無所属の市民派の中に有力な人物がいるならば、野党は一致して統一候補として応援すべきだと思います。

今後、この新潟の例のようなことが広がり国会内においても野党共闘が進んで行けば、今まで半ば諦めたり他の選択肢がないと感じて投票に向かわなかった無党派層も、自分が投票すれば或いは政治が変わると考えて投票所に足を運ぶかも知れません。

安倍政権が続いて来た理由は、多くの国民の無関心と半ば諦めと他の選択肢が無いからという消極的なものだと思います。
野党と安倍批判勢力がまとまることによって、政治が変わるかも知れないという希望を提示することが出来れば状況を変えることは不可能ではないと思います。
要拡散 (ラッキー)
2016-03-18 22:36:18
【要拡散】自民党の憲法改正の本当の目的は、全権委任法。
http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

緊急事態宣言がなされた場合、次の段階へと向かいます。

・内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定する事が出来る ← ?!
・何人も公の機関の指示に従わなければならない ← ?!!
・衆議院は解散されない ← ?!!!
・両議員の任期及び選挙期日の特例を持たせることが出来る ← ?!!!!!!

国家緊急事態になりさえすれば、選挙もされないという事です。

要するにこれは、「国家緊急事態」を利用した、「全権委任法」です。
驚愕!統一したの? (リベラ・メ(本物の))
2016-03-18 22:40:01
初めて知りました!統一したんですか?驚きました。“あの”共産党が、独自候補ではなく、他党の候補を応援するなんて…。驚き桃の木山椒の木です!
Unknown (とら猫イーチ)
2016-03-18 23:21:42
 民主党にしては、天晴な引き際ですね。 率直に賞賛しなくてはいけないでしょう。

 共産党は、師匠の小沢氏に敬意を表して、野党共闘の象徴としての行いでしょうか。
 党内の古典的党員には、右傾化と映るかも知れませんが。

 古典的マルクス・レーニン主義の党なら、党員の議論で党幹部批判をすれば、すぐさまに反党行為と指弾されるでしょうが、今では、可成りオープンになっているようで、党の公式の場以外での論議でも統制されないようです。 御存じの方も多いでしょうが、下に引いたのは党員の私的討論サイトです。

さざなみ通信 日本共産党と現代日本政治を考えるサイト
http://www.geocities.jp/sazanami_tsushin/top.html

 因みに、天皇制を巡って、日本国憲法下の象徴天皇制の評価を如何に位置付けるかの立場に党員間で温度差があるようですが、主権の所在が相違している点で天と地ほどの相違があるので戦前の恨みを今に至るまで保持するのは如何なものでしょうか。 

 王や女王が存在する国が、全て非民主主義国では無いことは自明の理であり、日本が立憲君主国であっても民主主義国であるのは、理解出来得る事実ですので、国家の象徴に敬意を表するのは、右傾化でも何でも無いように思えます。

 英国では、女王陛下がブランドとして観れば、相当なもの、と観る立場もあるようで、事実、私の好きなトワイニング・ティーの缶には、女王陛下御用達(By Appointment To Her Majesty Queen Elizabeth Ⅱ)とありますし、着古したバブワー(Barbour)のジャケットの襟にもあります。 

 ただ、違いがあるのは、英国には、女王陛下の物真似をする芸人が居るのに、日本では、それが出来ない世上、と言う点でしょう。

 蛇足ですが、女王陛下は、私の英語の先生でもあります。 綺麗なクウィーンズ・イングリッシュ(Queen’s English:英国英語)を話されます。 
吉と出るか凶と出るか (SPIRIT(スピリット))
2016-03-19 04:11:32
野党共闘は喜ばしいことなのですが、生活の党の森裕子氏となるとちょっと不安を感じます。
何しろ党首の小沢一郎氏が国民からあれだけ嫌われているわけで。
僕に言わせると吉と出るか凶と出るかわからないような。

一応こちら宮城でも、共産党が新人の候補者を下ろし、民主党現職の桜井充氏の支援に回ることになりますが。

文藝春秋では既に、参院選は自公の勝利かつ議席3分の2を獲得すると予想しているので、そうならないように出来る限り努力したいです。
今さらながらウィキペディアを見たら (raymiyatake)
2016-03-19 04:37:26
選択的夫婦別姓制度反対で、おまけに日本会議国会議員懇談会所属って書いてある!(たぶん議員時代)。

うわ、ひど。ほんとですか、これ。

引くわ~~~
なに喜んでるの? (へんなの)
2016-03-19 06:47:43
この人かなり右寄りです。

菊田さんの方がまだましです。
Unknown (とら猫イーチ)
2016-03-19 12:53:27
 管理人 様
 バードストライク 様

 森ゆう子氏の経歴は、御自身のブログに掲載されていますので、それに依るのが良いと思われます。 

森ゆう子 経歴・生い立ちの御紹介
http://www.mori-yuko.com/keireki/

 政治的な話題や、利害が関わる話題では、Wikipediaの記載内容が偏ったものになり、編集者の偏見が反映される場合も多々あり、記載内容が編集合戦で、日々変わることもありますので、要注意です。

 例えば、二酸化炭素地球温暖化仮説の項では、懐疑論に敵対の立場で編集されています。

 kojiken氏のブログは、以前は、拝見しておりましたが、何か批判対象者の見解を精確に読んでおられないように見受けられましたのと、コメントを寄せられる方々の内には、極めて非礼・不遜な方がおられるので、読む価値無し、と判断し一切見ておりませんが、見識のあるブロガーには、正面から批判を加えられる方もおられます。 

 この方のブログは、意見が違う場合においても、礼を失さずに議論が可能なので常々、拝見しております。 

 政治的見解が同じの場合においても、何がお気に召さないのか、行き成り、コメントを削除される非礼な方もおられるのに、礼を尽くして、議論が可能な稀な方と敬っております。 

2015.05.12 「kojitakenの日記」主宰者の対抗する論者の意見を正しく引用しないきわめて遺憾な論の立て方 ――kojitakenさんの「想田和弘と山崎雅弘」批判は誤っている
Blog「みずき」
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1286.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本の政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事